心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

悟るためには欲を手放さないといけないの?

■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
■2018年1月28日(日)癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
(2017/11/17追記) 11月19日(日)13時15分から「癒しと目覚めのお話会in新大阪【新大阪お話会】」です。今回の新大阪お話会はBRUTUSに寄稿した私の文章のタイトル「今ここにある幸せ」をテーマに、お話と瞑想などのエクササイズを通して、本当はいつでも今ここにある幸せを感じる感覚を味わっていただきたいと思います。当日飛び入り参加もできます。当日のご連絡は090-1229-1248中野までお願い致します。

-----

これも先日の東京1dayリトリートでの話題です。

目覚めるため、悟りを開くためには欲を手放さないといけない、と思っている方もいるようですが、これは根本的な勘違いです。悟ったら欲がなくなるわけではありませんし、聖人君子のようないい人になるわけでもありません。ただ、自分に関するどんなこともなんら自分個人に属することではないのだ、とわかるだけです。

目覚めた人(自分と世界の本質を思い出した人)が必ずしもいい人になるわけではないし、目覚めていなくてもいい人はたくさんいるような気がします。

逆に、一瞥体験のように突然真実を垣間見る体験をすると、それまで抑圧していた様々な欲求が急に意識にのぼってきて、それに取り憑かれたかのように無意識に行動してしまい、自分も周囲の人をも苦しめてしまう可能性があるので注意が必要です。


誰かに怒りを感じる、もっとお金が欲しい、人に認められたい、セックスがしたい、どんな欲求も目覚めのプロセスを深めていくためのとても大切な道しるべであって、目覚めへの障害ではないのです。

目覚めのプロセスというのは分離の夢から覚めることです。自分がいて、自分ではない誰かがいる、という思い込みから抜け出すことです。その思い込みは、自分の一部を否定して自分から切り離してしまうことから生まれます。

何かをしたいという強い欲求は、その「自分から切り離されてしまった部分」からの叫びです。切り離されている部分のエネルギーが大きいほど、その衝動は大きくなってきます。

そのとき大切なことは、その衝動に飲み込まれてしまわないように気をつけながら、意識的に行動することです。無意識に行動してしまっては、分離の夢をさらに深めてしまいます。意識的に行動する、というのは、何をするときにもできるだけストーリーから離れて、つまり頭であれこれ考えるのではなくて、そのとき感じている感情や身体感覚を意識しながらやることです。

怒りを感じたら、怒りにまかせて行動するのではなく、怒りのエネルギーを身体でしっかり感じながら、そのとき感じている気持ちを適切に表現すること。お金や名誉が欲しければ、そのために必要なプロセスを着実に進めながら、それが手に入ったときに、あるいは、手に入らなかったときに感じる内的な感覚を味わうこと。セックスがしたければ、その体験の真っ最中に身体の内側で動く膨大なエネルギーを意識しながらすること。


もちろん、欲求にもとづいた行動が法を犯すようなことであれば、やらないほうがいいです。そのときは、それをやっている自分を心の中でイメージしてみることをお勧めします。

イメージの中では何をやってもオッケーです。こんな否定的なことを考えたら現実に否定的なことが起こるのではないか、と心配する必要はありません。それを考えないように我慢しているから現実に現れるのです。

とても言葉に出して人には言えないようなひどい行動でも、イメージすることは自由です。それをやっている自分をイメージしたときに、自分の内側で動くエネルギー、感じる感情や身体感覚を十分に味わって下さい。

そうすることで、切り離していた自分の一部を自分に取り戻していくことができます。本来の大きな自分の感覚を取り戻していきます。自分がありのままでいても大丈夫なのだ、という安心感が生まれます。分離の夢が終わっていくのです。


そうして安心感が徐々に深まっていくと、人間の生存に直接関わる欲求は別にして、神経症的な欲求(分離の夢から生まれる衝動的な欲求)は少しずつ減っていくような気がしています。それがまったくなくなることがあるのかどうか、今の私にはよくわかりませんが、なくなっていくのならそれもそれでいいし、ある間はその欲求を楽しみたいな、と思っています。

