心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

世界という奇跡

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
素晴らしい晴天の境港です。明日からはしばらく雨模様の予報が出ているので、このあとお花見にでかけようかと思っているところです。


腰の具合がよくなってくるプロセスの中で、こうして身体を持って生きていることって信じられないくらい素晴らしいな、という思いがあらためて深まっています。

こうして生きていること、存在していることってなんて不思議なんだろうと思います。

最初の覚醒体験のあと、世界がこうして存在していること、自分がここにこうして存在していることが不思議で不思議でしょうがない、という感覚に襲われました。

道行く人をつかまえて「あなたって信じられないくらい不思議な存在なんですよ。わかってますか!」って言いたいくらいの気持ちでした。理性がしっかり働いていたので、実際にはやらなかったのですが。(笑)

同時に、すべての人はいつか必ず死んでしまうんだ、ということも実感して、とても悲しくてせつなくなりました。どうしてみんなその事をあまり意識しないで平気な顔をして生きていられるんだろう、と不思議な気持ちでした。このことを実感したら、人間同士があらそう事はなくなるような気がしました。

聖書やブッダの言葉やバガバッドギーターや、その他あらゆるスピリチュアルな文献で語られている言葉の意味がわかってしまい、自分はいわゆる「神秘主義者」と呼ばれるような人になってしまったんだな、と思いました。

当時の私は人間として生きることがただ苦しくて、それをどうにかしたいという思いに突き動かされて、本を読んだりワークを受けたり様々な実践をしていたのですが、今振り返ってみれば、世界を不思議に感じる感覚=彼岸の視点を他者と共有できないことにも深い悲しみを感じていたんだな、と思います。

それは、「いつも周囲の人と同じであるように」という親からの条件付けを受けていたため、自分が感じることをまったく信頼できなかった、自分自身であることができなかった、ということも関係しているかもしれません。


それから30年近くがすぎ、これほどまでに人間としての自分を痛めつけるプロセスを体験してから、やっと自縛から解放されて、ありのままの自分が感じることを表現するパワーを取り戻しつつある感じがしています。

それは何か驚くような新しい体験ではなくて、あのとき体験した当たり前の感覚にただ当たり前にいられるようになってくる感じです。

私がここにいてあなたがそこにいるという神秘、世界がこのような姿で展開しているという不思議さ。

そして面白いことに、この感覚を意識すればするほど「本当は私もあなたもいない」「ただそれだけがある」というような言葉で表現されている「何か」のことがわかってくるのです。

それがわかったからといって毎日の生活が劇的に変わるわけではありません。というよりも、何も変える必要はないのだ、とわかる感じでしょうか。すると、必要な変化は自然に起こってくる。


この数年、そういう感覚を分かち合える人との出会いが増えているのがとても心地よい感じがしていました。でも、最近は、そういう感覚を分かち合えない(ような気がする)人との出会いも同じように心地よくなってきた感じがします。

だって、それが「わかっている」とか「わかっていない」というのも単なるストーリーに過ぎないのです。

「あなた」や「私」というストーリー、「わかっている」とか「わかっていない」というストーリーから抜け出して、ただ、今この瞬間に目の前で起こっている信じられない奇跡とともにいるとき、身体を持ってこの世界の中にいることの意味がわかってくるかもしれません。


-----

参考記事
二重の目覚め、二重の苦しみ
最初の覚醒体験

-----

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


このブログ記事の内容についてもっと詳しく知りたい方、中野と直接話してみたい方は「癒しと目覚めのお話会」に参加してみて下さい。個人的なサポートが必要な方は「中野真作の個人セッションのご案内」をご覧下さい。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■4月25日(土)中野真作の癒しと目覚めのお話会 in新大阪
昨年7月以来、久しぶりの大阪でのお話会です。昨年後半の激動を通過する中で体験した新たな気づきなどについてお話します。お話会の後に懇親会も行います。>>>詳細はこちら

■皆生温泉リトリート(6月26〜28日)参加お申し込み受付中です。残席9(定員20名予定)となっています。>>>詳細はこちら
resonanz360のヒロさんが温泉リトリートのとても素敵な紹介文を書いて下さっています。
温泉リトリート!

