FC2ブログ

心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

空間としての私

■2018年12月1日(土)、2日(日)2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪
この数日ものすごく眠くて、セッションのご予約がないときは寝てばかりいます。昼寝してても夜も7時間ぐっすり眠れたりして、なんだか不思議な感じです。最近、心身ともに大きく変化しているようで、その大きなエネルギーの流れを通せるように身体が調整されているような感じがしています。光が細胞の一つ一つに浸透していくような感覚。身体が透明になっていくような感覚。


最近、4年前の腰痛から始まった奥深い感情の解放のプロセスが少しずつ静かになっているのを感じています。物理的な身体が調整されて、癒されていくプロセスはまだまだ始まったばかりのようですが、何かが一段落して次に進んだようです。

解放、あるいは浄化が進めば進むほど、個人としての私という感覚が緩み、私というものがなんら個人的なものではない、ということが思い出されてきます。


この頃「空間としての私」をよく意識します。スピリットとしての私、大いなるものとしての私、光としての私と言ってもいいのですが、今は空間あるいはスペースと言う言葉が一番ぴったりきます。

自分のことをこの心と身体だけだと思い込んでいると、心と身体には緊張やストレスがどんどん溜まっていきます。でも、本当は私と言うのはこの心と身体を包み込んでいる無限の空間なのだということがわかってくると、その緊張やストレスが自然と解放されていきます。この空間が緊張やストレスを優しく受け止めてくれる癒しのスペースになるのです。

自分が自分自身を癒していけるという事は素晴らしいことです。本当は誰かに癒してもらう必要は無いのです。すべての人が自分を癒す力を持っています。自分がもともとはスペースそのものであることを思い出せばいいのです。

そのために必要なことは、何か神秘的なことや、超常現象のようなオカルト的なことではありません。ただ、自分の感覚、感情に正直にいること。私の本の中でも何度も強調していますが、根本的な正直さだけなのです。

ほとんどの人が自分の本当の気持ちを無視しています。そのことに自分でも気づいていないので、何かがうまくいかないとき、何が問題なのかがわからず、見当違いのことばかりやってしまうのです。

必要なことは、各自が自分自身に正直になって自分を癒すことだけだとわかれば、世界は大きく変わっていくのかもしれません。

自分に正直になればなるほど、自分はいないとわかり、そのとき初めて本当の自分の人生が始まる。言葉で表現すると矛盾しているようですが、そんな感覚を感じています。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪 12月1日(土)、2日(日)10:15〜16:45(両日とも)
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 10月14日(日)20:00〜22:00
境港お話会 次回開催は準備中です
皆生温泉リトリート 2019年6月21日(金)〜23(日) 仮予約受付中

大阪出張個人セッション
 12月3日(月)〜5日(水) 満席、キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2018/10/19 20:20 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

調和の世界

■2018年12月1日(土)、2日(日)2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪
世界の中で起こることはすべて最善な調和の中にあるのだな、という感覚が深まっています。すべてがありのままでいいのだという感じ。すべてはありのままで完璧だという感覚。

というような表現をすると、では、犯罪や事故や戦争も完璧なのか、という疑問が浮かんできます。

ありのままでいい、ということをもう少し正確な言い方をすれば、完璧とか完璧でないとか、よいとか悪いといった判断なしに世界を見る、という感じでしょうか。


すべてのことは宇宙の大きな自然の一部として起こっている。

アルプスの大自然が宇宙の自然の一部であるのと同じように、原子力発電所も宇宙の自然の一部である、という感覚。

何事もない日々の平和な暮らしが宇宙の調和の一部であるのと同じように、戦争の真っ只中での暮らしも宇宙の調和の一部である、という感覚。

美しい宝石の輝きが大いなるものの表現であるのと同じように、道端のゴミも大いなるものの表現である、という感覚。

そんなことあるはずないじゃないか、戦争はやっぱりいけない、という思考が浮かんできたら、その思考すら宇宙の自然の流れの一部として自然と起こってくるだけで、それを考えている人がいるわけではない、ということ。

もちろん、だからといって、何もしないでじっと座っていればいい、ということではありません。何かをしたくなって、その行動が起こるときには、それすら自然に起こっているということ。


