心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

苦手なことをやってみる

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
先日の名古屋お話会で、正確な言葉は忘れてしまったのですが、参加者の方から「中野さんの声がいい」というようなことを言われました。これまでも、お話会や個人セッションで同じようなことを言われたことが何度かあるのですが、そのたびに、嬉しいような恥ずかしいような気持ちになっている私がいます。

というのも、私は若い頃から人前では緊張して吃ってしまい、全然話ができない人だったからです。

この仕事を始めた一番初期の頃には箱庭を使ったグループワークやエンカウンターグループをやっていた時期が少しありますが、それは私が主に話をするというわけではないし、その後10年くらいは、私の活動は個人セッションだけで、グループで何かをやるということは一切ありませんでした。

でも一方で、心のどこかで、いつかは講演のような形で人前で話をするようになるだろう、いや、いつかはそういうことをしないといけないのではないか、というような予感のようなものがあったのです。

とはいえ、人前では緊張して全然話ができない私が、いったいどうやったらそんなことができるようになるのか、まったく想像もつきませんでした。それが、大きな流れに乗って、今、癒しや悟りについてあれやこれやと自由に話をしている自分がいます。

こんなことは自分にはできない、と思っていた、ということは、こんなことをしたい、というエネルギーが自分の中にあったのだと思います。そのエネルギーに気づき、それを適切に表現していくことで自分の枠が広がり、すべてとしての自分、宇宙全体としての自分を思い出していくプロセスが深まるのです。

すべての人の中にすべてがあります。その一部を自分ではないものとして自分の世界から切り離し無意識に閉じ込めていくことで、もともと一つにつながっている世界が分離と対立に満ち溢れた世界のように見えてくるのです。

自分が苦手だなと感じることを意識的にやってみることは、目覚めと癒しのプロセスを深めていくための、日常生活でいつでもできる大切なワークになります。

それぞれが自分の得意なことに専念して分業を進めてきたことが、現代社会がここまで高度に発達してきた要因の一つなのかもしれません。でも、そうすることで宇宙の全体性、すべての存在の相互依存性を忘れてしまって、苦しみという幻想の中に閉じ込められているのだとしたら、ちょっと複雑な気持ちになってしまいます。

とはいえ、まずできることは自分の内側の分離を癒していくこと、自分自身の影の部分、シャドーになっている部分に気づき、その部分を意識的に生きていくことです。それが自分の周囲の人たち、ひいては世界全体を癒していくことにつながります。

——

ところで、前にもちょっとだけ書いたことがありますが、2年ほどまえから近くの小学校で読み聞かせのボランティアをやっています。小学校から大学に至るまで、教室で教科書を読むことが苦痛でしかなかったのに、以前から読み聞かせボランティアをやっていた妻に誘われたとき、自分にとって必要なことだからやってみよう、と考えている自分にちょっと驚きました。

心に浮かんでくることを自由に話すお話会ならともかく、決まった内容を読まなければいけない状況は今でもかなり苦手意識があるのですが、その苦手なことをやることが今の自分にとって必要なのではないか、と思ったのです。

案の定、最初はすごく緊張しましたが、最近は子供達の反応を見ながら話をする余裕も出てきました。男性の読み聞かせボランティアはその小学校では私だけしかいないので、とても歓迎されている、ということもわかってきました。

それに加えて、これも何度か書いていますが、私は子供の頃にまったく子供でいることができませんでした。学校生活が楽しいと感じたこともありません。

今、月に一度だけですが、小学校の雰囲気を感じ、子供たちと交流することは私にとっていろんな意味で癒しになっています。家の前が通学路になっているので、顔を覚えてくれた子供達に挨拶されることも増えてきました。

本の最後のところにもちょっと書いていますが、地域社会の中で自分を癒しつつ、周囲の人たちにも癒しのエネルギーを自然な形で広げていく、ということが今の私の課題の一つかな、と思っているところです。

小さな写真ですが、小学校のホームページで紹介していただきました。
2017/05/23 ボランティアさんによる読み聞かせ


-----

7月1日(土)〜3日(月)の皆生温泉リトリート、参加お申し込み受け付け中です。

1週間前の6月24日(土)で一旦お申し込みを締め切り、宿泊の部屋の調整をすることになりました。その後のお申し込み受付は部屋の状況しだいとなりますので、参加ご希望の方はできるだけ24日までにご連絡下さい。
癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート 7月1日(土)〜3日(月)
大阪出張個人セッション 7月31日(月)、8月1日(火)、2日(水)キャンセル待ち受付中。
スカイプお話会
癒しと目覚めのお話会in境港【境港お話会】
・次回東京出張は皆生温泉リトリート終了後の秋頃を予定しています。


私の初の著書『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。全国の書店でもお買い求めできます。
Amazonのなか見!検索では内容が少し読めるようになっています。Kindle Unlimitedにも対応。
読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。

まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooksには、私の本の巻末に載せている参考図書を一覧できるページを作っています。読書のきっかけにして下さい。

下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ いいね!お願いします
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2017/06/08 12:16 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

今年の皆生温泉リトリートでやりたいことなど

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
すっかり遅くなってしまいましたが、5月28日の名古屋お話会と29〜31日の大阪個人セッションでご縁をいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

いつもの出張では新大阪でのお話会のあと大阪で個人セッションという流れなのですが、今回、瞑想サンガ名古屋の本間さんのご協力で、3年ぶりに名古屋でのお話会を開催することができました。23名の方にご参加いただき、覚醒のエネルギーを共有する貴重な時間を過ごすことができました。

名古屋お話会

名古屋お話会

今年に入った頃から、これまでずいぶん長い道のりをたどってきたつもりだったのに、やっとスタート地点に来たような新鮮な感覚を感じていました。今回の出張ではそんな感覚をお目にかかれた皆さんと分かち合えたような気がしています。