今確実に感じているのは、何かをすることから得られる喜びの比率が少しずつ減って、ただ存在することから得られる喜びの比率が徐々に大きくなっているような感覚です。




-----

11月19日(日)の新大阪お話会は、今回に限り参加費を5,000円に値下げし、先日のブルータスに掲載された私の文章のタイトル「今ここにある幸せ」をテーマにお話しします。私の会が初めての方も、以前参加して下さっていた方もお気軽にご参加下さい。

来年1月28日(日)の神戸1dayリトリートでは、グループでのブレスワークを行います。内面に眠ったままになっているエネルギーにしっかりと触れる体験をすることで、存在することそのものの喜びを感じやすくなるでしょう。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会
新大阪お話会「今ここにある幸せ」 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会 11月25日(土)13:00〜16:00
神戸1dayリトリート 2018年1月28日(日)10:30〜17:30
・スカイプお話会はしばらくお休みします

大阪出張個人セッション
 11月20日(月)〜22日(水) 残席1(11/20 11時〜) 満席、キャンセル待ち受付中。
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooks
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2017/11/07 18:16 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

存在しているということの神秘

■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
■2018年1月28日(日)癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
先日の東京1dayリトリートのとき、私が以前作ったこの動画のことが話題になりました。

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話No.7 存在の神秘〜言葉を外した世界 2015/05/11


この動画の中で私は水のペットボトルを持って「言葉をはずしてこのペットボトルを見ると、ここで信じられない不思議なことが起こっていることがわかる」というようなことを語っています。

お話会の中では、今ひとつ意味がわからない、というご感想もありましたし、他にもいくつかの解釈で私の言葉を聞いて下さっている方もおられました。どの解釈も「それも大切だけれど、私がお伝えしたいことはそこではない」というもどかしさのようなものがありました。

私がお伝えしたいのは、存在しているということそのものがとてつもなく不思議なことである、ということです。

今目の前にパソコンやスマホが「在る」ということ。それを見ている自分がここに「いる」ということ。その「存在している」という性質そのものの不思議さ。

だって、「ある」のですよ。「ない」のではなくて「ある」のです。

どうして私がそれほど「ある」ことを不思議に感じるようになったのかと考えてみれば、それは「ある」ことの背景、「ない」世界を見たからだと思うのです。

「空(くう)」の世界、彼岸の世界、夢の外側の世界。

「ない」世界を知ると、「ある」世界、つまり、この現象世界のすべてのものは「存在している」という共通の性質を持っていることがわかります。すべてはスピリットである、すべては神である、すべては一つにつながっている、つまり「非二元」という言葉で言われていることの意味がわかるのです。

「ない」世界を知らず、「ある」世界だけが世界のすべてだと思い込んでいると、苦しみが生まれます。


「ある」ことの不思議さに気づくことは何ら特別なことではないし、オカルト的な何かでもありません。真のスピリチュアルとは、すべての人やもの、この世界に存在しているすべてのもの本質に気づくだけの、とてもあたりまえのことなのです。

それになかなか気づけないのは、私たちが見ているもの聞いているものすべてがその本質そのもの(存在、気づき、スピリット、神、意識、愛、それ)であって、本質でないものがどこにもないからです。四六時中それを見ているので、見ていると気づかないのです。

瞑想や感情解放のワークなどで思考の雑音が静まってくれば、その「本質」、「存在している」という性質に気づきやすくなります。

とは言っても、だからがんばって瞑想しましょう、というのもちょっと違う感じがします。それ気づこうが気づくまいが、そべてはそれそのもの、存在そのものなのだから心配はいらないのです。

これが「いつでもそれで大丈夫」「あなたは絶対に大丈夫」という言葉の意味でもあります。



関連記事
最初の覚醒体験 (2010/07/13)
不可思議な世界 (2012/12/05)
世界という奇跡 (2015/04/02)

-----

11月19日(日)の新大阪お話会は、今回に限り参加費を5,000円に値下げし、先日のブルータスに掲載された私の文章のタイトル「今ここにある幸せ」をテーマにお話しします。私の会が初めての方も、以前参加して下さっていた方もお気軽にご参加下さい。

