心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

「それ」の衝撃

■2017年5月28日(日) 癒しと目覚めのお話会 in名古屋
■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
2月16日(火)午前10時から境港お話会、17日(水)午後8時からスカイプお話会です。

-----

(2016/02/14 17:55追記)スペースまほろばのfacebookページに2月11日のセラピスト向けトークライブの写真を載せています。

2月10、11日の大阪出張無事終了しました。10日夜の一般向けトークライブ、11日午後のセラピスト向けトークライブ、参加して下さった皆さん、参加は出来なかったけれど興味を持って見て下さっていた皆さん、本当にありがとうございました。

この1、2週間、私のエネルギーがまた深く変わって来ているようで、新たな出会いがとても楽しく、また長く関わって下さっている方とはあらためて出会い直しているような感覚を感じています。


ある参加者の方から、これまでなんとなく感じていたことをはっきりと言葉にしてくれたようで衝撃を受けた、というご感想をいただきました。

もっとも深いリアリティについての話を聞く(そのエネルギーを感じる)ということは、準備が出来ていないときには恐れを感じてしまうこともありますが、それに向けて開き始めているときに聞くと、人間存在の一番深い部分を揺さぶられるような感覚を感じるのかもしれません。

本当は誰もが知っていること。なのにそれを忘れたふりをして、そのことで苦しんでしまっていること。

それに向けて自分を開いていけばいくほど、心も身体も自由に、楽になっていくような感覚を感じています。


セラピスト向けトークライブを主催して下さっている小川さんのご感想をフェイスブックより転載致します。小川さん、いつもありがとうございます。

11日(祝)の午後からは中野真作さんの”セラピスト・ボディワーカー向けトークライブ”でした。

今回は2回目でしたが、お話や質疑応答の内容も前回と違った視点も多く、また1時間拡大した分深みもあって、とても豊かな時間になりました。
フローリングに寝転がっての誘導瞑想もあって、ヨガスタジオでした意義があった(笑)

お話しのエッセンスは (言葉が変わってるかもですが ^^)

・”ヒーリング”の1番深い側面は、全体性を思い出すこと。本当は自分の1部なのに自分の1部でないと思っている部分とひとつになること

・クライアントとの関係は双方向。クライアントとの間で起こったことを自分の中で昇華していくことでクライアント自身にも変化が起こる。

・セラピストは常に自分が本当に感じていることに意識向けておく。そうすることでセッションがうまくいく。自分は本当は何を感じているか、そのヒントは身体感覚に現れている。

・”怒り””痛み””わたし”など言葉すべてにとらわれない。言葉を意識した瞬間に、過去に体験したことが言葉でひとくくりにされて、今起こっていないことまであたかも今あるように錯覚される。言葉を使いながらも言葉の向こうの今起こっていること、今のリアリティを感じることが大切。

・いわゆる”引き寄せの法則”はある程度意図したコントロールに成功し(あたかもコントロールできたように錯覚され)自我を喜ばすことができるだろう。しかしながら"いのちの最も深い部分”を垣間見たとき、あるいは個人としての死を意識したとき、自我が求めていたものに価値を見いだせなくなる。(今ないものでなく、今起こっていることすべてが価値そのものになる)

などなど。文字で書くとこのようなことになるけど、自分にとってこの場の価値は、この場で感じている言葉では表せない大事な何か。大きな安心感とつながるような感覚というかいのちに開いていく感覚というか。

中野さんから一貫して感じるのは ”そのままで大丈夫” ということ。
「貴方もこうなりなさい、そうすれば・・・」的な感じがまったくないので、話を素直に聞けるし、今受け取れないものは聞き流せる。この場で起こることをそのままにしておける感じ。

そして中野さんの伝える世界観やあり方が、スピリチャルが苦手な人でも、それぞれが今のままで自分のセラピーに活かせるのがいい。

個人的には身体感覚と言葉の両方からアプローチするローゼンメソッドのコンセプトにお墨付きをもらったのも嬉しかった ^^

中野さんのセラピスト・ボディワーカー向けトークライブは、東京でも3月26日に行われます。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/workshop/tokyo20160325.html

大阪でもまた行いますので興味を持った方はぜひご参加ください!





個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。

【東京】
・3月25日(金)、26日(土)
 「非二元と癒しの連続トークライブ」
セッション1「非二元(悟り)とは何か」
セッション2「悟って治す神経症(ノイローゼ・不安障害)」
セッション3「非二元(悟り)の視点から見たセラピストのあり方」

※興味をお持ちのセッションを選んで参加していただけます。全セッション参加の場合は参加費の割引があります。

・3月24日(木)、27日(日)東京出張個人セッション ご予約受付中(残席1)

【大阪】
・2月28日(日)10:00〜16:45
 癒しと目覚めのお話会 新大阪1dayリトリート
・2月29、3月1日
 大阪出張個人セッション ご予約受付中 ※3月1日夜の枠を追加しました。(残席2)

【境港】
・2月16日(火)10:00〜11:45
 癒しと目覚めのお話会in境港【境港お話会】

【スカイプ】
・毎週水曜日開催
 癒しと目覚めのお話会on skype【スカイプお話会】

【皆生温泉リトリート】
・6月24日(金)〜26日(日)
 癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート【第二回】2016/6/24〜26 

お話会に参加して下さった方のご感想

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
下記もご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ いいね!お願いします
facebook個人ページ 友達申請お待ちしています
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル

[ 2016/02/14 15:34 ] 癒しと目覚めのお話会のご感想 | TB(-) | CM(0)

生命の輝き

■2017年5月28日(日) 癒しと目覚めのお話会 in名古屋
■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
久しぶりに五泊六日にもなった少し長めの大阪出張から昨日戻ってきました。「非二元と癒しのリトリート」と個人セッションでお目にかかれた皆さん、今回はお目にかかれなかったけれど、ブログを読みながら関心を持って下さっている皆さん、ありがとうございました。

今回の出張は、先日来書いている「何かが開き続けている感覚」がますます深まって行くような感じがとても印象的でした。


まずは、リトリートに参加して下さった方、お二人のご感想をご紹介します。最初はOさんのご感想です。

中野さん、ご一緒した皆さんありがとうございました。
何もしないスペースにいられた2日間でした。
沈黙の中に自分や参加者それぞれの生命の輝きがチラチラと見えつつ、ガンコにある自分のネガティブさにもくつろいでいられました。
そして家路についた今も生命の微細な振動がが聴こえてきているような気がしています。
この共有した沈黙を育てて行けたなぁ〜と思います。


もうお一方、鎌倉でシャンティハウスを運営しているさちえさんのご感想です。こちらはさちえさんのブログに直接リンクを貼らせていただきます。内的に感じたことに加えて、リトリートの場で実際にどんなことが起こっていたのか、とても参考になる記事です。(^_^)

