心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

初めてこのブログへお越し方へ

■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
■2018年1月28日(日)癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
当ブログへお越しのあなたへ。

はじめまして。このブログを書いている「スペースまほろば」の中野真作です。→本家サイトのプロフィールへ

当ブログへお越し下さいまして、本当にありがとうございます。

この広いインターネットの世界の中で、あなたが今これを読んで下さっているということは、なんと不思議なご縁なのでしょうか。

-----

私は1988年、23才のときに最初の覚醒体験をし、その後さまざまな体験と学びを経て、1997年より「スペースまほろば」で、苦しみからの完全な解放、ノイローゼ(神経症)・うつからの回復、意識の目覚め(覚醒、悟り)のサポートなどをテーマとした活動を行っています。

このブログでは、私が癒しと目覚めの旅の途中で体験してきた出来事や気づきを、やがて同じ道を辿るであろう方々の道しるべになるかもしれないと思いながら、日々綴っています。

このブログの中には、読んでもなんのことかよくわからない文章があるかもしれません。そのときは、頭で考えて理解しようとするのをちょっとやめて、自分の内側で感じるフィーリングに意識を向けてみて下さい。文章に反応して自分の中で動くエネルギーを感じてみて下さい。

このブログは「私」から「私」への、「沈黙」から「沈黙」への、「神」から「神」へのラブレターです。(^_^)

-----

今、個人と社会の中にはさまざまな問題が、さまざまな苦しみがあります。しかし、その苦しみの中にすでにそこから抜け出す道も同時に存在しています。その道は簡単ではないかもしれないけれど、とてもシンプルです。

そのシンプルさを実感してくると、自分がこの世界に生まれてきた意味がわかってきます。今ここに落ち着いていられるようになります。

-----

もしあなたが癒しと目覚めのプロセスの中にいて、何らかの困難を感じておられるのであれば、さまざまな形でサポートできることがありますので「スペースまほろば」のサイトもご覧下さい。セッションルームは新大阪と鳥取県の境港にあって、遠方の方にはお電話やスカイプでのセッションも行っています。

また、新大阪では、お話会(フリートークの会)勉強会という2つのグループセッションも行っています。個人セッションを受けるほどではないけれど、話を聞いてほしい、私(中野)の話を聞いてみたい、という方はぜひご参加下さい。

なお、「スペースまほろば」のサイト内には2010年にこのブログを始める前に書いた文章も多くあります。このブログだけでもの足りない方は、私の目覚めの体験記(なーんだそうだったの?実践ガイド)や1996年から書きためてきたコラム(言葉の森)も、このブログと合わせて読んでみて下さい。あなたの心に響く何かがあるかもしれません。


それでは、当ブログをどうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

今日ここであなたに出会えたことを感謝しつつ、あなたの旅の安全を祈っています!

-----

スピリチュアルな視点を持ったカウンセリング/セラピーの情報は「スペースまほろば」をご覧下さい。電話・スカイプでのセッションも行っています。
ご感想などはshinsaku@mahoroba.ne.jpまでお願い致します。

いつも応援クリックありがとうございます。ポチっとお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキングを見てみる
人気ブログランキングを見てみる
[ 2010/06/17 18:02 ] はじめに | TB(0) | CM(0)

意識の目覚めと癒し

■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
■2018年1月28日(日)癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
このブログの説明文の中に「意識の目覚め」「悟り」といった言葉といっしょに「アダルトチルドレン」「インナーチャイルド」という言葉が入っているのを不思議に感じる方もいるかもしれません。でも実はこれらの言葉はとても関係があるのです。

セラピーを受けにこられる方に理由をたずねると、大きく次の2つの理由にわけられるようです。

1、本当の自分を知りたい、世界の真実を知りたい、意識を目覚めさせたい、悟りをひらきたい、そういったことに興味のある方。

2、心の傷を自覚していて、それを癒したいと思っている方。

もちろん、その他にも、なんだかわからないけど苦しくて、心身の症状を改善したい、理由はないけどなんとなく、いった理由の方もいらっしゃるのですが、大きくわけると上記の2つの理由になります。

意識を目覚めさせたい、悟りをひらきたい、と思っている方(1の理由の方)の多くは、そのプロセスの中で自分の心の傷と向き合っていく必要があることをあまり自覚していません。一方、心の痛みをなんとかしたいと考えている方(2の理由の方)は、癒しのプロセスというものが、自分が考えている以上に深いところまで自分を導いてくれるものであることに気づいていない場合が多いのです。

つまり、本当の癒し、というのは、意識が目覚め、自分と世界の真実に気づいていくプロセス、つまり、自分の中には普段自分が考えている以上のものがあるということに気づいていくプロセスと連続的につながっているわけです。


スピリチュアルな視点を持ったカウンセリング/セラピーの情報は「スペースまほろば」をご覧下さい。電話・スカイプでのセッションも行っています。
ご感想などはshinsaku@mahoroba.ne.jpまでお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
[ 2010/06/19 23:01 ] 気づき(〜2012/12) | TB(0) | CM(0)

「スピリチュアル」「精神世界」の読み方

■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
■2018年1月28日(日)癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
さて、このブログでは、この20数年の探求の中で見えてきたことをできるだけわかりやすい言葉で表現していきたいと思っています。