さて、来月(7月1〜3日)はいよいよ3回目となる皆生温泉リトリートです。定員20名(予定)のところ、まだ12名ほどの参加お申し込みとなっていますので、どんなリトリートになりそうか、最近感じている「新鮮な感覚」を踏まえて少し書いてみようと思います。

私たちはすべてとつながりあっているのに、そのことを忘れてしまって生きることが苦しくなっています。あなたも私だし、世界全体が私であるということ。それが見えなくなっているのは、思考がうるさすぎて、その背景にいつもある無限の広がり、広大なスペース、意識そのもの、沈黙、、が見えなくなっているからです。

それは、ただ座って瞑想をしているだけではなかなかわかりません。自分の全体性を取り戻していくためには、切りはなしてしまった自分を取り戻していくこと、無意識にしっかり触れること、感情に光をあてていくことが大切になります。すると、大いなるものとしての自分を自然に思い出してくるのです。

人間存在としてのすべての要素(寂しさ、悲しさ、怒り、不安、恐れ、身体、死、、)をしっかりと感じとり、それらをありのままを認め許したときに初めて思考が静まり、大いなる自分を思い出す道が開かれる。

ですので、今回のリトリートでは、昨年以上に、知らないうちに自分から切り離されてしまった自分の一部を取り戻していくためのエクササイズやワークを多く取り入れることで、本来の「私」、大いなる「私」を思い出していく実感を体験できるように構成していきます。

前半は身体を感じ取ること(1日目夜のアロマテラピー)、感情を味わうこと(2日目のブレスワーク)、その他、夢を使った無意識に触れるワークや身体を動かすエクササイズなどを通して、人間としての自分をありのまま認めること、人間としての自分を癒していくプロセスを深めていきます。

2日目の夜はホテルご自慢の会席料理に舌鼓を打ちながら皆さんで交流を深め、おしゃべりして、エネルギーを十分流します。すると、温泉で身体が緩んでいることもあって、自然と思考が静まり、沈黙が深まってくるでしょう。その上で最終日は、ただありのままでいる感覚を、ダイレクトパス的な意識の実験、誘導瞑想などを通してさらに深めていきたいと思います。

人間としての、身体としての自分をしっかり感じ取る作業を深めてから、身体を超えた自分を実感していく、という流れを作っていきます。

いつもの私のお話会同様、エクササイズなどはご自分のペースで参加して下さって結構です。やりたくないことはやらなくても大丈夫です。セッションの間中、ほとんど部屋の隅で横になったままの方もおられました。眠くなったらそのまま寝てしまってもいいですし、一人になりたくなったら途中で部屋を出るのも自由です。対話の時間も、無理に話を振ることはありません。皆がだまっている時間があってもそれもまた大切な時間です。

特に何かをするのではなく、その場で自然に起こってくるプロセスに身をまかせることで、いつも大いなるものと一つに繋がっているのだ、いつも適切なことが起こっているのだということを感じ、いつでもありのままで大丈夫なのだという安心感に満たされるでしょう。

心理的なワークだけでは癒しが進まない、瞑想だけでは目覚めが深まらないと感じておられる方にはとてもお勧めです。また、普段こういった話をする相手がいない方、ただ温泉と美味しい食事だけが楽しみな方も歓迎します。

生きることそのものに付随する悲しみと喜びを皆さんと分かち合うことを通して、自我としての私を超えた大いなる私を感じていきたいと思います。

ご縁のある皆さまのご参加をお待ちしています。

なお、お申し込み状況によっては、宿泊の部屋の確保の都合上、定員そのものを減らして早めにお申し込みを締め切る可能性もありますので、興味をお持ちの方はお早めにお申し込み下さい。

また、土日のみ(1日目と2日目の夕方まで)のご参加は、ご希望の方が想定以上に多くなったため一時的にお申し込み受付を休止していましたが、全日参加に変更された方がおられたので、あと若干名お申し込みをお受けします。どうしても土日だけしか休めないけれど参加したい、という方はご連絡下さい。

お話会の会場となる東光園さんの展望会議室からの眺めです。
展望会議室

同じ部屋でイベントを行なっている「鳥取荒神神楽研究会&神楽団」さんのブログ。こちらの記事の一番上の写真と同じような雰囲気になると思われます。大山(だいせん)も綺麗に写っています。
http://kagura.kaiz.asia/2015/05/22/hureai4/

リトリートの詳細はこちらからご確認下さい。
癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート 7月1日(土)〜3日(月)
大阪出張個人セッション 7月31日(月)、8月1日(火)、2日(水)ご予約受付中。
スカイプお話会
癒しと目覚めのお話会in境港【境港お話会】
・次回東京出張は皆生温泉リトリート終了後の秋頃を予定しています。


私の初の著書『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。全国の書店でもお買い求めできます。
Amazonのなか見!検索では内容が少し読めるようになっています。Kindle Unlimitedにも対応。
読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。

まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooksには、私の本の巻末に載せている参考図書を一覧できるページを作っています。読書のきっかけにして下さい。

下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ いいね!お願いします
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2017/06/04 21:31 ] 皆生温泉リトリート | TB(-) | CM(0)

「私がいない」は私がいて初めて理解できること

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
(2017/05/26追記) 5月28日(日)13時30分からの名古屋お話会は当日飛び入り参加もできそうです。念のため主催の本間さん(090-1560-5393)まで空席状況をご確認下さい。

-----

先日、ある方のフェイスブックで紹介されていたマンガにとても共感しました。
わたしはだんだんわたしになる 「抱きしめられること」の意味

子供の頃、私の家は商売をやっていて、倉庫の中に商品が入っていたダンボールの空き箱がたくさんあったのですが、一人でその中に入ってじっとしていたのを思い出しました。そうすることで、包み込まれる安心感を感じていたのだと思います。


子供の頃に親や親に代わる養育者との間にスキンシップをともなう情緒的な交流を十分体験していないと、自分というものをしっかり持てないまま大人になってしまい、自己否定感や無価値感に苦しむことになります。