中野真作さんリトリートに参加

Oさん、さちえさん、ご感想ありがとうございました。お二人ともが書かれている「生命」「いのち」ということ。私も今回のリトリートで強く感じました。

目覚めること、悟ること、楽になること、というのは、観念の世界、ストーリーの世界から抜け出すこと。ストーリーが単なるストーリーだとわかりながらストーリーを生きることです。

普段は観念の世界に完全に閉じ込められ、単なるストーリーを本当にリアルなものだと勘違いしているために、四六時中目の前で展開している信じられないほど奇跡的な生命の輝きが見えなくなってしまっているのです。

たとえ、覚醒や悟りの探求をしていたとしても、「覚醒」「悟り」というストーリーに閉じ込められてしまうと、真の解放から遠ざかってしまうことすらあるようです。


当初、今回のリトリートにあたっては、前回の皆生温泉リトリートよりも日程が短いので、短い時間でより密度の濃い体験をしていただくために、自由な対話だけではなくて、誘導瞑想やエクササイズの内容をある程度プログラムしておこうと考えていました。

しかし、開催日が近づくにつれ、具体的な部分を詰めようとするとどうしても抵抗を感じて、なかなか細かいところまで考えることができない自分に気がついていました。

もしかしたら、そんなに細かく内容を決めておく必要はないのかな、と思い始めていたのですが、結果として、夜のフットマッサージとその前に身体を感じる誘導瞑想を行った以外は、ほとんどの時間が自由な対話に充てられました。

私も含めてすべての参加者が自分のありのままを自由にシェアし、その間に自ずと起こる深い沈黙を味わっていった結果、知らず知らずのうちにその中に閉じ込められていたストーリーが浮上してきては溶けていく、というプロセスが自然に起こっていたような気がします。

その結果、ストーリーの奥に隠れて見えなくなっていた生命の輝きそのものが溢れ出してきたのです。自分の目の前にいる一人一人が信じられないほど奇跡的な生命の現れなのだ、ということが見えてきたのです。

これは、普段私がよく話している「沈黙と親しくする」「気づきそのものに気づいておく」というプロセスが、グループ全体の中で深まっていたのだと思います。


今回、全プログラムが終了後、皆さんとお別れしてユースホステルの自室に戻ったとき、これまでのお話会やリトリートの後には感じたことのなかった深い空虚感におそわれました。1時間くらいは続いたように思います。

しばらくはその感覚に浸ってベッドの上で呆然としていたのですが、やがてそれが通過していくと、不思議な解放感に包まれていました。何かが終わって、次に進んだような感覚がありました。

その翌日に、最近の懸案事項に新たな進展が起こったり、それまでなかなか進められなかった計画を具体的に進めていこうと思ったり、現実的な面でもいろんな変化が起こっています。

また、上でブログをご紹介したさちえさんも、その後のブログを拝見するとリトリートの直後にずいぶん大きな変化が起こっているようです。

心の力、心の包容力が広がった結果、それまでは受け止められなかった変化を自然に受け止められるようになったとき、新たな進展が自然に起こるのですね。

※参考記事「身近な人たちが愛し難くなるとき」


今回のリトリートは当初想定していたよりも少し参加者が少なかったのですが、今まさにこの場にいるべき方が集い、私も含めた皆さんが大切なものを持ち帰ってくれたような気がします。

また、今回は個人セッションでも、受けて下さる方との深いご縁を感じる瞬間がいつもより多くありました。

こうして、皆さんとの関わりの中で私自身が癒され沈黙が深まり、そしてそのエネルギーが今後出会っていく方々をさらに深く癒していく。

この循環の中にいられる幸福をじんわりと味わっているところです。

このブログを読んで下さっているすべての皆さんに感謝です。


-----

次回の宿泊付リトリートは来年6月頃に開催予定の「皆生温泉リトリート」です。今年と同じく二泊三日で開催する予定です。詳細は年が明けてから2月までには決めたいと思っています。

次回の一日通しのお話会は東京が1月24日(日)新大阪が2月28日(日)です。参加お申込み受付中です。ぼちぼちお申し込みをいただいています。参加ご希望の方はお早めにお申込み下さい。

また、これとは別に新大阪では、毎月一回のペースで2時間弱のトークライブを開こうと計画中です。日時等決まりましたらまたお知らせ致します。

なお、先日初めて開催して好評だったセラピスト・ボディーワーカー向けトークライブ、次回は2月11日(木・祝)の午後に前回と同じ大阪・天満橋の会場で開催が決まりました。詳細決まりしだいお知らせ致しますので、興味をお持ちの方は時間をあけておいて下さいね。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ

癒しと目覚めのお話会in東京【東京お話会】1月24日(日)

癒しと目覚めのお話会in新大阪【新大阪お話会】2月28日(日)

■東京、大阪出張個人セッション
  東京 1月22〜27日 ご予約受付中
  大阪 2月29、3月1日 ご予約受付中
(※スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています)

スカイプお話会 毎週水曜日開催

境港お話会 12月19日(土)13時〜16時

皆生温泉リトリート 6月頃開催予定

お話会に参加して下さった方のご感想

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitteryoutubeのスペースまほろばチャンネルもご覧下さい。
[ 2015/12/10 21:27 ] 癒しと目覚めのお話会のご感想 | TB(-) | CM(0)

今ここにいることの喜び〜東京お話会(2015/9/6)に参加して下さった方のご感想

■2017年5月28日(日) 癒しと目覚めのお話会 in名古屋
■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
先日の記事「東京出張を終えて」でもブログをご紹介した中島幸恵さんからあらためてお話会のご感想をいただきました。

中島さんは鎌倉でシャンティハウスという素敵な活動をしています。ブログもご覧下さい。

SHANTI HOUSE(ブログのトップページ)
ひにげん ふたつでない(9月6日のお話会の感想)

