fc2ブログ

心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

どんな時にも役立つストーリー「ありのままの自分を愛する」

1月末の東京出張個人セッション、1月31日(水)18時の枠にキャンセルが出ています。

-----

最近の私のYouTubeライブや、ゲスト出演させていただいている配信で何度も強調しているお話していることがあります。それは、私が一番興味を持っていてみなさんにお伝えしたいことは、どうしたら生きることが少しでも楽になるのか、ということで、自分が楽になれるのであればどんな教え(考え方、見方、ストーリー)でもうまく利用してほしい、ということです。

究極的にはすべてが夢だとしても、3次元の視点から見れば人間の癒しと目覚めのプロセス、真実へと目覚めていくプロセスには段階があって、それぞれの段階によって必要なものの見方、考え方はそれぞれ違うのです。

たとえば、ポジティブに考えればポジティブな出来事が起こるというような教えがある一方で、そもそも考える誰かがいるわけではない、ただ考えが自然に起こっているだけだ、という教えもあって、一見するとまったく矛盾しているように見えます。

どちらかが絶対的な真実というわけではなく、どちらも一つの見方、一つのストーリーにしかすぎません。ある意識の段階ではあるストーリーが役立つし、別の意識の段階では別のストーリーが役立つことがあるのです。

やがてすべての教え、見方が、どれも単なるストーリーだとわかってきて、特に何かを信じなくても大丈夫になってくるときがあります。それが目覚めて生きる感覚、本当に癒される感覚なのです。

そして、どの段階にいるときにも役にたつストーリーが、ありのままの自分を愛する、ということです。

愛するというのは好きになることではありません。こんな自分なんか嫌いだ、と考えていてもいいのです。そのとき何を感じているか、「こんな自分なんか嫌いだ」という思考が浮かんできたときの身体感覚を感じて、味わってみてほしいのです。それが自分を愛するということです。そのときそうなっていることはそうなっているのだからそれでいいのだ、という感覚を味わうことです。

その感覚が、癒しと目覚めのプロセスを深め、誰の内側にももともと存在する真実を思い出していくカギになります。



-----

今週末1月28日(日)の内なる真実に触れるワークショップin東京では、インフィニティー主宰の上谷和美さんとのコラボで、ありのままの自分を認め、誰の内側にもある真実を思い出していくプロセスをサポートします。

私の話と瞑想を通して内なる沈黙、癒しのスペースへの気づきを深め、そのエネルギーの中で上谷さんのセラピーを行うことで、内なる真実が自然と花開いていきます。非二元の体感と実践的なセラピーの両方を同時に体験できる場は貴重ですので、ご興味お持ちの方はこの機会にぜひご参加下さい。

内なる真実に触れるワークショップin東京
2024/1/28(日)10:00〜16:45

-----

zoomやお電話を利用したオンラインの個人セッションは随時ご予約をお受けしています。継続的なサポートを必要とされる方は「オンライン覚醒個人レッスン」のページをご覧下さい。内容をアップデートしています。



【スペースまほろば】からのお知らせ
【東京】
・2024/1/28(日)10:00〜16:45
 内なる真実に触れるワークショップin東京

・2024/1/30(火)〜2/2(金)
 東京出張個人セッション 残席1

【大阪】
・2024/2/23(金・祝)10:15〜17:00
 中野真作の癒しと目覚めのお話会 新大阪1dayリトリート~ありのままの自分を愛し人生の危機を乗り越える~

・2024/2/19(月)〜22(木)
 大阪出張個人セッション

【福岡】
・2024/3/6(水)10:15〜17:00
 中野真作の癒しと目覚めのお話会 福岡1dayリトリート〜~ありのままの自分を愛し人生の危機を乗り越える~

・2024/3/5(火),7(金)
 福岡出張個人セッション 残席2

■著書のご案内

『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる〜非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』


『癒しと目覚め Q&A』



■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2024/01/24 20:58 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

ハンバートハンバート

明日(2023/12/17)からの新大阪1dayリトリート大阪出張個人セッションに向けて大阪に来ています。昨日は以前から気になっていたハンバートハンバートのライブを見に高松に寄り道していました。

ハンバートハンバートは10年近く前に吃音をテーマにした(と思われる)「ぼくのお日さま」という曲で初めてその存在を知ってからずっと気になっていたのですが、大阪に行く前日に高松でライブがあることに気づいて、これは行かなくちゃと思って思い切って行ってみたのですが、本当によい体験になりました。





心の痛みにそっとやさしく触れてくれるような歌詞と、二人の絶妙なハーモニー(女性性と男性性の統合)が、知らず知らずに心を整えてくれる、そんな感じのする素敵なライブでした。

二人の曲には心の痛みやコンプレックスをテーマにした歌詞が多いのですが、それをただ聴くことが無意識の深い部分を癒してくれるのですね。それは、私が私自身の痛みや苦しみを話すときに、聴いて下さる皆さんが感じている感覚と同じものなのかもしれない、と思いました。

何かを特にしようとしなくても、誰かを癒そうと特に意図していなくても、痛みや苦しみについて表現すること、それだけで表現する人も癒され、その表現を受け取る人も癒され、世界全体が癒されていく。最近私が皆さんによく語っていることをあらためて実感することができました。

この数年、私自身が中年の危機とも呼べるような内的な大きな動揺を経験してきているのですが、私はいない、みんなが一つに繋がっているんだ、ということが、二人の歌を聴きながら深く感じられ、また少しずつ次のステップに向けて抜け出しつつある感覚を感じました。

なんだかうまく言葉にできませんが、今夜のライブ配信ではそんなこともお話してみようと思います。

#35 中野真作の沈黙のエネルギー共鳴ライブ 第35回 「私はいない」のトリセツ【非二元・ノンデュアリティ・悟り・スピリチュアル】
https://youtube.com/live/9t0-qS78Ql0?feature=share


-----

明日12月17日(日)は新大阪1dayリトリートです。当日飛び入り参加も歓迎します。午前のみ、午後のみの参加もできます。午前は、このブログの内容も含めて、悟り、非二元、癒しの基本的なことをわかりやすくお話します。午後は瞑想やエクササイズなどを通して、思考での理解を実体験へと深めていきます。

中野真作の癒しと目覚めのお話会 新大阪1dayリトリート
〜あなたの本質である沈黙のエネルギーを味わう〜 2023/12/17


18〜22日の大阪出張個人セッションは満席となっています。キャンセル待ちを受け付けています。

-----

現在発売中のナチュラルスピリットの雑誌「岩戸開き 第10号」から、私とサラプロジェクト三上直子さんのスペシャル連載対談が始まります。第一回のテーマは「本来のノンデュアルとスピリチュアルとは」です。記事の間に使われている写真もすごくいいので、ご興味お持ちの方はぜひお読み下さい。
「岩戸開き 第10号」

