FC2ブログ

心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

オンラインお話会開催のお知らせ

今朝、目が覚めて布団の中でぼんやりしていたら、久しぶりに将来への心配の思考がぐるぐる回り出して、それとともに微妙な抑うつ感がやってきました。起き出して活動を始めてもその感覚が取れずに、身体が重くて何もしたくない感じが続いていました。

ちょっと困ったな〜、と思っていたときに「そうそう、こんなときこそこの感覚を味わわないと」と思い出して、ちょっと横になってその感覚に浸っていたら、ひとしきり号泣しました。そしたら、抑うつ感は消えていて、さっきの感覚をもう思い出せないくらいになっていました。

まだ腰の具合が悪かった2、3年前はこんなことが数日おきに起こっていたのですが、ちょっと久しぶりだったので感じることを忘れていたようです。

こういった感覚は悪いものではなく、ただ光が当たっていない部分、統合が必要な部分を教えてくれているだけです。ただ感じることが、自分の内側の光が当たっていない部分を統合していくための基本なんだ、ということをあらためて思い出した気がしています。

——

こんな感じで昨年末からの大きなエネルギーの動きは今も続いています。その流れで、今年はいろいろと新しいことを始めたい気分だ、ということは前にも書きましたが、その一つとして、これまで行なってきたzoom読書会を衣替えして、オンラインお話会を開催することにしました。

2020年に入って人々の意識が大きく変わりつつある中で、私の本やブログに興味をお持ちの方がもう少し気軽に私に質問したり互いに交流できる場があれば、お互いの癒しと目覚めのプロセスに役立つのではないかと思ったのがきっかけです。

「中野温泉」と呼ばれることもある普段のお話会やリトリートの雰囲気を自宅にいながら手軽に体験していただけることと思います。

2月は最近よくご質問を受ける「統合のワーク」をテーマに、最初に私が少し話をします。

とはいっても、普段のお話会やリトリートと同様、テーマと関係ないことでも何を話して下さってもいいですし、何も話さずに他に方の話を聞いているだけでもかまいません。あなたがあなたがのままでいられる空間を創っていきたいと思います。 ご興味お持ちの方はお気軽にご参加下さい。

なお、参加費と時間帯(終了時間)が少し変わっていますので、こちらのページで詳細をご確認下さい。

スペースまほろば オンラインお話会

——

今週末、1月26日(日)は新大阪1dayリトリートです。オンラインお話会でもテーマにした「統合」について実践的なワークも行いながら、さらに深めていきます。私とあなた、光と闇、聖と俗といったあらゆる二元性を統合したとき、人生で一番大切なものはいつも今ここにあったことを思い出します。そんなプロセスを皆さんで体感していきます。

今のところ参加予定の方は5名ほどですので、皆さんとゆっくりお話ししながら深めていけることと思います。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
新大阪1dayリトリート 「人生で一番大切なことを思い出す」  1月26日(日)10:15〜17:00

・2020年は各地で2daysリトリート「人生で一番大切なことを思い出す」を開催します。
東京2daysリトリート 2月29日(土),3月1日(日)
名古屋2daysリトリート3月21日(土),22日(日)
熊本2daysリトリート 4月18日(土),19日(日)

オンラインお話会 2月2日(日)
境港お話会 次回開催は決まり次第お知らせします。

大阪出張個人セッション
 1月27日(月)〜29日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
スポンサーサイト



[ 2020/01/20 16:27 ] お知らせ | TB(-) | CM(-)

人と関わる感覚の変化

目覚めのプロセスが深まるときには、それまで感じたことのなかったような感覚が起こり、ちょっと不安になったり心配になったりすることがあります。私自身、そういった体験を何度も通過してきているので、ずいぶん慣れているつもりなのですが、昨年来続いている急激な変化の中でまたそういった感覚を体験し直しているような感じがしています。

今日は、そんなときに感じることの多い人間関係の感覚について。

自分の痛み、分離の痛みを外の世界に投影することをやめると、つまり、癒しと統合のプロセスが深まると、そもそも外側の世界に誰かがいるわけではなくて、すべてが私なのだ、ということを自然に思い出し始めます。おなじことを「(分離した)私はいない」と表現することもあります。

すると、それまでとても嫌いだっただれかのことがあまり気にならなくなっていることに気づいてホッと一方で、とても愛していた、とても大切な人だと思っていた誰かが、以前と同じような重要性を持っていないことに気づいて、寂しくなることがあります。好きも嫌いも単なる投影、自分で作り出していたストーリーに過ぎなかったことがわかってきます。

自分の外側に世界が広がっている、という思い込みが緩み始め、世界だと思っていたものが、自分の色眼鏡を見ていただけなんだとわかってくるのです。

そんなときに、自分がおかしくなってきたのではないかと心配になったり、以前のような感情をなんとか取り戻そうとしてしまうこともあるようです。

でも、その必要はありません。よくも悪くも他者から気持ちが離れていくことを許して下さい。そのとき感じる不安や恐れ、寂しさや悲しさを、ただありのまま感じて下さい。その気持ちの変化をただそのままに味わってみて下さい。

やがて、それまでは想像もしていなかった、人と関わる新たな感覚が生まれてきます。その人は自分自身なのだとわかりながら他者と関わるような感覚になってきます。

その人は、本当は私=神=スピリット=光なのだとわかりながら、見かけ上は自分とは違う人なのだという芝居を演じているような感覚になってきます。

神が人間のふりをして、分離から統合へ向かうというゲームをしているだけなんだ、ということがわかってきます。

お互いに分離の夢から覚める手助けをする、という遊びをしているだけなんだとわかってきます。

そのとき「愛」という言葉の本当の意味がわかります。

すべてが愛そのものだということがわかるのです。

そのとき、この人生という夢をもっとも深く味わい楽しむことができます。

もっと、あなた=私とこの夢を楽しみたい気分になっている今日この頃です。


-----

1月26日(日)は新大阪1dayリトリート「人生で一番大切なことを思い出す」です。目覚めと統合のプロセスを、お話と瞑想、沈黙の共有を通して皆さんと分かち合います。「中野温泉」と呼ばれる場のエネルギーを感じているだけでも深い変容体験が起こることと思います。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
新大阪1dayリトリート 「人生で一番大切なことを思い出す」  1月26日(日)10:15〜17:00

・2020年は各地で2daysリトリート「人生で一番大切なことを思い出す」を開催します。
東京2daysリトリート 2月29日(土),3月1日(日)
名古屋2daysリトリート3月21日(土),22日(日)
熊本2daysリトリート 4月18日(土),19日(日)

境港お話会 次回開催は決まり次第お知らせします。
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 次回以降は新たな企画を検討中です。

大阪出張個人セッション
 1月27日(月)〜29日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2020/01/15 17:52 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

人生で一番大切なことを思い出す

今年に入って不思議なくらい意識がまた深い部分から変化していく感じがしています。いろんな思い込み、信じていたストーリーが溶けていくような、ハラハラと舞い落ちていくような感覚があります。

新しいことをやりたい気持ちがいろいろと出てきていて、その第一弾として12月の東京お話会の録音をYouTubeにアップしました。これまではやってみたいと思いつつなかなかできなかったのですが、録音の状態も思ったよりよかったので、思い切ってアップしてみました。

案外好評のようで、昨年6月にアップした新刊の紹介動画の視聴回数が1,200台なのに、1月3日に出したこの動画は、まだ1週間経っていないのにすでに600回以上再生されています。まだ聴いていない方はぜひ聴いてみて下さい。なお、これはビデオではなくて音声のみですのでご了承下さい。

人生で一番大切なこと〜悟りと癒しの本質【中野真作】



この動画のタイトルを考えるときに、最近お話会でもよく使っている「人生で一番大切なこと」という言葉が浮かんできました。

人間として生まれてきて一番大切なことは、自分と世界の本質を知ること、目覚めること、悟ることです。私たちはそのために生まれてきています。人生の中でいろんな体験をしますが、それらすべてがこのたった一つの目的のために起こっているのです。

最近、悟り、非二元、といった言葉を強調するよりも、「人生で一番大切なこと」という表現のほうが、同じことをもっとシンプルに皆さんにお伝えできるような気がしてきたので、今後はこの表現をもっと積極的に使っていこうかと思います。


そんな流れの一環として、2月末から始まる2daysリトリートの2日間の構成を少し変更しました。

これまでは、1日目に基本的な内容、2日目に目覚めのプロセスについて、という形でしたが、1日だけでも参加しやすいように、1日目は基礎編、2日目はワーク編、という形にしました。

1日目にプロセスも含めた目覚めと悟りの基本的なお話と最初にやってほしいエクササイズを行い、2日目は特に内容を決めずに皆さんとの対話、質疑応答の中から出てくるテーマについて詳しく解説し、参加者のエネルギーを感じながらそのとき必要な瞑想やワークを多く行なっていきます。

