心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

投影に気づくために

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート ※早割期限(5月2日)が近づいています。
明日11月24日(火)19時15分からのスペシャルトークライブ「悟り・目覚め・非二元の視点から見た セラピスト・ボディワーカーのあり方」と25日(水)10時からの「非二元と癒しのトークライブ」平日午前の会はどちらも当日飛び入り参加も出来ます。参加ご希望の方は直接会場へお越し下さい。当日のご連絡は070-6686-8697中野までお願い致します。

-----

自分の影を世界に投影していると、本来は自分の一部であるはずのエネルギーから苦しめられることになります。とはいっても、投影というのは無意識のうちにしているものなので、自分でそれに気づくのはとても難しいものです。ではいったいどうしたらいいのでしょうか。


まず一番大切なのは、投影という考え方を知的に理解しておくことです。その上で、日常生活の中で誰かの言動に強く心動かされたとき、それは自分の内面の投影ではないか、ということに気づいておきます。

「気づいておく」というのは、あまりそれについてあれこれ考えなくてもいい、ということです。

そのとき、その瞬間に、自分の内側で動いている感情、身体感覚、エネルギーの動きをただ意識しておきます。

何度もお話ししているように、起こっていることについて頭で考えるということは、その瞬間に起こっていることを無意識に避けていること、起こっていることをありのまま受け止めたくないと感じていることのあらわれです。

思考が頭の中をぐるぐる回りだして「どうしてあの人はあんな事をいうのだろう」「なぜあんなことをしたのだろう」と考えだした時には、その思考にまず気づいて、それ以上考えの中に巻き込まれないようにしてから、その瞬間に起こっていること、特に身体の中に起こっていることと共にいるようにします。


次に私自身の体験で役に立ったのは夢(夜見る夢)を活用することです。

夢は自分の一部でありながらその存在を否定されてしまった部分、影の部分からのメッセージです。ですから、印象的な夢を見るということは、影の部分があなたに気づいてほしがっていて、眠っている間、つまり意識と無意識の壁が薄くなっている間に、意識の表面に浮かんできているのです。

夢を見たとき、あるいは、起きたあとその夢を思い出したときに感じる感情や身体感覚をありのまま味わってみて下さい。

現実世界の中で特に気になる人やものも、自分の無意識の投影なのですから、ある意味では夜見る夢と同じなのです。投影に気づき引き戻すという作業が進んでくると、この現実世界だと思っているものもある種の夢なんだ、ということが実感されるようになってきます。


もう一つ、あらためて強調しておきたいのは、感情の解放です。

もともと自分の一部である影を自分から切り離すことは、エネルギー的な収縮を伴っています。そこに感情のエネルギーが閉じ込められているのです。

感情に光を当ててそのエネルギーの収縮を緩めていくと、投影の力は自然と弱まってきます。特定のアイデンティティへのしがみつきはそれだけで自然と緩んできます。

感情の解放についてはこれまでにも何度も強調していることなので、興味をお持ちの方は下記の記事も読んでみて下さい。

(あらためて)感情を解放することの大切さについて
感情を感じること=自分を愛すること=自分が緩んでいくこと


また、自分でいつでもできるエクササイズとして、気になる人物や夢の登場人物と同じように自分が振る舞っている様子を想像してみる、というのも効果的です。

その行為が自分の中で「よくないこと」に分類されている場合はかなりの抵抗があるかもしれません。でも、ちょっと思い切ってイメージしてみてほしいのです。それをやっている自分を心に思い浮かべてみるだけでも大きな意味があります。

そのときにどんな気分になるのか、身体の中ではどんなエネルギーが動いているのか、をよく味わってみて下さい。


種明かしをしてしまえば、外の世界に投影された影によって苦しめられるというのは、否定されてしまった自分の一部が「これも自分自身なんだよ〜」「自分自身として認めてくれよ〜」と声をあげているようなものです。

あなたの中の全体性を求める叫び、愛を求める魂の叫び声なのです。

本来自分の中にはすべてがあります。「中には」というのは便宜上そういっただけで、自分には内側も外側もありません。すべてが自分なのです。

強い自分、弱い自分、男らしい自分、女らしい自分、泣きたい自分、怒り狂っている自分、明るい自分、暗い自分、絶望している自分、狂気のような自分、、、そんな、ありとあらゆる自分の要素がすべて本来の自分の一部であることを認めていく必要があります。