私はもうずいぶん前からそのことには気づいていたつもりでした。妻も同じような部分を持っているので、お互いにスキンシップは大好きで、出会った頃からいつもベタベタしていました。その他にも、ワークショップなどでいろんな人とハグしたりすることもあって、そんな経験を通してずいぶん慰められ癒されていると思っていました。それでも、本当に最近になって、人間としての、自我としての自分という感覚がやっとしっかりしてきたな、という感覚があるのです。

それは、3年近く前、腰痛がひどくなって動けなくなり、そこから回復してくる内的プロセスの中で、一番深い部分に残っていた感情のエネルギーにやっとしっかり触れられたからだと思います。


20代の頃、ある種の一瞥のような体験がありました。私は本当はいないのだな、ということがわかったつもりになっていました。

でも、今思えば、それは、自我がしっかり形作られていないこと、人間としての自分をしっかり持てていないことと、非二元的な意味での、他者と分離した存在としての私はいないのだ、ということをごっちゃにしていたような気がするのです。

私はいないのだ、すべてはそれなんだ、ということを理解したのに、生きることが辛いという感覚がなかなか消えなかったのは、そういうことだったのだな、とあらためて思いました。

「私はいない」の本当の意味は、私がしっかり私になって初めて理解できるのです。


生きることが辛いので悟りをひらきたい、悟れば楽になるのではないか、と考えて私のサポートを求めて来られる方も多いです。もちろん、ある意味ではそのとおりなのですが、悟れば、つまり、万物の一体性を認識すればすぐに苦しみがなくなる、というわけではありません。

生きることの苦しみを抱えながら悟りを求めている方の多くは「悟り」「非二元」という概念に閉じ込められています。「悟り」というものを、苦しみを一瞬で取り去ってくれる魔法のようなものだと考えてしまっているのです。

でも、その苦しみの大部分は身体に根ざしたとても人間的な領域に原因があります。そのことがなかなか実感できないのは、悟りという観念にしがみついて、考えの世界に閉じこもることで、未解決の感情に触れないようにしているためです。

考えることで感じないようにしている。

この言葉の意味が実感できてくると、悟りという観念からも自由になって、生きることに新たな質が流れ込んできます。

自分は本当はいないのだ、すべてはそれなんだとわかりながら、このはかない身体として生きているちっぽけな人間の人生を意識的に生きていくこと。

この世界は夢だとわかりながら、その夢を意識的に生きていくこと。

人生を楽に生きていく秘訣はここにあります。



-----

今日の記事はmuffinさんのamazonブックレビューにもインスパイアされています。
とても丁寧で深い、目覚めと癒しの手引き書

私の本を読んで下さった方でamazonご利用の方はぜひレビューを書いてみて下さい。レビューが増えると単純に喜びます。(^_^)


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

中野真作の「癒しと目覚めのお話会」in名古屋 5月28日(日)13時30分〜16時30分
大阪出張個人セッション 5月29日(月)、30日(火)、31日(水)満席、キャンセル待ち受付中。
癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート 7月1日(土)〜3日(月)
スカイプお話会 次回は6月7日(水)20時
癒しと目覚めのお話会in境港【境港お話会】 次回は6月17日(土)13時
・次回東京出張は皆生温泉リトリート終了後の秋頃を予定しています。


私の初の著書『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。全国の書店でもお買い求めできます。
Amazonのなか見!検索では内容が少し読めるようになっています。Kindle Unlimitedにも対応。
読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。

まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooksには、私の本の巻末に載せている参考図書を一覧できるページを作っています。読書のきっかけにして下さい。

下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ いいね!お願いします
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2017/05/24 21:03 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

5月28日(日)3年ぶりの名古屋お話会

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
先日来予告しておりました名古屋でのお話会の参加お申し込みを受付を開始しました。今回のお話会は「瞑想サンガ名古屋」の本間恵一さんが主催して下さいます。参加お申し込みは下記のページ内の【お申し込みフォーム】からお願い致します。

中野真作の「癒しと目覚めのお話会」in名古屋

名古屋でお話会を開催するのは2014年4月以来3年ぶりとなります。腰痛がよくなってきて、東京や大阪への出張は継続して行うようになった一方で、名古屋周辺にお住まいの方から名古屋でのお話会ご希望の声も伺っていたのですが、なかなか機会が作れずにいました。今回、本間さんのサポートを受けて、久しぶりの名古屋開催が実現しました。

今回は初めて私のお話会に参加して下さる方も多いと思いますので、最近はあまり詳しくは話さなくなっていた私の目覚めと癒しのストーリーから入って、意識の目覚め、悟り、非二元と楽に生きることについての基本的なことをお話したあと、目覚めた意識でこの世界を生きる(夢だとわかりながら夢を生きる)ということに関しても、本出版後の最近の体験も踏まえてお伝えしたいと思っています。前半は主に私が話をし、後半は皆さんと対話しながら深めていく予定です。また、本で紹介しているエクササイズや誘導瞑想も行います。

私のお話会は話を聞くことだけが目的ではありません。言葉と言葉の間のすきまから流れ出してくる「中野温泉」と呼ばれる沈黙のエネルギーを感じ取って下さい。私の話を頭で理解しようとするのではなく、話を聞いたときに自分の内側で響くエネルギーを味わってみてさい。あなたの中にもともとある目覚めた意識が共鳴し、内なる叡智が目覚め始めます。