1日目は主に私の会が初めての方向け、2日目は主に私の会に参加したことのある方や、すでにこういった分野に詳しい方を対象としますが、もちろん、どなたでもどちらの日にも参加できます。

それぞれの日で完結した内容となりますので、ご興味に合わせてご参加下さい。初めて私の会に参加して下さる方は、両日続けて参加していただくことでより深めていけると思います。

また、それに合わせて、1月26日の新大阪1dayリトリートも含めて、サブタイトルを「人生で一番大切なことを思い出す」に変更しました。

ご縁のある皆さまとお目にかかれることを楽しみにしています。


-----

・1月26日(日)新大阪1dayリトリート
・2月29日(土),3月1日(日)東京2daysリトリート
・3月21日(土),22日(日)名古屋2daysリトリート
・4月18日(土),19日(日)熊本2daysリトリート

昨年の熊本、東京に参加して下さった方のご感想もご参考にして下さい。
熊本お話会&1dayリトリートのご感想
東京お話会&1dayリトリートのご感想



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
新大阪1dayリトリート  1月26日(日)
東京2daysリトリート 2月29日(土),3月1日(日)
名古屋2daysリトリート3月21日(土),22日(日)
熊本2daysリトリート 4月18日(土),19日(日)

境港お話会 次回開催は決まり次第お知らせします。
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 次回以降は新たな企画を検討中です。

大阪出張個人セッション
 1月27日(月)〜29日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2020/01/08 11:58 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

目標のない2020年

皆さん、あけましておめでとうございます。旧年中はスペースまほろばの活動に興味を持っていただきありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年は私の人生の一大転機となった腰痛から5年が過ぎ、腰痛をきっかけに始まった深い癒しのプロセスが次の段階に進むような感覚があって、現実の生活の中でもこれまでにない変化が起こってきました。今年はこの変化がさらに加速していく年になりそうです。

年頭にあたり多くの人が今年の目標を掲げています。私も新年の挨拶に合わせて今年の目標を書くのが当たり前のように思っていましたが、ここ数年、なんとなく違和感も感じていました。最近になって、その違和感の意味がよくわかってきました。

目標を掲げてそれに向けて頑張るというのは、分離の世界のあり方だったのです。

誰もが一番求めているものは、分離の夢から覚めて、自分=神、スピリット、光であることを思い出すことです。自分と世界の本当の姿を思い出すことですことです。

そのために必要なことは、自分の内側の分離を癒すこと、自分の影(シャドー)に気づき統合することだけです。それをしないまま外側を変えようとしても、本当に求めているものは得られないのです。

なので、もし誰にとっても必要な今年の目標を掲げるとしたら、それは「自分を愛すること」しかないのです。

別の表現をすれば、起こることにゆだねること、プロセスに抵抗しないこと。力を抜いてありのままでいることを許せば、癒しと統合のプロセスは自然と深まっていきます。

もちろん、ほとんどの人にとっては、最初、それはとても恐ろしいことです。これまで頑張って触れないようにしてきたエネルギー(心の痛みや様々な欲求)を認めざるを得なくなるからです。

私自身も、これまで一所懸命にやってきたことのほとんどすべては、自分の痛みに触れないようにするための抵抗だったのだ、と気づいて、愕然としたことがあります。

でも、少しずつ勇気を出して、そのエネルギーの存在を感じとり、ありのまま許していくことで、自分という感覚が根本から変わっていきます。宇宙全体としての本来の自分を思い出していきます。

そのとき、目覚めのプロセス全体が、スピリットが見ている夢でしかなかったのだ、ということに気づきます。そもそもの最初からスピリットだけ、光だけしかなかったのだ、何の問題もなかったのだ、ということを思いだして、深く安心できるのです。


年末に、内側で動いている大きなエネルギーをありのまま感じていたら、いつでも一番適切なことが起こっている、どんなときでもそのままでいいんだ、という深い感覚がやってくる瞬間がありました。まだこんなに深い部分に自己否定が残っていたのだなと気づいた瞬間がありました。そのとき浮かんできた言葉をフェイスブックにアップしたのですが、こちらでもご紹介します。

-----

ずーっと一人ぼっちだと勘違いしてました。誰からも認めてもらえない、愛されないと勘違いしてました。

ただ自分が自分を許していなかっただけだったのです。自分を愛していなかっただけだったのです。

ありのままの自分をありのまま許せたとき、世界全体が自分を愛してくれていたのだとわかりました。

そのとき世界と自分の間に境目はありませんでした。最初からありませんでした。すべてが愛でした。すべてがスピリットでした。25歳のときに一瞬垣間見た世界に戻ってきました。

本当は誰もがこのことを知っています。あなたも知っています。

なので、何の心配もいりません。

自分のすべてを許して下さい。

感じることをそのまま感じて下さい。

そのままでいて下さい。


-----

最近また、個人という感覚、善悪などの判断、それらすべてが思考が作り出したストーリーにすぎなかったのだな、という感覚が深まってきました。すると、個人としての人生がますます自由に展開していく感じがします。抵抗が減り、スピリットのエネルギーが自由に流れ出していくようです。

そんな感覚を、今年も皆さんと分かち合っていきたいと思います。今年もご縁のある方々とお目にかかれることを楽しみにしています。


-----

1月26日(日)の新大阪1dayリトリートに続き、今年は癒しと目覚めの全体像をお伝えすべく、各地で2daysリトリート「目覚めと統合のプロセスを生きる」を開催します。現在、下記の会場の参加お申し込み受付を行なっています。

・1月26日(日)新大阪1dayリトリート
・2月29日(土),3月1日(日)東京2daysリトリート
・3月21日(土),22日(日)名古屋2daysリトリート
・4月18日(土),19日(日)熊本2daysリトリート

昨年の熊本、東京に参加して下さった方のご感想もご参考にして下さい。
熊本お話会&1dayリトリートのご感想
東京お話会&1dayリトリートのご感想



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
新大阪1dayリトリート 「目覚めと統合のプロセスを生きる」  1月26日(日)10:15〜17:00

・2020年は各地で2daysリトリート「目覚めと統合のプロセスを生きる」を開催します。
東京2daysリトリート 2月29日(土),3月1日(日)
名古屋2daysリトリート3月21日(土),22日(日)
熊本2daysリトリート 4月18日(土),19日(日)

境港お話会 次回開催は決まり次第お知らせします。
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 1月5日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 1月27日(月)〜29日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2020/01/02 17:03 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

2020年、東京、名古屋、熊本2daysリトリート「目覚めと統合のプロセスを生きる」開催のお知らせ

いよいよ2019年もあとわずかとなりました。年の瀬、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私にとって今年は思いがけない大きな変化の年になりました。20代から様々な内的変容のプロセスを体験してきましたが、まだこんなに変わっていけるとは思っていませんでした。少し前にも書きましたが、いつでもスタート地点なのだな、と思います。

私はもともと人前で話をするのがとても苦手だったのですが、もう20年以上前から、いつか人前で話をして大切なことを皆さんに伝えるようになるのではないか、という直感のようなものがありました。とはいえ、どうしたらそんなことができるのか、その当時はまったくわかりませんでした。

気づきが深まり、自分の内側のこれまで否定していたエネルギー(怒り、悲しみ、性エネルギーなど)をありのまま認められるようになるにつれ、人と関わる感覚が変わり、お話会などで皆さんに話をする感覚がずいぶん変わってきました。以前のように緊張してうまく話せない、ということが少なくなってきたのです。

以前は、こういった仕事をしながらも、こんなことを人前で話しても大丈夫なのだろうか、おかしな人だと思われているのではないだろうか、という思いがどこかで消えなかったのに、その思いがどんどん小さくなってきて、人生で一番大切なこと、この世界の真実、について、躊躇なくはっきりとお伝えできるようになってきました。

宇宙が私にこれをやらせているのなら、それに抵抗していては苦しいだけなのだ、ということがわかってきました。もう抵抗をやめて、私の心と身体を通って流れ出ようとしているエネルギーを自然に流していこうと心が決まった感じがします。

そうすることで個人としての私も自由に、楽になるし、私のエネルギーに惹かれて集まって下さる皆さんも同じように楽になっているということがはっきりわかってきたのです。

自己否定することで封じ込めて、抑え込んでいた私の中の大きなパワーが目覚めようとしている感じがします。ちょっと怖いけれど、この封じ込めていた力を解放していくことが私個人のためにも世界のためにも必要なことなのだな、と思います。


今年の後半は、土日の二日間で2時間のお話会と1dayリトリートを行うグループを各地で開催してきました。多くの方と出会えたのは嬉しかった一方で、お伝えしたかったことを十分伝えられなかったようなもどかしさもあったので、来年は、これまで私が学び、体験してきた悟り(非二元)と心の癒しのプロセスをすべてお伝えすべく、2日連続の2daysリトリート「目覚めと統合のプロセスを生きる」を各地で行うことにしました。

