FC2ブログ

心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

コロナ禍に思う

みなさん、こんにちは。スペースまほろばの中野です。遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年は、世の中の状況が大きく変わり、それにシンクロするように私の内面にもいろいろな変化が起こりました。そしてきっと、今この記事を読んで下さっているあなたも様々な内的、外的な変化を体験しているのではないかと思います。

人間の意識が変われば世界が変わる、ということは、スピリチュアルや心の世界を扱う分野ではずいぶん昔から当然のことのように語られてきましたが、インターネットの普及などによる意識の変化を感じることはあっても、実際のところ、そんなに変化が起こっているのかな?と思うことがよくありました。それが今、こんな形で外側と内側の世界が同時に大きく変わるような出来事が起こるなんて、まったく想像もしていなかったことです。

このような時代に非二元や悟りといった視点がみなさんの現実生活にどんな役割を果たせるのかな、と考えていました。

世界のもっとも深いリアリティを思い出すことはとても大切なことですが、思い出しただけですべてがクリアになってすっかり楽になるということはありません。それを思い出すことで、さらに深い部分に残っていた痛み、傷、闇に光が届き、より深い癒しが起こる準備が整うのです。なので、プロセスが深まっていくと、一時的に苦しみが深くなったように感じることさえあります。でも、それは何かが間違っているわけではなく、とても大切なことが起こっているのです。

ということは、もしかしたら、今は地球規模で深い癒しのプロセスが進行しているということなのかもしれません。なので、それと同時に個々人の内面が揺れ動くのはある意味当然のこととも言えるのです。


こんなときこそ、中庸、つまり、もっとも深いリアリティと日々の日常生活の両方にバランスよく軸足を置くことが大切です。

日常の背後にいつもある大いなる光を意識しておくこと。

すべてはありのままで完璧な状態にあるのだとわかりながら、日々の問題に適切に対処していくこと。

私たちは神であると同時に肉体と心に制限された一人の人間であることを忘れないようにすること。


今、大変な状況を体験しておられる方も多いと思いますが、始まりがあるものには必ず終わりがあります。このコロナ禍もやがて収束していくときがくるでしょう。そのとき、これまででは想像もできなかった新しい世界がやってきているかもしれません。

起こることにはすべて意味があって、そのときどきに誰にとっても最善のこと、もっとも必要なことが起こっているとも考えられます。このプロセスを信頼し、やがてやってくるであろう新しい世界の到来を楽しみにしつつ、困難な状況の中でも日々の生活をできるだけ穏やかに過ごしていけるといいなと思います。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。その他の個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ
※現在、個人セッション、お話会などはすべてオンライン(zoom、スカイプ、お電話など)で行なっています。

オンラインお話会  
 1/28(木)10:30〜
 2/14(日)20:00〜
 2/24(水)10:30〜

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2021/01/24 17:06 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

人と関わる感覚の変化

目覚めのプロセスが深まるときには、それまで感じたことのなかったような感覚が起こり、ちょっと不安になったり心配になったりすることがあります。私自身、そういった体験を何度も通過してきているので、ずいぶん慣れているつもりなのですが、昨年来続いている急激な変化の中でまたそういった感覚を体験し直しているような感じがしています。

今日は、そんなときに感じることの多い人間関係の感覚について。

自分の痛み、分離の痛みを外の世界に投影することをやめると、つまり、癒しと統合のプロセスが深まると、そもそも外側の世界に誰かがいるわけではなくて、すべてが私なのだ、ということを自然に思い出し始めます。おなじことを「(分離した)私はいない」と表現することもあります。

すると、それまでとても嫌いだっただれかのことがあまり気にならなくなっていることに気づいてホッと一方で、とても愛していた、とても大切な人だと思っていた誰かが、以前と同じような重要性を持っていないことに気づいて、寂しくなることがあります。好きも嫌いも単なる投影、自分で作り出していたストーリーに過ぎなかったことがわかってきます。

自分の外側に世界が広がっている、という思い込みが緩み始め、世界だと思っていたものが、自分の色眼鏡を見ていただけなんだとわかってくるのです。

そんなときに、自分がおかしくなってきたのではないかと心配になったり、以前のような感情をなんとか取り戻そうとしてしまうこともあるようです。

でも、その必要はありません。よくも悪くも他者から気持ちが離れていくことを許して下さい。そのとき感じる不安や恐れ、寂しさや悲しさを、ただありのまま感じて下さい。その気持ちの変化をただそのままに味わってみて下さい。

やがて、それまでは想像もしていなかった、人と関わる新たな感覚が生まれてきます。その人は自分自身なのだとわかりながら他者と関わるような感覚になってきます。

その人は、本当は私=神=スピリット=光なのだとわかりながら、見かけ上は自分とは違う人なのだという芝居を演じているような感覚になってきます。

神が人間のふりをして、分離から統合へ向かうというゲームをしているだけなんだ、ということがわかってきます。

お互いに分離の夢から覚める手助けをする、という遊びをしているだけなんだとわかってきます。

そのとき「愛」という言葉の本当の意味がわかります。

すべてが愛そのものだということがわかるのです。

そのとき、この人生という夢をもっとも深く味わい楽しむことができます。

もっと、あなた=私とこの夢を楽しみたい気分になっている今日この頃です。


-----

1月26日(日)は新大阪1dayリトリート「人生で一番大切なことを思い出す」です。目覚めと統合のプロセスを、お話と瞑想、沈黙の共有を通して皆さんと分かち合います。「中野温泉」と呼ばれる場のエネルギーを感じているだけでも深い変容体験が起こることと思います。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
新大阪1dayリトリート 「人生で一番大切なことを思い出す」  1月26日(日)10:15〜17:00