ご縁のある皆様とお目にかかれることを楽しみにしています。
中野真作の「癒しと目覚めのお話会」in名古屋

-----

私のお話会は主に次のような方々を対象としています

・私の著書『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる-非二元・悟りと癒しをめぐるストーリー』を読んで下さった方
スペースまほろばのホームページに興味をお持ちの方
・中野のブログ「心の癒しと意識の目覚めのために」に興味をお持ちの方
・生きることが苦しくて、なんとかしたいと思っている方
・心の癒し、意識の目覚め、悟り、本当のスピリチュアリティといったことに興味をお持ちの方
・非二元論に興味をお持ちの方
・世間一般の「スピリチュアル」に満足できない方
・他のスピリチュアルな集いや心理的なグループでは満足できない方
・真実を知りたいと思っている方
・自分が何なのかわからない方
・死ぬのが怖い方
・癒しと目覚めの体験をより深めていきたい方
・目覚めのプロセスが始まって戸惑っている方
・目覚めのプロセスの中で感じる苦しみや問題点を見つめ直してみたいと思っている方
・他者を援助する職業についている方
・自分をもっといたわってあげたい方
・こういった話題について興味があるけれど、普段、話をする相手がいない方
・中野と話をしてみたい方
・以下のような人の本に興味をお持ちの方
エックハルト・トール、アジャシャンティ、ステファン・ボディアン、ガンガジ、レナード・ジェイコブソン、ジム・ドリーヴァー、ラメッシ・バルセカール、ラマナ・マハリシ、ニサルガダッタ・マハラジ、クリシュナムルティ、ケン・ウィルバー、アーノルド・ミンデル、スティーブン・レヴァイン、ジャン・クライン、ジョーン・トリフソン、ジェフ・フォスター、阿部敏郎、大和田菜穂、津留晃一、その他「まほろばの本棚」でご紹介している本。
・なんだかわからないけれど、面白そうだなと感じる方

これまでのお話会やリトリートなどに参加して下さった方のご感想
私のブログにアップしたお話会などに参加して下さった方のご感想

resonanz360〜中野真作さんのお話会に参加して(by ヒロさん)
 resonanz360〜不可思議さの香り ヒロさんによる2012/12/23のお話会のご紹介
 resonanz360〜安心の感覚 ヒロさんによる2013/9/1のお話会のご感想
manamono〜お話会というものに参加してきました。 (byともこさん)
空の笛(Two Hats編) -非二元と引算の法則-〜中野温泉 (by Alpha Materasuさん)
ひにげん ふたつでない (さちえさんによる2015/9/6のお話会のご感想)
 中野真作さんリトリートに参加 (さちえさんによる2015/12/5,6の宿泊付リトリートのご感想)
中野さんのお話し会にひさしぶりに参加した
 生きづらさとは(とんとんさんによる2016/4/24のお話会のご感想)
中野真作さんの皆生温泉リトリートに参加しました(よっしーさんによる2016/6/24〜26の宿泊付リトリートのご感想)
中野真作さんのリトリートを終えて (1) (明日香さんによる2016/6/24〜26の宿泊付リトリートのご感想)
中野真作さんの[癒しと目覚めのお話会・皆生温泉リトリート]に行ってきました(谷岡りかさんによる2016/6/24〜26の宿泊付リトリートのご感想)
 ※今回の名古屋お話会ではアロママッサージやブレスワークなどは行いません。

-----

私の初の著書『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。Kindle版も発行されました。
Amazonのなか見!検索では内容が少し読めるようになっています。全国の書店でもお買い求めできます。
読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。



まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooksに、私の本の巻末に載せている参考図書を一覧できるページを作りました。読書のきっかけにして下さい。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

【名古屋】
・5月28日(日)13時30分〜16時30分 中野真作の「癒しと目覚めのお話会」in名古屋

【大阪】
・5月29日(月)、30日(火)、31日(水) 大阪出張個人セッション 満席、キャンセル待ち受付中。

【東京】
・次回東京出張は皆生温泉リトリート終了後の秋頃を予定しています。

【皆生温泉リトリート】
・7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート 参加お申込み受付中。5月2日までに参加お申し込みとご入金を済ませていただくと参加費が割引になります。

【スカイプ】
スカイプお話会 スカイプの会議通話を利用したオンラインのお話会です。原則として毎月第1、3水曜日夜8時から開催。次回は5月3日です。

【境港】
癒しと目覚めのお話会in境港 次回は5月20日(土)13時〜。当分の間、火曜日の会はお休みします。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
下記もご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ いいね!お願いします
facebook個人ページ 友達申請お待ちしています
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
[ 2017/04/27 22:26 ] お知らせ | TB(-) | CM(1)

けんか?いいことあった?

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
近所のショッピングセンターで買い物を済ませて車に乗ったとき、駐車場の脇で話をしている二人組が見えました。そのとき、何かいいことでもあったのかな、という思考が浮かんできたことに気づきました。でも、よく見ると特別嬉しそうに話をしているわけでもありません。ただ何か話をしているだけでした。

そのとき、ふと思い出したことがあります。以前、同じように話をしている二人組を見たとき、けんかでもしているのかな、という思考が浮かんできたことがあったのです。そのときも、よく見てみれば、別に怒った顔をしているわけでもなく、ただ話をしているだけでした。

ただ話をしている人たちが視界に入ってきただけなのに、全然違う印象を受けていた自分に気がついたのです。

投影の力というのは、これほどまでに大きなものなのだ、ということをあらためて感じました。

そこにあるのは、ただ、話をしている二人の人、という映像だけなのに、それに自分で色をつけて解釈している。現実を見ているつもりになっているけれど、自分の色眼鏡を見ているだけ、自分自身を見ているだけなのです。

という話をすると、いやいやあの人は本当に怒っているから気になるんだよ、というふうにおっしゃる方もいます。いつも誰かに怒られてとても辛いときには、あの人は自分の投影なのではなくて本当に怒っているからこっちも辛くなるんだ、と言いたくなるかもしれません。

でも、ここが投影という現象の不思議なところです。本当は自分自身が怒っているのだ、ということに気づいたら、怒っている人のことが全然気にならなくなります。自分自身の怒りのエネルギーをエネルギーそのものとしてしっかり感じ取り、自分が怒りを持っているということを許せたら、人から理不尽な怒りを向けられることはなくなるのです。