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストして長く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
新大阪お話会 4月25日(土)
・東京お話会 次回開催は未定です
境港お話会スカイプお話会は随時開催中

■earth-tvに出演したときの動画をyoutubeで見られます。
 苦しみからの解放、あなたは絶対に大丈夫。「スペースまほろば」中野真作さん 20150228

ナチュラルスピリット社の雑誌「スターピープルvol.54」に私のインタビュー記事が掲載されています。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitterもご覧下さい。
[ 2015/04/02 16:10 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

「悟り」の信じられないくらいの普通さについて

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
4月7日(火)午後7時から境港お話会、8日(水)午前10時からスカイプお話会です。

-----

「悟り」という言葉で表現されているものはなんら特別なものではありません。ただありのままのものをありのままにみることです。

このことがわかってきたときに驚いてしまうのは、私たちは普段ありのままの世界をほとんどまったく見ていないということです

ありのままの世界というのは思考が作り出す概念、いわゆるストーリーを通していない生の世界のことです。

もちろん思考もありのままの世界の一部なのですが、その思考すらただの思考とは見ていなくて、さらに思考を重ねて見ています


人間としての私たちは明日死ぬかもしれません。これは考えてみれば当たり前のことなのに、そのことを本当に意識しながら生きている人がどれだけいるでしょうか。

当たり前のことである悟りを実感するための技法は様々ありますが、死を意識しながら生きるということは大切なことの一つです。


ありのままの世界が本当にありのまま見え始めると、驚くような体験をすることがあります。

世界が輝いて見えたり、大いなる愛に圧倒されたり、激しい感情の解放が起こったり、神や天使が見えたり、とてつもない至福感に襲われたり、、、。

どれも素晴らしい体験ですが、それは悟りそのものではありません。

これらの体験は、それまで自分が「これが世界なんだ」「これが自分なんだ」と思い込んでいた思い込みを緩めていく上では役に立つ体験ですが、それ以上のものではありません。

また、私が思うに、世界と自分に関する思い込みが強い人ほど、言い換えれば、人間としての人生の中で苦しみを多く体験している人ほど、浄化のプロセス、癒しのプロセスの一部として強烈な体験をするのではないでしょうか。

ときに、それらの体験を悟りそのものと勘違いしてしまうことも起こりますが、意識の光が私というストーリーの中に浸透していくにつれて、その勘違いも単なるストーリーであることが否応なく見えてきます。


ストーリーが単なるストーリーであることが見えてくると、悟りという言葉も単なる概念でしかないことがわかってきます。

悟りという概念すらはずして、今ここにあるありのままの世界をありのままに見るとき、あれほどまでに求め続けていたものがいつでも目の前に広がっていたことを理解します。

このなんの変哲もない日常生活の普通さが、同時に信じられない神秘の表現でもあるのです。


このことが腑に落ちてくるにつれ、最近は、悟りの後をどう生きるのかということをよく考えるようになってきました。



-----

参考記事
どうしたら悟れるか
感情を感じること=自分を愛すること=自分が緩んでいくこと

-----

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


このブログ記事の内容についてもっと詳しく知りたい方、中野と直接話してみたい方は「癒しと目覚めのお話会」に参加してみて下さい。個人的なサポートが必要な方は「中野真作の個人セッションのご案内」をご覧下さい。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■4月25日(土)中野真作の癒しと目覚めのお話会 in新大阪
昨年7月以来、久しぶりの大阪でのお話会です。昨年後半の激動を通過する中で体験した新たな気づきなどについてお話します。お話会の後に懇親会も行います。>>>詳細はこちら

■皆生温泉リトリート(6月26〜28日)参加お申し込み受付中です。残席9(定員20名予定)となっています。>>>詳細はこちら
resonanz360のヒロさんが温泉リトリートのとても素敵な紹介文を書いて下さっています。
温泉リトリート!