すべては調和の中にあってそのままで完璧だとわかりながら、世界を改善する行動を取ることもできます。

そのとき、その行動が一番効果的なものになるのです。




個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪 12月1日(土)、2日(日)10:15〜16:45(両日とも)
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 10月14日(日)20:00〜22:00
境港お話会 次回開催は準備中です
皆生温泉リトリート 2019年6月21日(金)〜23(日) 仮予約受付中

大阪出張個人セッション
 12月3日(月)〜5日(水) 満席、キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2018/10/10 17:53 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

私がいると思っている人と、私がいないことがわかっている人は同じように見える

■2018年12月1日(土)、2日(日)2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪
これまで体験したことのない8泊9日のホテル暮らしから昨日帰ってきました。今回お目にかかれた皆さま、お話会に参加予定だった皆さま、本当にありがとうございました。

今回の出張では、父の13回忌を福岡県の実家で行うのに合わせて、2ヶ月に1回の大阪出張の延長という形で北九州の小倉でもお話会をすることにしていました。それが、なんということか2週連続で週末の台風接近、それもピンポイントのタイミングで電車の運休や最接近が重なり、2週続けてお話会が中止になってしまいました。

9月30日(日)の大阪は、前日夕方の時点で、当日の正午までにはJRが全面運休するという情報が流れた時点で中止を決めました。

10月6日(土)の北九州は、直前まで開催できないか迷っていました。当日朝の時点では風も大したことはなかったので一時は開催に気持ちが傾いていたのですが、午前9時をめどに福岡市内(北九州からは西に70キロほど離れています)では西鉄電車が運休する、という情報を見たときに中止することに決めました。案の定、お昼が近づくころには、立っているのも辛いほどの風が吹き始め、小倉駅を発着する電車にも運休が出始めていたので、中止にしてよかったと胸をなでおろしました。

今回の2週連続のお話会中止は、ショックではあるのですが、同時に、それもただ起こっているだけだな、という不思議な感覚があります。ただ、そういう流れが起こっているのだな、という感じ、ただ流れだけがある、という感覚。

また、今回は仕事の他に、父の13回忌や古い友人に久しぶりに再会したり、他にも大切な出会いがいくつかありました。それらの出来事を通して、自分の中の何かが落ち着くところに落ち着いた、何かが一段落した、という喜びを感じると同時に、分離の世界、夢の世界の中では大きな出来事であるそれらの出来事も夢の一部にしか過ぎないんだな、という深い安心感もやってきました。

夢だからどうでもいいのではなくて、夢を大切にすることが夢を夢だと本当にわかるために必要なことなのだな、ということをあらためて感じた9日間でした。


——

前置きが長くなりましたが、今日書きたかったテーマはここからです。

最近、なんだか普通になってきた感じがする、ということは以前にも書きました。普通というのは例えばこんなことです。人と会うと、自分に自信がなくて、なんだか振る舞いが不自然な感じがいつもしていました。その感覚がずいぶん小さくなっているのです。

以前は、自我の感覚がしっかりしてきたということ、自我がやっと確立されてきたということだと理解していました。でも、普通に自分という感覚をしっかり持っている人とは、同じようだけど何かが違うような気もしていたのです。

最近わかったのは、自我をしっかりと確立している人と、本当は自分はいないんだとわかっている人は、表向きは同じように見えるのだ、ということです。

どちらも、同じように自然な形で「私」として振る舞える。でも一方は本当に私が私の意思でやっていると思っている。もう一方は、私はいないのだ、私の意思も宇宙の意思なのだ、とわかりながら「私」をやっている。

でも、外から見たら同じなのです。

なーんだ、そういうことだったのね、という感じがします。


-----

次回の大阪出張では9月に東京で開催して大変好評だった2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」を大阪でも行います。普段大阪で行なっている午後3時間のお話会では語りつくせない、癒しと目覚めの基本的なことから私自身のプロセスまでを、2日間で余すところなくお伝えします。「中野温泉」に浸かっているだけでも、深い意識の変容が起こるかもしれません。1日だけの参加もできます。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪 12月1日(土)、2日(日)10:15〜16:45(両日とも)
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 10月14日(日)20:00〜22:00
境港お話会 次回開催は準備中です
皆生温泉リトリート 2019年6月21日(金)〜23(日) 仮予約受付中