来年1月28日(日)の神戸1dayリトリートでは、グループでのブレスワークを行います。感情を解放することで思考が静まり、存在そのものの神秘、今ここにある幸せを感じやすくなるでしょう。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会
新大阪お話会「今ここにある幸せ」 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会 11月25日(土)13:00〜16:00
神戸1dayリトリート 2018年1月28日(日)10:30〜17:30
・スカイプお話会はしばらくお休みします

大阪出張個人セッション
 11月20日(月)〜22日(水) 残席1
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooks
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2017/11/03 20:21 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

東京出張のお礼と神戸1dayリトリートのお知らせ

■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
■2018年1月28日(日)癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
最近は半年に一回程度になっている東京出張、今回は台風の接近が心配されましたが特に大きな影響もなく無事終了致しました。東京でご縁をいただいた皆様、直接はお目にかかれなかったけれど興味を持って見て下さっていた皆様、ありがとうございました。次回の東京でのお話会は来年2、3月頃を予定しています。詳細決まりましたら、またお知らせ致します。

29日のお話会の翌日にはブルータス編集部にご挨拶に行きました。お忙しい中時間を取っていただいたKさん、Wさん、本当にありがとうございました。



-----

さて、先日少しだけブログで予告しておりました来年1月の神戸1dayリトリートの詳細が決まりましたので、お知らせ致します。

こちらは2ヶ月に一回の新大阪お話会を1回お休みにしてその代わりに開催するものなので、本来なら11月19日(日)の新大阪お話会のあとにお知らせしてもよかったのですが、遠方から参加ご希望の方もいらっしゃるようですので、少し早めにお知らせ致します。

なお、11月19日の新大阪お話会は今回に限り参加費を5,000円に値下げし、ブルータスに掲載された私の記事のタイトル「今ここにある幸せ」をテーマにお話をします。こちらも参加お申し込み受け付け中です。

中野真作の癒しと目覚めのお話会 in新大阪【新大阪お話会】 2017/11/19
「今ここにある幸せ」


-----

今年1月に続き、無垢のフロリーングがとても心地よい神戸元町のヨガスタジオ「スペースわに」で神戸1dayリトリートを開催します。

皆生温泉リトリート以外でグループでのブレスワークができるのは会場の都合でここ神戸1dayリトリートだけになります。また、横になったり寝そべったりしながら気楽に参加できますので、温泉リトリートの深いリラックス感を日帰りで体験できる貴重な機会です。

本当の自分、スピリットとしての自分、宇宙そのものとしての自分を思い出し、存在していることそのものの安心感、今ここにある幸せを感じるためには、知らないうちに自分から切り離してしまった様々な感情のエネルギーにしっかりと触れ、その存在を認めていくことがとても大切です。

心理的なワークや瞑想的な技法も役立ちますが、どうしても思考が働いてなかなか深く入っていけないことがあります。そんなときに呼吸を使うブレスワークは思考を離れて身体と感情に直接触れる感覚を味わい、深い変容を体験できる、とても効果的なワークになるでしょう。

ご縁のある皆様とお目にかかれることを楽しみにしています。

-----

以下、開催の概要です。詳細につきましては、下記のリンクをご覧下さい。
中野真作の癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート 2018/1/28

 日 時:2018年1月28日(日)
      10時30分〜17時30分
 会 場:スペースわに(神戸・元町のヨガスタジオ)
 参加費:18,000円(当日19,000円)
 定 員:20名(予定)

-----

今年の神戸1dayリトリートの写真です。

そろそろスタートです。


ブレスワークが始まります。


お昼休みのくつろぎ中。


皆さん、ありがとうございました!



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会
新大阪お話会「今ここにある幸せ」 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会  11月25日(土)13:00〜16:00
神戸1dayリトリート 2018年1月28日(日)10:30〜17:30 
・スカイプお話会はしばらくお休みします

大阪出張個人セッション
 11月20日(月)〜22日(水) 残席1
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooks
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。

[ 2017/11/01 17:42 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

目覚めるとすべてがどうでもよくなる?