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストして長く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
新大阪お話会 4月25日(土)
・東京お話会 次回開催は未定です
境港お話会スカイプお話会は随時開催中

■earth-tvに出演したときの動画をyoutubeで見られます。
 苦しみからの解放、あなたは絶対に大丈夫。「スペースまほろば」中野真作さん 20150228

ナチュラルスピリット社の雑誌「スターピープルvol.54」に私のインタビュー記事が掲載されています。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitterもご覧下さい。
[ 2015/04/04 16:34 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

中年の危機

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
4月7日(火)午後7時から境港お話会、8日(水)午前10時からスカイプお話会です。悟りや非二元のこと、このブログを読んで感じること、日常感じるいろんなこと、何でも語り合いましょう。

-----

「『自分を愛する』ということ」に続いて、昔メールマガジンで発表した文章の中からお勧め記事をご紹介するシリーズの第二弾です。

最後に今の私からの注釈もつけています。

-----

■中年の危機(2009/04/01)

「中年の危機」という言葉があります。これは、中年になって(私のように)お腹がぽっこり膨らんでくる、ということではありません。(多少は関係しているかもしれませんが、、)

人間は、人生の前半期、自分という感覚をしっかり育て、知識を貯え、社会の中での居場所を確保し、伴侶を得て子孫を残し、つまるところ、目に見える形での拡大を求めていきます。そうすることで経済的にも精神的にも安定してくるし「それが生きるということなのだ」と周囲の人々(=社会)から、はっきりとした言葉で、あるいは無意識のうちに伝えられるからです。

その気になってがんばっていれば、まあまあものごとは順調に進んでいき、何かを達成したときには、ある程度の充実感を感じることもあって、多少の不安や不満はそれほどはっきりとは意識されないまま、人生の時間は過ぎて行くことが多いのでしょう。

ところが、人によってその時期は違うかもしれませんが、人生のある地点に達すると、「何かが違う」という感覚が大きくなるときがやってきます。それは、最初はそれと気づかないような微妙な感覚で始まることもあれば、身体の不調としてあらわれることもあります。退職、結婚、離婚、子供の自立などの人生の節目に感じ始めることも多いようです。

そんなとき、周囲の人たちに相談すると、一般的には「何か目標を持て」とか「趣味を持ってみたら」というようなアドバイスをされることが多いかもしれません。それはつまり、「何かが違う」という感覚を感じないように、気をまぎらす、という方向です。一時的にはうまくいくかもしれませんが、「何かが違う」感覚は、そのうちもっと大きくなってきて、もう無視できないほどのエネルギーとなって人生を揺るがし始めるのです。

それは、もしかしたら、大きな病気であったり、事故であったり、とりかえしのつかない(と感じる)大きなトラブルであったりするかもしれません。ここまできてやっと、この「何かが違う」という感覚をもっと大事にしなければ、と気づき始める人もあらわれるのかもしれません。

実は、この目に見える物質的な世界というのは、この世界全体の、いわば、半分だけと言ってもいいでしょう。人生の後半は、誰にとっても避けようのない肉体の死に向けて、人生の前半期には触れないようにしていた人生の残り半分を探究し、統合していくための時間なのです。

この移行の時期には、それまでの人生を生きていく上で大切にしていたものの見方や受け止め方、つまり、人生の枠組み自体が大きく変わっていく時期になります。別の言い方をすると、それまでの古い自分が死に、新しい自分に生まれ変わっていく時期でもあるのです。

もちろん、その「死」は心理的な意味の死なのですが、それに対して抵抗していると、とても怖いもののように感じます。一方、その移行のプロセスに意識的に心を開いて、体験を味わっていくと、人生がもたらしてくれる最大の喜びを感じることができます。私達がなぜ生きているのか、ということが直感的にわかり、「これでいいのだ」という安心感が大きくなってくるのです。「中年の危機」というのは、この移行期間に体験するさまざまな困難を表している言葉なのです。

この困難を乗り越えていく最大のポイントは「自分が本当のところは、何を感じて生きてきたのか、ということに気づいていく」ことです。多くの人は、個人としての自分を確立していく中で、本当の自分の一部を、魂としての自分の一部を無意識のうちに切り捨ててしまっています。その部分を再び取り戻していくことが大切です。

この困難を特に強く感じる方は、切り捨ててしまった部分のエネルギーがあまりにも大きいのかもしれません。そうなると、生まれ変わることにとても強い抵抗を感じ、頑に古い自分にしがみつくことで、一時的な安心感を得ようとしてしまいます。自殺にまで追い詰められる方は、心理的な死(=新しい自分として生まれ変わること)があまりにも怖く、あるいは、そんな可能性すら考えられなくて、肉体を終わりにしてしまうのではないでしょうか。

現代の社会の中では、こういった人生の深い移行期に関する情報があまりに少なく、その苦しみの先には人間として生まれてきた意味を完結させるとても意義深い体験が待っているのに、そこにたどり着けないまま人生の後半期を不安や怖れの中で漫然と過ごしている人があまりにも多いように感じます。