-----

オンライン(主にzoom利用)のセッションは随時ご予約をお受けしています。6回分を先払いしていただくと「覚醒個人レッスン」の扱いとなり料金の割引があります。

対面でのセッションは、現在は東京、大阪、福岡の出張時のみ行っています。オンラインよりもさらに深い共鳴を感じられます。対面セッションではありのままの自分を愛し認めていくためのワーク(ブレスワーク、ヒプノセラピー)もできます。

大阪出張個人セッション12/18(月)〜21(木) 満席 キャンセル待ち受付中
福岡出張個人セッション2024/1/11(木),12(金) 残席2
東京出張個人セッション2024/1/30(火)〜2/1(木) 満席 キャンセル待ち受付中

グループでのワークショップでは参加者全員のエネルギーが共鳴しあって、沈黙のエネルギーをより深く感じられます。

中野真作の癒しと目覚めのお話会〜あなたの本質である沈黙のエネルギーを味わう〜
新大阪1dayリトリート12/17(日)10:15〜17:00
福岡1dayリトリート2024/1/10(水)10:15〜17:00

内なる真実に触れるワークショップin東京 2024/1/28(日)10:00〜16:45


■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2023/12/16 13:12 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

沈黙のセッション

今朝、起きる前に布団の中で身体を感じていたら、将来に対する微妙な不安感や死への恐れのような感覚が浮かんできて少ししんどかったので、その感覚を全身で感じていました。しばらくすると、それも単なるエネルギーで流れていくだけだな、ということを思い出すと同時にほのかな安心感が広がってきました。

そのあと急に、これまで関わった人の顔が走馬灯のように次々浮かんできて、一人一人に自然と感謝を伝えながら布団の中で涙を流している自分がいました。10年くらい前にもこんな感覚になった記憶がありますが、ずいぶん久しぶりの体験です。もうすぐ死んでしまうのかな?と思いました。笑

閑話休題。

以前からときどきそういう方がおられたのですが、最近徐々にその数が増えているのです。

それは、オンラインのセッション60分間のうち、30分か40分、場合によっては50分近く、私もその方もまったく何もしゃべらない沈黙の時間をすごすセッション。

それなのに、とても満足して下さって、安心した、リラックスした、満たされたとおっしゃっていただける不思議なセッション。これまでいろんなセッションやカウンセリングなどを受けてきたけれど、こんなのは初めてだとおっしゃる方もいます。

もちろん、そんなセッションをすることを第一の目標にしているわけではありません。ひたすら話をしていただくのも大切なことだし、私にたくさんの質問をしていただくのもとても意味のあるプロセスです。

でも、内側のエネルギーが十分に表現されると、自然と心の中が静まってきます。人によっては、私と一緒に時間を過ごすだけで最初から沈黙に引き込まれていく方もいます。

これはきっと、私の内側のすべてを知っている部分とあなたの内側のすべてを知っている部分が共鳴しあって、思考が静まり、沈黙を意識しやすくなるのでしょう。

私のスピリットとあなたのスピリットが自然と響きあうのです。

すると、普段は思考の雑音にかき消されてしまっている真実の光が自然と漏れ出してきて、誰もがもともともっている安心感を感じやすくなるのです。

以前は私自身も、なんだか不思議なことが起こっているな、と思っていました。最近は、この体験をもっと自覚的にみなさんとわかちあうことができるようになってきました。これをみなさんとわかちあうのが私の今生の役割なのだなと思います。

私が私のありのままをもっと愛していくことでもっと内なる沈黙とつながってくると、私と関わるみなさんももっと安心しリラックスできるようです。

その安心がゆっくりと世界全体へ広がっていくのを見守っていきたいと思います。

もっと多くの人が内側の沈黙を感じられるようになったら世界は今よりやさしい場所になるでしょう。少なくとも、そうなっていく可能性があることに気づく人がもう少し増えるだけでも世界はずいぶん変わっていくはずです。

-----

オンライン(主にzoom利用)のセッションは随時ご予約をお受けしています。6回分を先払いしていただくと「覚醒個人レッスン」の扱いとなり料金の割引があります。

対面でのセッションは、現在は東京、大阪、福岡の出張時のみ行っています。オンラインよりもさらに深い共鳴を感じられます。対面セッションではありのままの自分を愛し認めていくためのワーク(ブレスワーク、ヒプノセラピー)もできます。

福岡出張個人セッション
11/8(水),9(木) 残席1

東京出張個人セッション
11/21(火)〜23(木・祝) 残席1

大阪出張個人セッション
12/18(月)〜21(木)

グループでのワークショップでは参加者全員のエネルギーが共鳴しあって、沈黙のエネルギーをより深く感じられます。

中野真作の癒しと目覚めのワークショップ〜「私はいない」を越えて人と世界とつながる方法〜
福岡11/7(火)10:15〜17:00

東京11/19(日)10:00〜16:45

-----

zoomやお電話を利用したオンラインの個人セッションは随時ご予約をお受けしています。継続的なサポートを必要とされる方は「オンライン覚醒個人レッスン」のページをご覧下さい。内容をアップデートしています。



【スペースまほろば】からのお知らせ

※現在、新型コロナウイルスの影響により、境港での対面の個人セッションはお休み中です。対面での個人セッション(ブレスワークやヒプノセラピー)をご希望の方は東京、大阪、福岡での出張個人セッションをご利用ください。オンライン(zoom、スカイプ、お電話など)の個人セッションは随時ご予約をお受けしています。

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2023/11/02 19:51 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

「私はいない」を越えて人と世界とつながる方法

今月と来月は大阪、福岡、東京で『「私はいない」を越えて人と世界とつながる方法』というテーマのワークショップを開催します。

最近の私の大きなテーマは「つながり」です。人とのつながり、世界とのつながりを感じられずに、ずっと苦しんでいたんだなとあらためて感じています。それが、やっと本当の意味でのつながりを感じられるようになってきて、本当は世界ってこんなふうになっていたのだ、これを知らなかったとは、それは生きることが苦しくて当たり前だったな、そんな感じがしています。

真のつながりを感じるためには、まず自分自身とつながる必要があります。

その「自分とつながる」という言葉には二つの意味があります。まず個人的レベルでの自分とのつながり、そして、集合的レベルでの自分とのつながりです。

個人的レベルでの自分とのつながりとは、自分の本当の気持ち、感情としっかりつながっているということです。大きな痛みを抱えている人ほど、この意味でのつながりを感じることが難しくなっています。