今回、サブタイトルを「目覚めと統合のプロセスを生きる」としたのには2つの理由があります。まず、目覚めのプロセスは本来は自分の一部なのに自分から切り離してしまっていた部分(シャドー、影)に気づき統合していくプロセスです。そのためには様々な方法があり、目覚めのプロセスのどの段階にいるかによって合う方法も変わってきます。今「統合」という言葉がよく聞かれるようになりましたが、それについて混乱や誤解も見受けられますので、そういった部分を詳しくお伝えできればと思っています。

また、実はこの人生はすべてが目覚めと統合のプロセスです。人生で起こるすべてのことは目覚めるために起こっているのだ、ということを自覚しながら生きることができると、生きる感覚はずいぶん楽になります。このプロセスを意識的に生きていくことが大切だという意味もこのサブタイトルに込めました。


1日目は悟り(非二元)と癒しの基本的なことを、2日目は実際に目覚めのプロセスが始まったときに起こる様々な出来事とそれへの対処法などを私自身の体験からお伝えしていきます。また、言葉を通さない沈黙の共鳴による深い変容も起こります。

1日だけのご参加もできますので、皆さんそれぞれのご興味とお時間などの都合に合わせてご参加下さい。

本日から以下の3会場での参加お申し込み受付を開始しました。各地とも少人数限定(15〜20名)となっていますので、参加ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

・2月29日(土),3月1日(日)東京2daysリトリート
・3月21日(土),22日(日)名古屋2daysリトリート
・4月18日(土),19日(日)熊本2daysリトリート

今年の熊本、東京に参加して下さった方のご感想もご参考にして下さい。
熊本お話会&1dayリトリートのご感想
東京お話会&1dayリトリートのご感想


また、来年はこれまで開催したことのない都市でも開催できれば、と思っています。東京、名古屋、大阪、熊本以外でお手伝いしていただける方がおられましたら、ご相談下さい。

来年はこの2daysリトリートに注力したいので、今年まで5年連続で開催してきた皆生温泉リトリートはお休みにします。楽しみにして下さっていた方にはお詫び申し上げます。

大阪では1月26日(日)に1dayリトリートを開催します。2daysリトリートの内容を1日に凝縮してお届けします。2daysリトリートは5月以降に開催を予定しています。

——

前回の記事でご紹介したあとにいただいた東京お話会&1dayリトリートのご感想です。前回の記事にも追加で掲載しています。


■匿名さん 
 12月8日(日)東京1dayリトリートご参加

先日はありがとうございました。
ご本を拝読していたとき、
読みながら、なぜか涙が出てしょうがないことが何度かあり、
wsに参加しました。

穏やかでゆったりした中野さんのお話と存在感に
会場ではあまり緊張することなく安心して参加できました。
ゆったり感が気持ちよかったです。

「宇宙がわたしを通してやりたがっていることをやらせてあげる」
という言葉をききながら、私のそれはなんだろう?と考えています。
個体としての私というものが宇宙(自然)であるならば、
自分を許せる気が少ししてきました。
「悪い」というものは存在しない、
除外しなくてはいけないものは存在しない。ということ。
(無意識に「私は悪いのだ」とインプリントされているようで;^^)

WSの前からひさしぶりの感情の噴出が起こり始めていまして、
その後、悲しみやラベリングできない感情エネルギーが噴出して号泣したり、
状況的にそれができず胸のあたりにとどまり苦しかったり、
身体の痛みが止まらなかったり、
会社の多忙期とあいまって、ヨロヨロしております(笑
お正月休みまで踏ん張り、
お休みにゆっくりワークしようと思いました。

ありがとうございました。

■瀧波倫子さん 
 12月8日(日)東京1dayリトリートご参加

12月8日のリトリートに夫婦で参加させて頂いた、瀧波倫子です。
 
今回が初めてで、他の方のお話や中野さんのゆったりした中に優しさと癒しがあり、波動が高い空間で貴重な体験をさせて頂き、有難うございました。
ジベリッシュ瞑想で涙を流した事は、自分でも大変驚き、また気づきがありました。

それからの10日のジベリッシュ瞑想後、身体感覚が石のように固まった頭にヒビが入って、所々に隙間が空いて来た感覚が有り、その隙間にエネルギーが流れている。

また、昨夜はジベリッシュ瞑想では涙が出なかったのでしたが、その後の瞑想では、脳天から尾てい骨まで1本の太いパイプ(パイプの中は空洞)が通り脳天から足の指の先までエネルギーが巡った感覚が有りました。

かといって、体の不調が治った訳では有りません。
中野さんに、色んな事が起こって来ますよ!って言われましたが、
なるほど、小さい事ですが既に起きています。

今後もどんな事が起こるか分かりませんが、自分の身体感覚を見つめながら、またいつかお話を伺い出来る日を楽しみにしております。
今後とも宜しくお願い致します。  

■杉浦千春さん
 東京お話会&1dayリトリート両日ともご参加

中野さんこんばんは。先日リトリートに参加させていただいた杉浦千春です。あれから1週間が経ちましたが、私にとってたくさんの浄化や変容がおこりました。

どんな感情がおこってもそれを許し、それを手放そうともせず、ジャッジや思考をいれずただのエネルギーととらえ、共ににいるということを教えていただいたのは、とても大きな気づきになりました。またそこには分離の刷り込みや概念でつくられた私はいません。

今は以前よりもあせらず、じっくりと安心しておこるものを受容し、自分をより愛せるようになった感じがします。生まれてきて初めて深い呼吸ができるようになってきた感じです。本当にありがとうございました😄   



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
新大阪1dayリトリート 「目覚めと統合のプロセスを生きる」  1月26日(日)10:15〜17:00

・2020年は各地で2daysリトリート「目覚めと統合のプロセスを生きる」を開催します。
東京2daysリトリート 2月29日(土),3月1日(日)
名古屋2daysリトリート3月21日(土),22日(日)
熊本2daysリトリート 4月18日(土),19日(日)

境港お話会 次回開催は決まり次第お知らせします。
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 1月5日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 1月27日(月)〜29日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2019/12/24 17:21 ] お知らせ | TB(-) | CM(-)

ただ完全性だけが表現される〜東京お話会&1dayリトリートのご感想と1月26日(日)新大阪1dayリトリートのお知らせ

先週末の東京お話会&1dayリトリートでご縁をいただいた皆さま、ありがとうございました。出張のたびに私自身のプロセスもさらに深まっていきますが、今回もまた格別な時間でした。

私の中でも、皆さまにお伝えする感覚がますますしっかりしてきて、躊躇なく一番大切なことについて話ができるようになってきた感じがしました。これも、いつも私の活動に関わってくださる皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。

最近のお話会などの経験から、今回は、意識的になんの準備もせず、思考による意図をできるだけ介入させずに話をしてみようと思っていました。その結果、特に土曜日のお話会では、最初から最後まで、個人としての私は一切何もしていないまま、ただ完全性だけが表現される、という現象が起こっていました。これまでに体験したことのない感覚でした。何を話したのか、何をやったのか、ほとんど覚えていないのですが、ただ「それ」だけがありました。

なんて話をするとすごいことのように思う方もいるかもしれませんが、本当はいつでもそうなのです。思考の意図が入ったとしても、それも完全性の一部だし、思考の意図が入って今ひとつだったなあと考えることすら完全性の一部です。

いつでもどこでも完全性だけが表現されている。ただスピリットだけが表現されている。そのことをどこかでわかっておけばいいだけなのです。(わかっていなくても、もちろんオッケーです。(^_^))

これで秋からの出張続きも一段落して、少しの間冬ごもりに入ります。現在進行中のプロセスを内側で熟成させる時期に入るかのようです。


そして、次回、1月の大阪出張では、『癒しと目覚めのお話会 新大阪1dayリトリート 「目覚めと統合のプロセスを生きる」』 と題して、最近皆さんからよくお話をうかがう「統合」をテーマに、様々なお話とワークを行います。

「統合のワークをやっているのだけれど、うまくいかない」「このやり方でいいのだろうか」「うまくいかないので、これでは自分は取り残されてしまうのではないか」そんな心配をしている方が多いようです。でも、本当は何の心配もいりません。その心配すら完全性の表れだとわかりながら、今の自分に必要な実践を続けていけばいいだけなのです。

どんな方にどんな実践が必要なのか、その中で起こる様々なプロセスにどう対処したらいいのか、そんな情報をお伝えしたいと思います。

中野真作の癒しと目覚めのお話会 新大阪1dayリトリート 2020/1/26「目覚めと統合のプロセスを生きる」


また、来年春以降は以前東京と大阪で何度か行ったことのある2日間特別セミナーをヴァージョンアップして、癒しと悟り、非二元の本質と、目覚めと統合のプロセスを日常生活を送りながら適切に通過していく方法をお伝えする2日間のセミナーを各地で計画しています。