大阪出張個人セッション
 12月3日(月)〜5日(水) 満席、キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2018/10/08 21:42 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

沈黙と本当の幸せ

■2018年12月1日(土)、2日(日)2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪
最近、また沈黙に引き込まれるような感覚が強くなっています。その感覚に身をまかせていると、何かが落ち着くところに落ち着いていくような感じがします。前回の記事に書いた「やっと普通に生きられるようになった」「やっと人間になれた」「今ここに帰ってきた」というような言葉も、この感覚と繋がっているようです。

今日の個人セッションのとき、私のエネルギーがまたずいぶん変わっているな、と実感しました。物事がどうであっても、いつでも大丈夫なのだ、という感覚がさらに深まっていることに気づいたのです。

この変化は、6月の皆生温泉リトリートあたりから始まって、7月の大阪出張、先月の東京出張や毎日の個人セッションで多くの方々のエネルギーと共鳴しあうことで、じわじわと深まって来た感じがします。関わって下さるすべての方に感謝です。


こういった意識の変化を体験するためにできることがあるとしたら、それは、以前から何度も繰り返していますが、沈黙と親しくすることです。意識的に内なる沈黙の状態にいることです。

自我は考えることをとても大事にします。それはある意味あたりまえで、思考(ストーリー)を信じることで、実体としては存在しない「自我」という夢を見ているだけなので、考えなくなると困るのです。

でも、誰もが求めている一番大切なことは考えている間はわかりません。考えを離れた時、考えをそのまま信じなくなった時に初めて、思考を通さずに理解されるのです。そのとき初めて、幸せという言葉の本当の意味がわかります。


昨日開催予定だった新大阪お話会では「沈黙と本当の幸せ」ということについて話をしようかと思っていたのですが、大変残念ながら台風の影響で中止せざるを得ませんでした。

今週末10月6日(土)は初めての北九州(小倉)でのお話会がありますので、昨日の新大阪お話会で話そうと思っていたこのテーマでお話をしてみようと思います。

今のところまだ参加お申し込みされた方は3名ですので、皆さんとゆっくりお話ができると思います。北九州でのお話会は、今後の開催は未定ですので、ご興味ございます方はこの機会に参加してみて下さい。

癒しと目覚めのお話会 in北九州【北九州お話会】 2018/10/6



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
癒しと目覚めのお話会 in北九州【北九州お話会】 10月6日(土)13:00〜16:00
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪 12月1日(土)、2日(日)10:15〜16:45(両日とも)
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 10月14日(日)20:00〜22:00
境港お話会 次回開催は準備中です
皆生温泉リトリート 2019年6月22日(金)〜24(日) 仮予約受付中

大阪出張個人セッション
 10月1日(月)〜3日(水) 満席、キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2018/10/01 22:09 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」を大阪でも開催します

■2018年12月1日(土)、2日(日)2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪
6月の皆生温泉リトリートから先週の東京セミナー、そしてその先へと、私の中で大きなうねりが流れ続けているような感じがしています。

この数日ちょっと不思議な感覚を感じていて、うまく言葉にできないのですが、浮かぶままに言葉にしてみると「やっと普通に生きられるようになった」「やっと人間になれた」「今ここに帰ってきた」そんな感じがしています。

今ここにいること、悟りをひらくこと、本当に人間になること、普通に生きること、これらすべては同じことなのだな、とあらためて感じています。

これについて書き始めると長くなりそうなので、またぼちぼちブログで書いたり、今後のお話会・セミナーでお話していきたいと思っています。


さて、表題の件ですが、先日東京で開催して大変好評だった2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」を12月1、2日に大阪でも開催することにしました。

2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪 2018/12/1,2

東京開催を決めたときに、そのうちに大阪でも開催したいなと思ってはいたのですが、通常、大阪では東京ほど参加者は多くないし、出張個人セッションもあって体力的にもつらいかな、などなど、やらない言い訳ばかりを考えていました。

でも、東京で参加して下さった方の中に大きな気づきを体験する方が何人もおられたり、何より私自身が2日間のセミナーを通して大切なプロセスを経験することができたので、今回思い切って大阪でも開催することにしました。