-----ご感想ここから-----

先日、東京のお話会に参加しました
中島幸恵です。

お話し会では、大切な気付きを
得ることができました。

自己紹介で
「存在を楽しみにきました。」
と言った通りに、その場にいることが
とても楽しく喜びに溢れていました。

私は駆け出しのカウンセラーですが、
中野さんの発せられるエネルギーの
なんともいえないフラットさに、
学ぶ所がとてもありました。

中野さんがお話しを始めると、
自然と個の私は消えて、
身体も余り実体が見えなくなり、

その暖かく流れるエネルギーに
浸かっているような、
本当に心地のいい中野温泉でした、笑。

非二元が腑に落ちてきたころから、
世界は愛そのものに感じていますが、

その世界の一片としてのわたしという
愛を感じながら、
一方では大きな愛からずっと観ていること、
それが同時にできたことが
とても楽しかったのです。

安心と限りない平安の場を提供
してくださり本当にありがとう
ございました。

-----ご感想ここまで-----

最近、「非二元」という概念も含めて、いろんな概念がゆっくり抜け落ちていくような感じがしています。

そこに残るのは、生(なま)の生(せい)のみ。

喜びや悲しみや怒り、軽さや重さや痛み。

それらをただそのままにしておくとき、その底流にいつもある喜び、安心、そして、切なさに気づきます。

私のお話会やリトリートは、その喜び、安心、切なさを皆さんで分かち合い、味わっていく、そんな集まりになっていくような気がします。


-----

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


このブログ記事の内容についてもっと詳しく知りたい方、中野と直接話してみたい方は「癒しと目覚めのお話会」に参加してみて下さい。個人的なサポートが必要な方は「中野真作の個人セッションのご案内」をご覧下さい。


【スペースまほろば】からのお知らせ

中野真作の癒しと目覚めのお話会in新大阪【新大阪お話会】 9月27日(日)13時15分〜16時45分

今回は「悟り(非二元)について語ろう」をメインテーマに「悟り(非二元)とは何か」「楽に生きるとはどういうこと」「悟りと心の癒しの関係」など、悟り、非二元といった分野の一番基本的なことについて、探究を始めたばかりの方にもできるだけわかりやすくお伝えします。

■東京、大阪出張個人セッション
  大阪 9月28、29日 ご予約受付中
  東京 次回は来年前半に開催予定。
(※スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています)

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストとして20年近く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
東京お話会 次回は来年前半に開催予定。
新大阪お話会 9月27日(日)
スカイプお話会 毎週水曜日開催
境港お話会 9/15(火)10時、9/19(土)13時

お話会に参加して下さった方のご感想

非二元と癒しのリトリート
 日時:12月5日(土)13時30分集合〜6日(日)16時解散
 会場:大阪国際ユースホステル・大阪府羽衣青少年センター
 参加費用:33,000円(早割(10月末までのお振込)〜30,000円)

■youtubeで「中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話」配信中
youtubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。

ナチュラルスピリット社の雑誌「スターピープルvol.54」に私のインタビュー記事が掲載されています。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitterもご覧下さい。
[ 2015/09/12 12:22 ] 癒しと目覚めのお話会のご感想 | TB(-) | CM(0)

純粋なエネルギーとしての私たち〜お話会 東京1dayリトリート(2013/12/1)に参加して下さった方のご感想(2)

■2017年5月28日(日) 癒しと目覚めのお話会 in名古屋
■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
1月5日(日)に福岡で初めてのお話会を開催することになりました。詳細は「癒しと目覚めのお話会 福岡1dayリトリート」をご覧下さい。

-----

12月1日の「癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート」に参加して下さったOさんからご感想をいただきました。掲載のご承諾をいただきましたので、以下にご紹介致します。Oさん、ありがとうございました。

-----ご感想ここから-----

今回のお話会で不思議だったのは、他の参加者の皆さん全員に対して、「すでに知っている」と感じたことです。しかも、不思議なのに、同時にまったく不思議でない!知っていることが自然という感覚が、穏やかに腑に落ちていました。お話会は今回で3回目。でも、こんな風に感じたのは初めてです。なかには、以前に面識のある方もいらしたんですが、初対面で最後まで言葉を交わさなかった方に対しても、やはり「すでに知っている」という思いがあり、とても愛おしく懐かしい気持ちでした。

それぞれの方を「個人的に知っている」というよりも「12月1日に、お話会で会うことを知っていた」感覚…。私も含め、過不足なく、来る方が来るようになっていて、それが目の前で現実になったというニュアンスに近い気がします。

日常に追われていると、つい「自分の考え」「自分の都合」だけが重要で、
意味のあることに思えてしまう時があります。お話会という、純粋なエネルギーに満ちた時間・空間の中では、「自分という思い込み」が自然に緩み、目の前で展開する出来事の完璧さに気づきやすくなるんだと思います。正しいとか、間違っているとか……判断すべきことは一切なくて、「ただそうなっていて、ただ起きるんだなあ」と、改めて実感できた一日でした。

そのようになっていること。大きな流れで集まった皆で、共にひとときを味わえたこと。全部が、本当に…なんというか「いいな」と思います。(「幸せ」「感謝」「素晴らしい」etcという言葉に、ピッタリとは収まらない感触です。)

中野さん、三森さん、参加者の皆さん。
本当にありがとうございました。

-----ご感想ここまで-----

私たちそれぞれは一人の人間であると同時に、純粋なエネルギーそのものなのですね。純粋なエネルギー(神、愛、大いなる存在、空、無、沈黙、ブラフマン、それ、、)としてすべてのものは一つにつながっています。

とはいえ、「すべては一つである」とか「すべてはエネルギーである」といくら言葉で唱え続けたとしても、そのことを実感するのは難しいようです。

「すべては一つである」あるいは「すべてはエネルギーである」ということは真実だけれど、同時に私たちはさまざまな感情や欲求を持った人間でもあります。そのことを無視して、神の領域だけにとどまることはできないのです。

お話会の中では、人間の人間らしさ、恐れを感じ、悲しみを感じ、怒りを感じる人間的な部分の存在をありのまま認めていくこと、あなたがあなたのままで存在してもいいのだという感覚を実感していくことを通して、人間としての自分を超えた、大いなる存在としての、純粋なエネルギーとしての自分を感じる体験が起こりやすくなるのだと思います。

すると、「人間」とか「神」といった概念を超えた、ただ今この瞬間のありのままの世界を認識する可能性が見えてきます。

「よい」とか「悪い」といった判断を超えたエネルギーの戯れそのものの世界を認識する可能性が見えてきます。

すべての人が心の底でいつも求めている、「幸せ」という言葉すら超えた平安を実感する可能性が見えてきます。


なんだか最近、お話会に参加して下さったり、このブログを読んで下さることで、スペースまほろばの活動に関わって下さる方々への感謝の気持ちがとても大きくなっています。

一人の人間として何かを求めて精一杯頑張っているあなた。

そのあなたは、一人の人間であると同時に、神が人間の姿をとって現れたものでもあります。

そのことが深く理解されたとき、それ以前とはまったく違う人間関係が生まれてくるようです。

すべての「あなた」へありがとう。

-----

■お話会&読書会の今後の予定

・癒しと目覚めのお話会
 1月 5日(日)癒しと目覚めのお話会 福岡1dayリトリート[New!]
 1月13日(月・祝)癒しと目覚めのお話会 大阪1dayリトリート
 2月 9日(日)癒しと目覚めのお話会 名古屋1dayリトリート
 3月16日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート

 ※3/14〜19は東京で個人セッションを行います。

・新大阪での定例会
 12月13日(金)ニューアース読書会
 12月25日(水)特別企画「沈黙を味わう会」[New!]
  1月22日(水)新大阪ミニお話会 テーマ「お金」

・スカイプでのグループ
 12月19日(木)ステファンボディアン「過去にも未来にもとらわれない生き方」スカイプ読書会

これ以降のスケジュールにつきましては、下記のリンクをご覧下さい。
「中野真作の癒しと目覚めのお話会」&読書会のご案内

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談はスカイプ・電話カウンセリングをご利用下さい。新大阪と境港ではブレスワークヒプノセラピーなどの対面セッションも行っています。詳しくは「スペースまほろば」もご覧下さい。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
[ 2013/12/11 19:18 ] 癒しと目覚めのお話会のご感想 | TB(-) | CM(0)

誰を恐れるのか〜お話会 東京1dayリトリート(2013/12/1)に参加して下さった方のご感想

■2017年5月28日(日) 癒しと目覚めのお話会 in名古屋
■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
1月5日(日)に福岡で初めてのお話会を開催することになりました。詳細は「癒しと目覚めのお話会 福岡1dayリトリート」をご覧下さい。

12月13日(金)19時からは、新大阪でニューアース読書会です。

-----

12月1日の「癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート」に参加して下さったSさんからご感想をいただきました。掲載のご承諾をいただきましたので、以下にご紹介致します。Sさん、ありがとうございました。

-----ご感想ここから-----

本日お話会に参加させて頂いたSです。
人前で話をするのが苦手で、罪悪感からくる対人恐怖もあるので、参加を直前まで迷っていましたが、思い切って参加して本当に良かったです。
最初は緊張しましたが、無理に話をしなくてもよい場の雰囲気を作ってくださり、段々と気持ちが落ち着いてきました。話の合間合間に沈黙の時間があるのですが、全然苦ではなく、むしろ意識が広がっている感じがして心地良く感じられました。
中野さんのお話は、表面的な説明ではなく、実際の体験から来ていることをご自身の言葉で語られているので、言葉以上にその場で感覚的に与えて頂いたことが沢山あったと思います。他の参加者の方の話も自分が聞きたかったことが多く、場を共有できた気がします。
ブレスワークなども機会があれば是非お願いしたいと思いっております。
本日は有難うございました。

-----ご感想ここまで-----

お話会の中でとてもよい体験をされたようで本当によかったです。

私も長い間対人恐怖に悩んできましたが、意識の目覚め、悟りというのは「対人恐怖から抜け出すこと」=「恐れるべき他者は本当は存在していないと気づくこと」と同じだということがわかってきました。

周囲の世界から独立した存在としての「私」がいるわけではないのだ、というもっとも深いリアリティに気づき始めると、同時に、恐れるべき他者は自分が思っているような形では存在していない、ということが否応無しに見えてくるのです。

そこには「私」や「あなた」がいるわけではなく、「私」や「あなた」や、その他のさまざまな人やものや出来事を通して、たった一つの何か、大いなるエネルギーがそれ自身を表現しているだけなのだ、ということが見えてきたとき、恐れるものはなくなります。

ここにはたった一つの何か、たった一人の私がいるだけで、その私を恐れさせるような「私以外」は存在していないとわかるのです。そして、「恐れ」という感情すらも大いなるものの表現の一部だとわかるのです。

それがわかってくると、見かけ上の他者と一緒にいることがとても楽しくなってきます。本当は誰もいないのだとわかればわかるほど、ただ一緒にいるだけで楽しくなってくる感じがします。

こうして見かけ上、それぞれがまったく違う姿をとってこの世界の中に存在しているのは、この「ただ一緒にいることの喜び」を感じるためなのかもしれません。

-----

■お話会&読書会の今後の予定

・癒しと目覚めのお話会
 1月 5日(日)癒しと目覚めのお話会 福岡1dayリトリート[New!]
 1月13日(月・祝)癒しと目覚めのお話会 大阪1dayリトリート
 2月 9日(日)癒しと目覚めのお話会 名古屋1dayリトリート
 3月16日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート

 ※3/14〜19は東京で個人セッションを行います。

・新大阪での定例会
 12月13日(金)ニューアース読書会
 12月25日(水)特別企画「沈黙を味わう会」[New!]
  1月22日(水)新大阪ミニお話会 テーマ「お金」

・スカイプでのグループ
 12月19日(木)ステファンボディアン「過去にも未来にもとらわれない生き方」スカイプ読書会

これ以降のスケジュールにつきましては、下記のリンクをご覧下さい。
「中野真作の癒しと目覚めのお話会」&読書会のご案内

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談はスカイプ・電話カウンセリングをご利用下さい。新大阪と境港ではブレスワークヒプノセラピーなどの対面セッションも行っています。詳しくは「スペースまほろば」もご覧下さい。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
[ 2013/12/10 22:24 ] 癒しと目覚めのお話会のご感想 | TB(-) | CM(0)

マインドの沈黙から沈黙そのものへ〜お話会 大阪1dayリトリート(2013/10/6)に参加して下さった方のご感想

■2017年5月28日(日) 癒しと目覚めのお話会 in名古屋
■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
10月6日の「癒しと目覚めのお話会 大阪1dayリトリート」に参加して下さったAさんからご感想をいただきました。掲載のご承諾をいただきましたので、以下にご紹介致します。Aさん、ありがとうございました。リトリート当日の夜にはメールをいただいていたのですが、ご紹介が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

-----ご感想ここから-----

中野さん

こんばんは、Aです。

今日は、ありがとうございました。

以前、お話会で中野さんと2人の時に中野さんが言われた『沈黙に惹き込まれる』という言葉が妙に頭に残っていました。その当時は全くその感覚が分からず理解できませんでした。

それが最近、日常の中で静寂が訪れる時間が少しづつ増えてくるようになり
段々とこの静寂が心地よく感じるようになってきました。

この静寂そのものが自分なんだという
完全な気づき、理解にはまだ及びませんが、思考の背後にはいつも変わらずこの静寂があることに気づきはじめた感じです。

今日は、普段より強固な静寂(おかしな表現ですね、笑)を味わえた一方、
正直なところマインドにとって居心地が悪く感じる時間もけっこうあったのですが、以前と違ってマインドが作り出すストーリーを追いかける時間が短くなったことを実感しました。
心地いいことだけでなく心地悪いことも含めてそのままに受け入れられたような感じがしています。
『グループの力』の恩恵ですね。

今日の中野さんは以前のお話会の時より一段と自然体でリラックスされてたように感じました。そして、人間臭く感じる面を垣間見れて中野さんも
『あ〜、普通の人なんだなー』と
何だかホッとしました(^^)