私自身の長年の課題として、人前で話をすることが苦手、ということがあったのですが、その部分のブロックがますます外れてきています。その上、最近、もっと一番大切なことについて話をするように、というメッセージがいろんなところからやってきているので、来年はその流れにさらに乗って行こうと思っているところです。

詳細は年始ごろまでにはお知らせしますが、さしあたってすでに決まっている日程のみお知らせしておきます。ご興味お持ちの方は予定を空けておいて下さいね。
東京  2月29日(土)、3月1日(日)
名古屋 3月21日(土)、22日(日)
熊本  4月18日(土)、19日(日)
時間帯は各会場で多少異なりますが、両日とも10時頃から17時頃までを予定しています。

-----

それでは、今回の東京お話会&1dayリトリートと、忙しくてご紹介できないままになっていた先月末の大阪お話会のご感想をご紹介します。ご感想をいただいた皆さま、ありがとうございました。

まず、東京で当日アンケート用紙にご記入下さった方です。

■I.Y.さん 
 12月7日(土)東京お話会ご参加

1、まじりっけのない清浄。感動しました。
2、瞑想後、いつもと変わらないと思いましたが、いつも使っていない、知らずにいた「気持ち良い領域」にいることに、嬉しかったです。自分ひとりの「ただただ気持ちいい」とは、また違う気持ち良さでした。
3、とにかく優しくあたたかかったです。質問の切り口が、とても誠実で、感動しました。ありがとうございました。

■匿名さん
 12月7日(土)東京お話会ご参加

めいそうする前、ねむかったのが、めいそうしたら、スッキリしました。めいそうがとても良かったです。
感情は、わいて去っていくもの、というところが心に残りました。
ありがとうございます。

-----
以下はメールでいただいたご感想です。
-----

■Yさん
 12月7日(土)東京お話会ご参加

本日20191207、お話会に参加させていただきましたYと申します。
お話聞けて本当によかったです。
ありがとうございました。

少しですが感想です。

会場に入ってからお話が始まるまでの間のことですが・・・
胸の辺りがゆるい。ゆるいというか、なんといっていいのか・・・ゆったりしていました。
とてもリラックスしている感じが胸の辺りから広がる感じです。
胸の辺りにその感じを受けてとても心地よいのです。
何故なのかはわかりませんが、いつもこのような状態で居られればいいのにとも思いました。

沈黙のことをお話しされていましたが、お話の途中途中(言葉と言葉の合間)で、ちょっとした「間」がありますよね。
その「間」も沈黙だと思うのですが、そこに意識を向けると、その少しの沈黙のときに、体がふわっとする感じを受けました。
ちょっと変な感じ。
うまく言えないのですが、ちょっと体が浮くような・・・そんなような感じです。

「沈黙」と言えば、お話会のことではないのですが、つい先日、
イギリスのピーターブルックという演劇界では超有名な演出家の演技レッスンのDVD(「世界一受けたいお稽古」)を観ていました。
あまり面白い内容ではなかったのですが、彼が言うには、一つの動作や言葉のあとにある「沈黙」を意識しなさいと。
動きと動きの間・台詞と台詞の間にある一瞬の「沈黙」。
その「沈黙」から生まれてくるものを感じ取って、それをそのまま表現してみなさい。
というようなことを言っていました。
これは中野さんが言われる「沈黙」とちょっと共通するものがあるのかな・・・とも思いましたが、どうなんでしょうね。

それと、「統合」について質問させていただいたことで、かなりスッキリしました。
イメージを使って感情をカタチとして描いて、マイナスの感情を手放していく「統合のワーク」のことですが、
このワークを続けていていいものかどうかずっと迷っておりました。
はっきりしないのですが、いやな感じはしないものの、このワークは自分の中になんとなく「違和感」があるよ・う・な、ないような、感じです。
カタチをイメージすることで、分離感を強化してしまうのではないだろうかという思いもありながら、
それでもワークをやり続けてもよいものかどうか・・・と。

中野さんのご回答は「自分が気持ちいいと感じることを受け入れればよい」ということと、
「(目覚めの)初期の段階(初心者?)でなら、イメージワークも役にはたちます」とのことで、とても納得できましたし、スッキリいたしました。
ずっと、コレ(イメージワーク)はどうなんだろうなぁ・・・と思っていたものですから、質問させていただいてよかったです。

今とてもとてもスッキリしています^^
ありがとうございました。

■匿名さん
 12月7日(土)東京お話会ご参加

「目覚めとは目覚めのことを忘れること」
「なるほど、フフフ」と帰りの電車の中で思いました(笑)
私はこの数カ月思考遊びをしていたのかもしれないな。
そして、私はこの「目覚めとは」の問いが好きなんだな、と思いました。
それから、中野さんにお会いしたからでしょうか。次の日の日曜日は号泣する場面が数回ありました。急速に癒やしが深まったかのようでした。
またお会い出来ますこと楽しみにしております。
中野さん、皆さん、ありがとうございました。

■S.H.さん
 12月7日(土)東京お話会ご参加

ものすごく静かな空間でなんとも言えない心地よさを感じたお話し会でした。
そして聞きたかったことを聞けた上に、それ以上の気づきも得たことで目から鱗がぼたぼた落ちていました。

行った瞑想を帰り際から意識してやってみました。
その瞑想は以前にやったことがありますが、直接の誘導で効果が全然違いました。
日々瞑想はしていますが、この瞑想も続けていきます。

昨年の夏頃から、日々己の内側に気づくことを第一優先で生活していました。
今年に入ってからそのおかげか、一瞥まではいかない、ちらっとの垣間見ですが何回か経験したり、友人にも気づきが起こったりしてなんだか静かにすごい年でしたが、年末この会に参加でき集大成!という感じでした。よかったです。

今度は予定があえばリトリートにも参加したいです。
本当に楽しかったです。ありがとうございました。

■瀧波伸一さん 
 12月8日(日)東京1dayリトリートご参加

昨日は、家内とともに参加させて頂きまして
ありがとうございました。身体の病気も不調も
これまで抑圧してきた感情のエネルギーが要因で
あったと理解できました。そしてその抑圧された感情の
エネルギーさえ、宇宙の表現であるということが身に
しみました。家内も溜まりに溜まっていた悲しみの感情が
一気に吹き出たことに驚くとともに、これからがちょっと
怖いけれど、ワクワクすると申しています。
私は、セミナー後から今日も、心が沈む感じ、滅入った感じ、
憂鬱な感じ、やるせない感じが続いておりますが、
その感情をそのままにして、見つめる作業をしております。
これからもご指導のほど、宜しくお願い致します。

■瀧波倫子さん 
 12月8日(日)東京1dayリトリートご参加

12月8日のリトリートに夫婦で参加させて頂いた、瀧波倫子です。
 
今回が初めてで、他の方のお話や中野さんのゆったりした中に優しさと癒しがあり、波動が高い空間で貴重な体験をさせて頂き、有難うございました。
ジベリッシュ瞑想で涙を流した事は、自分でも大変驚き、また気づきがありました。

それからの10日のジベリッシュ瞑想後、身体感覚が石のように固まった頭にヒビが入って、所々に隙間が空いて来た感覚が有り、その隙間にエネルギーが流れている。

また、昨夜はジベリッシュ瞑想では涙が出なかったのでしたが、その後の瞑想では、脳天から尾てい骨まで1本の太いパイプ(パイプの中は空洞)が通り脳天から足の指の先までエネルギーが巡った感覚が有りました。

かといって、体の不調が治った訳では有りません。
中野さんに、色んな事が起こって来ますよ!って言われましたが、
なるほど、小さい事ですが既に起きています。

今後もどんな事が起こるか分かりませんが、自分の身体感覚を見つめながら、またいつかお話を伺い出来る日を楽しみにしております。
今後とも宜しくお願い致します。

■匿名さん 
 12月8日(日)東京1dayリトリートご参加

これまで書籍を読んで理解したつもりでいたことが、中野さんのお話を伺って、ようやく腑に落ちた気がしております。特に、”投影”がどのようなものなのか、よくわかりました。
さらに、非二元の教えと心理学的なワークの関係性が理解できたことも非常に有益でした。

ジベリッシュ瞑想やミスティックローズ瞑想は初めてで、最初は戸惑いましたが、終わった時、心身の力が抜けたような解放感がありました。
瞑想中に、感情が出てくることはなかったのですが、その夜、母親の葬式の光景が夢に出てきて、悲しみがこみ上げ、泣きそうになって目が覚めました。母親は10年前に亡くなっており、その時には十分悲しんだという意識があったので、自分の中にまだ悲しみが残っていたのかと少し驚いています。