・2020年は各地で2daysリトリート「人生で一番大切なことを思い出す」を開催します。
東京2daysリトリート 2月29日(土),3月1日(日)
名古屋2daysリトリート3月21日(土),22日(日)
熊本2daysリトリート 4月18日(土),19日(日)

境港お話会 次回開催は決まり次第お知らせします。
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 次回以降は新たな企画を検討中です。

大阪出張個人セッション
 1月27日(月)〜29日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2020/01/15 17:52 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

人生で一番大切なことを思い出す

今年に入って不思議なくらい意識がまた深い部分から変化していく感じがしています。いろんな思い込み、信じていたストーリーが溶けていくような、ハラハラと舞い落ちていくような感覚があります。

新しいことをやりたい気持ちがいろいろと出てきていて、その第一弾として12月の東京お話会の録音をYouTubeにアップしました。これまではやってみたいと思いつつなかなかできなかったのですが、録音の状態も思ったよりよかったので、思い切ってアップしてみました。

案外好評のようで、昨年6月にアップした新刊の紹介動画の視聴回数が1,200台なのに、1月3日に出したこの動画は、まだ1週間経っていないのにすでに600回以上再生されています。まだ聴いていない方はぜひ聴いてみて下さい。なお、これはビデオではなくて音声のみですのでご了承下さい。

人生で一番大切なこと〜悟りと癒しの本質【中野真作】



この動画のタイトルを考えるときに、最近お話会でもよく使っている「人生で一番大切なこと」という言葉が浮かんできました。

人間として生まれてきて一番大切なことは、自分と世界の本質を知ること、目覚めること、悟ることです。私たちはそのために生まれてきています。人生の中でいろんな体験をしますが、それらすべてがこのたった一つの目的のために起こっているのです。

最近、悟り、非二元、といった言葉を強調するよりも、「人生で一番大切なこと」という表現のほうが、同じことをもっとシンプルに皆さんにお伝えできるような気がしてきたので、今後はこの表現をもっと積極的に使っていこうかと思います。


そんな流れの一環として、2月末から始まる2daysリトリートの2日間の構成を少し変更しました。

これまでは、1日目に基本的な内容、2日目に目覚めのプロセスについて、という形でしたが、1日だけでも参加しやすいように、1日目は基礎編、2日目はワーク編、という形にしました。

1日目にプロセスも含めた目覚めと悟りの基本的なお話と最初にやってほしいエクササイズを行い、2日目は特に内容を決めずに皆さんとの対話、質疑応答の中から出てくるテーマについて詳しく解説し、参加者のエネルギーを感じながらそのとき必要な瞑想やワークを多く行なっていきます。

1日目は主に私の会が初めての方向け、2日目は主に私の会に参加したことのある方や、すでにこういった分野に詳しい方を対象としますが、もちろん、どなたでもどちらの日にも参加できます。

それぞれの日で完結した内容となりますので、ご興味に合わせてご参加下さい。初めて私の会に参加して下さる方は、両日続けて参加していただくことでより深めていけると思います。

また、それに合わせて、1月26日の新大阪1dayリトリートも含めて、サブタイトルを「人生で一番大切なことを思い出す」に変更しました。

ご縁のある皆さまとお目にかかれることを楽しみにしています。


-----

・1月26日(日)新大阪1dayリトリート
・2月29日(土),3月1日(日)東京2daysリトリート
・3月21日(土),22日(日)名古屋2daysリトリート
・4月18日(土),19日(日)熊本2daysリトリート

昨年の熊本、東京に参加して下さった方のご感想もご参考にして下さい。
熊本お話会&1dayリトリートのご感想
東京お話会&1dayリトリートのご感想



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
新大阪1dayリトリート  1月26日(日)
東京2daysリトリート 2月29日(土),3月1日(日)
名古屋2daysリトリート3月21日(土),22日(日)
熊本2daysリトリート 4月18日(土),19日(日)

境港お話会 次回開催は決まり次第お知らせします。
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 次回以降は新たな企画を検討中です。

大阪出張個人セッション
 1月27日(月)〜29日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2020/01/08 11:58 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

目標のない2020年

皆さん、あけましておめでとうございます。旧年中はスペースまほろばの活動に興味を持っていただきありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年は私の人生の一大転機となった腰痛から5年が過ぎ、腰痛をきっかけに始まった深い癒しのプロセスが次の段階に進むような感覚があって、現実の生活の中でもこれまでにない変化が起こってきました。今年はこの変化がさらに加速していく年になりそうです。

年頭にあたり多くの人が今年の目標を掲げています。私も新年の挨拶に合わせて今年の目標を書くのが当たり前のように思っていましたが、ここ数年、なんとなく違和感も感じていました。最近になって、その違和感の意味がよくわかってきました。

目標を掲げてそれに向けて頑張るというのは、分離の世界のあり方だったのです。

誰もが一番求めているものは、分離の夢から覚めて、自分=神、スピリット、光であることを思い出すことです。自分と世界の本当の姿を思い出すことですことです。

そのために必要なことは、自分の内側の分離を癒すこと、自分の影(シャドー)に気づき統合することだけです。それをしないまま外側を変えようとしても、本当に求めているものは得られないのです。

なので、もし誰にとっても必要な今年の目標を掲げるとしたら、それは「自分を愛すること」しかないのです。

別の表現をすれば、起こることにゆだねること、プロセスに抵抗しないこと。力を抜いてありのままでいることを許せば、癒しと統合のプロセスは自然と深まっていきます。

もちろん、ほとんどの人にとっては、最初、それはとても恐ろしいことです。これまで頑張って触れないようにしてきたエネルギー(心の痛みや様々な欲求)を認めざるを得なくなるからです。