集合的レベルでのつながりとは、すべてのものはもともと一つにつながっているということです。すべてが私である、分離した私はいない、すべてはスピリットの表現である、そんな言葉が表しているもっとも深い真実のことです。

通常は、個人的レベルでの自分とのつながり、つまり、健全な自我を作ったあと他者とのつながりを実感し、それから、集合的レベルのつながりへと意識が進化していきます。私という夢を十分に味わったあとにその夢から覚めるのです。

しかし、人間としての痛みを多く抱えている方は個人的レベルでの自分や他者とのつながりをなかなか体験できません。健全な自我を形作ることが難しいからです。そんなときには、まず集合的レベルでのつながり、つまり、すべてはもともと一つに繋がっていて、なんの心配もないのだ、ということを先に実感することで、個人的レベルのつながりを構築しやすくなります。

集合的レベルでのつながり、つまり非二元的な認識が、個人的レベルでの自分や他者とのつながりを育んでいく心の安全基地となるのです。

今回のワークショップでは、そんな視点から、集合的レベルでのつながり(非二元・悟りの視点)を意識しながら個人的レベルでのつながり(夢の世界の視点)を十分に体験していく方法、つまり、私という夢から覚めながらその夢を意識的に楽しんでいく方法をお伝えしていきます。

各地とも、午前は一番基本的な事柄についてお伝えし、午後は参加者一人一人のエネルギーを感じ取りながら、その場に一番必要なメッセージをお伝えし、ワークを行ないます。

午前のみ、午後のみの参加もできます。初めて私の会に参加される方は、できれば午前の部も体験していただきたいのですが、時間の都合などで無理な場合は午後のみの参加も可能です。これまでの例では、初参加で午後のみ参加された方も、皆さん必要な体験をされています。

また、各地のワークショップのあとは出張個人セッションも行います。本当の自分に目覚め人生を楽に生きていくための極意を個人的にお伝えしています。個人セッションは各地とも残席が少なくなっているので、お早めにお申し込み下さい。

ご縁のある皆さまと各地でお目にかかれることを楽しみにしています。

■中野真作の癒しと目覚めのワークショップ〜「私はいない」を越えて人と世界とつながる方法〜
新大阪10/22(日)10:15〜17:00
福岡11/7(火)10:15〜17:00
東京11/19(日)10:00〜16:45

大阪出張個人セッション 10月23日(月)〜26日(木)残席3

福岡出張個人セッション 11月8日(水),9日(木)残席2

東京出張個人セッション 11月20日(月)〜24日(金)残席1

■参考動画
中野真作の沈黙のエネルギー共鳴ライブ 第27回 非二元と心の安全基地
https://www.youtube.com/watch?v=IN8SzeqY670


-----

zoomやお電話を利用したオンラインの個人セッションは随時ご予約をお受けしています。継続的なサポートを必要とされる方は「オンライン覚醒個人レッスン」のページをご覧下さい。内容をアップデートしています。



【スペースまほろば】からのお知らせ

※現在、新型コロナウイルスの影響により、境港での対面の個人セッションはお休み中です。対面での個人セッション(ブレスワークやヒプノセラピー)をご希望の方は東京、大阪、福岡での出張個人セッションをご利用ください。オンライン(zoom、スカイプ、お電話など)の個人セッションは随時ご予約をお受けしています。

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2023/10/17 22:38 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

内なる真実に触れる

前回のブログから2ヶ月も過ぎてしまいました。4月に入った頃から急激に大きなエネルギーが流れ出したような感覚があって、仕事もプライベートも忙しくなり、ブログにまでなかなか手がまわりませんでした。少し一段落したので、今後のお知らせも交えながら、最近感じることを書いてみます。

誰もが最初から全てを知っている、みんなが求めている「それ」は最初からすべての人の中にある、中にあるという言い方がもどかしいほど、それはあなたと完全に一つである。

そんな表現はもういやというほど聞いてきたよ、という方もいるかもしれませんね。それでも、私は、そのことをみなさんにお伝えすることが今生の果たすべき役割だと自覚したので、しつこいほど同じことを言います。笑

あなたが神であり、スピリットであり、光そのものなのです。

でもなぜか、多くの人はそのことをほとんど自覚していません。「ほとんど」と書いたのは、実は自分でも気づいていないけれど、誰にでもその事実が一瞬心の表面に浮かんでくるときがあるのです。それは、自然の美しさに圧倒されたり、音楽の調べに感動したり、愛する人と触れ合ったときに魂が震えたりしたときに感じる、深い安心感、世界の不思議さ、驚きの感覚。そんなとき、あなたは世界の全体性を実感しているのです。

もしそんな感覚を思い出すことができたら、その感覚をできるだけ日常の中でも意識しながら生活してみて下さい。それだけで生きる感覚がどんどん変わっていくでしょう。

でも、そう言われても今ひとつよくわからない、という方も多いと思います。そんなとき大切なことは「自分を愛すること」です。お、またよく聞くフレーズが出てきましたね。でも、これまた、多くの人が本当の意味をわかっていない表現です。愛するとは、好きになることではなくて、思考を離れてただ感じることです。ありのままをありのまま認めることです。

思考優先の現代社会に生きている私たちは頭を使うことに慣れ過ぎたために、考えることで問題が解決できると勘違いしています。もちろん、現実的、表面的な問題に関しては理論的は思考は必要不可欠ですが、人間存在の根本的な問題は考えている間は解決しません。思考の世界を抜け出して、世界をありのまま見る視点を思い出したとき、本当の変化、根本的な変容が起こるのです。

皆さんが求めている真実はあなたの内側にあります。そのことを思い出すためには、自分の内側の愛を求めている部分、癒されていない部分に気づき、その存在をやさしく受け止めてあげる必要があるのです。それは、考えることで問題の原因を探したり分析したりするのとは根本的に異なる自分自身との付き合い方です。

まずは思考を横に置いて、身体の感覚を感じることを意識して下さい。これを日常生活の中で何度もやってみて下さい。それだけで生きる感覚が深い部分から変化していきます。

真実を思い出すプロセスは、思考の世界にどっぷりはまってしまっている私たちにとって、必ずしも簡単ではないかもしれませんが、とてもシンプルなことです。思考の働きがそれを難しいものにしているだけなのです。


-----

5月21日(日)の内なる真実に触れるワークショップin東京では、セラピストの上谷和美さんとのコラボで、自分のありのままを愛し、内なる真実を思い出す体験を深めていきます。

内なる真実に触れるワークショップin東京 2023/5/21

午前中は私の話と瞑想で心身を緩め、すべてをありのまま受け止めるスペースを広げていきます。その受容的な空間の中で、午後の上谷さんのワークを行うことで、ありのままの自分を愛する感覚をより深く実体験することができます。