テーマは基本的に東京で開催したものと同じですが、参加して下さる方のエネルギーの違いによって東京とはまた少し違ったものになるかと思います。

特に2日目は、東京ではあまりお話できなかった、自我を形成していくことと目覚めのプロセスとの関連について私の体験をもっとお話したいと思っています。癒しと悟りの関係に興味をお持ちの方、カウンセラーやセラピストなど援助の仕事についておられる方にもお勧めします。

今回も1日のみの参加も可能です。興味をお持ちの方のご参加をお待ちしています。

詳細は下記のページからご覧下さい。

2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪 2018/12/1,2


-----

9月8、9日の東京セミナーに参加して下さったカズミンさんのご感想をご紹介します。言葉でたどり着くぎりぎりのところまで来てしまうと、自然と言葉の世界、ストーリーの世界から離れてしまうのかもしれません。そこから真の探求、真の目覚めのプロセスが始まるのです。

飽くなき探求の行く先は


-----

大阪では上記のセミナーの前、9月30日(日)に2ヶ月に一回定例の新大阪お話会を行います。また10月6日(土)には九州では久しぶりの北九州お話会(小倉)を開催します。どちらも午後の3時間で上記の2日間セミナーのエッセンスをお伝えします。まだ定員には余裕がありますので、参加ご希望の方のご連絡をお待ちしています。

10月1日〜3日の大阪出張個人セッションは満席です。キャンセル待ちを受け付けています。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
癒しと目覚めのお話会 in新大阪【新大阪お話会】 9月30日(日)13:15〜16:15
癒しと目覚めのお話会 in北九州【北九州お話会】 10月6日(土)13:00〜16:00
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪 12月1日(土)、2日(日)10:15〜16:45(両日とも)
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 10月14日(日)20:00〜22:00
境港お話会 次回開催は準備中です
皆生温泉リトリート 2019年6月21日(金)〜23(日) 仮予約受付中

大阪出張個人セッション
 10月1日(月)〜3日(水) 満席、キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2018/09/20 12:42 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

東京セミナーのお礼と感じたこと

■2018年12月1日(土)、2日(日)2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪
一昨日火曜日に東京から境港の自宅に戻ってきました。東京では初めての二日間連続でのセミナーに参加してくださった皆様、興味を持って下さっていたけれど参加できなかった皆様、本当にありがとうございました。

6月の皆生温泉リトリートのあと、以前から構想だけはあった二日間連続のセミナーをやってみようと思いたってはみたものの、参加してくれる人がいるだろうかとか、うまくできるだろうかと言う心配が完全に消える事はありませんでした。でも不思議なことに、一日目の土曜日の朝、セミナーが始まってすぐに、この二日間連続セミナーをやって良かったなという思いが浮かんできました。

それはきっと、参加者の皆さんが探求へと向けている真剣なエネルギーを感じて、私がお伝えしようとしていることを本当に必要として下さっている方が確かにいるのだ、ということをあらためて確認できたからだと思います。

私という夢、世界という夢にひびが入り、この世界の本質に触れ始めている人が確かに増えているのです。

プライバシーの問題がありますので詳しくは書けませんが、私自身も驚くくらい参加者の皆さんの中で様々な変化が起こっていました。

個人的には、これから先の活動の方向性がはっきり見えてきた感じがしたことが大きな収穫です。

また、これは言葉にすると矛盾している感じがするのですが、「私」がある種の夢なのだ、実体がないのだ、とわかればわかるほど、地面に足がつくような感覚、心と身体が本来のバランスを取り戻していくような感覚もあります。

すべては今ここにあって本当は何の心配もない。でも私たちは、そのことを忘れてさまよう、というゲームをしています。それが単なるゲームであるということに気づくともっと自由に楽に生きていける。その気づきのプロセスに役立つ情報を、これからもいろんな形でお伝えしていきたいと思っています。


参加してくださった原島さんからご感想をいただきましたのでご紹介致します。原島さん、ありがとうございます。

-----ご感想ここから-----

【スペースまほろば2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京 2018/9/8,9に参加して】

素晴らしい体験でした。\(^o^)/
本当に深い沈黙の中で真理に触れました。
自分はいない!を何度も直接体験し、自分が本当はなんであるのか? という見方がシフトしました。
目覚めは体験ではないというのもよくわかります。