このことは、理屈としては理解できたとしても、エネルギーレベルで腑に落ちるのはとても難しいようです。なぜなら、投影が本当に投影だとわかってしまうと、そもそも他者というものは存在していないということ、この世界には自分しかいないということがわかってしまいます。本当に目覚めてしまって、この世界というゲームが単なるゲームだとわかってしまうのです。

私たちは無意識のうちにそれだけは避けようとして、自分の見たくない部分をまわりの世界に映し出し、世界というゲームを楽しみ(苦しみ)続けます。そのゲームがゲームだとわかれば、もっとゲームを楽しめるのに。

このことを思うとなんだか切なくなります。でも、それが世界というものなのだな、という気もします。

もし、それなら早くゲームだと気づきたい、と思ったら、そこで何かできることがあるとすれば、これがゲームだとかそうでないとか、そんなことは考えずに、やりたいことをしっかりとやっていくことです。もし、あなたが少しでもこの世界がゲームであるということに気づいているのなら、そのことを意識しつやってみるとより効果的です。どんなことも十分にやったら飽きてしまいます。すべてのことに飽きてきたとき、むなしさとともにこの世界の本当の姿が自然と意識に浮上してきます。

そのとき、投影という現象すらゲームの一部だったことを思い出し、ほっとするのです。


-----

私の初の著書『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。Kindle版も発行されました。
Amazonのなか見!検索では内容が少し読めるようになっています。全国の書店でもお買い求めできます。
読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。



まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooksに、私の本の巻末に載せている参考図書を一覧できるページを作りました。読書のきっかけにして下さい。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

【名古屋】
・5月28日(日)午後、3年ぶりに名古屋でお話会を開催します。詳細は決まり次第お知らせ致しますので、興味をお持ちの方は予定を空けておいて下さいね。

【大阪】
・5月29日(月)、30日(火)、31日(水) 大阪出張個人セッション 満席、キャンセル待ち受付中。

【東京】
・次回東京出張は皆生温泉リトリート終了後の秋頃を予定しています。

【皆生温泉リトリート】
・7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート 参加お申込み受付中。5月2日までに参加お申し込みとご入金を済ませていただくと参加費が割引になります。

【スカイプ】
スカイプお話会 スカイプの会議通話を利用したオンラインのお話会です。原則として毎月第1、3水曜日夜8時から開催。次回は5月3日です。

【境港】
癒しと目覚めのお話会in境港 次回は5月20日(土)13時〜。当分の間、火曜日の会はお休みします。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
下記もご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ いいね!お願いします
facebook個人ページ 友達申請お待ちしています
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
[ 2017/04/25 22:13 ] ブログ | TB(-) | CM(1)

人生の意味

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
この数日、「人生には何の意味もない」という言葉がとても心に共鳴していた。と、同時に、生きていることの素晴らしい深みを感じるような気もしていた。

本当のところは、人生とは、意味がある、も、意味がない、も超えた何かなんだな、と思う。

もし人生に意味があるとしたら、それはどこかにある意味を探しにいくようなものではなく、今この瞬間に満ちているもの。

今ここにこうして在ることにもともと満ちている意味を見出すもの。


いろんなことがゆるゆると崩れていく感じがしている。

全部崩れたとき、そこに何があるのか楽しみな感じもする。

でも、もともと何もないのだな、ということを知っているような気もする。

ある、も、ない、も超えた何か。

何か、という言葉すら超えた何か。


ただ、こうしてここにいることが楽しい。

ただ、こうしてここにいることが悲しい。

楽しさと悲しさのハーモニーが美しい。

ああ、ここに、いる。



-----

私の初の著書『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。Kindle版も発行されました。
Amazonのなか見!検索では内容が少し読めるようになっています。全国の書店でもお買い求めできます。
読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。



まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooksに、私の本の巻末に載せている参考図書を一覧できるページを作りました。読書のきっかけにして下さい。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

【名古屋】
・5月28日(日)午後、3年ぶりに名古屋でお話会を開催します。詳細は決まり次第お知らせ致しますので、興味をお持ちの方は予定を空けておいて下さいね。

【大阪】
・5月29日(月)、30日(火)、31日(水) 大阪出張個人セッション 満席、キャンセル待ち受付中。

【東京】
・次回東京出張は皆生温泉リトリート終了後の秋頃を予定しています。

【皆生温泉リトリート】
・7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート 参加お申込み受付中。

【スカイプ】
スカイプお話会 スカイプの会議通話を利用したオンラインのお話会です。原則として毎月第1、3水曜日夜8時から開催。次回は5月3日です。

【境港】
癒しと目覚めのお話会in境港 次回は5月20日(土)13時〜。当分の間、火曜日の会はお休みします。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
下記もご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ いいね!お願いします
facebook個人ページ 友達申請お待ちしています
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
[ 2017/04/24 21:05 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

言葉を超えた理解

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
何かを表現したい感じがしてブログの文章を書き始めてみるのだけれど、何を書いても何かが違う感じがしてしまうんですよね。この感覚はどこから来ているのだろうかと考えてみたら、はたと思い出しました。一番大切なことは言葉ではなく「沈黙」そのものなのだ、ということに。

内的な沈黙に気づいていると、言葉を超えた理解がやってきます。

いや、この「気づいている」という表現は誤解を招きやすいですね。気づいている私がいて気づく対象があるような感じがしてしまう。「沈黙としている(居る)」という表現のほうがもっと正確かもしれません。こんなふうに言い換えてみましょう。

沈黙としてただ存在していると、言葉を超えた理解がやってきます。

言葉を超えた理解というのは、言葉の形をとらないでやってくる理解です。つまり、「AはBである」というような思考の形でやってくるのではなく、思考はまったく浮かばないけれど「あ、そうか!」という感覚だけがやってくるような感じ。