私たち二人のこのコラボワークは、心の癒しと内的探求に興味をお持ちの方にとって必要不可欠な体験になりますので、ご興味お持ちの方はぜひご参加下さい。

5月23〜25日の東京出張個人セッションは満席となりました。キャンセル待ちを受け付けています。

-----

6月4日(日)には福岡で久しぶりの1dayリトリートを開催します。

中野真作の癒しと目覚めのお話会 福岡1dayリトリート 2023/6/4

午前は心の癒しと悟り・非二元の基本的なことについてのお話と最初にやってほしいワークを行い、午後は私自身のこれまでの体験について詳しくお話したあと、さらに深めていくためのワークを行います。

今回は3月の東京と同じように、午前を基本編、午後をプロセス編と2部構成にして、午前のみ、午後のみの参加もできるようにしました。それぞれのニーズに応じてご参加下さい。

6月5、6日には福岡で初めての出張個人セッションを行いますが、こちらも満席、キャンセル待ち受け付け中です。

-----

6月末の大阪出張はいつもと違って変則的な日程となり、個人セッションを6月26〜29日、お話会を7月1日(土)午後に行います。個人セッションはご予約受け付け中です。

大阪出張個人セッション

お話会はいつもと少し違う内容を検討中ですので、ご興味お持ちの方は時間をあけておいて下さいね。詳細が決まり次第、ホームページなどでお知らせ致します。

-----

zoomやお電話を利用したオンラインの個人セッションは随時ご予約をお受けしています。継続的なサポートを必要とされる方は「オンライン覚醒個人レッスン」のページをご覧下さい。最近ご紹介文の内容をアップデートしています。

中野真作の「オンライン覚醒個人レッスン」のご案内

-----

ナチュラルスピリットさんのYouTube「覚醒・非二元・悟りチャンネル」に私の3本シリーズの動画がアップされています。普段の私のチャンネルの動画とはまったく違う私の姿を感じていただけますので、まだご覧になっていない方はぜひご視聴下さい。

【すべてが“それ”だった】宇宙からのギフトは苦しみの果てに
【思考の奥の沈黙】心の分離を癒せば、世界の分離もなくなる
【私はいない その先にあるもの】「私という夢」を意識的に生きるということ


個人的なサポートが必要な方は中野真作の「オンライン覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。その他の個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

※現在、新型コロナウイルスの影響により、個人セッションはすべてオンライン(zoom、スカイプ、お電話など)で行なっています。(東京、大阪、福岡の出張個人セッションは除く)

内なる真実に触れるワークショップin東京 2023/5/21 参加お申込み受付中
 2023年5月21日(日)10:00〜16:45

東京出張個人セッション 満席、キャンセル待ち受付中
 2023年5月23日(火)〜25日(木)

中野真作の癒しと目覚めのお話会 福岡1dayリトリート 2023/6/4 参加お申込み受付中
 2023年6月4日(日)10:00〜16:45

福岡出張個人セッション 満席、キャンセル待ち受付中
 2023年6月5日(月),6日(火)

大阪出張個人セッション ご予約受付中
 2023年6月26日(月)〜29日(木)

オンラインお話会 
 毎月2回、日曜夜と平日午前に開催中。
 2023年 
 5月16日(火)10:30〜12:00
 6月11日(日)20:00〜21:30

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2023/05/08 19:33 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

表現することの大切さ

前回のブログで書いた「人になる前に神であることを思い出してしまった」について書き始めようと思っているのですが、このところ確定申告もあって公私ともに忙しく、なかなか文章を書くところまでエネルギーが向かないので、今夜のYouTubeライブでこのテーマについて少し話をしてみます。

前回の記事にも書きましたが、最近、いろんなところから、もっと自分をしっかり表現しなさい、というメッセージがやってきているので、そのメッセージに素直に従ってみようと思います。


https://www.youtube.com/live/VCbWjRTEcCQ

生きることが苦しくなっているのは、自分を通して表現されたがっている宇宙のエネルギー、大いなる力、存在のパワーがうまく流れていないときです。ほとんどの人は自分の中にそんな大きな力があることを認めることすら恐れています。

認めてしまうと、自分がこのちっぽけな人間なのだ、という思い込みが崩れてしまい、それまでの自分というアイデンティティが揺らいでしまう、死と再生のプロセスが始まってしまうからです。でも、そのプロセスを通過していくことで、自分が本当に求めているものが何なのか、ということがわかり始め、人生が満たされていく感覚が生まれます。


私はよく皆さんに、絵、音楽、ダンス、ブログ、YouTube、その他どんな形でも、自分を表現することをしてみるといい、ということをお話ししています。今はお休みしていますが、箱庭療法では無意識のエネルギーを形あるものに表現する一つの心理療法です。

私の対面セッションではほとんどの方が受けて下さる、呼吸を使ったワーク「ブレスワーク」は身体に閉じ込められているエネルギーを直接的に表現するものですし、「ヒプノセラピー」はイメージワーク的な手法でもう少し穏やかに表現していきます。お話をするだけのカウンセリングも安全な場所で無意識を表現するという点では同じものです。

そこで大切なことは、表現の内容をあれこれ分析する必要はなくて、ただ表現して流していけばいい、ということです。表現して外に出すということだけで滞っていたエネルギーが流れ始め、心身の緊張が緩み、周囲の世界も変化していきます。

そのときに、それまでこれが自分だと思い込んでいた小さな私と大いなる私との間に隙間ができて、自分という感覚が変化してきます。自分は一人の人間であると同時に、神である、より大きな力そのものであることを思い出し始めるのです。


私は本当に人とつながることを恐れていたのだな、と最近気づきました。本当につながるためには自分を素直に表現することが必要ですが、本当につながりそうになると癒されていなかった膨大な痛みに触れてしまいそうになるので、それを無意識に避けていたのです。

そこにしっかり向き合って先に進むことで、本当の自分の姿、大いなるものとしての自分の姿を思い出すことができます。自分の本来のパワーを取り戻すのです。痛みに触れることを恐れていたのは、本当に生きることを恐れていた、一度死ぬことを恐れていたのだなと思います。

ただ、私の場合は、神としての自分を若い頃に一度思い出していました。そこが多くの方のプロセスと少し違うところだし、同じ道をたどる方の力になれる部分だと思っています。