私自身も、これまで一所懸命にやってきたことのほとんどすべては、自分の痛みに触れないようにするための抵抗だったのだ、と気づいて、愕然としたことがあります。

でも、少しずつ勇気を出して、そのエネルギーの存在を感じとり、ありのまま許していくことで、自分という感覚が根本から変わっていきます。宇宙全体としての本来の自分を思い出していきます。

そのとき、目覚めのプロセス全体が、スピリットが見ている夢でしかなかったのだ、ということに気づきます。そもそもの最初からスピリットだけ、光だけしかなかったのだ、何の問題もなかったのだ、ということを思いだして、深く安心できるのです。


年末に、内側で動いている大きなエネルギーをありのまま感じていたら、いつでも一番適切なことが起こっている、どんなときでもそのままでいいんだ、という深い感覚がやってくる瞬間がありました。まだこんなに深い部分に自己否定が残っていたのだなと気づいた瞬間がありました。そのとき浮かんできた言葉をフェイスブックにアップしたのですが、こちらでもご紹介します。

-----

ずーっと一人ぼっちだと勘違いしてました。誰からも認めてもらえない、愛されないと勘違いしてました。

ただ自分が自分を許していなかっただけだったのです。自分を愛していなかっただけだったのです。

ありのままの自分をありのまま許せたとき、世界全体が自分を愛してくれていたのだとわかりました。

そのとき世界と自分の間に境目はありませんでした。最初からありませんでした。すべてが愛でした。すべてがスピリットでした。25歳のときに一瞬垣間見た世界に戻ってきました。

本当は誰もがこのことを知っています。あなたも知っています。

なので、何の心配もいりません。

自分のすべてを許して下さい。

感じることをそのまま感じて下さい。

そのままでいて下さい。


-----

最近また、個人という感覚、善悪などの判断、それらすべてが思考が作り出したストーリーにすぎなかったのだな、という感覚が深まってきました。すると、個人としての人生がますます自由に展開していく感じがします。抵抗が減り、スピリットのエネルギーが自由に流れ出していくようです。

そんな感覚を、今年も皆さんと分かち合っていきたいと思います。今年もご縁のある方々とお目にかかれることを楽しみにしています。


-----

1月26日(日)の新大阪1dayリトリートに続き、今年は癒しと目覚めの全体像をお伝えすべく、各地で2daysリトリート「目覚めと統合のプロセスを生きる」を開催します。現在、下記の会場の参加お申し込み受付を行なっています。

・1月26日(日)新大阪1dayリトリート
・2月29日(土),3月1日(日)東京2daysリトリート
・3月21日(土),22日(日)名古屋2daysリトリート
・4月18日(土),19日(日)熊本2daysリトリート

昨年の熊本、東京に参加して下さった方のご感想もご参考にして下さい。
熊本お話会&1dayリトリートのご感想
東京お話会&1dayリトリートのご感想



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
新大阪1dayリトリート 「目覚めと統合のプロセスを生きる」  1月26日(日)10:15〜17:00

・2020年は各地で2daysリトリート「目覚めと統合のプロセスを生きる」を開催します。
東京2daysリトリート 2月29日(土),3月1日(日)
名古屋2daysリトリート3月21日(土),22日(日)
熊本2daysリトリート 4月18日(土),19日(日)

境港お話会 次回開催は決まり次第お知らせします。
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 1月5日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 1月27日(月)〜29日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2020/01/02 17:03 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

影(シャドー)の統合〜名古屋お話会&1dayリトリートを終えて

久しぶりの名古屋出張からもう2週間も過ぎてしまいました。いろいろ書きたいことがあったのですが、その後の忙しさと内的変化の大きさに流されるように時間が過ぎてしまった感じがします。

まずは、名古屋お話会と1dayリトリートに参加して下さった皆様、今回主催して下さった佐藤真美さん、本当にありがとうございました。境港を離れて各地に出張すると毎回私自身のプロセスも深まっていくのですが、今回はまたとても大きなギフトをいただきました。なかなか言葉にできなかったのですが、昨日温泉に入っているときにエネルギーが落ち着くところに落ちついたような感覚がやってきたので、少し言葉にしてみます。


1日目のお話会にはこれまでの私の会では過去最高となる33名の方にお越しいただきました。2時間という短い時間の中で私のやっていることの全体像をお伝えしようとある程度準備をしていたのですが、ちょっと気合いを入れ過ぎてかなり緊張していたようで、いまひとつ私の中ではしっくりこないまま終わってしまい、少し後悔が残っていました。

2日目の1dayリトリートでは、もうあれこれ考えるのはやめようと思い、いつものように参加者の皆さんのエネルギーに自然に反応する形で私の内側から流れ出るエネルギー(言葉や動き)をただ見ていた感じがします。私自身が個人としての私という感覚から少し離れて意識的にスペースの状態を保っていると、皆さんの内側でも滞っていたエネルギーが自然に流れ始め、表現され、そして消えていく、というプロセスが起こり続けていたようです。2日目は私の中でも深く満たされる感覚がありました。

とはいえ、あとで何人かの方にご感想をうかがってみると、すべての方がそうではなかったとは思いますが、1日目もいつもの私の会と同じように様々な深い体験をされた方もいらっしゃったようで、自分でうまくいかなかったと思っていただけなのかもしれません。


今回もう一つ思ったことは、自分の苦手なことを意識的にやっていくことの大切さです。それは、前回の記事でもご紹介した本『ミドル・パッセージ 生きる意味の再発見』のテーマでもありますが、自分の影(シャドー)を統合していくこと。そうすることで、自分の全体性を思い出していけるのです。