まずは、あなたの内側には、まだあなたが意識したことすらない大きな可能性がある、ということを考えてみて下さい。その可能性に気づくために、自分の中にあるさまざまな条件付け(こうでなければならない、という思考)によって切り捨てられてきた、自分の正直な感情、感覚を意識してみて下さい。それがどんなにとんでもない感情や感覚のように感じられても大丈夫です。ただ、長い間ほったらかしにされていたがゆえにそう感じるだけで、きちんと光をあててあげれば、大したことはないのです。

一方、宇宙全体の意識の進化が進んでいる現代では、「中年」と呼ばれるような年齢に達していない、つまり物質的な世界での拡大をまだそれほど体験していない若い人たちの間にも、深い意識の変容を体験する方が確実に増えています。そんな人たちは、これからの世界の中でとても大きな役割を持っている人たちなのではないかと思うのです。

-----

(今この文章を読んで感じること)

ぽっこりふくらんできたお腹は昨年、腰痛がひどかったときに10kgも体重が減ったおかげでずいぶんへこんできました。(笑)

とはいえ、昨年来私に起こった様々な出来事はまさしく「中年の危機」だなあとあらためて感じる今日この頃。この文章の中に書いているように「切り捨ててしまった部分のエネルギーがあまりにも大き」かったのですね。

それを幾度かの大きなプロセスと日々の小さな気づきの積み重ねの中でかなり消化してきていたつもりだったのに、本来の意味での中年と呼ばれる年齢になってやっとこうして光が届いた部分があったことが不思議でもあり、同時に、なるべくしてこうなっているのだな、という安心感もあります。

ずいぶん前から「目覚めが深まって始めて意識の光が浸透していく深い傷、痛みというものがあります」ということをよく強調してお話していたのですが、特に強調して何度も話すことというのは、実は自分自身にとって必要な情報なのだな、ということを再確認しています。

例えば、以前は感情の解放が大切、ということをよく強調していました。もちろん、今でもそれが大切だと思う気持ちは変わっていないのですが、それを特に強調していたときというのは、私自身に感情の解放が必要だったわけです。

2009年に発表したこの文章は今読むとなんだか中途半端なところで終わっていますが、やっぱりまだ続編があったということですね。

近いうちに中年の危機ということに関して、最近の体験もふまえてあらためて記事を書いてみたいと思っています。




-----

参考記事
変容のスペース

-----

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


このブログ記事の内容についてもっと詳しく知りたい方、中野と直接話してみたい方は「癒しと目覚めのお話会」に参加してみて下さい。個人的なサポートが必要な方は「中野真作の個人セッションのご案内」をご覧下さい。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■4月25日(土)中野真作の癒しと目覚めのお話会 in新大阪
昨年7月以来、久しぶりの大阪でのお話会です。昨年後半の激動を通過する中で体験した新たな気づきなどについてお話します。お話会の後に懇親会も行います。>>>詳細はこちら

■皆生温泉リトリート(6月26〜28日)参加お申し込み受付中です。残席9(定員20名予定)となっています。>>>詳細はこちら
resonanz360のヒロさんが温泉リトリートのとても素敵な紹介文を書いて下さっています。
温泉リトリート!

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストして長く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
新大阪お話会 4月25日(土)
・東京お話会 次回開催は未定です
境港お話会スカイプお話会は随時開催中

■earth-tvに出演したときの動画をyoutubeで見られます。
 苦しみからの解放、あなたは絶対に大丈夫。「スペースまほろば」中野真作さん 20150228

ナチュラルスピリット社の雑誌「スターピープルvol.54」に私のインタビュー記事が掲載されています。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitterもご覧下さい。
[ 2015/04/06 10:34 ] 「言葉の森」お勧め記事 | TB(-) | CM(2)

厳重に警備されている建物の夢

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
このところ内側でいろいろと動いている感じがしていて、また夢をたくさんみたり、理由なく涙が溢れてきたりということがよく起こっています。

毎日いくつもの夢を見ているような気がするのですが、あまり覚えていません。ところが、もう2週間以上前に見た夢を今でも鮮明に覚えていて、今朝見た夢はすぐに忘れてしまうのに、こちらの夢を思い出す、という不思議な状態が続いています。しかも、この夢のイメージワークをしていたら、ちょっと面白い事もありました。今日はこの夢について書いてみます。