そのとき、何かがわかったような感覚、何もわからないけれど安心していられるような感覚がやってきます。

その感覚をあとから言葉の形で表現してみることはできますが、それはそのとき感じた感覚そのものではない。それを無理に言葉にしようとすると、どこかぎこちなくなる感じがするのです。


自分が沈黙そのものであることを思い出しつつある方は、私と一緒にいるだけで内的な沈黙が自然と深まってきて、言葉を通さない理解が起こりやすくなるようです。

沈黙と言われても何のことかよくわからない方でも、私とあれこれ話をしているうちにだんだんと言葉が浮かんでこなくなって、言葉のない次元を初めて意識的に感じる体験が起こることがあります。

それでもよくわからないという方は、抑圧している感情に気づいてくプロセスが大切です。感情を感じないようにするために心の中を無意識のおしゃべりで一杯にしているからです。


20代の頃、グループで行うブレスワークに何度も参加していた時期がありました。そこでは、私も含めて、普段何事もないような顔をして普通に生活している人たちが、泣いたりわめいたり、ある種、阿鼻叫喚のような世界が繰り広げられることもありました。

誰もが平気な顔をして生きているけれど、心の奥には深い悲しみや怒りを抱えたままでいる。その時の体験はその後の私の人生に深い影響を与えています。

その後、私自身も感情の浄化のプロセスを深めていき、生きることがずいぶん楽になってきました。それでも、2年半前に腰痛で動けなくなったとき、もう25年間も意識的に感情に向き合ってきたのに、それまではまだまったく気づいていなかった未解決の感情があることに初めて気づきました。

内的な探求というのはそれほどまでに奥が深いものです。ある種の底なしですね。だって、本当に一番底までいったら、そこには何もなかったとわかってしまうからです。

その真実に突然触れて日常生活が困難になってしまわないように、世界は本当のことを少しずつ見せてくれるようにうまく調節していくれているのだと思います。


とはいっても、あまりにも苦しい時には、はやくなんとかしてくれよ、と思ってしまうのも仕方ありません。でも、あまりに焦って、もうどうしようもない、何の希望もない、と考えてしまうのはちょっと待ってほしいな、と思うのです。

この世界にはまだあなたが想像したこともないもう一つの次元があるのです。それを思い出したとき、生きる感覚は今とはまったく変わってきます。

そして、それを思い出すことは終着点ではなく、ある意味では新たな出発点にしかすぎません。その2つの次元が別のものではないということに気づくプロセスがそこから始まるのです。

あの世とこの世が一つであるということ。聖と俗が一つであるということ。夢とリアルが一つであるということ。ただこれだけがあるということ。

そのことが腑に落ちたとき、あなたは一周して戻った来たことに気づきます。何の変哲もない普通の人になっていることに気づきます。ずっとここにいたことに気づきます。



-----

私の初の著書『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。Kindle版も発行されました。
Amazonのなか見!検索では内容が少し読めるようになっています。全国の書店でもお買い求めできます。
読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。



まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooksに、私の本の巻末に載せている参考図書を一覧できるページを作りました。読書のきっかけにして下さい。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

【名古屋】
・5月28日(日)午後、3年ぶりに名古屋でお話会を開催します。詳細は決まり次第お知らせ致しますので、興味をお持ちの方は予定を空けておいて下さいね。

【大阪】
・5月29日(月)、30日(火)、31日(水) 大阪出張個人セッション 満席、キャンセル待ち受付中。

【東京】
・次回東京出張は皆生温泉リトリート終了後の秋頃を予定しています。

【皆生温泉リトリート】
・7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート 参加お申込み受付中。

【スカイプ】
スカイプお話会 スカイプの会議通話を利用したオンラインのお話会です。原則として毎月第1、3水曜日夜8時から開催。次回は5月3日です。

【境港】
癒しと目覚めのお話会in境港 次回は5月20日(土)13時〜。当分の間、火曜日の会はお休みします。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
下記もご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ いいね!お願いします
facebook個人ページ 友達申請お待ちしています
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
[ 2017/04/20 21:25 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

私という感覚

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
書きたいことがいろいろ浮かんでは消えていきます。以前は、それをつかんで表現しなきゃ、という焦燥感みたいなものがあったのですが、最近その感覚が小さくなっていて、なんだか気が抜けたような、一段と楽になったような感じがしています。

その書きたいことの一つは「私という感覚」についてです。今日はそれについて少し書いてみようと思いますが、その前にまずいくつかお知らせを。

お知らせその1。

5月28日(日)の午後に久しぶりに名古屋でお話会を開催する予定で調整しています。名古屋でのお話会は私の人生が大きく転換した腰痛事件?の直前、2014年4月に行って以来3年ぶりになります。詳細は決まりしだいこちらのブログや私のホームページでお知らせ致しますので、興味をお持ちの方は予定を空けておいて下さいね。

今回は初めての方も多いと思いますので、お話会を始めた頃にはよく話していたけれど最近はあまり話さなくなっている私自身の目覚めのストーリーの詳細についても久しぶりにゆっくりお話してみようかと思っています。

その翌日からの5月29日〜31日は大阪出張個人セッションです。一度満席になりましたので日程を追加しましたがそちらもすでに満席になっておりますので、現在キャンセル待ちを受け付けています。

お知らせその2。

7月1〜3日の皆生温泉リトリートですが、まだ開催まで2ヶ月以上ある段階ですでに9名の方から参加お申し込みをいただいています。60日前にあたる5月2日までにお申し込みとご入金を済ませていただくと参加費が割引になりますので、参加を検討されている方は早めのお申し込みをお勧めします。

なお、今年は開催スケジュールが昨年までと違って土日月の3日間になった関係か、土日のみ参加のご希望が想定以上に多いため、ホテル予約の都合上、土日のみのご参加はあと1名様で受付終了とさせていただきますので、ご了承下さい。