すると、不思議なことに、通常は「自分」という言葉の中には入りそうもないさまざまなもの、椅子や机やパソコンや海や山や川や月や太陽や、そしてあなたのまわりにいるすべての人たちがみな「自分」を構成している大切な一部なのだ、ということがわかってきます。


世界は自分が思っているようなものではないのかもしれない、という可能性を意識してみて下さい

この世界はまだ自分が気づいていない神秘的な力に満ちているのかもしれない、ということを意識してみて下さい。

これまであたりまえだと考えていた「自分」というアイデンティティ、「自分とは何なのか」ということについての考えを緩めていける可能性を視野に入れてみて下さい。

次回は、投影と影に関する私自身の印象的な体験をいくつか書いてみます。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ

スペシャルトークライブ「悟り・目覚め・非二元の視点から見た セラピスト・ボディワーカーのあり方」
 日時:11月24日(火)19時15分〜21時15分
 会場:Yoga Stadio 4Tree(天満橋駅徒歩4分) 
 参加費:3,000円

「非二元と癒しのトークライブ」平日午前の会
 日時:11月25日(水)10時〜11時45分
 会場:新大阪丸ビル本館 512号室
 参加費:3,000円

非二元と癒しのリトリート
 日時:12月5日(土)13時30分集合〜6日(日)16時解散
 会場:大阪国際ユースホステル・大阪府羽衣青少年センター
 参加費用:33,000円
  5日(土)のみ参加16,500円(夕食付)
  6日(日)のみ参加16,000円(昼食付)

■東京、大阪出張個人セッション
  大阪 12月7、8日 ご予約受付中
  東京 2016年1月22〜27日 ご予約受付中
(※スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています)

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストとして20年近く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
東京お話会 2016年1月24日(日)開催予定
新大阪お話会 2016年2月28日(日)開催予定
スカイプお話会 毎週水曜日開催
境港お話会 11/21(土)13時

お話会に参加して下さった方のご感想

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitteryoutubeのスペースまほろばチャンネルもご覧下さい。
[ 2015/11/20 18:19 ] 投影と影 | TB(-) | CM(0)

白い影

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート ※早割期限(5月2日)が近づいています。
影の投影には否定的なエネルギーの投影だけではなく、肯定的なエネルギーの投影というものもあります。これを「白い影」と呼んだりします。

だれかのことを素敵だと感じて、その人にひきつけられることがあります。

その相手が芸能人や芸術家、ミュージシャンなどであれば、あなたはその人のファンになります。

もっと身近な人であれば、恋が始まるかもしれません。もちろん、片思いで終わる可能性もありますが。

男女関係の中で互いに投影される影のことをユングはアニマ(男性の内面に抑圧されている女性性)、アニムス(女性の内面に抑圧されている男性性)と呼びました。(※このテーマはまた別の機会に詳しく書いてみたいと思います。)


否定的なエネルギーの投影に比べれば肯定的な投影は特に問題ないように見えますが、実はそうでもありません。

身近な人に肯定的な投影をすると困った事が起こります。

誰かのことを素晴らしい人だと思って近づいても、近づけば近づくほど、本当のその人を見ていたわけではなく、自分自身の投影を見ていたのだと気づいて、幻滅してしまったりします。そして、その人が自分の思っていたような人でないことでその人を責めてしまったりするのです。ただ自分自身を見ているだけなのに。

このように、肯定的な投影をし合う事で互いにひきつけ合った関係は、いとも簡単に否定的な投影をしあう関係へと変わってしまいます。一見親密な(あるいは激しく反発しあっている)人間関係は、互いの投影によって成り立っているのです。

このことに本当に気づけば、人間関係の問題のほとんどは解決します。


また、このブログを読んで下さっている方に特に注意してほしいのは「あの人は悟っている人だ」という投影です。

これまで何度も書いているように、「悟っている」も「悟っていない」も思考が作り出したストーリーにしかすぎません。ある意味では悟りというのはすべての人の本性そのものです。誰もが皆悟っているのです。