2週間くらい前に最初に見たのはこんな夢です。

妻と二人でどこかに向かって町の中を歩いている。住宅街のようだ。少しずつ目的地が近づいてくると、辺りが騒然としてきて、何かただならぬ雰囲気になってきた。目的地の建物(2、3階建てのビルのような感じ)のすぐ近くまで来ると、道の両側に殺気立った目をした男性が警備のために立っていて、近づいてくる人にするどい視線を向けている。私は怖くなって、もうこれ以上近づくのはやめよう、と妻に話す。妻は行きたそうだけれど、しぶしぶ私にしたがって、二人でその場を離れようとした。すると、誰かがその警戒線を突破しようと近づいていった。警備の男たちと激しく争っている。私は怖くなって急いでその場を離れた。


朝起きたあとの印象は「なんだかドキドキする夢だったな」という感じだけだったのですが、この夢のイメージやドキドキする身体感覚をよく味わってみると、なんとしてでも触れたくない何かがあるのだな、という感じがしてきました。

そのために、いつも殺気立った雰囲気で心身を緊張させてそこに意識の光が届かないように防御している。それはなんだか、とても大変なこと、疲れることのような気がしました。

この夢を見た後から、身体の感覚により深く意識が向くようになって、腰の違和感やそれと繋がっている背中や首の重さがより感じられるようになった気がします。それらの感覚はどちらかと言えば不快な感覚なので、普段は無意識に感じないようにしていたのでしょう。


それから夢をたくさんみるようになったのですが、最初に書いたようにその日見た夢はすぐに忘れてしまっても、この夢は毎朝のように思い出していました。

それから何日か過ぎたある日の朝、目が覚めて布団の中で身体を感じながらまどろんでいたときにこの夢のイメージが自然と浮かんできて、それを味わっていたら、「警備の男たちがいなくなって、目的の建物に自由に行けるようになった」というイメージが出てきました。

そのあと身体の緊張がずいぶん緩んできた感じがしたのと同時に、少しおさまりかけていた泣き笑いをともなう感情の解放がまた起こり始めました。

ちょっと前は、このプロセスっていったいいつまで続くのかなぁ、と自分でもちょっとあきれて見ていたような気がするのですが、このあと思ったんですね。これが今の私にとっては仕事なんだ、って。(笑

これを十分に体験し尽くすことが私自身にとっても、私に関わってくれる人たちにとっても、とても大切なことなんだという気がします。

これまで後生大事に守り続けていた何かを手放してもっと自由になることができる。そんな感じがしています。



-----

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


このブログ記事の内容についてもっと詳しく知りたい方、中野と直接話してみたい方は「癒しと目覚めのお話会」に参加してみて下さい。個人的なサポートが必要な方は「中野真作の個人セッションのご案内」をご覧下さい。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■4月25日(土)中野真作の癒しと目覚めのお話会 in新大阪
昨年7月以来、久しぶりの大阪でのお話会です。悟り、非二元とは何か、楽に生きるために必要なこと、私の目覚めのプロセス、などについてお話します。お話会の後に懇親会も行います。>>>詳細はこちら

■皆生温泉リトリート(6月26〜28日)参加お申し込み受付中です。>>>詳細はこちら
resonanz360のヒロさんが温泉リトリートのとても素敵な紹介文を書いて下さっています。
温泉リトリート!

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストして長く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
新大阪お話会 4月25日(土)
・東京お話会 次回開催は未定です
境港お話会スカイプお話会は随時開催中

■earth-tvに出演したときの動画をyoutubeで見られます。
 苦しみからの解放、あなたは絶対に大丈夫。「スペースまほろば」中野真作さん 20150228

ナチュラルスピリット社の雑誌「スターピープルvol.54」に私のインタビュー記事が掲載されています。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitterもご覧下さい。
[ 2015/04/10 16:01 ] | TB(-) | CM(0)

こぶとりじいさん

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
4月15日(水)午後8時からスカイプお話会です。

-----

昨日午後1時からNHKのEテレの「心の時代」でティクナットハンが取り上げられているのを興味深く観ました。

自分と他者の区別がなくなったときに慈悲が生まれるという話や、interbeing(相互存在、つながりのなかにあること)といった考え方は、私の中にとても響くものがありました。