お知らせその3。

このブログの右側にあるリンク集を久しぶりに更新しました。最近、私の本を紹介して下さる方がとても増えているので、今後は原則として個人セッションを受けて下さった方を中心に新たなリンクを追加していきます。

本を紹介して下さっている方のリンク集はこちらをご覧下さい。こちらはちょっと更新をサボっています。
中野真作著『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』のご感想リンク集


-----

目覚めのプロセス、真の癒しのプロセスとは、私とは何なのかという根源的な疑問の答えを求めていくことだな、とあらためて感じています。

もちろん、模範解答の一つとして「私とはすべてである」とか「私はいない」という表現はあります。ただ、そのことがわかったからといってそれで全て終わり、ハッピーエンド、というわけではないのが、このプロセスの面白いところだな、と思います。

すべてがそれだとわかっても、この心と身体としての人生はまだまだ続いていきます。そのときに、私とはこの心と身体としての存在なのだ、私とはこの身体として生きている一人の人間なんだ、という感覚も同時にしっかり持っていないと、何かが足りない、何かが違うという感覚が残ってしまいます。

また、すべてはそれなんだ、という感覚にしがみついてしまうと、人間として生きることに付随する痛みを感じないようにしてしまうことがあります。すると、人間として生きることの喜びも十分に感じられなくなってしまうのです。

7月の皆生温泉リトリートでは、みなさんと沈黙のエネルギーを分かち合うことで、大いなるものとしての自分、スピリットとしての自分を直接体験していくだけでなく、その大いなるものの受容的な癒しのエネルギーに包まれて、各自が人間として抱えている痛みや苦しみをありのままわかちあうことで、人間としての痛みを癒していくプロセスを深めていきたいと思っています。

逆説的に聞こえるかもしれませんが、人間としてのストーリーを尊重し、痛みを痛みとしてありのまま受け止めていくことで、自分とはこの心と身体を超えた大きなものなのだ、という認識に自然と開かれていくのです。

私とは大いなるものであると同時に一人の人間であるということ。

これは、私が本の中でも強調している、すべては夢だとわかりながらその夢を意識的に生きていくこと、と同じことです。


最近私は、生まれて初めて、生きていてよかったな、という気持ちを感じたりします。それは、真実を知ったから、というよりも、真実を知って大いなるものと一つであることがわかったことで、やっと一人の人間として感じてきた深い痛みをありのまま認めることができるようになったからです。

苦しみの中で目覚めのプロセスを歩んでいる方が、一人でも同じような感覚を感じられるようになればいいな、と思っています。



-----

私の初の著書『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。Kindle版も発行されました。
Amazonのなか見!検索では内容が少し読めるようになっています。全国の書店でもお買い求めできます。
読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。



まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooksに、私の本の巻末に載せている参考図書を一覧できるページを作りました。読書のきっかけにして下さい。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

【大阪】
・5月29日(月)、30日(火)、31日(水) 大阪出張個人セッション 満席、キャンセル待ち受付中。

【東京】
・次回東京出張は皆生温泉リトリート終了後の秋頃を予定しています。

【皆生温泉リトリート】
・7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート 参加お申込み受付中。

【スカイプ】
スカイプお話会 スカイプの会議通話を利用したオンラインのお話会です。原則として毎月第1、3水曜日夜8時から開催。次回は4月19日です。

【境港】
癒しと目覚めのお話会in境港 次回は5月20日(土)13時〜。当分の間、火曜日の会はお休みします。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
下記もご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ いいね!お願いします
facebook個人ページ 友達申請お待ちしています
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
[ 2017/04/17 22:58 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

夢の終わりの始まり

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
2ヶ月に一度の大阪出張を終えて昨日境港の自宅に戻ってきました。大阪でご縁をいただいた皆さま、ありがとうございました。

毎回感じることですが、大阪と東京への出張は、私にとってはある種の集中的なワークのようなもので、出かけるたびに内面が大きく動きます。私と出会う皆さんが癒されていくのと同時に、私自身が癒され、統合されていくのです。今回は特にその感覚が深かった気がしています。


個人セッションを終えてホテルに戻る地下鉄に乗り、座席に座ってホッと一息ついたとき、不思議な感覚に襲われました。これまで、どれほど世界を批判していたのか、ということにあらためて気づいたのです。

これまでは向かいの座席に座っている人たちを見て、無意識のうちに批判の思考が流れていたのに、そのときは何の思考もなく、ただその風景を眺めていました。人の形に見えるその光のきらめきを眺めていました。

批判の思考が何も起こってこないとき、世界はありのままで完璧で何の問題もありません。

そして、それは、どれほど自分自身を批判していたのか、ということに気づいた瞬間でもありました。

そうすることで人は「自分」という感覚、分離の感覚を維持し続けているのです。

周囲の世界から分離した「私」が確かにここにいて、私が私の意思で何かをなしている、という夢。その夢は、ある種の充実感を与えてくれる一方で、苦しみの根本的な原因でもあります。

その夢の終わりが始まると、人は深い安心感を感じると同時に、何か心もとない感じ、微妙な、時には大きな、不安感すら感じます。夢が終わらないように、必死になって何かにしがみつき、苦しみを長引かせようとすることさえあるのです。

でも、夢はいつか必ず覚めてしまうものです。どれだけ夢が楽しくて、その夢を永続させようとしても、夢はいつかは自然と覚めていくものなのです。

夢が楽しい間はその夢を十分に味わって楽しんでいいと思います。そうすることで、それが夢だと早く気づけるようになります。そして、その夢が本当に夢だとわかり始めてしまったら、その覚めていくプロセスにただ身をまかせること、それに抵抗しないこと。すると夢から覚めるプロセスが加速します。