私はもともと人前で話すことが苦手でした。10年以上前には、人前で何かを話すなんて全く想像もできなかったのに、今こうして皆さんの前で人生で一番大切なことについてシェアしているのはとても不思議な感覚です。まだ緊張することもあるのですが、その緊張も感じつつ、これからも意識的に人前で話すことをやっていくことで、それまで否定されていたパワーが私の人生に統合されていくような感じがします。

また、人と深く関わっていくことに対する恐れも根深く残っています。今回、多くの方と深く関わる機会があってとても嬉しい反面、見捨てられ不安も一緒に浮上してきて、自分でも困ってしまう感覚がありました。この感覚を感じないようにするために人と関わることを避けていたのです。でも、この感覚を意識的に感じ取っていくことが必要なのだなとあらためて思いました。名古屋から帰ったあともしばらくそんな内的な動揺が続いていたのですが、それがやっと昨日落ち着いた感じがしているところです。

動揺の中にいるときにはすっかり忘れてしまうのですが、大きな流れの中ですべてが必要なこととして起こっているのだな、ということを再確認して安心しました。


それにしても、影(シャドー)(=無意識に閉じ込めているエネルギー)の大きさにはいつもながら驚いてしまいます。まだこんなに認められていないものがあったのかと思います。でも、その影に気づいて、少しずつでもその存在を認めていくことで、生きる感覚がずいぶん変わってきます。心も身体も軽くなって、イキイキとしてくる感覚があります。

また、影の存在に気づいていないと、自分も周囲の人をも困惑させ、苦しめてしまうことがあります。自分自身の問題なのに、誰かのせいにしてしまうのです。

もちろん、それを自分個人の問題だと考え過ぎて苦しむ必要はありません。影の存在に気づき、それをありのまま認められるようになってくると、それすら自分だけのものではなく、宇宙全体に属するもの、ただそうなっているだけなのだ、ということがわかってきます。

すべてのことは、だれかがやっているわけではなく自然に起こっている。すべての出来事は聖なる芝居として演じられている。日常の背後にある、その聖なる力の存在を思い出したとき、私たちは外的な状況に関係のない安心感を感じられるのです。


——

11月9日(土)10日(日)は熊本お話会&1dayリトリートです。九州では5年ぶり、熊本では初めての開催となります。名古屋での体験と気づきを踏まえて、分離の夢から覚め、楽に生きていく感覚を皆さんとシェアしたいと思います。今回からは1日目のお話会でもあまり準備をせずに、参加者の皆さんのエネルギーに共鳴して出てくる言葉を自由に話してみようと思います。何が出てくるのか、私も楽しみです。

9日(土)のお話会はまだ少し余裕があります。10日(日)の1dayリトリートは満席となりましたので、キャンセル待ちを受け付けています。

-----
名古屋1日目。ウインクあいちの会議室。多くの方にご参加いただき緊張気味です。


少し調子が出てきたかな?


2日目は妙乗院の和室でまったり。とても素敵なエネルギーの空間でした。






個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション

熊本お話会&1dayリトリート 11月9日(土)、10日(日)
新大阪お話会 11月24日(日)13:30〜15:30
東京お話会&1dayリトリート 12月7日(土)、8日(日)
境港お話会 12月14日(土)13:30〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 12月1日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 11月25日(月)〜27日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2019/11/01 22:27 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

陰影のある人生

最近、昔何度も読んだジェイムズ・ホリスの2冊の本を少しずつ読み返しています。

少し前に感じていた行き詰まり感が小さくなったのは、私自身の影にきちんと触れることができてきたからだなと思ってこの本を読み返してみると、以前より深く響く内容がたくさんありました。

(初めてどちらかを読んでみようと思う方は、まず『ミドル・パッセージ 生きる意味の再発見』をお勧めします。いわゆる「中年の危機」がテーマですが、『影の心理学 なぜ善人が悪事を為すのか』と扱っている内容は同じですし、行間が広く、文章も少なめなので読みやすいです。)



非二元の認識、悟り、本当の癒しとは、自分の一部なのにそのことを忘れて自分自身から切り離してしまった部分、いわゆる「影(シャドー)」を、もう一度自分に取り戻していく作業です。自分の中にあるのにそのことを忘れられた部分は外の世界にあるように見えてきます。いわゆる「投影」です。その投影を引き戻していく作業と言ってもいいでしょう。

その作業を真摯に進めていくと、自分以外の誰か(何か)だと思っていたものが、実はすべて自分であることを思い出していきます。自分本来の全体性を思い出していくのです。

ユングが「個性化」と呼ぶこのプロセスが、イコール悟りのプロセスなのだ、ということは30年近く前に直感していたのですが、少し前の非二元ブームの頃「プロセスも何もないんだ」「ただそれがあるだけ」というような表現を聞いて、自分の考えが少し揺らいだこともありました。

でも、今ははっきりと言えます。そういった「非二元原理主義的」な発想は、自分の痛みや不安、つまり自分の影を見ないようにするための防衛にすぎないのです。

〜でなければいけない、〜が絶対に正しい、という原理主義的な発想は、自然が本来持っている矛盾、あいまいさ、グラデーションをどこかで恐れ、わからないことをわからないままにしておくことへの不安から来ているのだな、と思います。


気づきが深まれば深まるほど、人生は一筋縄ではいかないな、と思います。内面を見るプロセスが進行すると、自分の自我、小さな私が想像もしていなかったエネルギーが自分の中にあることに気づき始めるときがあります。

それを無視し続けていると、なぜだかわからないまま生きることが苦しくなってきます。でも、勇気を持ってそのエネルギーに触れていくとき、自分が広がっていく感覚を感じ、その流れを感じていれば何があっても大丈夫なのだ、という安心感が生まれます。でもそれは、何の問題もなくなったり、いつでもハッピーでいたり、ということとは根本的に違います。