■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
■2018年1月28日(日)癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
目覚めるといろんなことがどうでもよくなって虚無的になってしまうのではないかと心配だ、という声を聞くことがあります。すべてがありのままでいいのだから、もうどうでもよくなるのではないか、と。

実際のところは、どうでもいい、というなげやりな感じではなくて、どうなってもそれでオッケーなのだ、という言葉のほうが近い感じがします。

よく言われる「すべて完璧」という言葉だと、すべてがよいことのように感じられてしまいますが、「適切」という言葉がより近いでしょうか。「よい」とか「悪い」という判断を通さずにものごとを見る感じ、つまり、自我の視点から大いなるものの視点へと移行する感じです。


もちろん、この世界というゲームの中では自我の視点を忘れるわけにはいきませんから、「よかった」「悪かった」「うまくいった」「失敗した」などの思考は自然と生まれてきます。でも、その思考すら、すべて適切なもの、あってよいものだと感じられます。その思考はゲームの中のセリフのようなもので、そのまま信じる必要はない、ということがわかってきます。

たしかに、視点が移行していくプロセスの途中には虚しさや虚無感が出てくることもあります。でも、それは一時的なものですから、心配はいりません。それもまた自然に起こっては消えていくエネルギーの流れにすぎないのです。

プロセスが深まっていくと、どうなってもそれで大丈夫なのだ、とわかりながら真剣にコミットできるようになります。結果にはこだわらず、人目を気にせず、やりたいことを自由にできるようになってくる感じがします。

それが、今ここにいながら行動すること、行為はあるけれど行為者はいない、という感覚です。


今ここに完全にいるとき、そこには誰もいません。

虚しさも、どうでもよくなるのではという心配も、人目を気にする感覚も、自由の感覚も、ただ起こっては消えていきます。

それを体験していると思っていた「私」すら、ただ起こっては消えていくのです。




個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会
・10月29日(日)10:20〜16:50 東京1dayリトリート※残席4
・11月19日(日)13:15〜16:15 新大阪お話会「今ここにある幸せ」※参加費を5,000円に値下げしました
・11月25日(土)13:00〜16:00 境港お話会  
・スカイプお話会はしばらくお休みします

大阪出張個人セッション
 11月20日(月)〜22日(水) 満席、キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooks
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2017/10/24 23:07 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

BRUTUS(ブルータス)の文章で思ったことなど

■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
■2018年1月28日(日)癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
今回のブルータスの文章は「私はいない」に類するような非二元の常套句をできるだけ使わずに、一番大切なことのニュアンスが伝わるようにと書いてみました。いきなり「私はいない」や「色即是空」では何を言っているのかさっぱりわからないのではないかと思ったので。
※ブルータスの文章については先日の記事「ブルータスに寄稿しました」をご覧下さい。

それに、非二元・悟りというのは、私はいない、この世は何もないからっぽ、ということに気づくだけではありません。同時に、満たされている感覚、いつでもありのままで愛されているという安心感を思い出すことでもあります。そのことを「今ここにある幸せ」という言葉で表現してみました。

とはいえ、例えば、もっと「沈黙」や「思考のすきま」ということを強調すればよかったかな、とか、「自分を愛する」ということについてもう少し詳しく書けばよかったかな、など、読み返してみるとあれこれ反省点も出てきます。

今こうして、非二元や悟りともっとも遠いと思っていた雑誌にまでこういった情報が載るようになったのは、それを誰が書いたかということとは関係なく、人間の集合意識の大きな変化の表れなのだな、という気がします。

これまでずいぶん長い間苦しい人生を送ってきて、やっと一息ついてきた今、この肉体で生きる時間もそれほど多くは残っていないので、私が経験し学んできた世界の本当の仕組みや真の解放の可能性について、その情報を必要としている人たちにもっと広く伝えていかないといけないのではないか、と思うようになりました。

そんな思いが出てくることも宇宙の意思だとわかってはいるのですが、個人としての私はいまだに、自分がそんなことをやるということにどこか恐れと抵抗を感じています。

でも、今回はいい機会だと思うので、次回11月19日(日)の新大阪お話会は当初お知らせしていたものから参加費を値下げして(8,000円→5,000円)より多くの方に参加しやすくし、ブルータスの記事のタイトルにもなっている「今ここにある幸せ」をテーマにお話をしてみることにしました。