いろいろと感じたことは他にもありますが、言葉としてまだ整理がつかないので、お礼と感じたことをとりあえず
お伝えしたいという思いが起こってきましたので書かせていただきました。

改めてありがとうございました。

-----ご感想ここまで-----

感情の浄化を進めていったり、思考のすきまを意識する作業を継続的に行ったりしていると、沈黙の時間は自然と増えていきます。

それは、それだけでもとても心地のよい感覚で、それまでの苦しみや生きることのつらさがずいぶん軽くなってきて、自分の意識が新しい段階に入ってきたような感覚、自分は目覚めてきたのだ、というような感覚を感じることもあると思います。

ところが、その心地よさに執着してしまうと、それが消えてしまったとき、「あれ、あんなにいい気持ちだったのに、また落ち込んでしまった、また思考がうるさくなってしまった。どうしたらあの状態に戻れるのだろう」と、その心地よい状態をことさらに求めてしまうことが起こりがちです。

でも、本当に大切なのは、心が沈黙する状態や、その状態で感じられる心地よさではないのです。

心がどんな状態にあっても、あるいは、周囲の世界がどんな状態であって、それらすべてが大いなる沈黙の中で起こっている、あるいは、大いなる沈黙の表現として起こっている、ということに気づいていること。

騒々しいマインドや世界の中で起こっている大変な出来事すら、大いなる沈黙の一部であること。

そのことに気づき始めたとき、マインドが静まってくるのとはまたまったく違う意識の次元が開き始めます。

それまで苦しみや困難だと思っていた出来事や感情も含めて、すべてのものが沈黙(大いなる存在、意識、気づき、神、愛、それ、、)の完全な表現だとわかってくるのです。

そのとき、状況にまったく左右されない安心感、安定感が感じられるようになってます。

ありのままでいいのだ、という言葉の本当の意味が実感されてきます。

いつでもあなたのままで大丈夫なのです。

-----

■忘年会のお知らせ

11月27日(水)の夜、新大阪近辺でスペースまほろばの忘年会を行います。お話会や読書会などに参加して下さっている方、個人セッションを受けている方、このブログに興味をお持ちの方など、スペースまほろばとご縁のある方どなたでもご参加できます。費用は飲食物実費のみ。現在お店を検討中です。詳細は決まり次第お知らせ致しますが、おおよその人数を把握したいので、参加してみたいなと思われる方は中野まで(仮)参加表明をしていただけると助かります。

-----

■お話会&読書会の今後の予定

※11月3日(日)の名古屋1dayリトリートは都合により定員を20名から10名へ変更します。まだ多少空席があります。詳しくはこちらをご覧下さい。

・癒しと目覚めのお話会 1dayリトリート
 11月3日(日)名古屋/栄
 12月1日(日)東京/府中
2014年
 1月13日(月・祝)大阪/天満橋

 ※11/29〜12/4には東京での個人セッションも行います。残席4となっています。11/29(金)19時の枠にキャンセルが出ています。

・スカイプでのグループ
 10月24日(木)ステファンボディアン「過去にも未来にもとらわれない生き方」スカイプ読書会

・新大阪での定例会
 11月13日(水)新大阪ミニお話会 テーマ「空虚感」「虚しさ」
 11月 1日(金)ニューアース読書会

これ以降のスケジュールにつきましては、下記のリンクをご覧下さい。
「中野真作の癒しと目覚めのお話会」&読書会のご案内

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談はスカイプ・電話カウンセリングをご利用下さい。新大阪と境港ではブレスワークヒプノセラピーなどの対面セッションも行っています。詳しくは「スペースまほろば」もご覧下さい。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
[ 2013/10/18 14:41 ] 癒しと目覚めのお話会のご感想 | TB(-) | CM(0)

「繰り返しの日々」という思考〜お話会 東京1dayリトリート(2013/9/1)に参加して下さった方のご感想(2)

■2017年5月28日(日) 癒しと目覚めのお話会 in名古屋
■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
今度の日曜日10月6日は癒しと目覚めのお話会 大阪1dayリトリートです。心の癒しと意識の目覚め、覚醒、悟りに興味をお持ちの方のご参加をお待ちしています。

-----

読者の皆さん、こんにちは。スペースまほろばの中野です。昨日、大阪から境港の自宅に戻ってきたら、今日は久しぶりの雨模様となりました。

8月から9月にかけては東京出張もあってちょっと慌ただしい日々でしたが、なんだか一段落したような気分になっているところです。

-----

先日の東京1dayリトリートに参加して下さったSさんからご感想のメールをいただきました。掲載のご承諾をいただきましたので、ご紹介致します。Sさん、ありがとうございました。

-----ご感想ここから-----

先日のリトリートでは、大変楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。踊ったり笑ったりしながら、ハートが喜んでるってこういう感じなのかなぁ〜と思っていました。

それから1週間ぐらいは、その余韻が続いていて、何が起こってもOKだなぁ〜と、何だか世界と親密になったような気分が続いていました。

それで、そんなふうなことを書いて中野さんにお送りしようかなぁと思っていた矢
先、朝いつものように会社に行く前にプチ瞑想をしていたら、長い間思い出さないでいた思い出したくない過去の記憶に突然襲われました。

あ〜私はまだこんなものを隠してたんだ〜とちょっと愕然としてしまいました。ただ、以前はそのことを思い出しても、何も感じることができなかったのですが、今回は初めて、はっきりと「嫌だ」と感じることができました。

それから1週間ぐらいは、漠然とした不安感、閉塞感、分離感がずっとあり、つい、早くここから逃げ出したい…と思ってしまいながらも、できるだけそこにとどまって、その取り除いてしまいたい感情とともに過ごしていました。久しぶりにきつい日々でしたが、少しずつそれも消えていきました。

過去のいろいろはもう手放したつもりでいたのですが、私のエゴは過去にまつわるドラマやストーリーが大好きで、口の中で飴玉をころがすように、それらをいつまでも味わっていたがってるんだってことがこの1週間でとてもよくわかりました。

自分の中のスペースが広がると隠していたものが出てきて、そしてまたスペースが広がって…とそんな繰り返しのように感じられる日々を送っていると、いつかもっともっとスペースが広がって、透明になれたらいいなぁ〜なんて思ってしまいます。

「いつか」なんてないし、透明になる誰もいないんだろうな…という思考が湧き、次には、それもこれもみなただの観念なのか〜と思うと、なんだか笑っちゃいます
(^^♪

-----ご感想ここまで-----

真のリアリティへの気づきが深まってくると、もう笑うしかない、という気分になることがよくあります。(^_^)