■匿名さん 
 12月8日(日)東京1dayリトリートご参加

先日はありがとうございました。
ご本を拝読していたとき、
読みながら、なぜか涙が出てしょうがないことが何度かあり、
wsに参加しました。

穏やかでゆったりした中野さんのお話と存在感に
会場ではあまり緊張することなく安心して参加できました。
ゆったり感が気持ちよかったです。

「宇宙がわたしを通してやりたがっていることをやらせてあげる」
という言葉をききながら、私のそれはなんだろう?と考えています。
個体としての私というものが宇宙(自然)であるならば、
自分を許せる気が少ししてきました。
「悪い」というものは存在しない、
除外しなくてはいけないものは存在しない。ということ。
(無意識に「私は悪いのだ」とインプリントされているようで;^^)

WSの前からひさしぶりの感情の噴出が起こり始めていまして、
その後、悲しみやラベリングできない感情エネルギーが噴出して号泣したり、
状況的にそれができず胸のあたりにとどまり苦しかったり、
身体の痛みが止まらなかったり、
会社の多忙期とあいまって、ヨロヨロしております(笑
お正月休みまで踏ん張り、
お休みにゆっくりワークしようと思いました。

ありがとうございました。
 
■M.M.さん
 東京お話会&1dayリトリート両日ともご参加

私が中野さんの本を知ったのは11月半ば、そのほんの少し前に非二元という
言葉を知ったばかり、今までワンネス、悟り、目覚め、・・・いろいろな言い方で表されるその次元の事は、自分自身を受け入れられず、体、心がバラバラで苦しんでいた私にはそういう言葉、実際の体験、リトリートの体験等沢山経験があってもそこに気づき理解する力も興味を向けることもありませんでした。
苦しくてそれどころじゃなかったというのが本音。

今回参加申し込みをしたのは、自分の抑圧してきた感情を何年もかかって解放、どんな自分もOK、自分であることを喜べるようになってやっと、出会った中野さんの本の言葉、文章が私の心に響き、動いたような気がします。

そして、文章ではなく実際お話を聞き、自分がどう感じるか?
一番は心理セラピストとして本当にサポートできるようになりたいという思いから、1、自分自身が「今に居る」ために実際どうするか、2、感情解放(ブレスワーク)をどのようにしているのかを知りたいと思いました。

一日目
部屋に入った時は、ドキドキしていたが、静かな空間の中「人生で一番大切なこと、半分を思い出していく、全体を思い出していく・・」
穏やかに話してくださる声、言葉、内容を聞いているうちに体がゆるんで楽に聞いている自分がいた。

インナーボディのワーク。
目を閉じ優しく誘導され、内面に向かう。
自分の体の微妙な感覚を感じることからはじまり、
少しづつ少しづつ感覚を広げ、宇宙まで広がっていく、と、
温かく、喜びの感覚が広がっていった。
その感覚を持ったまま静かに目を開け現実に戻る。
同じ部屋にいるのに、視界が明るく、感覚も変わっていた。
床に足がついているのを感じる。体全体がここに居るのを感じられた。
内と外を繋ぐ。ほんの少し「今、ここ」ってこういう感覚なのかと思えた。
あっという間の2時間だったが、参加して良かったと思った。

二日目
ジベリッシュ瞑想
ミステックローズ瞑想
誘導されワーク
同じ部屋の中で名も知らない人達、
でも言葉ではなく、何かが同調してる。
波にのってるような感覚。
心地良さと、喜びと。
力が抜け、自由にいる自分。
頭が、思考がすっ飛んで、無い。
体の真ん中にぽっかり大きな空間、オレンジ色で温かく光っていた。
終わった後、体が温かく軽くなっていた。
何も言葉にしたくない、ただ心地よさを感じ続けていたかった。

泣き、笑い、体の底の底にまだあった感情を安心できる場で解放。
自分の細胞が活気づき、心が軽くなったのを感じられた。

自分も人も大嫌い、人を避け、ひきこもりを続けてきた自分が
魂のレベルで人と同調するという感覚、喜びを体で体感できた感じがした。

次の日、体は疲れているのに、一日中元気、
人は食べ物、睡眠だけではない人(?)から得るエネルギー、パワーのすごさを改めて感じています。
そして、体感した同調の心地よさ、温かさが持続しているのも感じています。

無常苦無我の無我の部分がわからなかった、理解不能だったのですが、
中野さんのおかげで、違う扉を開け始めた感じがしています。

こういう話を安心してできる仲間と、場を提供、導いてくださった中野さんに感謝。

2日間ありがとうございました!

■杉浦千春さん
 東京お話会&1dayリトリート両日ともご参加

中野さんこんばんは。先日リトリートに参加させていただいた杉浦千春です。あれから1週間が経ちましたが、私にとってたくさんの浄化や変容がおこりました。

どんな感情がおこってもそれを許し、それを手放そうともせず、ジャッジや思考をいれずただのエネルギーととらえ、共ににいるということを教えていただいたのは、とても大きな気づきになりました。またそこには分離の刷り込みや概念でつくられた私はいません。

今は以前よりもあせらず、じっくりと安心しておこるものを受容し、自分をより愛せるようになった感じがします。生まれてきて初めて深い呼吸ができるようになってきた感じです。本当にありがとうございました😄

■匿名さん
 11月24日(日)大阪お話会ご参加

中野さんの本は何度読んでも深くて毎回発見がありましたが、実際お会いして話しを聞いて、この閉塞感を打破出来たらいいなと思ってました。ただ人見知りが激しく超敏感体質なので参加にはかなり勇気が要りました。

お話し会は思ってた以上にわかりやすく興味深い内容でした。中野さんの話のテンポが自分にはピッタリでどなたかの感想にもありましたが、ポカポカ身体が温かくなり温泉に浸かっているような気持ちになり、心地良かったです。

質問に対してもワークを教えて下さり有り難うございました。当時頻繁に胸から背中に向けての強烈な痛みが出て、その原因がわからず検査を何回も受けていました。

ワークをした時胸の痛みは出ましたがまもなく消えていきました。そうしたら身体が少し軽くなったような気がしてスッキリしました。毎日ワーク続けてみようと思います。

帰り道も色々ありました。笑 でも今までの自分と違った私がいました。

■T.S.さん
 11月24日(日)大阪お話会ご参加

今回初めて参加させていただきました。
お話の内容もとても良かったのですが
それよりも中野さんの存在自体にとても
癒しのエネルギーを感じました。
お話もゆっくりでとても安心感があり
聞いているだけでとても癒されました。
また機会があれば参加させていただきたいと
思っています。
今回はありがとうございました。

-----

今後のお話会&1dayリトリートの予定
癒しと目覚めのお話会 新大阪1dayリトリート 「目覚めと統合のプロセスを生きる」  1月26日(日)10:15〜17:00

-----

どちらも12月7日(土)の東京お話会の様子です。





個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
癒しと目覚めのお話会 新大阪1dayリトリート 「目覚めと統合のプロセスを生きる」  1月26日(日)10:15〜17:00
境港お話会 次回開催は決まり次第お知らせします。
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 1月5日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 1月27日(月)〜29日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2019/12/12 16:28 ] 癒しと目覚めのお話会などのご感想 | TB(-) | CM(-)

すべての瞬間が満たされている〜熊本お話会&1dayリトリートを終えて

初めての熊本でのお話会&1dayリトリートから1週間過ぎました。私にとっては熊本に行くこと自体がまったく初めてのことで、行く前はいろいろと心配していたのですが、まったくの杞憂に終わりました。

これまでのお話会などでは、うまく伝わったかなとか、こんなのでよかったかな、満足してもらえたかな、と心配になることがよくあったのですが、今回の熊本ではすべての瞬間が満たされていました。いや、もともとすべての瞬間が満たされているのだ、ということを思い出しました。

これも、参加して下さった皆さまとサポートして下さったヒーリングルームさゆらの浅川路子さんのおかげです。貴重な時間をご一緒して下さって本当にありがとうございました。

また、熊本の街はとても雰囲気のよい過ごしやすい街だな、と感じました。阿蘇の大きなエネルギーに包まれていることも関係あるのかもしれません。今回は時間がなくて行けなかったのですが、次回は阿蘇にも行ってみたいな、と思っています。

今回、2日目の1dayリトリートは、皆さんが緩んで深まり始めたところで終わってしまうような少し物足りない感覚があったので、浅川さんともご相談した結果、次回の熊本は来年4月18日(土)、19日(日)に1日通しのリトリートを2日間続けて行う「熊本2daysリトリート(仮称)」という形で開催することにしました。詳細は年末か、遅くとも1月中にはお知らせしますので、ご興味お持ちの方は予定を空けておいて下さいね。

今回は皆さんにアンケート用紙をお配りして、ご感想を記入していただきました。少し長くなりますが、掲載の許可をいただいた分をすべてご紹介致します。貴重なご感想をいただきありがとうございました。