すでに参加費を振り込んで下さっている方には当日差額を返金致します。

私のことを初めて知って下さった方も、これまで何度も参加して下さっている方も、この機会にあらためて沈黙と癒しのエネルギーに触れて、自分と世界の本質を感じる体験をしてみて下さい。

詳細は下記のページをご覧下さい。
中野真作の癒しと目覚めのお話会 in新大阪【新大阪お話会】 2017/11/19
「今ここにある幸せ」


10月29日(日)の東京1dayリトリートでもこのテーマについてお話する予定です。こちらは残席わずかとなっています。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会
東京1dayリトリート 10月29日(日)10:20〜16:50 残席4
新大阪お話会 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会  11月25日(土)13:00〜16:00
・スカイプお話会はしばらくお休みします

大阪出張個人セッション
 11月20日(月)〜22日(水) 満席、キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooks
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2017/10/19 17:00 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

初心、寂しさ、せつなさ

■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
■2018年1月28日(日)癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
どんなに探求が進んで、癒しと気づきが深まってきても、しばらくすると「以前はわかったようなことを人に話していたけれど、全然わかっていなかったな」と感じることがよくあります。

まだこれほど深まってくる感覚があるのか、と驚きます。

いつでも今いるところが探求のスタート地点なのだな、と思います。


最近感じている感覚を言葉にしてみます。

世界がどんどん遠くなる感じ、そして同時に、世界とこれまで想像したこともないほど親密になる感じ。

この2つは言葉の上では矛盾しているけれど、体験としてはまったく矛盾していません。

遠くなる感じというのは思考の世界、ストーリーの世界から抜け出す感じ、外に出る感じ。親密になる感じというのは、世界と完全に一つになる感じ。


人との関わりでいうと、自分と自分以外の人(他者)がいると思い込んでいた世界が終わり、目の前にいる人が自分自身であるということがわかる感じ。

それまでなんとなく嫌な人だな、付き合いにくい人だな、と思っていた人が、急にフレンドリーになったように感じることすらあります。

それまでは自分で、自分とその人との間に境界線を引いて区別していただけだったのです。

この感覚を感じたときに初めて、本当の意味で他者と深く関わることができます。


目の前のその人が、自分が思っていたようなその人ではなく私自身だったと気づき始めると、寂しさやせつなさがやってくるときがあります。

理由のはっきりしない寂しさはとても大切な道しるべです。私という思い込みが緩み始めているのです。それを十分感じることを自分に許してみて下さい。それもまた過ぎ去ります。

すべては過ぎ去っていく、しがみつけるものは何もない。

そのことを認めると、理由のない不思議な安心感がやってきます。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会
東京1dayリトリート 10月29日(日)10:20〜16:50 残席5
新大阪お話会 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会  11月25日(土)13:00〜16:00
・スカイプお話会はしばらくお休みします

大阪出張個人セッション
 11月20日(月)〜22日(水) 満席、キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooks
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2017/10/17 16:09 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

ブルータスに寄稿しました

■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
■2018年1月28日(日)癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
昨日フェイスブックなどでも簡単にお知らせしましたが、明日(10月16日)発売のマガジンハウスの雑誌BRUTUS(ブルータス)の開運・スピリチュアル特集の中で、非二元について寄稿しています。非二元・悟りにも心理学にも詳しくない方が読んでも非二元という言葉が持つ雰囲気が伝わるようにと書いてみましたので、興味をお持ちの方はぜひ読んでみて下さい。

今号の特集全体のテーマは「開運」で、前半が占い、後半がスピリチュアルという構成になっています。私の文章は「幸せは今ここにある。非二元論。」というタイトルで、片岡鶴太郎さん、山川ご夫妻などそうそうたる顔ぶれが揃う中、見開き2ページで特集の最終ページを飾っていて、ちょっとビビっています。