とはいえ、一度そういう体験が起こったからといって、それだけですっかり楽ちんになって天国のような状態にずっといられる、というわけではないのです。

以前にも書いたことがありますが、ある種の覚醒体験、深いリアリティを一瞥する体験が起こると、心の中のスペースが広がってきます。そのスペースが、さらに心の深い部分に残ったままになっている過去の痛みやそれにともなう感情を受け止めてくれる受容的なフィールドになってくれるのです。

ですから、目覚めが深まり楽になったと思うと、それまであまり意識したことがなかった痛みや苦しみが突然襲って来て、「あれ、あんなにいい気持ちになっていたのに、どうしたんだろう?」と不思議に思うことがよくあるのです。

これは悪化したわけではなくて、より深く癒され、目覚めた状態に安定していられるようになっていくプロセスの中ではとても大切な出来事なのです。

そういった体験を繰り返していく中で、そういった体験そのもの、そういった体験を繰り返していくプロセス全体が一つのストーリーにしか過ぎないのだ、という実感が否応無しにやってきます。


・同じことが人間関係の中でも起こります。身近な人たちが愛し難くなるときも読んでみて下さい。

-----

■お話会&読書会の今後の予定

それぞれ参加お申込み受付中です。目覚めと癒しのプロセスの全体像に興味をお持ちの方はお気軽にお申込み下さい。1dayリトリートは今回より参加費を値下げし、さらに各種の割引制度を作って、より参加しやすくなっています。

・癒しと目覚めのお話会 1dayリトリート
 10月6日(日)大阪/天満橋
 11月3日(日)名古屋/栄
 12月1日(日)東京/府中
 ※11/29〜12/4には東京での個人セッションも行います。残席4となっています。

・スカイプでのグループ
 9月26日(木)ステファンボディアン「過去にも未来にもとらわれない生き方」スカイプ読書会

・新大阪での定例会
 10月16日(水)新大阪ミニお話会 テーマ「アダルトチルドレン」「機能不全家族」
11月 1日(金)ニューアース読書会

これ以降のスケジュールにつきましては、下記のリンクをご覧下さい。
「中野真作の癒しと目覚めのお話会」&読書会のご案内

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談はスカイプ・電話カウンセリングをご利用下さい。新大阪と境港ではブレスワークヒプノセラピーなどの対面セッションも行っています。詳しくは「スペースまほろば」もご覧下さい。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

Doing(すること)からBeing(あること)へ〜お話会 東京1dayリトリート(2013/9/1)に参加して下さった方のご感想

■2017年5月28日(日) 癒しと目覚めのお話会 in名古屋
■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
10月6日(日)10時から、癒しと目覚めのお話会 大阪1dayリトリートです。また9月26日(木)20時からはスカイプ読書会です。どちらも参加お申込み受付中です。

-----

先日の東京1dayリトリートに参加して下さったMさんからご感想のメールをいただきました。掲載のご承諾をいただきましたので、ご紹介致します。Mさん、ありがとうございました。

なお、メールの最後の部分は個人的なご相談なので、その部分は割愛しています。

-----ご感想ここから-----

中野さん

先日は東京1dayミーティング、ありがとうございました。
初めて参加しましたMです。感想を書きました。うまくまとまらないのですが、とにかく送ります。長くなりますが、ご容赦ください。

中野さんや、三森さんが、昔バンドをやっていたこと、とても興味深かったです。
私は、歌うこと、踊ることが大好きです。

10年以上前でした、私がカラオケで歌っているとき、
ふいに私が歌っているんじゃない、という感覚が一瞬きました。
そのときは、いつもと違う歌い方になっており(口角があがり、のどが開いて音がひとりでにでてくる感じ)、歌声ものびやかで無理のないものでした。とても楽で、開放的、胸の奥がふるえる感じで(喜びかな?)した。
マインド?が、あれあれあれっ、勝手に歌ってる!と驚いている感じでした。

それより何年か前、Muワークというものに初めて行ったとき、
自分が肉体の自分を見下ろしているような、感覚を味わったことがあります。
ワーク中、自分は、悲しみのようなものが突然湧き出してきて、うずくまって倒れこんで苦しそうにしていました。回りに沢山人が集まって、大丈夫?大丈夫?と心配していますが、上からみているような感覚の私は、大丈夫だよ〜、全然苦しくないよ、と思っていました。あれっ?と思った瞬間、肉体の自分に戻っていました。

中野さんのお話会のとき、参加者の一人の方が、踊りたいという話をしたので、
私は踊ることも好きなので、つながっている感じがしました。上にかいたMuワークというのも、ハートのエネルギーの共鳴?によって、抑圧しているエネルギーが外れていき、本来の動きが出てくる、というようなものでした。Muワークではひとりでにからだが動き出し、まわりのひとと手をつないだり、ハグしたり、とても大きな声がでたり、バリ舞踏のような?踊りを踊りだしたりしました。

それはとても解放感があり、いきいきとしたエネルギーが湧き出してくる感じでした。
それも何年か続けると、過去に抑圧した感情を表出する作業をし続けても、きりがないというか、いつまでやってればいいんだろう、みたいに思い、病気になったりして、そのワークにはいかなくなりました。

*今回の東京お話会で気付いたこと、その後、この1週間のあいだに気付きが深まったこと
 
緊張して収縮している感覚こそが自我(エゴ)
本来の、ありのままに抵抗すること がエゴ

これはだめ、こうでなければならない、とか、今までの人生でいろいろ努力してきました。
その努力してきたことこそが抵抗。ありのままにさからってきた。。
私は、随分と逆らってきた。善といわれるものでも、悪とよばれるものでも、抵抗であることは同じ。
抵抗の歴史、抵抗の寄せ集めが、私という感覚だ。
では、一つ一つ心の傷、抵抗を外していき、すべて抵抗がなくなったら…?
私なんてない。ただ、あるがまま。。がある
私がなくなったら、どうしたらいいの!?みたいな驚きの感情

よく言われていること
何かを得る、何かになるために、行動をする(Doing)。
のではなく、
それ である(Being)から、行為が起こる

今まで、私は、悟った人はこうであるから、このようにすべき、と思って行動をしようと思ったが、
全然できなくて、そんな自分を意気地がないと責めた。私にはできないと。

でも違った。順番が逆だった。そう(瞑想状態のようなもの?)であれば、勝手にそうなるんだ。
意図が落ちる というか。
そういうことを思いました。
平和、静寂は自分の中にある。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私は、幼いころから、苦しくてしょうがなかった。普通の人が当たり前にしていることが、全然当たり前に思えなくて、常に葛藤があった。変に思われないように、普通の人のように振舞って、周りの期待?を読み取って、行動していたので、常にストレスフルな状況でした。

真理、覚醒を求める気持ちも、幼いころからずっとあるんです。

最初は、共鳴のセッションを受けたいと思ったのですが、
私には、癒される必要のある部分が沢山あることも分かっています。
それを思うと、想像の道のりの長さに辟易してしまうのですが。。

ブレスワークを受けてみようかな と思っています。(ブレスワーク 9回のセッションのレポートを読みました!)