夢を夢だとわかりながら生きるとき、人は人生のもっとも深い意味を知ります。人生のもっとも深い味わいを楽しむことができるのです。



-----

私の初の著書『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。Kindle版も発行されました。
Amazonのなか見!検索では内容が少し読めるようになっています。全国の書店でもお買い求めできます。
読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。



まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooksに、私の本の巻末に載せている参考図書を一覧できるページを作りました。読書のきっかけにして下さい。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

【大阪】
・5月30日(火)、31日(水) 大阪出張個人セッション 満席、キャンセル待ち受付中。

【東京】
・次回東京出張は皆生温泉リトリート終了後の秋頃を予定しています。

【皆生温泉リトリート】
・7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート 参加お申込み受付中。

【スカイプ】
スカイプお話会 スカイプの会議通話を利用したオンラインのお話会です。原則として毎月第1、3水曜日夜8時から開催。次回は4月5日です。

【境港】
癒しと目覚めのお話会in境港 次回は4月15日(土)13時〜。当分の間、火曜日の会はお休みします。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
下記もご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ いいね!お願いします
facebook個人ページ 友達申請お待ちしています
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
[ 2017/03/31 21:43 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

空間そのものとしてのあなた

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
長いことほとんど飲まなくなっていたビールを最近また飲みたくなってきて、この数ヶ月くらい、久しぶりにほとんど毎晩ビールを飲むようになっていました。とはいっても、レギュラーサイズの缶ビール1本で顔が真っ赤になるので、経済的ではあります。でも、毎晩飲んでいると、少しずつ物足りなくなってきて、もう一本開けてもいいかな、なんて思うようになっている自分にちょっと驚いたりもしていました。

一方で、今月に入ったあたりから、このよっぱらう感覚にもちょっと飽きてきたな、という気もし始めていました。

数日前、ビールを飲んであまり時間がたたないうちにお風呂に入ってしまって、のぼせたような感じになり、しばらく気分が悪くなってしまいました。これを機会に、ちょっとビール飲むのをやめてみようと思いました。

すると、最近その感覚を少し忘れそうになっていたのですが、久しぶりに深いむなしさがやってきて、まる1日ほど悶々とした気分になったのです。ああ、そうだったのか、と思いました。このむなしさに向き合うことを恐れてビールを飲んでいたのかもしれない、と気づきました。

これは何度強調しても足りませんが、癒しと目覚めのプロセスの中では「むなしさ」はとても大切なものです。自分の中の何かが死んで生まれ変わろうとしているとき、分離の夢から覚めようとしているときにむなしくなるからです。

このむなしさを感じながらしばらく横になっていると、自分とはこの身体のことではなくて、それらすべてを含んでいる空間、拡がり、スペースそのものなのだ、ということをあらためて思い出してきました。

この「大きな私の中」の中に、普段私だと思っているこの身体や、あなたの身体や、思考や感情や、その他この世界の中に存在するすべてのものが現れている。その拡がりの中でどんなことが起こっても大きな私は何の影響も受けない、ということを思い出して、理由のない安心感、ホッとする感覚を味わいました。

こういったことは、頭ではわかったつもりになっていたのに、まだまだ存在の深い部分までは浸透していないのだな、と思います。


この理由のない安心感としっかり繋がっていくためには、自分の内側で起こることをありのまま感じとること、その思考や感情がそこにあることをただ許すことが大切です。

とはいっても、許さなければいけない、と思う必要もないのです。そもそもの最初から許されているのだ、ということに気づくだけでいいのです。

空間そのものとしての私はその中で起こることを常にすでに許しているということ。今そうなっているということは、すでにそうなることを許されているからそうなっているということ。


自分=この身体だと思い込んでいる間はありのまま許されているという感覚はなかなか実感できないかもしれません。でも、それが実感できない自分もそのまま許されているのだ、ということにちょっとでも気づいたとき、ある種の知覚のシフトが起こります。

あなたの中にもともと存在している内なる叡智が働き始めるのです。


-----

3月26日(日)は新大阪お話会です。当初は午前午後通しの1dayリトリートの予定でしたが、午後のみの開催に変更していますので、参加しやすくなりました。私の本を読んで下さった方など、ご興味をお持ちの方はどなたでも参加していただけます。今回は今のところかなり参加者が少ないので(現在5名程度)、みなさんとゆっくりお話できそうです。当日飛び入り参加も歓迎します。
癒しと目覚めのお話会 in新大阪【新大阪お話会】

3月27〜29日の大阪出張個人セッション満席となりました。キャンセル待ちを受け付けています。
大阪出張個人セッション

-----

7月1〜3日の皆生温泉リトリートも参加お申し込み受付中です。facebookにイベントページを作ってみました。

-----

私の初の著書『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。Kindle版も発行されました。
Amazonのなか見!検索では内容が少し読めるようになっています。全国の書店でもお買い求めできます。
読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。



まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooksに、私の本の巻末に載せている参考図書を一覧できるページを作りました。読書のきっかけにして下さい。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

【大阪】
・3月26日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪【新大阪お話会】 参加お申込み受付中。
・3月27日(月)、28日(火)、29日(水) 大阪出張個人セッション 満席、キャンセル待ち受付中。

【皆生温泉リトリート】
・7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート 参加お申込み受付中。

【東京】
・次回東京出張は皆生温泉リトリート終了後の秋頃を予定しています。

【スカイプ】
スカイプお話会 スカイプの会議通話を利用したオンラインのお話会です。原則として毎月第1、3水曜日夜8時から開催。次回は4月5日です。

【境港】
癒しと目覚めのお話会in境港 次回は4月15日(土)13時〜。当分の間、火曜日の会はお休みします。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
下記もご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ いいね!お願いします
facebook個人ページ 友達申請お待ちしています
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
[ 2017/03/20 21:49 ] ブログ | TB(-) | CM(0)
「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
7月31日(月)〜8月2日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
皆生温泉リトリート
 7/1(土)〜3(月)
スカイプお話会
 6月7日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 6月17日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。