最後の方で中野さんがおっしゃっていた話が一番ガツンときたので書いておきますね。
『私も含め参加者全員が既に目覚めている中で私たちはお芝居を演じています、私が先生で皆さんが生徒で、みんなで目覚めのお勉強をしているかのようなお芝居です。面白いですね。』
というお話がありました。 本当にその通りだと思いました。

この奇跡のようなセミナーを言葉で表現することは不可能であるように思われますが、参加者全員の制限の枠にひびが入り、緩み、中から光りが溢れ出していたというように見えました。

みんなが本当の自分に戻っていける最高の2日間であったように思います。それは参加者全員の目覚めたいという強い思いと中野さんの本当に高いバイブレーションがひとつになって起きた奇跡であったように思われます。

この奇跡に参加できて良かった。\(^o^)/
僕は自分を褒めてあげようと思います。

僕はいないって知りながら、永遠に続く目覚めの階段を喜びいっぱいで登って行こうと思います。中野さんのYouTubeを更にいっぱい見ようと思います。中野さんと一緒に参加した皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。\(^o^)/

原島清和


-----ご感想ここまで-----

9月30日(日)の新大阪お話会と10月6日(土)の北九州お話会では、午後の3時間でこの東京でのセミナーのエッセンスをお伝えします。まだ定員には余裕がありますので、参加ご希望の方のご連絡をお待ちしています。

10月1日〜3日の大阪出張個人セッションは満席です。キャンセル待ちを受け付けています。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
癒しと目覚めのお話会 in新大阪【新大阪お話会】 9月30日(日)13:15〜16:15
癒しと目覚めのお話会 in北九州【北九州お話会】 10月6日(土)13:00〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 10月14日(日)20:00〜22:00
境港お話会 次回開催は準備中です

大阪出張個人セッション
 10月1日(月)〜3日(水) 満席、キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2018/09/13 06:45 ] 癒しと目覚めのお話会などのご感想 | TB(-) | CM(-)

あなたは自分が思っているような存在ではない

■2018年12月1日(土)、2日(日)2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪
6月の皆生温泉リトリートあたりから私のエネルギーがまたずいぶん変わってきていて、お話会やセミナーなどで皆さんにお伝えするときの表現方法も徐々に変わっている感じがします。

最近、会が始まる一番最初に「皆さんにお伝えしたいのはたった一つのことです」というような言い方をするようになりました。とはいえ、その「たった一つ」の何かは言葉でストレートに表現することはできないので、その感覚をなんとかお伝えするために様々な表現を使うことになります。

まだ決めたわけではないのですが、今度の東京でのセミナーでは「あなたは自分で思っているような存在ではない。今の自分からは想像もつかないほどの不思議で素晴らしい存在なのだ」というようなことからお話を始めようかな、と思っているところです。

20代の半ば頃、最初の一瞥のような体験が起こって、そこから目覚めの探求と人間的な癒しが同時に始まった気がしています。そのプロセスを今振り返れば、その中で本当に様々な体験をしてきました。でも、今あらためて感じることは、皆さんに一番感じてほしいのは「本当のあなたは自分が思っているようなちっぽけな存在ではないこと、とてつもなく不思議な神秘そのものの表れなのだ」ということです。

誤解を恐れずにもっと簡単な言い方をすれば、あなたが神なのです。

その不思議さ、その神秘を思い出すとき、生きる感覚が大きく変わります。自分とは何か、という感覚がずいぶん変わります。そして、現実的な状況はすぐには変わらなくても、自分の一番深い部分にある安心感のようなものに触れることができるようになるのです。

もちろん、そこから始まる長いプロセスも確かにあります。でも、同時に、それに気づいた時点ですべてが終わっている、という感覚もあるのです。

誰もがもともと悟っている、時間も空間もストーリー、行くべきところはどこにもない、本当は何も起こっていない、そんな言葉が意味していることを理解しつつ、この私を生きていくことができるのです。


今週末のセミナーでは、東京では初めて2日間連続で、目覚めと癒しのプロセスの全貌をお伝えします。

いつもは基本的な事項と私自身の体験の話とが入り混じって、どちらも十分にお伝えできないようなもどかしさを感じていたので、今回は1日目に基本的な事項、2日目に私の体験を中心にお話することで、それぞれを十分にお伝えしようと思っています。