1995年の来日時には大阪・吹田のメイシアターで直接ティクナットハンの講話を聴いたのですが、今ほどは理解が深まっていなかった私にとって、話の内容はほとんど記憶に残らなかったのがちょっと残念です。

当時は非二元やアドヴァイタという言葉すら知らなかったのですが、その話の内容はまさしく非二元だったのだな、と今になってわかりました。

しかも、その考え方をベースに世界平和のための具体的な行動を続けている姿勢には私も学ぶべきものがあるな、と感じます。

2011年の震災直後の来日予定をキャンセルした後、今年は今月末から来日が予定されていました。ところが、昨年脳出血で倒れて入院中で、代わりに弟子たちが来日ツアーを行う、というところまでは知っていたのですが、昨日の番組によると最近退院してプラムビレッジの自宅に戻っているのですね。健康を回復されることを願ってやみません。

久しぶりにじっくりとテレビを観たのですが、この番組は私の中の深い部分をとても揺さぶってくれた感じがします。すべてが一つに繋がっていることをあらためて思い出させてくれた感じです。


さて、昨日この番組を観た直後にちょっと面白い事がありました。

もう何年くらい前からなのかよく覚えていないのですが(10年くらいかな?)左の脇の下に直径数ミリくらいの小さなコブのような脂肪のかたまりが飛び出してぶら下がっている部分があったのです。

直接触るとプヨプヨしてあまり気持ちよくないけれど、痛みもないし、かといって引っ張っても取れそうもないし、普段は気にもとめずにそのままにしていました。

昨日上に書いた番組を観たあと、なんとなく続きの番組をぼんやりと観ていた時に、無意識に脇の下を掻いていたら、一瞬違和感を感じました。最初はなんだかわからなかったのですが、軽い痛みを感じて、ハッとして服をまくり上げてみると、黒っぽい小さな鼻○そのような物体が落ちてきました。鼻く○と違うのは、押さえても弾力性があって形が元に戻るのです。(笑

そのとき、「こぶとりじいさん」の昔話が頭をよぎりました。

長い事を自分を悩ませていた(というほど悩んではいなかったのですが)何かが落ちたような感覚を感じました。

昨日は他にもいくつか面白いプロセスが立て続けに起こっていて、すべては一つに繋がっている、ということをいろんな形で実感できた不思議な一日でした。



-----

庭のチューリップが満開です。


-----

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


このブログ記事の内容についてもっと詳しく知りたい方、中野と直接話してみたい方は「癒しと目覚めのお話会」に参加してみて下さい。個人的なサポートが必要な方は「中野真作の個人セッションのご案内」をご覧下さい。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■4月25日(土)中野真作の癒しと目覚めのお話会 in新大阪
昨年7月以来、久しぶりの大阪でのお話会です。悟り、非二元とは何か、楽に生きるために必要なこと、私の目覚めのプロセス、などについてお話します。お話会の後に懇親会も行います。>>>詳細はこちら

■皆生温泉リトリート(6月26〜28日)参加お申し込み受付中です。>>>詳細はこちら
resonanz360のヒロさんが温泉リトリートのとても素敵な紹介文を書いて下さっています。
温泉リトリート!

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストして長く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
新大阪お話会 4月25日(土)
・東京お話会 次回開催は未定です
境港お話会スカイプお話会は随時開催中

■earth-tvに出演したときの動画をyoutubeで見られます。
 苦しみからの解放、あなたは絶対に大丈夫。「スペースまほろば」中野真作さん 20150228

ナチュラルスピリット社の雑誌「スターピープルvol.54」に私のインタビュー記事が掲載されています。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitterもご覧下さい。
[ 2015/04/12 10:58 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

皆生温泉リトリートのお申し込み状況について(2)

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
明日4月15日(水)午後8時からスカイプお話会です。

-----

6月26日(金)〜28日(日)の「癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート」の早割60の期限(4月27日)が近づいてまいりましたので、お申し込み状況の中間報告をさせて下さい。

企画を始めた当初は参加して下さる方がどれほどいらっしゃるのだろうか、とかなり心配していたのですが、開催までまだ2ヶ月以上もある今日現在で12名の方から参加お申し込みをいただいており、とても嬉しく、そして、ホッとしているところです。