現実的にはすべての病気が治るわけではないし、人間として生きていれば怒りや悲しみを感じなくなることはないし、自分を悩ませるものがまったくなくなる、ということはないでしょう。

目覚めれば苦しみがなくなる、というのはある種の幻想で、目覚めが深まれば深まるほど、私たち皆が目をそらして見ないようにしている影の深さに気づいて、愕然とすることがあります。誰もが苦しみを抱えていることが見えてきて、悲しくなることがあります。

どんなに深く気づいても、影(シャドー)がまったくなくなるわけではありませんし、そもそもなくす必要はありません。人間というのは、その光と影の両方を含んだもっと大きなものです。影をなくしてしまうことが目標なのではなく、誰の中にも光と影の両方があっていいのだ、とわかってくるのです。

すると、人生の陰影をありのまま受け入れられるようになります。人生がより深く味わえるようになってきます。そのとき、どんな自分でも大丈夫なのだとわかり、自分の苦しみを他者に投影することがなくなってきます。本当の意味で他者をサポートできるようになるのです。

このところまた、最初にご紹介した本のサブタイトル(「生きる意味の再発見」)でも表現されているように、生きる感覚が深く変わっていく感覚があります。真に他者とつながっていく感覚、本当の愛の中で生きる感覚がやっと少しずつ浸透してきているようです。


-----

今読んでいるところから気になる文章をいくつかご紹介します。
影の心理学 なぜ善人が悪事を為すのか』ジェイムズ・ホリス著

私たち一人ひとりの内面には、この世界で体現されることを求めて私たちを突き動かす力が存在している。p301

私たちが探し求めているものは、すでに内面に存在しているのだ。それは魂の声であり、私たちを通して実現しようとし続けている。それを信じること、危険を冒すこと、そして対話を深めることが大切である。P302

私たちは自分の内面の導きを回復し、それを世界で実行すべきではないだろうか?内面にそれだけ豊かなものがあるというのに、なぜ私たちは他者に嫉妬したり羨んだりしてしまうのだろうか? P303


-----

今週末10月19日(土)、20日(日)の名古屋お話会&1dayリトリートでは、私自身の体験をもとに、人生をより深く味わい、他者と真につながって、全体性の中で生きていく感覚についてお伝えします。

1日目のお話会では、基本的な項目についてのお話と簡単なエクササイズ、質疑応答などでこのエッセンスを感じ取っていただきます。

2日目の1dayリトリートでは、参加者同士の魂の対話と沈黙の共有、浄化のエクササイズやダイレクトパス的な誘導などを通して、さらに深い体感を味わっていただけることと思います。

どちらの日も、どなたでもご参加いただけます。1日だけの参加もできます。1日目(19日(土))は残席わずかとなっています。

名古屋お話会&1dayリトリート



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション

名古屋お話会&1dayリトリート 10月19日(土)、20日(日)
熊本お話会&1dayリトリート 11月9日(土)、10日(日)
新大阪お話会 11月24日(日)13:30〜15:30
東京お話会&1dayリトリート 12月7日(土)、8日(日)
境港お話会 11月16日(土)13:30〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 11月3日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 11月25日(月)〜27日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2019/10/13 19:08 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

人との親密感

秋冬のイベントラッシュの第一弾、新大阪お話会と個人セッションが終わって、すっかり秋の空気に入れ替わった境港に戻ってきました。今回ご縁をいただいた皆さま、ありがとうございました。

最近何度も書いているように、このところすごくエネルギーが動いている感じがしているのですが、こうして各地に出かけて多くの方と出会うことで、エネルギーの動きがさらに深まり、統合されていくような感じがしています。

この後の10月19、20日の名古屋からは、1日目に2時間のお話会、2日目に1dayリトリートという新しいスタイルで各地を回っていきます。それぞれのニーズに合わせて参加していただければ、と思います。

——

最近人との親密感が増しているな、と感じることがよくあります。

愛し合っているときや、心の深い部分をさらけ出した会話をしているときはもちろんですが、日常の何気ない話をしているときや、何も話さずにただ一緒にいるようなときでも、その相手の深い部分にしっかり触れているような感覚、その人と同じ本質を共有しているような感覚を感じ、思わず何かがこみ上げてくることがよくあります。以前もときたまあった感覚ですが、それがよく起こるようになっている感じがします。

この感覚はそれだけで満たされるような感じがして、ずっと対人恐怖症的なところがあった私にとっては、人と関わるということの意味が根本的に変わって来たような感じすらあります。

どうしてこういう感覚を感じられるようになったのかといえば、やはり、いつもお話ししているように、自分自身のありのままをありのまま認められるようになったからでしょう。

怒りも悲しみも不安も恐れも嫉妬も絶望も、どんな感情もただの感情、ただのエネルギーであって、よいも悪いもない、とわかって、その存在をありのまま認められるようになってくると、実は誰もが同じ感情を抱えていて、それを認められずに苦しんでいることがわかってきます。すると、その人と自分との間には分離がないことが自然とわかってくる感じがします。

一方で、矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、もっとも深い部分では分離はない、一つに繋がっている、ということを本当に理解できるのは、人間としては誰もが孤独で一人ぼっちで存在しているのだ、ということを認められたときのような気がします。

人は誰でも一人で生まれてきて一人で死んでいく。他者はどうしようもなく他者であって、どんなに深く理解し合っても、肌を触れ合わせても、私とその人との間には埋めようのない距離がある。実存的な孤独。絶対的に一人。この狂おしいほどの孤独感や寂しさを十分感じることを許して初めて、もっとも深い部分ではもともとすべてが一つに繋がっているという言葉の本当の意味がわかってくる感じがするのです。