ただ、見えてきたことの一つは、真実は言葉では表現できない、ということでもあったりします。言葉はあくまで真実を指し示す道具にしか過ぎません。

ですから、これから私がここで書いていくことをそのまま信じる必要はありません。私自身もこれからさらに探求を続けていく中で、もっと理解が深まっていく可能性もあります。また、ここで書いていくことは、あなた自身で実験し、それが真実かどうかを確かめることができるものばかりですから、まずはさまざまなエクササイズや瞑想法などを通して、自分で確認してみてほしいのです。

もちろん、書かれていることを信じることで少しでもあなたが楽に生きられるようになるのであれば、ぜひそうして下さい。でも、自分で体験し、直接知ることができれば、もう信じる必要はありません。

このことは、いわゆる「精神世界」「スピリチュアル」といった分野の本を読むときにもあてはまります。そこに書かれている言葉の意味を一つ一つ考えて、内容を理論的に理解する必要はありません。同じ言葉であっても、人によってはまったく違う意味で使っていることも多いのです。

よくわからないところは、飛ばして読んでも大丈夫です。そのときわからなかった文章があとで必要になるときがくるかもしれません。

そういった本を読むときには、その本がまるで「詩」であるかのように読んでみてほしいのです。「詩」を読むときにはその内容を頭で理解しようとはしないと思います。それよりも、その文章を読んだときの自分の内面の反応をよく感じみて下さい。心に響く文章があったとき、その文章を何度もはんすうして、よく味わってみて下さい。文章の内容よりも、それを読んだときに自分の中で起こっているさまざまな出来事に意識を向けてみて下さい。

そういった体験を繰り返していくうちに、その文章が本当に伝えようとしていることが、あなたの中からやってきます。

必要なことはすべて自分の中にある、とはよく言われる言葉ですが、上に書いたような読み方をしていくうちに、あなたの中に眠っていた真実が目覚めてくるわけです。あなたの読む文章は、真実を活性化させる起爆剤になるのです。


スピリチュアルな視点を持ったカウンセリング/セラピーの情報は「スペースまほろば」をご覧下さい。電話・スカイプでのセッションも行っています。
ご感想などはshinsaku@mahoroba.ne.jpまでお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
[ 2010/06/23 16:13 ] 気づき(〜2012/12) | TB(0) | CM(0)

「私」とは誰か

■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
■2018年1月28日(日)癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
まずは簡単な意識の実験をしてみましょう。以下の文章を、書かれている内容をゆっくりと味わいながら読んでみて下さい。

耳をすませてみて下さい。今どんな音が聞こえていますか?外を走る車の音、風にそよぐ木々の音、低くうなるエアコンの音、バックに流れている音楽。今聞こえている音に意識を集中させてみて下さい。

今あなたはその音を聞いています。あなたが音を聞いているのですから、あなたはその音ではありません。あなたはその音を聞いている存在です。

部屋を見渡してみましょう。(外でこれを読んでいる人は、まわりの景色を見渡してみて下さい)まずパソコン(携帯)の画面が見えます。まわりに何があるでしょうか。机、電話、ボールペン、電気スタンド、時計、テレビ、車、木、ビル、、、いろんなものが見えているかもしれません。

今、あなたはそれらを見ています。あなたがそれらを見ているのですから、あなたはそれら(パソコン、携帯、机、、、)ではありません。あなたはそれらを見ている存在です。

さあ、もっとあなた自身に近づいてみましょう。

あなたの身体を見ることはできますか?マウス(あるいは携帯)を持っている、あるいはパソコンのトラックパッドを触っている手をみて見ましょう。そして、そこに手があることを感じてみましょう。

今、あなたはその身体を見て、その身体を感じています。あなたが身体を見て、感じているのですから、あなたはその身体ではありません。あなたはその身体を見て、感じている存在です。

あなたは今、何を考えていますか?「なんだかわけがわからなくなってきたぞ」とか「これはどういう意味だろう」などなど、いろんな考え(声には出していないけれど、意識の中を流れている言葉)があなたの心の中を動いていませんか?

今、あなたは心の中にいろんな考えがあることに気づいています。あなたがその考えに気づいているのですから、あなたはその考えではありません。あなたはその考えに気づいている存在です。

同じように、あなたの中にはいろんな感情が起こります。嬉しくなったり、悲しくなったり、怒ったり。あなたはその感情に気づいています。あなたがその感情に気づいているのですから、あなたはその感情ではありません。あなたはその感情に気づいている存在です。

すべてに気づいているあなた自身の存在を意識してみましょう。しばらくの間、そのちょっと不思議な感覚と共にいて下さい。

すべてに気づいているあなた。それが本当のあなたへたどりつくための最後のドアです。

この「すべてに気づいている自分」の存在を、普段の生活の中でもときどき思い出すようにしてみて下さい。それだけで、あなたの在り方が深い部分から変化していきます。


スピリチュアルな視点を持ったカウンセリング/セラピーの情報は「スペースまほろば」をご覧下さい。電話・スカイプでのセッションも行っています。
ご感想などはshinsaku@mahoroba.ne.jpまでお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
[ 2010/06/26 22:30 ] エクササイズ | TB(0) | CM(2)
「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
11月20日(月)〜22日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めのお話会 in新大阪
 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会
 11月25日(土)13:00〜16:00
癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
 2018年1月28日(日)10:30〜17:30
全記事表示リンク
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。