なお、当日の写真はこの記事の一番下に掲載しています。

※当日記入して下さった方で、お名前も、掲載の可否もご記入がなかった方へ。掲載の可否が書かれておりませんでしたので、今回は掲載しておりませんが、紹介してもかまわないようでしたら中野までご連絡下さい。

-----

まずはご自身のブログに感想を書いて下さった方です。

■桑田和代さん
 中野さんにお会いして・・・
 https://lesoleil19kazu.amebaownd.com/posts/7273591


■岡野きほさん
 愛に浸かると涙する!
 https://ameblo.jp/tesu4/entry-12542851685.html

 ※岡野さんはメールでもご感想をいただいているので、この下でご紹介しています。

-----
当日アンケート用紙にご記入下さった方です
-----

■佐藤あつ子さん
 https://orgnoid.amebaownd.com/
 11月9日(土)お話会ご参加

熊本に来て下さいましてありがとうございました。
投影についての質問にもとても親切にお答え頂き感謝しています。
ちょうど「沈黙」や「投影」について、つい先日も友人と話す機会があり、このタイミングでお聞きできて良かったと思いました。
ありがとうございました。

-----

■U.M.さん
 11月9日(土)お話会ご参加

初めてですので、まだまだ理解には到りませんでしたが、本で読むより体に入ってくる感じがしました。帰って、日常に取り入れていきたいと思います。
ありがとうございました。

----

■O.M.さん
 11月9日(土)お話会ご参加

中野さんにお会いできてうれしかったです。
浄化のやり方とか、また機会があれば学びたいです。

-----

■H.M.さん
 11月10日(日)1dayリトリートご参加

心も身体も疲れぎみの最近でした。このたびの参加は日程的にも私の都合と合致し、友人に誘われて、迷う事なく参加を決めました。魂に栄養を与えたくて参加した感じです。
先生のお話しに大変納得がいき、今後も今日のおだやかな気持ちを持続し、いやしを皆様に分け与えられる様、自分の気持、心に正直に生きていきたいと思いました。
ありがとうございました。

-----

■K.H.さん
 11月10日(日)1dayリトリートご参加

参加された方で、目ざめ、悟り体験をされている方が数多く居られ、これからのはげみになりました。
思考は夜空の星のようなもので、その背景の暗闇の広がり(沈黙)を意識するという話はよく分かりました。
我思う故に我有りではなく、我思う故に存在有り、なのでしょうか。

-----

■E.M.さん
 11月10日(日)1dayリトリートご参加

心と体、共にポッカポカ温かくなりました。理屈ではなく、言葉で表現することは難しいですが、大きな何かを頂けた気がします。個人個人の集うこの場が最後、大きなひとつになった感覚は安心感を生み出しました。

-----

■H.K.さん
 お話会&1dayリトリート両日ご参加

中野さんの声とお話のリズムがとてもゆったりしていて、安心の中で過ごせました。
今日のワークの中で静けさの大切さを実感しました。
静けさの中に真があり、ひらめきが沸いてくる。
お話の間合いも、まさに、静けさの体感でした。
私の中にいつでも静けさはある、そこに帰ることが出来ることを知りました。
この二日間、皆さんとご一緒できてうれしかった。
皆さん、ありがとうございました。

-----

■まゆゆさん
 お話会&1dayリトリート両日ご参加

・今日昨日とじんわりとした体感でリラックスできました。
・このままの自分でいいんだと頭でわかろうとしても自分も人も責めていましたが、すべてが自分で愛されるべき、すでに愛されているんだと安心できました。

言葉でうまく表現できませんが、参加して本当によかったです。外の状況がどんなにさわがしくても、どこか心の底で安心していいんだと自分に許すことができました。

-----
以下はメールでいただいたご感想です。
-----

■岡野きほさん
 https://ameblo.jp/tesu4/
 11月10日(日)1dayリトリートご参加

こんにちは。
岡野きほです。

昨日は一緒の時間を共有出来たこと、凄く嬉しく思います。


参加した感想です。

感想って、結構言葉で言い表すのが難しいんですよね〜。(笑)。
ひと言で言えば、ただただ心地よかった!ですね。


昨日1日、他の人たちの質問を私ならどう対応するのか?
って感じでずっと聞いていたんですけど、ほぼ中野さんの回答と同じでした。

何も変える必要はなく、ただ起っていると(思っている)現象を夢と解りつつもこなしていくだけ…

それにはまずは自分を赦し、認め、受容し、愛すること。
そして足るを知ること。
それが出来てこそ他者を赦し、認め、受け容れ、心から自分と同じなんだ!と愛することが出来る。
全ては自分の心の投影ですもんね。


それと、私は奇跡のコースをやってますけど、神に対する考え方も同じでした〜。
神という人格化したものはどこにもいもなくて、エネルギー。源。愛そのもの。
あなたも私もテーブルも椅子も空気も花も、全て神だと思っています。

自我についても、「やっぱり自我をちゃんと形成して!」って言われていたことも凄く理解できます!
しっかりと地に足をつけて、この地球の二元性をしっかり味わって、酸いも甘いも体験しつくして、やっとシャドウと向き合えるのかな?
いや、向き合いたくない人もいるとは思うけど(笑)、そのシャドウが自分なんだと理解する段階に来て光へと還る
準備(理解)が出来るんじゃないかな?って感じています。
ステップbyステップですね。
でも、どの段階にいても、それはそれで何にも間違いではなく、全ては私♡の現れでしかないので、やっぱり愛しかないですよね(笑)。

なんかまとまりのない話になってきました あはは。


あと、中野さんにお会いした感想ですが、ゆったりとした話し方、間の取り方、共有してる空間はまさしく温泉ですね。
温泉というか、「愛」そのものでした。


貴重な1日を体験できて幸せです!
中野さんとお会いして、私の頭の中の理解がより深まった気がしています。
もう、何もする必要はないと解っていますけど、中野さんの言葉を胸にますます精進します!

また、いつかお会いできるのを楽しみにしていますね。

-----

■やぎちゃん
 お話会&1dayリトリート両日ご参加

わたしは、たまたまkindleで
ご著書を読ませてもらっていました。
その直後に、さゆらの路子さんが
中野さんがいらっしゃることになった、
とFBにアップされて、
タイミングにびっくり、即申し込みました。

じつのところ、参加直前は、
自分で申し込んだくせに、
なんでわたし申し込んじゃったんだろう、
と思っていました。

というのが、目覚めや悟りということに
抵抗を感じる自分がいたからです。

だけど、参加してみたら、

ことばで表現するのは難しいのですが、、、

とても、ただただ、


フラットな、あたたかさに包まれる感じでした。

そのあたりが皆さん体感として
「温泉」と表現される理由かなぁ、
と思いました。

中野さんの存在が
参加者の皆さんに、空間に響いて
みんなで あたたかく
響き合っているような感じでした。

うーん、
微妙な感覚を表現しきれない、、

気づいたことが、、
わたしは、
目覚めや悟りの方向へ進むのも怖い、
(単に変化が怖い、ということと、
悟りを求めるのは、エゴから来る
「特別な自分になりたい」という欲望かもしれない、
それはダメだと思っていました)

いっぽうで、進まないといけない、
でも進めない、
期待に応えられていない、
などと、、
根拠のない罪の意識を持っていました。

中野さんの笑顔は、
夢を見ているわたしも
受け入れてくださっているように
感じました。

そして、いまは、この夢を 
否定する必要もなく
もっと、あじわって、
楽しんでもいいんだなぁ
と思えています^ ^

私は、自他の癒しが、
この人生でのパッションです。

「すべてがゆるされている」
のだから、、
この夢を楽しもうと思います。

そして、すべてが、
すでに癒されていた、と
はっきり体感できる日が来ることも、
楽しみにしています!