そういうことも含めて、私ももっとありのままの自分を素直に表現する必要がありそうです


-----

来週、3月19日(日)は東京1dayリトリートです。

今回は久しぶりに午前と午後にプログラムを分けて、午前のみ、午後のみの参加でもできるようにしました。

午前は私がお伝えしたいことの基本的なことをお話したあと、インナーボディなどの、最初にやってほしい誘導瞑想やエクササイズを行います。

午後は実践編とも言える内容で、私自身が目覚めのプロセスの中で体験してきたことについて詳しくお話します。この話を聞くだけで意識が変わることもあるので、ぜひお聞き下さい。

今回は21〜23日の東京出張個人セッションにもまだ空き枠があります。現在は出張セッションでしかできないブレスワークやヒプノセラピーも受けていただけます。

-----

来月の大阪出張では、久しぶりに「沈黙を味わう会」を開催します。

いわゆる「瞑想」の時間を普段のお話会よりもゆっくり取ります。瞑想といっても、普通の瞑想のように姿勢や呼吸などは気にしなくてもいい気楽なものです。ただ皆さんと一緒に何もしない時間をすごす、という普段できない体験をしていただきます。

自分がどれだけ沈黙の豊かな空間から無意識に立ち去ろうとしているかに気づいたとき、もともと目覚めている、誰もが悟っているという言葉の意味を思い出します。

4月24〜27日の大阪出張個人セッションもご予約受付中です。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。その他の個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

※現在、新型コロナウイルスの影響により、個人セッションはすべてオンライン(zoom、スカイプ、お電話など)で行なっています。(東京と大阪の出張個人セッションは除く)

癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 2023年3月19日(日)10:00〜 

東京出張個人セッション 残席3
 2023年3月21日(火・祝)〜23日(木)

沈黙を味わう会in新大阪
 2023年4月23日(日)13:15〜 

大阪出張個人セッション
 2023年4月24日(月)〜27日(木)

■上谷和美さんとのコラボワークin東京
 2023年5月21日(日)開催予定

オンラインお話会 
 毎月2回、日曜夜と平日午前に開催中。
 2023年 
 3月14日(火)10:30〜12:00
 4月2日(日)20:00〜21:30

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2023/03/12 13:30 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

非二元の先にあるもの

明日、12月13日(火)午前10時30分からオンラインお話会です。当日直前の参加お申し込みも歓迎します。参加費は後払いでも結構です。

-----

前回の記事に続いて非二元の先にあるものについて、最近感じることを言葉にしてみます。

10数年くらい前でしょうか、本当は私なんていないんだ、個人はもともと存在すらしていなくて、ただスピリットがあるだけ、大いなるエネルギーが様々な形(人や物や思考や感情など)になって現れているだけなんだ、すべてはただ自然に起こっては去っていくはかないもので、それらにこだわることもないんだ、という感覚がどんどん深まっていた時期がありました。

苦しみや痛みがあってもそれもスピリットの表現なのだから、何の問題もない、ただ気づいておけばいい、そんなふうに感じていたし、皆さんにもそうお伝えしていました。若い頃に比べれば生きる感覚はずいぶん楽になったし、こんな感覚を保ちながらやがて肉体としての人生は終わっていくのかな、とぼんやり考えていた気がします。

でも、2014年と2020年の2度にわたる腰痛と精神的な膿み(産み)出しのプロセスを通過してきた今、その感覚は癒しと目覚めのプロセス、非二元の真実を思い出す道のまだ半分の地点にたどり着いていただけだったのだな、とわかります。

私は子供の頃から抱えていた心の痛みがあまりに大きすぎて、それを全部感じてしまうと自分が壊れてしまいそうな恐れと不安があったので、その恐れや不安も含めてすべての感情をまったく感じないように心と身体を凍りつかせてなんとか生き延びていたのだな、ということがこの数年の体験でやっとわかりました。スピリチュアルな探求をしている私というアイデンティティに隠れることでその痛みを見ないようにしていたのです。

とはいっても、それもまた必要なプロセスでした。私はいない、すべては自然に起こっている、誰も何もしていない、ということばかりを強調していたのは、そうしておくことで痛みを本当に受け止め、癒していくためのスペースを育てていたとき、内なる力を蓄えていたときだったのです。

その心身の凍りつきが最終的に溶け始めた2年前には数ヶ月にわたって仕事も全部お休みするくらい心身ともに大変だったのですが、やっと新しい世界に馴染み始めた感じがしています。人間として、個人として生きていくことの喜びや悲しみを深く感じることでき、心の奥にずっとあった、世界の中に一人ぼっち、という感覚が癒されてきました。このあたりのプロセスについてはこれからぼちぼち表現していきたいと思っています。

非二元も悟りも思考が作り出した一つのストーリーにすぎません。でも、私たちを真の癒しと目覚めへと導く大切なストーリーです。非二元の視点を持ちながら個人を癒していくことの大切さをあらためてお伝えしていこうと思います。

-----

このテーマについて思いを巡らす時にいつも思い出す、私の本のアマゾンでのレビューがありますので、興味をお持ちの方は読んでみて下さい。このレビューを読み返すたびに、一番大切なことを思い出させてもらっています。
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2SIX21LTZDF0Y/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4434220314

-----

今週末12月17日(土)13:30からの沈黙のエネルギー共鳴お話会in新大阪では「沈黙は変容の器」をキーワードに、真の目覚めと癒しのプロセスについてのお話とそれを体験に落とし込んでいくエクササイズを行います。最近の私の気づきについてもお話しします。初めての方でも参加しやすい午後のみ2時間30分の開催です。

沈黙のエネルギー共鳴お話会in新大阪

2月18日(日)〜21日(水)には2ヶ月に1回の大阪出張個人セッションを行います。今回はまだ空き枠があります。ブレスワークやヒプノセラピーも受けていただける対面セッションは、現在は大阪と東京出張時のみとなります。空きがあれば、前日・当日のご予約も可能です。

大阪出張個人セッション

来年1月22日(日)には10月に開催して大変好評だったインフィニティーの上谷和美さんとのコラボワーク第2回を開催します。非二元の先にあるものを実体験してみたい方には特にお勧めです。

内なる真実に触れるワークショップin東京



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。その他の個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

※現在、新型コロナウイルスの影響により、個人セッションはすべてオンライン(zoom、スカイプ、お電話など)で行なっています。(東京と大阪の出張個人セッションは除く)

沈黙のエネルギー共鳴お話会in新大阪
 2022年12月17日(土)13:30〜16:00

大阪出張個人セッション
 2022年12月18日(日)〜21日(水)

内なる真実に触れるワークショップin東京
 2023年1月22日(日) 

東京出張個人セッション
 2023年1月24日(火)〜26日(木)

オンラインお話会 
 毎月2回、日曜夜と平日午前に開催中。
 2022年 
 12月13日(火)10:30〜12:00

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2022/12/12 17:42 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