また、上にも書いたように、一番大切なことは言葉では表現できません。私の心と身体を通って流れ出してくる沈黙のパワーを直接感じ取ってみて下さい。皆さんの中にもともと存在している沈黙のエネルギーと共鳴しあって、思考を超えた自分の本質を直接感じることができることと思います。

今回は1日のみの参加もできます。空きがあれば当日飛び入り参加も可能です。詳細は下記のページをご覧下さい。現在残席6となっています。

2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京 2018/9/8,9




個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京 9月8日(土),9日(日)10:15〜16:45 残席6
癒しと目覚めのお話会 in新大阪【新大阪お話会】 9月30日(日)13:15〜16:15
癒しと目覚めのお話会 in北九州【北九州お話会】 10月6日(土)13:00〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 10月14日(日)20:00〜22:00
境港お話会 次回開催は準備中です

大阪出張個人セッション
 10月1日(月)〜3日(水) 満席、キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2018/09/04 21:41 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

それはもう終わったことだから

■2018年12月1日(土)、2日(日)2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪
誰もが癒されていない痛みを持っています。十分感じ取ることのないまま心の奥に閉じ込められている感情を抱えています。それは、個人的な視点で見れば、子供の頃の親や親に代わる養育者との関係で感じた感情でしょう。エックハルトトールがペインボディと呼んでいるものと同じです。

感情を閉じ込め、自然なエネルギーの流れをブロックすることで、本来はたった一つの大きなエネルギー(スピリット、大いなるもの、神、意識、愛、光、、)である世界の中に分離を作り出し、私とあなた、私と私以外が別のもののように見え始め、そこからあらゆる苦しみが生まれるのです。まず、感情にしっかりと触れ、個人的な痛みを癒していく必要があります。すると、分離は本当は存在しないのだ、ということを思い出すのです。

もちろん、個人的な痛みというものは単なるストーリーにしかすぎません。しかし、多くの人は自分のストーリーに無意識に一体化しているため、ストーリーの存在に気づいてすらいません。自分の人生に困難をもたらしている一番の原因になっているストーリーを自覚していないため、その奥にある痛みや感情に気づくこともできないのです。そして、その痛みを外の世界に投影し、まるで外側に問題があるかのように考え始めます。


癒されていない過去の痛み、という話をすると「それはもう終わったことだから」とおっしゃる方が多くいます。そのときに気づいてほしいのは「それはもう終わったことだ」と考えるということ自体が、まだ終わっていないことの表れなのだ、ということです。本当に終わっていたら「もう終わったことだ」という思考すら浮かんでこないのです。

また、自分の苦しみを親のせいにしたくない、という思考が浮かんでくることもあります。そう考えるということは、親のせいだと思っている、ということの表れです。そう思っていること自覚し、その奥にある感情を感じることを許す必要があります。

よくお話しすることですが、自分のせいだと思っている人は一度人のせいにしてみる必要があります。人のせいだと思っている人は一度自分のせいだと思ってみる必要があります。そして、その先に、実は起こっていることは誰のせいでもない、ただそうなっているだけなのだ、そもそも何かに責任を持つ個人がいるわけではないのだ、という気づきへの扉が開かれるのです。


感じることのパワーはとてつもないものがあるな、と思います。言葉をはずしてすべてのエネルギーをありのまま感じると、分離の夢が自然と終わっていき、自分の本来の姿を思い出し始めてしまいます。

多くの人はそのように本当に目覚めてしまうことを無意識に恐れて、思考の世界、ストーリーの世界に知らないうちに引きこもっています。

感じることを避けていると、すべての物事が本来持っている「はかなさ」が見えなくなってしまいます。思考の世界に住んでいると、物事が永遠に続くような錯覚に陥ってしまうのです。

ありのまま感じることで、滞っていたエネルギーが流れ始めます。

すべてがやってきては去っているエネルギーの流れにしかすぎないことがわかります。

ただ流れがあるだけなのです。




個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京 9月8日(土),9日(日)10:15〜16:45 残席6
癒しと目覚めのお話会 in新大阪【新大阪お話会】 9月30日(日)13:15〜16:15
癒しと目覚めのお話会 in北九州【北九州お話会】 10月6日(土)13:00〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 9月2日(日)20:00〜22:00
境港お話会 次回開催は準備中です