これが、本当に癒される感覚、真実に目覚める感覚、状況に関係のない安心感を感じる感覚です。この感覚をもっと多くの人と共有してみたいな、と感じています。


——

10月19日(土)、20日(日)は名古屋お話会&1dayリトリートです。

1日目は初めての方も参加しやすい2時間のお話会で、悟り・非二元と癒しの一番基本的なことについてお話ししたあと、簡単なエクササイズや質疑応答を通して深めていきます。人生で一番大切なこと、本当の愛、生きる意味、といったテーマでお話ししようかと考えています。

2日目はより深めていきたい方向けの少人数限定の1dayリトリートです。一番基本的なことについて簡単にお話しした後は、特にテーマを決めず、私を含めた参加者の皆さん同士の交流の中から、今の皆さんに必要なお話とさらに深めていくためのエクササイズを行います。

1日だけの参加もできますし、どちらの日も、どなたでもご参加できます。

基本的な部分は熊本、東京と同じですので、下記の熊本、東京のご案内も参考にして下さい。

名古屋の後は、11月9日(土)10日(日)熊本11月24日(日)新大阪12月7日(土)8日(日)東京と開催していきます(新大阪は2時間のお話会だけです。1dayリトリートは来年1月開催予定です)。

他者の中で安心して一人でいるとき、孤独の先にもともとある繋がりが自然と感じられます。あなたがあなたのままでいられる癒しと沈黙のスペースを体感して下さい。ご縁のある皆さまとお目にかかれることを楽しみにしています。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
名古屋お話会&1dayリトリート 10月19日(土)、20日(日)
熊本お話会&1dayリトリート 11月9日(土)、10日(日)
新大阪お話会 11月24日(日)13:30〜15:30
東京お話会&1dayリトリート 12月7日(土)、8日(日)
境港お話会 10月12日(土)13:30〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 10月6日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 11月25日(月)〜27日(水)
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2019/10/06 17:13 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

空間に気づく

前回の記事に少し書きましたが、新しいエネルギーが動き出している感じがするのにどうしていいかわからないような感覚があり、久しぶりに将来のことなどあれこれ心配になって思考がぐるぐるしてしまい、ちょっとしんどい感覚が続いていました。

それがピークに達したある朝、窓からぼーっと外を眺めていたら、意識の焦点が思考そのものから思考が流れている空間にすっと移行したような感覚が起こりました。思考はその空間の中で自然に起こりそのうち消えていく。思考にとらわれる必要はない。ただ起こるままにしておけばいい。そんな気持ちが自然に出てきたとき、しんどい感覚が急に小さくなっていることに気づきました。

空間を意識するように、ということは最近いつも皆さんにお話ししているのに、巻き込まれてしまうとそんなことすっかり忘れていたようです。

すべてはその空間の中で自然に発生し、ただ流れて行くだけなのだ、ということをあらためて思い出しました。起こることを起こるにまかせて、ただその流れとともにいればいい。いや、本当は流れだけしかなのですが。

そんなことを感じていたら、現実にも急に新たな流れがいろいろやってきて、11月に初めて熊本でお話会&1dayリトリートを開催することになりました。この話が持ち上がる前から12月に東京で開催しようと思って準備を進めていたので、今月末の大阪、来月の名古屋、11月の熊本、12月の東京とイベントが連続しますが、今はこの流れを楽しみたいと思います。

起こっていることだけに焦点を当てるのではなく、それを包み込んでいる空間にも気づいておく。起こっていることと同一化するのではなく、少し距離をおく。すると、エネルギーの収縮が緩み、緊張がほどけ、起こるべきことがスムーズに起こっていくような感じがします。

そう言われてもよくわからないという方は、例えば、部屋の中にあるものをよく見たあと、部屋の空間そのものに意識の焦点を移す、夜空に浮かぶ星をよく見たあと、星の背景にある真っ黒い宇宙空間に意識の焦点を移す、といったことをやってみるといいかと思います。


-----

まず今月末9月29日(日)は2ヶ月に一度の定例の大阪出張です。今回は久しぶりにカウンセラー、セラピスト向けの非二元講座を行います。悟りの知恵を対人援助の現場でどのようにいかせばいいのかを、私の実体験も交えながらお伝えします。興味をお持ちの方はどなたでもご参加いただけます。今のところ参加予定の方は5名ほどです。
新大阪お話会「セラピスト・カウンセラーのための非二元講座」

そして、来月10月19日(土)、20日(日)は2年ぶりの名古屋です。この名古屋開催はACCENDO<アチェンド>を主宰する佐藤真美さんのお招きで実現しました。この名古屋開催から、1日目は2時間で参加費も手頃なお話会、2日目は1日通しの1dayリトリート、というスタイルで行います。私の本やブログに興味はあるけど参加費が高くて参加をためらっていた方は、この機会に1日目のお話会に参加してみて下さい。現在のところ、19日(土)は2/3ほど、20日(日)は半分ほど席が埋まっています。
名古屋お話会&1dayリトリート

11月9、10日は5年ぶりの九州、初の熊本です。ヒーリングルームさゆらの浅川路子さんのサポートを受けての開催となります。
熊本お話会&1dayリトリート

12月7、8日は東京です。これまで東京出張は半年おきでしたが、目覚めと癒しのプロセスに興味をお持ちの方ともっと出会ってエネルギーを共有したい気持ちが大きくなってきたので、開催の感覚を短くしました。東京で2時間のお話会を行うのは初めてですので、興味をお持ちの方はこの機会にご参加下さい。
東京お話会&1dayリトリート