中野さん、ありがとうございます^ ^

-----

■匿名希望さん
 お話会&1dayリトリート両日ご参加

柔らかなものに包まれた2日間でした
なんで泣いているのかとても不思議でした

自分の心を紐解いてみると、安心出来る男性性に包まれた経験がなかったことに気づきました

父は、どう子供と接して良いのか分からないタイプの人間だったようです
今では随分と丸くなりましたが、、

私は父親が好きという同級生にぎょっとした記憶があります

うちは母子家庭だと思っていた友達がいた位です

自分を傷つけない男性性、父性、に触れた、安心の涙だったのかも知れません

特に暴力を振るわれたという訳では無いのですが、とても傷ついていたんでしょうね

これはまさかの大きな発見でした

現在進行形で父との事が溢れ出てきています

私が受け取れる位になれたんだろうなと、、

自分に優しくしながら、進んでいきたいと思っています

ありがとうございました

-----

■O.K.さん
 11月10日(日)1dayリトリートご参加

先日はありがとうございました。最近、以前よりも深まりを感じていたのですが、不思議な絶妙なタイミングで参加出来ました。
私は見知らぬ人と会ったとき、その人が触れるというか、入ってくるような感じがすることがたまにあります。
当日は何か重たい、混乱、狭い感覚が何度かありました。少々苦しかった。あの場では、皆さんオープンに保とうとされるので、
余計にそうだったかもしれません。日頃はあまり感じませんから。でも自身の同じ部分に光が当たったような気づきの喜びがありました。
ジョギング中にノーマインドでいる事があります。ただ走る。ただ体の感覚しか無くなる。その感覚も薄くなり消えそうで、消えない。
瞑想中に同じものを感じました。手法を用いた瞑想は久しくやっていませんでしたが、また始めるつもりです。
「癒し」はよくわからないのですが、以前「ミスティックローズ」という瞑想で癒されたような気がしたとかあり興味があります。
ブレスワークを受けてみたいと思いました。九州であればいいのですが(笑)またお会いしましょう。感謝

-----

今後のお話会&1dayリトリートの予定
新大阪お話会 11月24日(日)13:30〜15:30
東京お話会&1dayリトリート 12月7日(土)、8日(日)

-----

自分で言うのもなんですが、いい笑顔です。


1日目のお話会。


2日目の1dayリトリート。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
新大阪お話会 11月24日(日)13:30〜15:30
東京お話会&1dayリトリート 12月7日(土)、8日(日)
境港お話会 12月14日(土)13:30〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 12月1日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 11月25日(月)〜27日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2019/11/16 18:34 ] 癒しと目覚めのお話会などのご感想 | TB(-) | CM(-)

影(シャドー)の統合〜名古屋お話会&1dayリトリートを終えて

久しぶりの名古屋出張からもう2週間も過ぎてしまいました。いろいろ書きたいことがあったのですが、その後の忙しさと内的変化の大きさに流されるように時間が過ぎてしまった感じがします。

まずは、名古屋お話会と1dayリトリートに参加して下さった皆様、今回主催して下さった佐藤真美さん、本当にありがとうございました。境港を離れて各地に出張すると毎回私自身のプロセスも深まっていくのですが、今回はまたとても大きなギフトをいただきました。なかなか言葉にできなかったのですが、昨日温泉に入っているときにエネルギーが落ち着くところに落ちついたような感覚がやってきたので、少し言葉にしてみます。


1日目のお話会にはこれまでの私の会では過去最高となる33名の方にお越しいただきました。2時間という短い時間の中で私のやっていることの全体像をお伝えしようとある程度準備をしていたのですが、ちょっと気合いを入れ過ぎてかなり緊張していたようで、いまひとつ私の中ではしっくりこないまま終わってしまい、少し後悔が残っていました。

2日目の1dayリトリートでは、もうあれこれ考えるのはやめようと思い、いつものように参加者の皆さんのエネルギーに自然に反応する形で私の内側から流れ出るエネルギー(言葉や動き)をただ見ていた感じがします。私自身が個人としての私という感覚から少し離れて意識的にスペースの状態を保っていると、皆さんの内側でも滞っていたエネルギーが自然に流れ始め、表現され、そして消えていく、というプロセスが起こり続けていたようです。2日目は私の中でも深く満たされる感覚がありました。

とはいえ、あとで何人かの方にご感想をうかがってみると、すべての方がそうではなかったとは思いますが、1日目もいつもの私の会と同じように様々な深い体験をされた方もいらっしゃったようで、自分でうまくいかなかったと思っていただけなのかもしれません。


今回もう一つ思ったことは、自分の苦手なことを意識的にやっていくことの大切さです。それは、前回の記事でもご紹介した本『ミドル・パッセージ 生きる意味の再発見』のテーマでもありますが、自分の影(シャドー)を統合していくこと。そうすることで、自分の全体性を思い出していけるのです。

私はもともと人前で話すことが苦手でした。10年以上前には、人前で何かを話すなんて全く想像もできなかったのに、今こうして皆さんの前で人生で一番大切なことについてシェアしているのはとても不思議な感覚です。まだ緊張することもあるのですが、その緊張も感じつつ、これからも意識的に人前で話すことをやっていくことで、それまで否定されていたパワーが私の人生に統合されていくような感じがします。

また、人と深く関わっていくことに対する恐れも根深く残っています。今回、多くの方と深く関わる機会があってとても嬉しい反面、見捨てられ不安も一緒に浮上してきて、自分でも困ってしまう感覚がありました。この感覚を感じないようにするために人と関わることを避けていたのです。でも、この感覚を意識的に感じ取っていくことが必要なのだなとあらためて思いました。名古屋から帰ったあともしばらくそんな内的な動揺が続いていたのですが、それがやっと昨日落ち着いた感じがしているところです。

動揺の中にいるときにはすっかり忘れてしまうのですが、大きな流れの中ですべてが必要なこととして起こっているのだな、ということを再確認して安心しました。


それにしても、影(シャドー)(=無意識に閉じ込めているエネルギー)の大きさにはいつもながら驚いてしまいます。まだこんなに認められていないものがあったのかと思います。でも、その影に気づいて、少しずつでもその存在を認めていくことで、生きる感覚がずいぶん変わってきます。心も身体も軽くなって、イキイキとしてくる感覚があります。

また、影の存在に気づいていないと、自分も周囲の人をも困惑させ、苦しめてしまうことがあります。自分自身の問題なのに、誰かのせいにしてしまうのです。

もちろん、それを自分個人の問題だと考え過ぎて苦しむ必要はありません。影の存在に気づき、それをありのまま認められるようになってくると、それすら自分だけのものではなく、宇宙全体に属するもの、ただそうなっているだけなのだ、ということがわかってきます。

すべてのことは、だれかがやっているわけではなく自然に起こっている。すべての出来事は聖なる芝居として演じられている。日常の背後にある、その聖なる力の存在を思い出したとき、私たちは外的な状況に関係のない安心感を感じられるのです。


——

11月9日(土)10日(日)は熊本お話会&1dayリトリートです。九州では5年ぶり、熊本では初めての開催となります。名古屋での体験と気づきを踏まえて、分離の夢から覚め、楽に生きていく感覚を皆さんとシェアしたいと思います。今回からは1日目のお話会でもあまり準備をせずに、参加者の皆さんのエネルギーに共鳴して出てくる言葉を自由に話してみようと思います。何が出てくるのか、私も楽しみです。

9日(土)のお話会はまだ少し余裕があります。10日(日)の1dayリトリートは満席となりましたので、キャンセル待ちを受け付けています。

-----
名古屋1日目。ウインクあいちの会議室。多くの方にご参加いただき緊張気味です。


少し調子が出てきたかな?


2日目は妙乗院の和室でまったり。とても素敵なエネルギーの空間でした。






個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション

熊本お話会&1dayリトリート 11月9日(土)、10日(日)
新大阪お話会 11月24日(日)13:30〜15:30
東京お話会&1dayリトリート 12月7日(土)、8日(日)
境港お話会 12月14日(土)13:30〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 12月1日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 11月25日(月)〜27日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2019/11/01 22:27 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

陰影のある人生

最近、昔何度も読んだジェイムズ・ホリスの2冊の本を少しずつ読み返しています。

少し前に感じていた行き詰まり感が小さくなったのは、私自身の影にきちんと触れることができてきたからだなと思ってこの本を読み返してみると、以前より深く響く内容がたくさんありました。

(初めてどちらかを読んでみようと思う方は、まず『ミドル・パッセージ 生きる意味の再発見』をお勧めします。いわゆる「中年の危機」がテーマですが、『影の心理学 なぜ善人が悪事を為すのか』と扱っている内容は同じですし、行間が広く、文章も少なめなので読みやすいです。)



非二元の認識、悟り、本当の癒しとは、自分の一部なのにそのことを忘れて自分自身から切り離してしまった部分、いわゆる「影(シャドー)」を、もう一度自分に取り戻していく作業です。自分の中にあるのにそのことを忘れられた部分は外の世界にあるように見えてきます。いわゆる「投影」です。その投影を引き戻していく作業と言ってもいいでしょう。

その作業を真摯に進めていくと、自分以外の誰か(何か)だと思っていたものが、実はすべて自分であることを思い出していきます。自分本来の全体性を思い出していくのです。

ユングが「個性化」と呼ぶこのプロセスが、イコール悟りのプロセスなのだ、ということは30年近く前に直感していたのですが、少し前の非二元ブームの頃「プロセスも何もないんだ」「ただそれがあるだけ」というような表現を聞いて、自分の考えが少し揺らいだこともありました。

でも、今ははっきりと言えます。そういった「非二元原理主義的」な発想は、自分の痛みや不安、つまり自分の影を見ないようにするための防衛にすぎないのです。

〜でなければいけない、〜が絶対に正しい、という原理主義的な発想は、自然が本来持っている矛盾、あいまいさ、グラデーションをどこかで恐れ、わからないことをわからないままにしておくことへの不安から来ているのだな、と思います。