大阪出張個人セッション
 10月1日(月)〜3日(水) 残席1
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2018/08/28 10:15 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

生かされている

■2018年12月1日(土)、2日(日)2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪
前回の記事の最後に「続く予定です」と書いて、続きの原稿も少し書いてみたのですが、なんとなくしっくりこないな、と思っているうちに最近の感覚を表現したくなったので、そちらについて書いてみます。といっても、どこか前回の記事と続いているような気もするのですが。


最近、ますます安心感が深まってきている感じがします。身体のことや将来のことなど考え始めると心配なことはいろいろあるのだけれど、それらについてあまり考えなくなっている自分がいます。

以前から、起こることが起こるべきときに起こるだけなのだから、なぜ心配する必要があるのかな、と思ってはいました。とはいっても、思考は自分が考えているわけではなく自然に浮かんでくるものなので、そもそも止めることもできません。止めようとしても止まらない思考が、自然に止ってくる、ということがあるのです。

自分のことを一人の人間なのだ、と思い込んでいると、自分が頑張って生きていかないといけない、と思い込んでしまいます。すると、どうしてうまくいかなかったのかと過去のことを悔やんだり、どうしたらうまくいくだろうかと将来のことを心配したりと、いつも不安になってしまいます。

ところが、自分が生きているのではなく、ただ生かされているだけなのだ、ということを思い出すと、生きる感覚が深い部分から変わってきます。個人としての私が生きているのではなく、大いなる力(神、スピリット、意識、存在、気づき、、)がこの私と呼ばれる心と身体を通して働いているだけなのだとわかってきます。何をしても、何をしなくても、いつでも一番適切なことが起こっていることがわかってくるのです。

このことを本当に思い出してくると、これこそが自然な状態なのに、いったいどうしてこれを忘れることができていたのか、不思議な感じがしてきます。心と身体の緊張も緩んできて、本来の健康を取り戻してきます。

そして、このことを思い出してくると、実は誰もが本当はそのことを知っているのだ、ということもわかってきます。ただ、自分でも真実がわからないまま、無意識に湧き出してくる思考に振り回されているだけなのだ、ということがわかってきます。

誰もがすでに悟っている、とか、あなたも私も神なのだ、という言葉はそういう意味なのです。

本当の意味で人を(そして自分も)許せるというのは、この感覚です。許すべき誰かはどこにもいないとわかることです。

このとき初めて「愛」という言葉の本当の意味がわかるのです。


これを書きながら思ったのですが、悟りや覚醒、非二元などという言葉を使うと、なんだか大仰なことを言っているように見えてしまいますが、もっとも深い生きる知恵として、同じことが「生かされている」とか「これでいいのだ」といった多くのシンプルな言葉で表現されているのですね。

どうしたらそれがわかるの?と思った方は、まず、頭の中を流れる思考を気にしないようにしてみて下さい。もう一つはいつもお話ししている、内なる沈黙と親しむこと、これを意識してみて下さい。


-----

9月8日(土)、9日(日)の「2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京」は残席7となっています。東京では初めての2日間通しのセミナーです。一日目は基本編、二日目は実践編とわけて、悟りと非二元の基礎から、私自身が目覚めのプロセスの中で体験した様々な出来事まで、いくつかのエクササイズも行いながら余すところなくお伝えします。

9月30日(日)の新大阪お話会、10月6日(土)の北九州お話会はまだ余裕があります。東京でのセミナーのエッセンスを午後の3時間でお伝えします。

なお、次回の大阪出張個人セッション、10月1日(月)11時〜の枠にキャンセルが出ています。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京 9月8日(土),9日(日)10:15〜16:45 残席7
癒しと目覚めのお話会 in新大阪【新大阪お話会】 9月30日(日)13:15〜16:15
癒しと目覚めのお話会 in北九州【北九州お話会】 10月6日(土)13:00〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 9月2日(日)20:00〜22:00
境港お話会 次回開催は準備中です

大阪出張個人セッション
 10月1日(月)〜3日(水) 残席1
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2018/08/25 18:42 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

自我と悟り

■2018年12月1日(土)、2日(日)2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪
このところ自我と悟り・非二元の関係について考えることが増えているので、このテーマに沿いながら私自身のプロセスを最近の視点から振り返ってみようと思います。