名古屋、熊本、東京に共通ですが、1日目のお話会は悟り、非二元、癒しについての基本的なことと、私自身の目覚めのプロセスを簡単にお話ししたあと、誘導瞑想、質疑応答などを行います。前半のお話については毎回同じ内容が多いと思います。質疑応答はもちろん毎回違います。私の会が初めての方には特にお勧めです。

2日目の1dayリトリートは参加して下さる方のエネルギーを感じながらそのとき必要なお話とエクササイズを行います。こちらは毎回違う内容になります。さらに深めていきたい方には特にお勧めです。

どちらの日もどなたでも参加できますし、どちらか1日だけの参加も歓迎します。


-----

私の2作目の本、『癒しと目覚め Q&A』、好評発売中です。

amazonでは、なぜか3年前に出した最初の本のほうがよく売れているようです。まだ読んでいない方はぜひお読み下さい。このブログのエッセンスが詰まっています。




個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
新大阪お話会「セラピスト・カウンセラーのための非二元講座」 9月29日(日)13:15〜16:30
名古屋お話会&1dayリトリート 10月19日(土)、20日(日)
熊本お話会&1dayリトリート 11月9日(土)、10日(日)
東京お話会&1dayリトリート 12月7日(土)、8日(日)
境港お話会 10月12日(土)13:30〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 10月6日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 9月30日(月)〜10月2日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2019/09/22 20:55 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

心配しても大丈夫

東京から帰ってきて1週間くらい、ものすごく眠くて暇さえあれば寝ていてたのですが、それが少しずつ落ち着いてきて、また新しい扉が開いていく感じがしている今日この頃です。

余談ですが、眠る、ということは、意識の変容のプロセスの中ではとても大切なことです。深い変化が起こるとき、内的なエネルギーをたくさん必要とするので、日常の生活に使うエネルギーが足りなくなります。そんなときに眠くなるのですが、眠っている間に古い枠組みが一度壊され、現実を処理する新しい枠組みが再構築されます。眠っている間に、必要な内的処理が自然に行われるわけです。


私って本当に人間として傷ついて苦しんでいたんだな〜、って最近あらためて思います。よくまあ、ここまでなんとか生きてこれたな、と。

今こうして本を出したりお話会をやったりしていますが、人間としての私は、若い頃に一瞥のような体験をしたことだけが取り柄の、愛を求めてもがいている世間知らずのおっさんだな、とわかってきました。でも、そうなんだと認めてしまえば、なんだか心も身体も軽くなります。(^_^)

人間ゲームのことはイマイチよくわかっていなかったので、最近になってやっと、縁あって出会った多くの方から学んでいますが、内的探求、意識の領域の探索についてはみなさんに提供できる多くのことを経験して(させられて)きました。

これまでは自分の足りないものを嘆き、自己否定のネタにして、さらに苦しんでいたのですが、足りないものを気にしていてもしょうがない、ということをやっと認められるようになってきた感じがします。だって、足りないものがまったくない完璧な人なんてどこにもいないのに。

すでにあるものを大切にして、それを活かしながら自分ができることをやっていけばいいのだな、とやっと思えるようになってきました。


苦しみは小さくなったほうがいいと思います。でも、苦しんでいる自分はだめな自分だ、という考えにとらわれてしまうと、真の解放が見えなくなります。目覚めたら、悟ったら楽になるのでは、と考え、まだ目覚めていない自分はだめなのだ、と考えることも同じです。

どんな自分もありのまま、その存在を認めることが、本当の意味で楽になることだし、目覚め、悟り、非二元という言葉が本当に意味するところです。

ありのままの自分をありのまま認めるというのは、私もあなたもいない(=私はあなたである)、すべては宇宙の意思として自然に起こっている、とわかることと同じです。誰かが何かをやっている、と思い込んでいるうちは、そこに分離の感覚が残り、よいとか悪いといった判断が入ってしまいます。

人間としての自分が深く癒されていくと、分離感が小さくなります。一方で、分離はないとわかると、人間としての自分は自然と癒されていきます。

ここまでくると、鶏が先か卵が先か、という話になってきそうですが、私の体験から言うと、真の理解が起こってくると、人間としての自分を癒すことと分離はないとわかることの両方が、互いに互いを補うように深まり始めるときがきます。

すると、人間としての自分という感覚も、分離しているという感覚も、すべてはスピリットの表現であって、やってきては去っていくはかないものだとわかってきます。すべてが光のたわむれであって、実体はないのだとわかってきます。

あなたも私も光そのものです。

心配する必要はないし、心配しても大丈夫なのです。


最近、新しいエネルギーが動き出していて、それをどういった形で表現していいのか、ちょっと迷っているのですが、こういった真の癒しのプロセスが自然に展開していくスペースをみなさんに提供していくことが私に与えられた役割なのだな、と、この文章を書きながらあらためて思っているところです。


-----

今月末の大阪出張では、9月29日(日)に久しぶりにカウンセラー・セラピストなど、対人援助の仕事をしている方向けの非二元講座を行います。非二元、悟りの知恵を癒しの現場でどのように応用していくのかを、私の20年以上の経験も交えながらお伝えします。仕事の現場で役立つ簡単なワークもやろうと思っています。癒しと悟りの関係に興味をお持ちの方ならどなたでも参加できます。
新大阪お話会「セラピスト・カウンセラーのための非二元講座」

10月19日(土)、20日(日)の名古屋お話会&1dayリトリートは約2年半ぶりの名古屋開催となります。19日は2時間で、悟り、非二元と癒しの一番基本的、本質的なところを、初めての方にもわかりやすくお話します。20日は1日通しで、皆さんとの対話とワークを中心に行いながら、ありのままの自分をありのまま認め、今ここにある安心感を感じ取っていけるよう進めていきます。より深めていきたい方にお勧めします。1日だけの参加もできますし、どちらの日も、どなたでも参加可能です。