そのことを忘れてしまって、自分は悟っていないだめな人間で、あの人は悟っているすごい人だ、というストーリーを信じてしまうと、自分の中にもともとある悟りにいつまでも気づけなくなってしまいます。

「あの人は悟っている」という投影を多くの人から受けている人がグルやスピリチュアルな指導者になるわけです。

もし誰かのことを「あの人は悟っているすごい人だ」と感じたら、その「悟っている」という性質は自分の中にあるけれどまだ気づいていない部分なのだ、ということを思い出して下さい。

すごいのは自分自身なのだ、ということを思い出して下さい。


あなたが憧れているあの人が持っている素晴らしさは、実はあなた自身の中にあるけれどまだあなたが気づいていない部分なのです。

肯定的な投影は自分が本来持っているパワーを他者に渡してしまうという意味で、危険なものです。誰かに強くひきつけられるときには、ちょっとこのことを思い出してみてほしいのです。

とはいえ、投影の力、すなわち、無意識の力というのはとても大きなものです。あなたの嫌いな人や大好きな人があなた自身の投影なのだ、と言われてもなかなかそうは思えないかもしれません。投影という考え方をある程度理解していたとしても、それを実感としては感じられない、という方もいるでしょう。

次回は、ではどうしたらいいのか、ということについて書いてみましょう。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ

スペシャルトークライブ「悟り・目覚め・非二元の視点から見た セラピスト・ボディワーカーのあり方」
 日時:11月24日(火)19時15分〜21時15分
 会場:Yoga Stadio 4Tree(天満橋駅徒歩4分) 
 参加費:3,000円

「非二元と癒しのトークライブ」平日午前の会
 日時:11月25日(水)10時〜11時45分
 会場:新大阪丸ビル本館 512号室
 参加費:3,000円

非二元と癒しのリトリート
 日時:12月5日(土)13時30分集合〜6日(日)16時解散
 会場:大阪国際ユースホステル・大阪府羽衣青少年センター
 参加費用:33,000円
  5日(土)のみ参加16,500円(夕食付)
  6日(日)のみ参加16,000円(昼食付)

■東京、大阪出張個人セッション
  大阪 12月7、8日 ご予約受付中
  東京 2016年1月22〜27日 ご予約受付中
(※スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています)

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストとして20年近く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
東京お話会 2016年1月24日(日)開催予定
新大阪お話会 2016年2月28日(日)開催予定
スカイプお話会 毎週水曜日開催
境港お話会 11/21(土)13時

お話会に参加して下さった方のご感想

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitteryoutubeのスペースまほろばチャンネルもご覧下さい。
[ 2015/11/18 15:49 ] 投影と影 | TB(-) | CM(0)

投影が分離の苦しみを生み出す

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート ※早割期限(5月2日)が近づいています。
・明日11月18日(水)午後8時からスカイプお話会です。直前の参加お申込みも歓迎します。参加費は後払いでも結構です。
・12月5、6日の非二元と癒しのリトリートは今のところ参加予定は10名弱です。11月25日(水)に一旦お申込みは締め切り、その後のお申込みは部屋の空き状況を確認の上お返事することになります。参加ご希望の方はお早めにご連絡下さい。
・これまで放置状態だったFacebookの個人ページも少しずつ活用してみようと思い立ちました。友達リクエスト歓迎します。

-----

前からあらためて書いてみたかった「投影」と「影」について私なりに書いてみたいと思います。


投影とは、自分の中にあるけれど見たくないもの、自分の中にあると認められないもの=影(シャドー)を外の世界に映し出して見てしまう心の働きのことです。

本来の「私」とは世界のすべてのことなのに、人は自分の中のある部分は自分にふさわしいと考え、その部分に同一化する(それをアイデンティティにする)一方、それ以外の影(シャドー)の部分は「そんな部分は自分の中にはないよ」と考え、自分の外側に追いやって、心の奥に抑圧されてしまいます。

「自分はやさしい人間だ」というアイデンティティを持っていると、やさしくない部分は影となり心の奥に抑圧されてしまいます。「自分は悟った人間だ」というアイデンティティに同一化していると、悟っていないと思われる部分は抑圧されてしまいます。