久しぶりの夢と非二元の先にあるものについて話してみようかなというお話

久しぶりに印象的な夢を見ました。夢についてブログに書くのはずいぶん久しぶりですが、こうして書きたくなったのも何かの意味がありそうなので、書いてみます。

空を飛んでいる。信号が赤なので止まっていたら、よく見ると右の矢印信号が点いていた。ぼーっとしていて気づいていなかったので、あわてて右に曲がる。ふと気がつくと、空を飛んでいると思っていたのに、実は地面の絵がプリントされたビニールシートのようなものの上を歩いているだけだった。空を飛んでいるかと思っていたのに、ちゃんと地に足が着いていることに気づいて安心した。


今いろいろ新しいことを試みていて、これでいいのか、この方向でいいのか、迷うこともあるのですが、行くべき方向は指し示されているし、不安定な気がしていたのにちゃんと地に足がついている感覚が感じられて、これでいいのだな、と感じられた夢でした。

閑話休題。

いわゆるエゴサをしていたら、私のことを非二元ブームの老舗、先駆けと書いて下さっている方がいて、嬉しいような意外なような、不思議な感じがしました。

たしかに、YouTubeに最初の動画をアップした7年前には「非二元」というテーマの動画は他にはほとんどなかったと記憶していますが、最近は同じようなことを語っている方の動画がたくさんあるのですね。普段YouTubeを観るのは旅系か音楽系がほとんどでスピ系の動画を観ることはないので、最近までそういう状況になっていることを知らなかったのです。

これはきっと、世界全体、宇宙全体が目覚めていくプロセスがさらに深まってきていることの現れなのだな、と思います。そして、同時に、そんな時期に私は今後どういうことを発信していったらいいのかな、ということも考えます。宇宙がこの身体を使って何をやりたがっているのか、何をやらせたがっているのか。

まず思いつくことは、私にとっての内的探求は生きることの苦しみをなんとかしたい、ということから始まっているのですが、それは最初から非二元を意識していた、ということです。癒されて楽になっていくことと分離がないことを思い出すことは最初から同じことだとわかっていたのです。

非二元がわかっても何も変わらないし楽にもならない、という言い方をしている人もいるようで、そう言いたくなる気持ちもわからないではないのですが、私の感覚はかなり違います。分離がないことがわかることでしか癒されない深い痛みがたしかにあります。分離がないことがわかって初めて、人としての癒しが進み、楽になっていく。その先に、分離がないことをわかりながら分離の世界を生きていく、という新たなステージがありました。

ある時期、全体性への気づきが深まり、なんだか行き着くところまで行きついたな、というような感覚が深まっていたことがあるのですが、実はそれは終点ではなくて、まだ半分だけだったな、と今は思います。

私はいない、がわかった先に、私を生きる、という感覚があるのです。

毎月恒例のYouTubeライブ配信が明日なので、明日はそんなことについて、最近感じることを話してみようかなと思っています。
https://youtu.be/7TV5f-ElVds

また、これは来週の東京お話会&1dayリトリートのテーマになっている「沈黙は変容の器」ということにも関連しています。沈黙=分離のない世界に気づいて初めて、その受容的なスペースの中で真の癒し、変容が起こるのです。お話会&1dayリトリートでお話する予定の内容のさわりだけでもお話できればと思っています。

また、東京お話会&1dayリトリートでは、いつもの身体感覚を意識したり、内側の沈黙を意識したりする瞑想だけでなく、これまで行ったことのなかった、さらに深い存在のエッセンスを感じ取るようなワークなども行う予定です。その場にただいるだけでも、ありのままの自分が愛され受け入れられている感覚を感じることでき、意識の変容を体験できます。まだ空席ありますので、ご興味お持ちの方はこの機会にご参加下さい。東京出張個人セッションは残席4となっています。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。その他の個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

※現在、新型コロナウイルスの影響により、個人セッションはすべてオンライン(zoom、スカイプ、お電話など)で行なっています。(東京と大阪の出張個人セッションは除く)

沈黙のエネルギー共鳴お話会&1dayリトリートin東京
 2022年11月26日(土),27日(日) 1日のみの参加もできます。

東京出張個人セッション
 2022年11月29日(火)〜12月1日(木)

沈黙のエネルギー共鳴お話会in新大阪
 2022年12月17日(土)13:30〜16:00

大阪出張個人セッション
 2022年12月18日(日)〜21日(水)

オンラインお話会 
 毎月2回、日曜夜と平日午前に開催中。
 2022年 
 11月22日(火)10:30〜12:00
 12月4日(日)20:00〜21:30

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2022/11/19 20:36 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

沈黙は変容の器〜雰囲気を意識する

皆さん、こんにちは。スペースまほろばの中野です。

10月の大阪に続き、11月の東京でも「沈黙」に焦点を当てた会を開催します。最近、自分と自分の周囲の世界がまた深く変容しつつあるので、当初なかった「沈黙は変容の器」というサブタイトルをつけました。

沈黙のエネルギー共鳴お話会&1dayリトリートin東京「沈黙は変容の器」 2022/11/26,27

人は人生の中で何度か大きな変容の時期を経験します。私もこれまでに何度かそんな体験をしてきましたが、この2年ほどの間に起こっている体験は自分のアイデンティティの根幹を揺るがすようで、なかなかヘビーです。笑

でも、それは同時に、まったく新しい世界へ抜け出していくような感覚もあり、どこかわくわくもします。そして、今、そんな感覚を感じている方が多いようです。


もっとも深い変容には「自分」という感覚が根本的に変わっていく感覚を伴っています。これが自分だと思い込んでいたものが一度崩れて再構築されていくのです。死と再生のプロセスです。そのプロセスが進んでいくときに恐れや不安を感じることがあります。それは心理的に一度死んでしまうことだからです。

そんなプロセスを深めていくときには、一度思考から離れてありのままを感じることが大切になります。本当に変化していくときは、それまでの自分の思考では考えもつかない可能性が開いて行きます。今の自分では考えもおよばない道が見えてくるのです。そんなときにいくら頭で考えても、それまでの自分の制限された思考の枠組みの中にあるものしか見えてきません。古い思考の制限から外に出る必要があるのです。

そのときにこそ内なる沈黙が意味を持ってきます。沈黙を意識しておくことで思考が静まり、制限された古い思考の枠組みから抜け出すことができるのです。

また、沈黙はすべてをありのまま受け止めてくれる愛のスペースでもあります。私たちは一番深い部分ではもとからすべてを知っています。最初から悟っているのです。それが見えなくなっているのは自分で自分の一部を否定しているから、自分の内側に分離を作っているからです。沈黙を意識することで自分のすべてを受け入れ分離を癒す作業が進んでいきます。