Brutus No. 857 試し読みと目次
amazonの詳細ページ

それにしても、私の中でブルータスという雑誌は男性向けファッション誌のような認識でしたので、お話をいただいたときにはかなり驚きました。なぜにブルータスで非二元?と。

でも、お話いただいてから少し調べてみたのですが、ブルータスでは今年に入って禅の特集もやっているのですね。

内面世界とは対極にあるかと思っていたこういう雑誌までが禅やスピリチュアルを扱うようになってきたのは、世界全体の意識の深まりがそれを必要とする段階に来ているのだな、と思いました。物質的な繁栄が行き着くところまできたら人の意識が内面に向かうのは必然です。これまでは一部の人たちだけに共有されていた自分と世界の本質についての情報が、より多くの人に必要とされる時代が来ているのでしょう。

今回寄稿した文章の中にも書いていますが、どんなに絶望しても、もうどうしようもないと思っても、必ずその先にそれまでは想像もできなかった新しい生きる感覚があるのです。私の経験と知識が必要とされる人に届けばいいな、と思います。








個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会
東京1dayリトリート 10月29日(日)10:20〜16:50 残席5
新大阪お話会 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会  11月25日(土)13:00〜16:00
・スカイプお話会はしばらくお休みします

大阪出張個人セッション
 11月20日(月)〜22日(水) 満席、キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooks
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2017/10/15 21:41 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

「ありがとう」と「ばかやろう」

■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
■2018年1月28日(日)癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
肯定的な言葉を使うことが大切だ、という考え方があります。肯定的な言葉を使うことで肯定的な結果が引き寄せられる。いわゆる、引き寄せの法則、プラス思考、ポジティブ思考と呼ばれるものです。

これは分離の夢の中ではとても大切な考え方ですし、生きることを少なからず楽にしてくれます。しかし、分離の夢から抜け出すプロセスに入ってくると、この考え方すら思考が作り出した分離の夢であり、一つのストーリーだと気づくときがやってきます。

例えば、「ありがとう」と「ばかやろう」という言葉があります。分離の夢の中では「ありがとう」のほうが「ばかやろう」よりは肯定的で波動が高いとされています。

では、前回の記事と同じように、こんなふうに考えてみましょう。

「ありがとう」の「あ」は「ばかやろう」の「ば」よりも波動が高いでしょうか。「り」と「か」はどうでしょうか。それぞれが単なる一つの音でしかない、「あ り が と う 」と「ば か や ろ う」を続けて発音したとき、どちらかがどちらかより肯定的だとか、波動が高い、ということがあるでしょうか。

もちろん、長い間の集合的な思い込みの積み重ねで、夢の中ではあきらかに「ありがとう」は「ばかやろう」よりも肯定的でよい言葉になっています。でも夢から抜け出すと、「ありがとう」も「ばかやろう」も光そのもの、スピリットそのもの、愛そのもののあらわれであることがわかります。

もちろん、誰かに向かってニコニコしながら「ばかやろう」という必要はありません。夢の中ではできるだけ「ありがとう」という言葉を使ったほうがいいと私も思います。それはこの世界というゲームのルールです

でも、その2つの言葉には本来何の違いもない、どちらも光そのもののあらわれなのだとわかってくると、あなたはこの世界という夢から抜け出し始めています。

もし誰かから「ばかやろう」やそれに類する言葉を言われたとしても、それも愛そのもののあらわれであることがわかっているので、その言葉を必要以上に気にすることがなくなるのです。




個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会
東京1dayリトリート 10月29日(日)10:20〜16:50 残席5
新大阪お話会 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会  11月25日(土)13:00〜16:00
・スカイプお話会はしばらくお休みします

大阪出張個人セッション
 11月20日(月)〜22日(水) 満席、キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooks
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2017/10/11 21:46 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

考えを信じない

■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
■2018年1月28日(日)癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
いろんなことを考えて心配になるときがあります。

あの人、私のことを変な人だと思ってないかな、、
このままいったらお金がなくなってしまうかも、、
このまま結婚できなかったら将来寂しい老後を過ごすのか、、

同じ言葉が何度も頭の中をめぐり、その考えに囚われてしまいます。まるでその言葉が真実であるかのように。

ときたま、道端でわけのわからないことをつぶやいているいる人がいたりします。とっても辛い人生を送っているのだろうな、と思う一方で、その人が言っている言葉をそのまま信じることは普通はないでしょう。