自我と悟りの関係は以前から私の活動のテーマでもあるし、最近特に、私に関わってくださる方の中に「中野さんは悟りのことと自我の確立の両方を扱ってくれているのが助かる」と言ってくださる方が増えているからです。

確かに、これまで読んだ悟りや非二元に関する本は、自我を確立していることが前提になっていて、そこからどうやって先に進むのか、という視点だけのものが多いような気がします。

しかしセラピーの中で生きることの苦しみを感じている多くの方と話をしていると、その苦しみの原因の多くは、私がそうであったように、悟っていないから(全体性を思い出していないから)ではなくて、自分と言うものがしっかりしていないから、自分と他者の境界線がはっきりとしていないからなのではないか、と思うことが多いのです。


悟りや非二元のことに関心を持ち始めると、自我は悪いもの、自我を早く消さないといけない、というように、自我をいけないものだと考えてしまう人が多いようです。

でも、その考えは根本的に間違っています。悟ったとしても(自分の本当の姿を思い出したとしても)個人としての自分という感覚が消えてなくなってしまうわけではありません。私の感覚としては、それとは逆に、より個人として自由に、存分に力を発揮できるようになる、そんな感じがしています。

それは、そもそもすべてが自分であって、分離した存在としての私というのはある種の夢のようなものなのだとわかると、必要以上に他者を気にすることなく、自分がやりたいことを自由にできるようになるからです。そのとき、自分がやりたいこと=宇宙がやりたいこと、だとわかってくるからです。


でも、全体性を思い出し、個人としての自分は本当は存在していないのだとわかり始めたときに自我がしっかりしていないと、大いなるものの中に溺れてしまって、世界の中でうまく機能できなくなるのです。それはある種の病理的な状態となって現れることもあるようです。

そのため、一般的な人間の成長の道筋として、目覚める前に一度自分という感覚、自我の感覚、もっと言えば、この世界の中での居場所をしっかりと形作っておくことはとても大切です。


非二元・悟りということ知り始めると、現実的な目標を追求すべきなのか、内的な探求を深めるべきなのか迷ってしまう、という声を聞くことがあります。

もちろん、そのときどきに一番やりたいことをやればいいし、そもそも誰もがやりたいことしかやっていないのですが、現実的なアドバイスとしては、迷っているのであれば、まずは現実的な目標のほうにエネルギーを注ぎ、この世界の中でのアイデンティティを確立しておいたほうがいいと思います。本当にすべてが夢だとわかり始めたときに、現実世界でのその体験が、そこからもっと先に進んでいくための仮の足場になります。

そういった体験を持たないまま真実に触れ始めると、内的な探求と現実世界での足場作りの両方を同時に行う、という別の困難があるのです。

とはいっても、本当に探求に導かれるときがくれば、現実世界でどんな状態にいようが、それはもう抗うことのできないような、探求に引き込まれていくような感覚があって、そもそもそれに抵抗することはできないのですが。

続く予定です。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京 9月8日(土),9日(日)10:15〜16:45
癒しと目覚めのお話会 in新大阪【新大阪お話会】 9月30日(日)13:15〜16:15
癒しと目覚めのお話会 in北九州【北九州お話会】 10月6日(土)13:00〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 9月2日(日)20:00〜22:00
境港お話会 次回開催は準備中です

大阪出張個人セッション
 10月1日(月)〜3日(水) キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2018/08/18 17:33 ] ブログ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

中野真作

Author:中野真作
スピリチュアルセラピスト。1997年からヒーリング&カウンセリングルーム「スペースまほろば」主宰。悟り・非二元の視点から人生のあらゆる苦しみを手放すお手伝いをしています。
スカイプセッションと境港での対面セッションは随時、東京・大阪での出張個人セッションやお話会も定期的に行っています。セッションの詳細につきましては、スペースまほろばをご覧下さい。

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
2018年12月3日(月)〜5日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪
 12月1日(土),2日(日)10:15〜16:45
境港お話会
 次回開催は準備中です。
Zoom読書会
 10月14日(日)20:00〜22:00
皆生温泉リトリート
 2019年6月21日(金)〜23日(日) 仮予約受付中
全記事表示リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。