主催の佐藤真美さんのご尽力で、両日ともすでに定員の半分以上が埋まっています。参加ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。
名古屋お話会&1dayリトリート


-----

私の2作目の本、『癒しと目覚め Q&A』、好評発売中です。

amazonでは、なぜか3年前に出した最初の本のほうがよく売れているようです。まだ読んでいない方はぜひお読み下さい。このブログのエッセンスが詰まっています。




個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
新大阪お話会「セラピスト・カウンセラーのための非二元講座」 9月29日(日)13:15〜16:30
名古屋お話会&1dayリトリート 10月19日(土)、20日(日)
境港お話会 10月12日(土)13:30〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 10月6日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 9月30日(月)〜10月2日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2019/09/14 21:31 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

切ないほどの美しさ

東京遠征から水曜日に戻ってきました。私が東京に行っている間は境港も少し涼しくなっていたらしいのですが、今日は最高気温35.8度の猛暑日復活で、身体にこたえました。でも、暑さの中にも時折吹く風には秋の気配が深まってきています。

今回、東京で出会えた皆さま、ありがとうございました。今回はいつもにも増して公私ともに多くの出会いがあり、皆さんと深い部分で響きあうことができ、また私の内側の何かが癒され、満たされた感じがします。心の奥にいつもあった微妙な焦りがとても小さくなっていることに気づいて、不思議な気分です。

一方で、こうして人と深く関われば関わるほど、誰もがいつかは死んでいくこと、すべてのものが一時的な存在でしかないことを実感します。この感覚を味わっていると、このありのままの世界の切ないほどの美しさに圧倒されるかのようです。

今こうして少しずつこの感覚が深まっているのは、まず私自身が自分の気持ちに正直になってきているからだと思います。

自分がこれまでの人生の中で、どれほど深く孤独を感じていて、本当は愛を求めていたのか、承認を求めていたのか、ということが、特にこの数年、より深く実感されるようになり、そんな自分を少しずつありのまま認められるようになってきました。すると、私のエネルギーに惹かれ、私の存在に何かを感じてお話会などに来てくださる方々も、私と同じように自分の本当の気持ちに気づき、自分を愛するプロセスを深めていくようなのです。

すると、今度はその方々の周囲の人たちも自分を愛するプロセスを深め、さらにその周囲の人たちも、、というように、愛のエネルギーが波のように広がり、世界全体が少しずつ深い部分から変わっていくのでしょう。

私はこのプロセスを皆さんとわかちあいたいのだな、と今あらためて感じています。


——

10月の名古屋でのお話会のご案内に私はこんな文章を書きました。

多くの人が、本当はもともと知っている人生で一番大切なこと=この世界のもう一つの側面=自分の本当に姿、に気づき始めています。そんな皆さんと出会い、交流することで、私も皆さんも癒され、その気づきがさらに広まり、世界が深い部分から変わっていきます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/nakanonagoya

10月の名古屋では、この癒しと目覚めのプロセスに興味をお持ちの方とより多く出会いたい、という気持ちから、久しぶりに1日目は時間が短くて参加費も手頃なお話会を開催することにしました。

東京では、会場の広さの問題や経費の割に収入が少なくなることなどから、これまで時間の短いお話会は行っていなかったのですが、このプロセスに興味をお持ちの多くの方ともっと出会いたいという気持ちが大きくなってきたので、10月の名古屋と同じような構成の会(土曜日は2時間、日曜日は1日通し、どちらか一方だけでも参加可)を近いうちに東京でも企画しようかなと思っているところです。


——

フェイスブックにも書きましたが、東京滞在中、『癒しと目覚め Q&A』が書店にどんなふうに並んでいるか気になって、いくつかの大型書店を回ってみました。どの書店でも目立つところに置かれていて、安心したのですが、その途中、池袋のジュンク堂で見知らぬ男性から突然「中野さんですか?」と声をかけられ、驚きました。YouTubeの動画を見て下さっているとのことで、少しお話をしてから握手して別れました。お名前は伺いませんでしたが、お声がけいただきありがとうございました。とても嬉しかったです。


——

今年の皆生温泉リトリートにも参加してブログにご感想を書いて下さったみけねこさんのブレスワーク体験記をご紹介します。

ブレスワークを受けて。(青の光と星)
ブレスワーク、その後。(青の光と星)


-----

私の2作目の本、『癒しと目覚め Q&A』、好評発売中です。
青山ライフ出版のサイトでは20ページまでサンプルが読めるようになっていますので、ご覧下さい。
サンプルのURLはこちらです。
http://aoyamalife.co.jp/images/tachiyomi/iyashito.pdf
私のホームページではQ&AのすべてのQ(質問)をご紹介しています。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/q&a/q.html




個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
新大阪お話会「セラピスト・カウンセラーのための非二元講座」 9月29日(日)13:15〜16:30
名古屋お話会&1dayリトリート 10月19日(土)、20日(日)
境港お話会 9月14日(土)13:30〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 9月8日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 9月30日(月)〜10月2日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2019/09/06 22:13 ] ブログ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

中野真作

Author:中野真作
スピリチュアルセラピスト。1997年からヒーリング&カウンセリングルーム「スペースまほろば」主宰。悟り・非二元の視点から人生のあらゆる苦しみを手放すお手伝いをしています。
スカイプセッションと境港での対面セッションは随時、東京・大阪での出張個人セッションやお話会も定期的に行っています。セッションの詳細につきましては、スペースまほろばをご覧下さい。

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
オンラインお話会
 12月27日(日)20:00〜21:30
全記事表示リンク
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。