そして、もう一つ大切な視点は、沈黙とは、神、スピリット、存在、意識、気づき、愛などと呼ばれる、この世界を作っているたった一つの何かの別名でもあるということです。沈黙を意識するということは、自分と世界の本質を意識することでもあるのです。


この深い変容のプロセスを通過していくときに、最近私自身に役立っている具体的な実践方法を一つご紹介しておきます。

ありのままの自分を愛すること=考えるのではなく感じることが大切だ、という話をするときに、身体感覚を感じ、味わってみましょう、ということをよくお伝えします。沈黙のスペースの中ではその感覚がより感じやすくなります。そのときに、さらに深めていくためには、はっきりと意識できる身体感覚だけではなくて、もっと微妙で普段は意識しにくい、エネルギー的な感覚、その場の雰囲気のようなものも意識するようにしてみて下さい。

はっきりとした感情や思考、身体の感覚として現れてくる前段階の微妙な雰囲気、今現われ出でようとしている感覚の萌芽のようなもの。

そして、そんな微妙な感覚を感じている時に感じるエネルギー的な変化や浮かんでくるイメージをただ味わってみます。

微妙な感覚、雰囲気のような感じることで、より深いレベルでありのままの自分を愛することができ、変容が起こりやすくなるのです。


私たちはもともと一つに繋がっていて皆で一緒に大いなる芝居を演じています。その中で一見さまざまなストーリーが展開されていきますが、その本質は、互いが互いを目覚めさせようとする、互いに互いの本当の姿を思い出させようとするプロセスなのです。

そのことを意識しながらこの現象世界を生き、人間ゲームを演じることができれば、人生がますます豊かに、自由になっていきます。

そして、今とは違ういつかどこかにたどりつく最終地点があるわけではなく、この変化し続ける流れそのものがスピリットの現れ、大きな私の表現であり、いつも何の問題もないのだ、ということが思い出されるのです。


——

11月の東京では、土曜日に2時間半のお話会、日曜日に1日通しのリトリートを開催します。

沈黙のエネルギー共鳴お話会&1dayリトリートin東京「沈黙は変容の器」 2022/11/26,27

土曜日のお話会は主に私の会が初めての方向けに、まず基本的なことを1時間程度お話したあと、最初にやってほしい瞑想やエクササイズ、質疑応答を行います。

日曜日のリトリートはさらに深めていきたい方向けに、基本的なことを簡単にお話ししたあとは特にテーマを決めずに、参加者お一人お一人のエネルギーを感じながらそのときどきに必要なメッセージをお伝えし、より深めていくための瞑想やエクササイズを行います。今日のブログに書いたような、微妙な感覚を意識するエクササイズも行います。

どちらの日もどなたでも参加できますし、1日のみの参加も可能です。両日参加の方には参加費の割引があります。

沈黙のエネルギー共鳴お話会&1dayリトリートin東京「沈黙は変容の器」 2022/11/26,27

また11月29日(火)〜12月1日(木)には東京出張個人セッションを行います。現在対面でセッションを受けていただけるのは東京と大阪での出張個人セッションだけとなっています。ブレスワークやヒプノセラピーも可能です。残席4となっていますので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

東京出張個人セッション


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。その他の個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

※現在、新型コロナウイルスの影響により、個人セッションはすべてオンライン(zoom、スカイプ、お電話など)で行なっています。(東京と大阪の出張個人セッションは除く)

沈黙のエネルギー共鳴お話会&1dayリトリートin東京
 2022年11月26日(土),27日(日) 1日のみの参加もできます。

東京出張個人セッション
 2022年11月29日(火)〜12月1日(木)

沈黙のエネルギー共鳴お話会in新大阪
 2022年12月17日(土)13:30〜16:00

大阪出張個人セッション
 2022年12月18日(日)〜21日(水)

オンラインお話会 
 毎月2回、日曜夜と平日午前に開催中。
 2022年 
 11月22日(火)10:30〜12:00
 12月4日(日)20:00〜21:30

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2022/11/14 21:12 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

沈黙の大切さ

皆さん、こんにちは。スペースまほろばの中野です。最近「沈黙」の大切さについて考えることがよくあります。

私が皆さんにお伝えしたいことはたった一つのことなのですが、それは言葉で直接表現することができないので、いろんな表現を使ってそのことを指し示すことになります。

例えば、
誰もがありのまま愛されている、
もっとも深い部分にはいつも安心感がある、
すべてが神、スピリット、光である、
あなたは私である、
私はいない、
などなど。

言葉で表現されると、それぞれの表現が違うので、まるで別のことを言っているかのように思えますが、これらはすべて同じ一つの真実を示しているのです。

そして、本当は誰もがこのことを知っています。それがわからないように感じるのは、心の中が思考でいっぱいになっていて、思考の奥にある沈黙が意識できなくなっているからです。言葉を外して世界をありのまま見たとき、上記の様々な言葉が意味しているたった一つの真実が自然とわかるのです。

とはいっても、思考が悪いわけではありません。瞑想などをやっていると思考やそれを考えている自我(まわりの世界から独立した自分がいるという感覚)がまるで悪者かのように扱われているときがありますが、そんなことはまったくないのです。思考や自我がなくてはこの世界を生きていけません。ただ、それだけを自分だと思い込むことがなくなるだけなのです。

思考をなくすことが目的ではなく、思考がうるさいときですら心の奥にいつもある沈黙、内なる沈黙を意識するだけでいいのです。その感覚がわかるようになると、思考との同一化(思考を自分だと思いこむこと)がはずれてきて、内なる智慧が自然と働き始めます。もっとも深い真実へ気づきが自然と深まり始めます。人生に新たな質が流れ込んでくるのです。


私たちは本当のそのことを最初から知っているのに、それを忘れてしまうのには、いくつかの理由がありそうです。

まず、現代社会では、頭がいいこと=思考(概念)をたくさん蓄えてそれを上手に使うこと、をあまりにも評価しすぎることがあると思います。心の奥の沈黙に気づくということは、人間の価値が頭がいいことにだけあるのではない、ということに気づくということでもあります。

もう一つの理由は、そんな思考優先の社会では人間の自然な感情や欲求が抑圧され、心が傷つくことが多いからだと思います。心に痛みを持ったままでいると、その痛みに再び触れて苦しむことがないように、頭の中を思考でいっぱいに埋め尽くして、その痛みが意識に浮上してこないように無意識に頑張ってしまいます。心と身体がいつも緊張しているのです。

そうしておかないと日常生活に適応できないときもあるので、それもまた必要な心の働きではあるのですが、それを続けていると、いつしか癒されていない痛みが意識にのぼってきて、人生にさまざまな問題を起こし始めます。