-----ご感想ここまで-----

感情を浄化する、ということに関しても同じなのですが、すべてを癒してしまうこと、すべての感情を吐き出してしまうこと、がポイントなのではありません。

癒しが深まってくると、つまり、感情の浄化が進んでくると、癒されている自分の中にはなんら個人的なものはないのだ、この感情はなんら個人的なものではないのだ、という理解が起こるときがあります。

すると、個としての癒しのプロセスは生涯続くかもしれませんが、探求は終わります。

そのとき初めて、Doing(すること)からBeing(あること)へと、存在の質が変わってきます。外から見れば、まったく同じことを同じようにやっているように見えても、「在り方」が変わってしまうのです。

悟っても何も変わらないけれど、すべてが変わってしまう、という言葉の意味がわかります。

-----

■お話会&読書会の今後の予定

それぞれ参加お申込み受付中です。Doing(すること)からBeing(あること)への移行を体感してみたい方は、お気軽にお申込み下さい。

・癒しと目覚めのお話会 1dayリトリート
 10月6日(日)大阪/天満橋
 11月3日(日)名古屋/栄
 12月1日(日)東京/府中
 ※11/29〜12/4には東京での個人セッションも行います。残席4となっています。

・スカイプでのグループ
 9月26日(木)ステファンボディアン「過去にも未来にもとらわれない生き方」スカイプ読書会

・新大阪での定例会
 10月16日(水)新大阪ミニお話会 テーマ「アダルトチルドレン」「機能不全家族」
 11月 1日(金)ニューアース読書会

これ以降のスケジュールにつきましては、下記のリンクをご覧下さい。
「中野真作の癒しと目覚めのお話会」&読書会のご案内

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談はスカイプ・電話カウンセリングをご利用下さい。新大阪と境港ではブレスワークヒプノセラピーなどの対面セッションも行っています。詳しくは「スペースまほろば」もご覧下さい。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

笑いのパワー〜お話会 東京1dayリトリート(2013/9/1)に参加して下さった方のご感想

■2017年5月28日(日) 癒しと目覚めのお話会 in名古屋
■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
9月18日(水)19時から、新大阪ミニお話会です。また9月26日(木)20時からはスカイプ読書会です。

この記事の最後に、9月1日の東京1dayリトリートに参加して下さったヒロさんのブログをご紹介していますので、ぜひ最後までお読み下さいね。

-----

9月1日の「癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート」に参加して下さったMさんからご感想をいただきました。掲載のご承諾をいただきましたので、以下にご紹介致します。Mさんは東京でブレスワークの個人セッションも受けて下さいました。Mさん、いつもありがとうございます。

-----ご感想ここから-----

先日はありがとうございました。

あの日のリトリートに参加できた事に感謝しています。

あの時みんな笑ってて、私も何か底の方から可笑しくなってきて笑ってたら、
スコーンて感じで深刻さを演じてた自分がぶっ飛んでました。

独りよがりの狭い世界から、笑いのパワーで広大な所に出た様な感じで、すごい解放感でした。

あの場にいた参加者のみなさんにも、心より感謝します。

週明け、仕事に行って驚いたのが嫌いな同僚が嫌いじゃなくなってた事です。嫌いな同僚だけじゃなく、他の人の嫌いだった所にも否定も非難もわいてきませんでした。彼らのに感じてたものは全て私の中にあるものだったというか、みんな私だったっていうか。うまく言えませんが、そんな感じがします。

思考と感情はわいてきますが、背後というか根底には温かさとか躍動感みたいなものがあり、リラックスして気楽な感じで過ごしています。

ブレスワークもありがとうございました。ワーク前に煙草の事聞いてみて本当よかったです。とても腑に落ちました。ワーク中のあの大きな大きな解放にも繋がっていました。

この世界は確かに幻想かもしれないけど、でも本当は幻想なんかじゃなくて、この世界自体が大いなる存在というか、その顕れというか、そんな風に感じます。とてもリアルに感じます。

悟りを欲しがる自分がいなくなりました。生きてる、って強く感じます。この歳でようやく生き始めた気がします。

中野さん、ありがとうございました。

-----ご感想ここまで-----

最近、私もMさんと同じような感覚を感じることがよくあります。

現実がとてもリアルになると"同時に"、ある種の夢のような感覚、とても軽やかにいられる感覚があります。

自分はいないとわかって初めて、本当に自分でいられるようになってきた、というか、自分が確かにいるのだとわかって初めて、自分というものの幻想性に落ち着いていられるようになってきた、というか、、そんな感じがしています。

これは、最近私がよくお話する、「心の癒し」と「意識の目覚め(悟り、覚醒)」の両方が大切だ、ということとつながっているような気がします。

自分の心の痛みを無意識に避けるために「悟り」「覚醒」というイメージに執着する、ということがあります。また、逆に、自分の神性、もともとある悟りを無意識に避けるために、いつまでも「傷ついた私」というイメージに執着することもあるようです。

このあたりの最近の気づきについては、そのうち「なーんだそうだったの?〜実践ガイド」の続きとして書きたい気分なのですが、さていつになることやら(^_^)。その状態が自分の中で定着してしまうと、もう表現する必要がなくなってくるのかもしれませんが、、。

-----

■ヒロさんによる東京1dayリトリートのご感想

いつもいろんな形でお世話になっているresonanz360のヒロさんが、9月1日の東京1dayリトリートのご感想をブログで書いて下さっています。

安心の感覚

最近、私の中で、理由のない安心感、理由のない愉快さ、理由のない幸福感がわき出してくることが増えています。

私の周囲の人たちも、このエネルギーを感じ取って下さっているのだな、という感じがしました。

-----

■お話会&読書会の今後の予定

それぞれ参加お申込み受付中です。本当の自分を思い出し、苦しみから解放される方法を知りたい方は、お気軽にお申込み下さい。

・癒しと目覚めのお話会 1dayリトリート
 10月6日(日)大阪/天満橋
 11月3日(日)名古屋/栄
 12月1日(日)東京/府中
 ※11/29〜12/4には東京での個人セッションも行います。残席4となっています。

・スカイプでのグループ
 9月26日(木)ステファンボディアン「過去にも未来にもとらわれない生き方」スカイプ読書会

・新大阪での定例会
 9月18日(水)新大阪ミニお話会 テーマ「セックス」「セクシャリティ」
11月 1日(金)ニューアース読書会

これ以降のスケジュールにつきましては、下記のリンクをご覧下さい。
「中野真作の癒しと目覚めのお話会」&読書会のご案内

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談はスカイプ・電話カウンセリングをご利用下さい。新大阪と境港ではブレスワークヒプノセラピーなどの対面セッションも行っています。詳しくは「スペースまほろば」もご覧下さい。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