それなのに、なぜ自分の頭の中を流れていく言葉はそのまま信じてしまうのか。ちょっと不思議ですね。

頭の中を流れていく言葉を青空を流れていく雲を見るかのように、ただ流れるままにしておく。その内容の一つ一つをそのまま信じないでいる。すると意識のもう一つの次元が少しずつ開いてきます。

と言われても、今ひとつその感覚がわからないときは、意識的にゆっくり考えてみるといいかもしれません。

「変な人だと思われてないかな、、」という思考が浮かんできたとき、まずそのことに気づいて、意識的にその思考をゆっくりと考えてみます。「へ ん な ひ と だ と お も わ れ て な い か な」と。

「へ」も「ん」も「な」も、単なる一つの音で、その音には何の意味もありません。それが連なって頭の中を流れたとき、そこに無意識のうちに特定の意味を与えて、それをあたかも真実であるかのように信じてしまいます。

その思考が単なる音の一連の連なりであることに気づいてみましょう。さまざまな形をした雲が空を流れているだけで、そこにはもともとは何の意味もないのだ、ということを意識してみましょう。




個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会
東京1dayリトリート 10月29日(日)10:20〜16:50 残席5
新大阪お話会 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会  11月25日(土)13:00〜16:00
・スカイプお話会はしばらくお休みします

大阪出張個人セッション
 11月20日(月)〜22日(水) 残席1
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooks
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2017/10/09 16:06 ] ブログ | TB(-) | CM(1)

世界の空性に触れる

■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
■2018年1月28日(日)癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
二ヶ月に一回の大阪出張が終わり、昨日境港の自宅に戻ってきました。大阪でご縁をいただいた皆様、本当にありがとうございました。毎回、大阪出張では、お話会や個人セッションで出会う皆様との対話とエネルギーの交流を通して、私自身がより深く癒され、気づきを深めさせていただいています。本当にありがたいことです。

さて、過去2回(7月と9月)、大阪でのグループは、少しエネルギーを変えたいなという思いもあって「連続講座」という名前で行いましたが、この「講座」という言葉が今ひとつ私の中でしっくりこないのと、皆さんにお伝えすることはたった一つなのだ、ということがさらにクリアになってきたので、次回11月からは以前の名前「癒しと目覚めのお話会in新大阪【新大阪お話会】」に戻すことにしました。

今後の新大阪お話会は特にテーマを決めずに、悟り・非二元と癒しに興味を持ったばかりの方も、すでに探求を進めている方も、ご縁のある方がいつ参加されてもさらに体験を深めていけるように、毎回、前半は悟り・非二元と癒しに関する基本的なお話とインナーボディの瞑想などの一番大切なことを行い、後半は参加者の皆さんと対話しながら、個別の疑問にお答えしたり、必要な瞑想などを行なって、さらに深めていく形にします。

次回は11月19日(日)の開催です。詳細は下記のリンクからご覧下さい。
中野真作の癒しと目覚めのお話会 in新大阪【新大阪お話会】 2017/11/19

11月20日(月)〜22日(水)の大阪出張個人セッションは残席わずかとなっています。

また、11月の次、来年1月の新大阪お話会はお休みにして、その代わりに今年の1月にも行った神戸1dayリトリートを開催する予定です。無垢のフローリングの心地よいヨガスタジオで、今年同様、グループでのブレスワークも行います。日程は1月28日(日)です。詳細は10月中にはお知らせ致しますので、しばらくお待ち下さい。

10月29日(日)の東京1dayリトリートは残席5となっています。参加ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。


-----

今回の大阪出張はちょっとした私用があったので、いつもより1日長く、6泊もホテル暮らしをしました。空き時間に見慣れた新大阪の街を散歩していたら、新大阪にセッションルームを構えて、境港の自宅との間を行き来していた頃のことを思い出していました。