気づきが深まれば深まるほど、人生は一筋縄ではいかないな、と思います。内面を見るプロセスが進行すると、自分の自我、小さな私が想像もしていなかったエネルギーが自分の中にあることに気づき始めるときがあります。

それを無視し続けていると、なぜだかわからないまま生きることが苦しくなってきます。でも、勇気を持ってそのエネルギーに触れていくとき、自分が広がっていく感覚を感じ、その流れを感じていれば何があっても大丈夫なのだ、という安心感が生まれます。でもそれは、何の問題もなくなったり、いつでもハッピーでいたり、ということとは根本的に違います。

現実的にはすべての病気が治るわけではないし、人間として生きていれば怒りや悲しみを感じなくなることはないし、自分を悩ませるものがまったくなくなる、ということはないでしょう。

目覚めれば苦しみがなくなる、というのはある種の幻想で、目覚めが深まれば深まるほど、私たち皆が目をそらして見ないようにしている影の深さに気づいて、愕然とすることがあります。誰もが苦しみを抱えていることが見えてきて、悲しくなることがあります。

どんなに深く気づいても、影(シャドー)がまったくなくなるわけではありませんし、そもそもなくす必要はありません。人間というのは、その光と影の両方を含んだもっと大きなものです。影をなくしてしまうことが目標なのではなく、誰の中にも光と影の両方があっていいのだ、とわかってくるのです。

すると、人生の陰影をありのまま受け入れられるようになります。人生がより深く味わえるようになってきます。そのとき、どんな自分でも大丈夫なのだとわかり、自分の苦しみを他者に投影することがなくなってきます。本当の意味で他者をサポートできるようになるのです。

このところまた、最初にご紹介した本のサブタイトル(「生きる意味の再発見」)でも表現されているように、生きる感覚が深く変わっていく感覚があります。真に他者とつながっていく感覚、本当の愛の中で生きる感覚がやっと少しずつ浸透してきているようです。


-----

今読んでいるところから気になる文章をいくつかご紹介します。
影の心理学 なぜ善人が悪事を為すのか』ジェイムズ・ホリス著

私たち一人ひとりの内面には、この世界で体現されることを求めて私たちを突き動かす力が存在している。p301

私たちが探し求めているものは、すでに内面に存在しているのだ。それは魂の声であり、私たちを通して実現しようとし続けている。それを信じること、危険を冒すこと、そして対話を深めることが大切である。P302

私たちは自分の内面の導きを回復し、それを世界で実行すべきではないだろうか?内面にそれだけ豊かなものがあるというのに、なぜ私たちは他者に嫉妬したり羨んだりしてしまうのだろうか? P303


-----

今週末10月19日(土)、20日(日)の名古屋お話会&1dayリトリートでは、私自身の体験をもとに、人生をより深く味わい、他者と真につながって、全体性の中で生きていく感覚についてお伝えします。

1日目のお話会では、基本的な項目についてのお話と簡単なエクササイズ、質疑応答などでこのエッセンスを感じ取っていただきます。

2日目の1dayリトリートでは、参加者同士の魂の対話と沈黙の共有、浄化のエクササイズやダイレクトパス的な誘導などを通して、さらに深い体感を味わっていただけることと思います。

どちらの日も、どなたでもご参加いただけます。1日だけの参加もできます。1日目(19日(土))は残席わずかとなっています。

名古屋お話会&1dayリトリート



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション

名古屋お話会&1dayリトリート 10月19日(土)、20日(日)
熊本お話会&1dayリトリート 11月9日(土)、10日(日)
新大阪お話会 11月24日(日)13:30〜15:30
東京お話会&1dayリトリート 12月7日(土)、8日(日)
境港お話会 11月16日(土)13:30〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 11月3日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 11月25日(月)〜27日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2019/10/13 19:08 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

人との親密感

秋冬のイベントラッシュの第一弾、新大阪お話会と個人セッションが終わって、すっかり秋の空気に入れ替わった境港に戻ってきました。今回ご縁をいただいた皆さま、ありがとうございました。

最近何度も書いているように、このところすごくエネルギーが動いている感じがしているのですが、こうして各地に出かけて多くの方と出会うことで、エネルギーの動きがさらに深まり、統合されていくような感じがしています。

この後の10月19、20日の名古屋からは、1日目に2時間のお話会、2日目に1dayリトリートという新しいスタイルで各地を回っていきます。それぞれのニーズに合わせて参加していただければ、と思います。

——

最近人との親密感が増しているな、と感じることがよくあります。

愛し合っているときや、心の深い部分をさらけ出した会話をしているときはもちろんですが、日常の何気ない話をしているときや、何も話さずにただ一緒にいるようなときでも、その相手の深い部分にしっかり触れているような感覚、その人と同じ本質を共有しているような感覚を感じ、思わず何かがこみ上げてくることがよくあります。以前もときたまあった感覚ですが、それがよく起こるようになっている感じがします。

この感覚はそれだけで満たされるような感じがして、ずっと対人恐怖症的なところがあった私にとっては、人と関わるということの意味が根本的に変わって来たような感じすらあります。

どうしてこういう感覚を感じられるようになったのかといえば、やはり、いつもお話ししているように、自分自身のありのままをありのまま認められるようになったからでしょう。

怒りも悲しみも不安も恐れも嫉妬も絶望も、どんな感情もただの感情、ただのエネルギーであって、よいも悪いもない、とわかって、その存在をありのまま認められるようになってくると、実は誰もが同じ感情を抱えていて、それを認められずに苦しんでいることがわかってきます。すると、その人と自分との間には分離がないことが自然とわかってくる感じがします。

一方で、矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、もっとも深い部分では分離はない、一つに繋がっている、ということを本当に理解できるのは、人間としては誰もが孤独で一人ぼっちで存在しているのだ、ということを認められたときのような気がします。

人は誰でも一人で生まれてきて一人で死んでいく。他者はどうしようもなく他者であって、どんなに深く理解し合っても、肌を触れ合わせても、私とその人との間には埋めようのない距離がある。実存的な孤独。絶対的に一人。この狂おしいほどの孤独感や寂しさを十分感じることを許して初めて、もっとも深い部分ではもともとすべてが一つに繋がっているという言葉の本当の意味がわかってくる感じがするのです。

これが、本当に癒される感覚、真実に目覚める感覚、状況に関係のない安心感を感じる感覚です。この感覚をもっと多くの人と共有してみたいな、と感じています。


——

10月19日(土)、20日(日)は名古屋お話会&1dayリトリートです。

1日目は初めての方も参加しやすい2時間のお話会で、悟り・非二元と癒しの一番基本的なことについてお話ししたあと、簡単なエクササイズや質疑応答を通して深めていきます。人生で一番大切なこと、本当の愛、生きる意味、といったテーマでお話ししようかと考えています。

2日目はより深めていきたい方向けの少人数限定の1dayリトリートです。一番基本的なことについて簡単にお話しした後は、特にテーマを決めず、私を含めた参加者の皆さん同士の交流の中から、今の皆さんに必要なお話とさらに深めていくためのエクササイズを行います。

1日だけの参加もできますし、どちらの日も、どなたでもご参加できます。

基本的な部分は熊本、東京と同じですので、下記の熊本、東京のご案内も参考にして下さい。

名古屋の後は、11月9日(土)10日(日)熊本11月24日(日)新大阪12月7日(土)8日(日)東京と開催していきます(新大阪は2時間のお話会だけです。1dayリトリートは来年1月開催予定です)。

他者の中で安心して一人でいるとき、孤独の先にもともとある繋がりが自然と感じられます。あなたがあなたのままでいられる癒しと沈黙のスペースを体感して下さい。ご縁のある皆さまとお目にかかれることを楽しみにしています。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
名古屋お話会&1dayリトリート 10月19日(土)、20日(日)
熊本お話会&1dayリトリート 11月9日(土)、10日(日)
新大阪お話会 11月24日(日)13:30〜15:30
東京お話会&1dayリトリート 12月7日(土)、8日(日)
境港お話会 10月12日(土)13:30〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 10月6日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 11月25日(月)〜27日(水)
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2019/10/06 17:13 ] ブログ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

中野真作

Author:中野真作
スピリチュアルセラピスト。1997年からヒーリング&カウンセリングルーム「スペースまほろば」主宰。悟り・非二元の視点から人生のあらゆる苦しみを手放すお手伝いをしています。
スカイプセッションと境港での対面セッションは随時、東京・大阪での出張個人セッションやお話会も定期的に行っています。セッションの詳細につきましては、スペースまほろばをご覧下さい。

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
2020年3月23日(月)〜25日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
名古屋2daysリトリート
 3月21日(土),22日(日)
オンラインお話会
 2月2日(日)20:00〜21:30
全記事表示リンク
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。