身近な人の苦しみを癒すために〜お話会名古屋1dayリトリート(2013/8/4)に参加して下さった方のご感想

■2017年5月28日(日) 癒しと目覚めのお話会 in名古屋
■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
8月21日(水)19時より新大阪ミニお話会です。今回のテーマは「孤独」「独りあること」です。

8月28日(水)のスカイプ読書会、9月1日(日)の東京1dayリトリートも参加者募集中です。

-----

どんなに苦しんでいる人も世界の完全性の一部なのだ、とわかればわかるほど、本当の意味でその人の力になれる。


先日の「癒しと目覚めのお話会 名古屋1dayリトリート」に参加して下さったWさんからご感想をいただきましたので、ご紹介致します。Wさんは7月7日の大阪1dayリトリートにも参加して下さり、ご感想を書いて下さっています。Wさん、いつもありがとうございます。

世界が輝き出すとき〜お話会大阪1dayリトリート(2013/7/7)に参加して下さった方のご感想

なお、今回の記事にはWさんからいただいたメールを2通ご紹介しています。できればこの記事の最後まで読んでみて下さい。

-----ご感想1ここから-----

中野さん、こんにちは。
名古屋リトリートに参加したWです。

今回もすばらしい体験ができてとても良かったです。
私という感覚が変化してきたことで、2010年の12月に初めて中野さんに連絡を取った当時に抱えていた鬱々とした気持ちがいろいろクリアになってきて心が楽になってきています。
そんな私と連動するかのように名古屋1dayを境に○の鬱状態がなくなりました。
あんなに無気力だったのに今は生き生きしています。
当時中野さんに指摘されたとうり○は母親の未解決の問題をかわりに引き受けて苦しんでくれていたのですね。
さらに○は自分の感覚を意識して必要であれば表現するようになってから母親の私との関係はもちろんの事、職場での人間関係も劇的に好転したそうです。
いろいろありがとうございました。

世界は変わりますね。

-----ご感想1ここまで-----

子どもさんの問題は親が自分で引き受けることのできなかった問題をかわりに引き受けて苦しんでくれているのだ、ということはずいぶん前からセラピーを受けて下さる方にお話していました。

子どもさんや周囲の身近な人たちが苦しみから抜け出すのを本当の意味で助けるためには、あれこれ世話を焼いたり、何かをしてあげることだけではなくて、自分が自分の問題、自分の苦しみを自分自身のものだと認識して、自分で引き受けることが大切です。
そして、すべてが自分の中にあるのだ、とわかってくると、本当は自分という分離した存在はなく、ただ「それ」だけがあるのだ、という最終的な認識への扉が開かれます。

どんな苦しみも痛みも、たった一つの「それ」の表現なのだとわかってくると、他者の苦しみに触れても、自分の中心、沈黙のスペースに落ち着いていられるようになってきます。

あなたの存在自体が「愛」であることが思い出されるのです。

その癒しの力は想像している以上に大きいです。そして、その力はなんら個人的なものではないこともわかります。

もし何かできることがあるとすれば、流れを感じること、沈黙を意識しておくこと。

そのとき、「あなた」と呼ばれるその心と身体は、大いなる存在から愛が流れ出す出口になるのです。

関連記事
身近な人たちが愛し難くなるとき

-----

Wさんにブログへの掲載許可をいただくためにメールをした上で、ここまでの文章を書いていたら、Wさんから次のようなお返事をいただきました。

-----ご感想2ここから-----

メールはどれも中野さんの判断で公開して頂いて構いません。
中野さんのお話会はとても重要な意味を持っているように思います。
神々の世界とも連動している気がします。
すべてがつながっているのですから当然といえば当然ですけれどそれを感じさせる
セラピーはすごいです。

私も毎日が驚きの連続です。
世界は何と不思議ですばらしいのでしょう。
これからも心惹かれるお話会に感じるままに参加させて頂ければと思います。

ありがとうございました。

-----ご感想2ここまで-----

こちらこそいつもありがとうございます。

私に起こっていることの意味は、もっとも深い部分では理解しているつもりなのですが、普通であるべき、他の人と同じようにふるまうべき、という深い条件づけを受けてきたこの身体と心は、自分に起こっているプロセスをどこか過小評価し、意味のないことだと考えようとする傾向があるようです。

ですから、こういったメールをいただけるのはとても勇気づけられる感じがします。

この目覚めのプロセスに身をゆだねていっても大丈夫なのだな、という安心感、信頼感が深まっていく感じがします。

-----

■東京個人セッションのお知らせ

次回、8月30日〜9月3日の東京個人セッションは満席となりました。ご予約下さった皆さん、ありがとうございます。今回は日程の都合によりこれ以上の枠の追加はできませんので、キャンセル待ちを受け付けています。

-----

■お話会&読書会の今後の予定

それぞれ参加お申込み受付中です。このブログに興味をお持ちの方、中野の話を聞いてみたい方、同じ分野に興味を持つ仲間がほしい方、お気軽にご参加下さい。

・癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 9月1日(日)府中グリーンプラザ(京王線府中駅徒歩1分)
 意識の目覚め、悟り、覚醒と呼ばれる現象の本質と心の癒しについて、長年セラピストして活動してきた私ならではの視点からお話をしていきます。質疑応答や参加者の皆さんの体験のシェア、誘導瞑想やエクササイズなども行います。

 今回は、今のところだいぶ参加者は少なそうですので、参加者お一人お一人と深く関わっていくことができそうです。興味をお持ちの方はお気軽にご参加下さい。

 ※1dayリトリートはこの後10月6日(日)大阪、11月3日(日)名古屋で開催予定です。

・スカイプでのグループ
 8月26日(水)ステファンボディアン「過去にも未来にもとらわれない生き方」スカイプ読書会

・新大阪での定例会
 8月21日(水)新大阪ミニお話会 テーマ「孤独」「独りあること」
 9月 6日(金)ニューアース読書会

これ以降のスケジュールにつきましては、下記のリンクをご覧下さい。
「中野真作の癒しと目覚めのお話会」&読書会のご案内

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談はスカイプ・電話カウンセリングをご利用下さい。新大阪と境港ではブレスワークヒプノセラピーなどの対面セッションも行っています。詳しくは「スペースまほろば」もご覧下さい。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
5月30日(火),31日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
名古屋お話会[New!]
 5月28日(日)13:30〜16:30
皆生温泉リトリート
 7/1(土)〜3(月)
スカイプお話会
 6月7日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 6月17日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。