境港に生活の拠点を移した2002年、それまで妻と二人で暮らしていた401号室から207号室へ移り、大阪と境港を一週間ごとに往復する生活が始まりました。最初の5、6年くらいはあまりにも忙しく、毎日の仕事をこなしていくことで精一杯でした。

やがて少しずつ仕事が減り始め、一番ひどいときには1週間に2セッションくらいしか予約が入らず、これから先どうなるんだろう、というような不安に襲われた時期もありました。

そのうち、またいろんなことがうまくいくようになり、仕事も増えてきましたが、一方で、いつまでこの生活を続けていくのかな、という思いが少しずつ芽生えてきました。うまくいかなかったときには、どうしたらうまくいくのだろう、ということで頭が一杯で、将来のことを考える余裕もなかったのです。


その後、腰が痛くなって動けなくなる、という、私にとって人生の一大事=恩寵が与えられたのが3年少し前。そこからかなり回復してきて、今また、新しい生活が少しずつ順調に動き出し、いろんなことがうまくいくようになってきた感じがしているのですが、不思議なことに、それだからこそ以前感じたのと似た、これはいつまで続くのだろうか、というような感覚に襲われることがあるのです。これも以前と同じで、腰痛がひどくて動けないし仕事もできない、というときにはそんな感覚を感じる余裕もなかったわけです。

でも、この感覚はとても大切なものだな、と思います。それは一番大切な気づきへの入口です。

いつまでも続くものは何もないのです。

そのことに気づきたくなくて、ほとんどの人は何かに夢中になることで、人生で一番大切なことから目を背けてしまいます。

これは、世界の空性に気づくこと、この世界はほんとうは空っぽだということに気づくことでもあります。でも、空っぽ、と言っても、何もない虚しい世界だ、というわけではありません。

この空っぽさ、虚しさ、寂しさの中に十分深く入っていくと、空っぽであると同時に満たされていることがわかります。一見否定的なものに見えるものも含めて、世界のすべてが光(意識、存在、気づき、愛、神、、)に満たされていることがわかります。世界のすべてが光そのものだということがわかります。

そのとき、生きていることそのもの、存在していることそのものの喜びを思い出します。ただここにいることの安心感を感じるのです。

日常生活の中で感じる微妙な違和感を大切にしてみて下さい。その先には信じられないギフトがあります。



-----

以下余談です。

新大阪を散歩していたら、以前のセッションルームがあったマンションのすぐそばの駐車場だったところで工事が始まっていたので、なんだろうと思ってよく見ると、ホテルの建設でした。

どんなホテルができるのかな、と思ってネットで調べてみたら、ずっと私の生活圏だった新大阪駅から徒歩5分までのところに、6、7軒ものホテルが建設中、または今年中に建設が始まって、再来年までに次々オープンするということがわかりました。

大阪では他にも心斎橋や難波地区を中心にホテルの建設がすごい勢いで進んでいて、そんなに作って大丈夫、と思ったのですが、全部が出来てもまだ足りない、という予測もあるそうで、世の中の変化にちょっとびっくりしています。

私としては、定宿にしているホテルの居心地がいいので、他に浮気する気持ちはないのですが、宿泊料が少しでも下がればいいな、と思っているところです。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート 10月29日(日)10:20〜16:50
癒しと目覚めのお話会 in新大阪【新大阪お話会】 11月19日(日)13:15〜16:15
大阪出張個人セッション 11月20日(月)〜22日(水)
癒しと目覚めのお話会in境港【境港お話会】 11月25日(土)
・スカイプお話会はしばらくお休みします


私の初の著書『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。全国の書店でもお買い求めできます。
Amazonのなか見!検索では内容が少し読めるようになっています。Kindle Unlimitedにも対応。
読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。

まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooksには、私の本の巻末に載せている参考図書を一覧できるページを作っています。読書のきっかけにして下さい。

下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ いいね!お願いします
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2017/09/30 18:02 ] ブログ | TB(-) | CM(0)
「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
11月20日(月)〜22日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めのお話会 in新大阪
 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会
 11月25日(土)13:00〜16:00
癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
 2018年1月28日(日)10:30〜17:30
全記事表示リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。