カウンセリング、セラピーなどの心理的な技法によってその痛みを癒そうとすることもありますが、そもそも痛みをありのまま受け止める自我の力そのものが育っていないからこそ苦しいとも言えます。そんなときには、痛みをすぐに取り除くのではなく、痛みを痛みのまま心の中に保っておく力、ホールドしておく力が大切になります。沈黙を意識するということは、痛みを痛みのままにしておけるスペース、広がりに気づくということでもあります。痛みの存在がありのまま許されたとき、深い安心感が生まれ、その安心のスペースの中でその痛みが新たな生きるエネルギーに変容していくのです。

さなぎがまゆの中でまったく新しい姿に生まれ変わるように、傷ついた自我は沈黙のスペースの中で癒され、育まれ、時が満ちると、それまで想像したこともなかった新たな姿となって世界に現れてくるのです。これが死と再生のプロセスです。

そんなプロセスが起こり始めたとき、一番大切なのは内なる沈黙を意識しておくことです。思考を無理に止めようとしなくてもいいので、思考がない瞬間、頭の中の言葉の流れが止まる瞬間に気づくようにしてみて下さい。それだけで深い部分から何かが変わり始めます。

私の動画を見たり、お話会やリトリートに参加して下さったり、個人セッションを受けて下さっている方々の中にはこの真の変容のプロセスを体験しつつある人が多くいらっしゃいます。この文章を読んでいるあなたの内側でも、このプロセスが少しずつ進行しているはずです。焦らず、自然のプロセスに身をまかせてみて下さい。時がくればあなたは生まれ変わります。それまで見たこともなかった世界が見えてきます。人はいつでも変容していけるのです。


——

私のお話会やリトリートでは私と皆さんの内側の沈黙が共鳴しあって、思考が静まりやすくなり、癒しと真実に気づくプロセスが進みやすくなります。そんな、すべてをありのままに受け止めてくれる場のエネルギーの中で、私の話や皆さんの話を聞き、一緒に瞑想し、必要であれば癒しのプロセスを深めていく心理的なエクササイズなども行います。

今月の大阪と来月の東京では、タイトルもこれまでの「癒しと目覚めのお話会」から「沈黙のエネルギー共鳴お話会」と変え、より「沈黙」そのものに焦点を当てて、皆さんの気づきのプロセスをさらに深めていくお手伝いをしていきます。

話をしたい方は何を話してもいいし、話すことのない方、話すのが苦手な方はずっと沈黙したままでいて下さってもかまいません。居眠り、あくびも自由です。ありのままのあなたでいて下さい。そこに一緒にいるだけで深い変容が起こります。ご縁のある皆さんとお目にかかれることを楽しみにしています。

10月の新大阪お話会は日曜日午前中3時間の開催で参加しやすくなっています。参加者の皆さんのエネルギーを感じながらお話や瞑想を進めていきますので、私の会が初めての方も何度も参加したことのある方にもお勧めです。

・2022年10月30日(日)
 沈黙のエネルギー共鳴お話会in新大阪

11月の東京では、土曜日に2時間半のお話会、日曜日に1日通しのリトリートを開催します。土曜日のお話会は主に私の会が初めての方向けに、まず基本的なことをお話したあと、最初にやってほしい瞑想やエクササイズを行います。日曜日のリトリートは主に私の会に参加したことのある方向けに、特にテーマを決めずに、皆さんのエネルギーを感じながら私の内側から湧き出してくる言葉を自由に語り、必要な瞑想やエクササイズを行います。どちらの日もどなたでも参加できます。両日参加の方には参加費の割引があります。

・2022年11月26日(土),27日(日)
 沈黙のエネルギー共鳴お話会&1dayリトリートin東京
 1日のみの参加もできます。
 
また、大阪、東京とも出張個人セッションを行なっています。東京では前回の出張から6年ぶりに再開しました。境港での対面セッションはお休み中ですので、ブレスワークやヒプノセラピーが受けていただける貴重な機会となります。

・10月31日(月)〜11月3日(木・祝)
 大阪出張個人セッション
・11月29日(火)〜12月1日(木)
 東京出張個人セッション

——

毎月恒例の私個人のライブ配信「沈黙のエネルギー共鳴ライブ」。今月は明日10月23日(日)21時から行います。

今回からタイトルを今の私によりしっくりくる「沈黙のエネルギー共鳴ライブ」に変えました。「伝達」だと私が皆さんに一方的に何かを伝える感じがしますが、実はもともと皆さんの内側にあるものに気づくだけだということをお伝えしたかったので。

今回はこのブログ記事の内容でもある「沈黙」をテーマにお話ししようと思っています。
https://youtu.be/3sA-xqoH1JI


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。その他の個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

※現在、新型コロナウイルスの影響により、個人セッションはすべてオンライン(zoom、スカイプ、お電話など)で行なっています。(東京と大阪の出張個人セッションは除く)

沈黙のエネルギー共鳴お話会in新大阪
 2022年10月30日(日)13:15〜16:15

沈黙のエネルギー共鳴お話会&1dayリトリートin東京
 2022年11月26日(土),27日(日) 1日のみの参加もできます。

大阪出張個人セッション
 2022年10月31日(月)〜11月3日(木・祝)

東京出張個人セッション
 2022年11月29日(火)〜12月1日(木)

オンラインお話会 
 毎月2回、日曜夜と平日午前に開催中。
 2022年 
 10月25日(火)10:30〜12:00
 11月13日(日)20:00〜21:30

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2022/10/22 14:48 ] ブログ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

中野真作

Author:中野真作
スピリチュアルセラピスト。1997年からヒーリング&カウンセリングルーム「スペースまほろば」主宰。悟り・非二元の視点から人生のあらゆる苦しみを手放すお手伝いをしています。
スカイプセッションと境港での対面セッションは随時、東京・大阪での出張個人セッションやお話会も定期的に行っています。セッションの詳細につきましては、スペースまほろばをご覧下さい。

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪・福岡出張個人セッション
■福岡出張個人セッション
2024年1月11日(木),12日(金)
■東京出張個人セッション
2024年1月30日(火)〜2月1日(木)
■大阪出張個人セッション
2024年2月19日(月)〜22日(木)
オンラインでのセッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちらから。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
■中野真作の癒しと目覚めのお話会 福岡1dayリトリート~あなたの本質である沈黙のエネルギーを味わう~
2024/1/10(水)10:15〜17:00
■内なる真実に触れるワークショップin東京
2024/1/28(日)10:00〜16:45 ■大阪で開催予定。詳細は決まりしだいお知らせします。
・2024/2/18(日)10:00〜16:45
全記事表示リンク
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。