そうすることで、「自分」と「自分以外」という、世界の中に本来は存在していない分離を作り出し、それが人生の苦しみの原因となっているのです。


例えば、怒っている人がとても気になったり苦手だなと感じるのは、あなたが自分の心の中にある怒りの感情に気づいていない、ということのあらわれです。

子どもの泣き声がとても気になってしまうとしたら、あなたは本当はものすごく泣きたいのかもしれません。

時間にルーズな人を見ていらいらするとしたら、あなたも同じように時間にルーズに行動したいのかもしれません。


あなたの周囲の世界にあるものであなたの注意を特にひきつけるもの、なんだかわからないけれど気になったり、感情を動かされるものは、すべてあなた自身の影の投影です。

本来はあなたの大切な一部なのに、そのことを忘れ、自分ではないものとして自分の外側に押しやられてしまったその部分は、あなたに気づいてもらいたくて、あなたの愛を求めて、いろんな形であなたの注意をひきつけようとします。

それが、あなたの世界にさまざまな問題があらわれる原因です。あなたの世界に苦しみ(のように見えるもの)があらわれる原因です。

泣き止まない子ども、そばにいるだけでいらいらさせる夫(妻)、いつも口うるさい上司、犯罪者、独裁者、、。その人のことを思うだけで心が動かされてしまう誰かがいるとしたら、自分の中にその人と同じような部分がある、ということを意識してみましょう。

それは、その人と同じように振る舞う必要がある、ということではありません。

時間にルーズな人にいらいらさせられるとしたら、自分の中に同じようにルーズな部分、ルーズにやりたいと思っている部分がある、ということを認めるだけでいいのです。

いつも怒ってるいる人がどうしても気になるとしたら、あなたも同じように怒る必要はありません。自分の中の怒りのエネルギーをありのまま感じとればいいのです。

もちろん、それと同時に、あなたは以前よりもうもう少しいろんなことに対して自由にいいかげんになれるかもしれません。必要なときにははっきと怒りを表現できるようになるかもしれません。

自分が投影していたということに気づくことができると、つまり、投影を引き戻すことができると、それだけで生きる感覚はずいぶん楽になっていきます。自分の外側の世界だと思っていたものが、実は自分自身だった、ということに気づき始めます。

「私はいない」=「私はすべて」という言葉の意味がわかってくるのです。


ところで、投影というのは否定的なエネルギーに関することばかりではありません。肯定的な投影、白い影の投影というものもあります。次回はこのことについて書いてみます。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ

スペシャルトークライブ「悟り・目覚め・非二元の視点から見た セラピスト・ボディワーカーのあり方」
 日時:11月24日(火)19時15分〜21時15分
 会場:Yoga Stadio 4Tree(天満橋駅徒歩4分) 
 参加費:3,000円

「非二元と癒しのトークライブ」平日午前の会
 日時:11月25日(水)10時〜11時45分
 会場:新大阪丸ビル本館 512号室
 参加費:3,000円

非二元と癒しのリトリート
 日時:12月5日(土)13時30分集合〜6日(日)16時解散
 会場:大阪国際ユースホステル・大阪府羽衣青少年センター
 参加費用:33,000円
  5日(土)のみ参加16,500円(夕食付)
  6日(日)のみ参加16,000円(昼食付)

■東京、大阪出張個人セッション
  大阪 12月7、8日 ご予約受付中
  東京 2016年1月22〜27日 ご予約受付中
(※スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています)

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストとして20年近く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
東京お話会 2016年1月24日(日)開催予定
新大阪お話会 2016年2月28日(日)開催予定
スカイプお話会 毎週水曜日開催
境港お話会 11/21(土)13時

お話会に参加して下さった方のご感想

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitteryoutubeのスペースまほろばチャンネルもご覧下さい。
[ 2015/11/17 13:51 ] 投影と影 | TB(-) | CM(0)
「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
5月30日(火),31日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
■名古屋お話会[New!]
 5月28日(日)午後開催予定。詳細は決まり次第お知らせ致します。
皆生温泉リトリート
 7/1(土)〜3(月)
スカイプお話会
 4月19日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 4月15日(土)13:00
全記事表示リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。