参加して下さる方、そして、興味を持ってブログを読んで下さっている皆さん、本当にありがとうございます。

定員は20名を予定していますが、ホテルの予約状況によってはもう少し少ない人数で締め切る可能性もあります。

参加費60,000円を55,000円に割引する早割60の期限が今月27日に迫っていますので、参加をご検討の方はお早めのお申し込みをお勧め致します。

また、今のところ男性の参加者は私の他にはお一人だけです。ちょっと寂しいですので、女性の方はもちろん、男性の方のご参加を心よりお待ちしています。(笑

詳細は下記をご覧下さい。
中野真作の癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート 2015/6/26〜28

下記のブログ記事も参考にして下さい
皆生温泉リトリートのお申し込み状況について (2015/03/14)
海の見えるお話会と初めての箱庭 (2015/03/03)

resonanz360のヒロさんによるとても素敵な紹介文です
温泉リトリート!



また、4月25日(土)は「癒しと目覚めのお話会 in新大阪」です。大阪でのお話会は昨年7月以来となります。

昨年来、一度死んで生まれ変わったような感じがしています。この新たな視点から、悟り(非二元)ということの本質や、そこに至るプロセスなどについてお伝えしたいと思います。またお話会のあとには懇親会も行います。

今のところ参加予定の方は10名ほどです。まだ余裕がありますので、参加ご希望の方はお気軽にご連絡下さい。

詳細は下記をご覧下さい
中野真作の癒しと目覚めのお話会 in新大阪 2015/4/25


-----

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


このブログ記事の内容についてもっと詳しく知りたい方、中野と直接話してみたい方は「癒しと目覚めのお話会」に参加してみて下さい。個人的なサポートが必要な方は「中野真作の個人セッションのご案内」をご覧下さい。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■4月25日(土)中野真作の癒しと目覚めのお話会 in新大阪
昨年7月以来、久しぶりの大阪でのお話会です。悟り、非二元とは何か、楽に生きるために必要なこと、私の目覚めのプロセス、などについてお話します。お話会の後に懇親会も行います。>>>詳細はこちら

■皆生温泉リトリート(6月26〜28日)参加お申し込み受付中です。>>>詳細はこちら
resonanz360のヒロさんが温泉リトリートのとても素敵な紹介文を書いて下さっています。
温泉リトリート!

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストして長く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
新大阪お話会 4月25日(土)
・東京お話会 次回開催は未定です
境港お話会スカイプお話会は随時開催中

■earth-tvに出演したときの動画をyoutubeで見られます。
 苦しみからの解放、あなたは絶対に大丈夫。「スペースまほろば」中野真作さん 20150228

ナチュラルスピリット社の雑誌「スターピープルvol.54」に私のインタビュー記事が掲載されています。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitterもご覧下さい。
[ 2015/04/14 14:48 ] 皆生温泉リトリート | TB(-) | CM(0)

悟るためには何もする必要はないのか

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
4月18日(土)午後1時から境港お話会です。

-----

最近は非二元の考え方がずいぶん広まっているようです。そういった考え方を知った方から次のようなご質問を受けることが増えてきました。

「私たちはもともと悟っているのだから、悟りを得るために何かをする必要はないのでしょうか」

「何かをやっても悟りから離れていくだけなのだから、何もしないほうがいいのでしょうか」

「そもそも何をやっても無駄なのでしょうか」

大いなるものの視点から見れば、悟りのために何もする必要がない、ということはまぎれもない真実です。だって、すべては悟りの表現として、大いなるものの表現として今ここに存在しているのだから。

でも、あなたが大いなるものの視点から見ていれば、そもそもこんな質問は生まれてきません。


こんな質問を受けた時には、私は「なんでもしたいことをするように」と答えることが多いです。

瞑想したい、セラピーを受けたい、修行をしたい、ワークショップや講演会に行きたい、というようなことはもちろんのこと、お金を稼ぎたい、有名になりたい、セックスしたい、ただ遊びまくりたい、何もせずに寝ていたい、といったようなことでも、あなたが何かをしたくなる、ということは、大いなるものがそれをしたがっているからなのです。


もちろん、それが人や自分を傷つけたり、犯罪行為になるようなことであれば、できることならやらないほうがいいと思います。目の前にいる人がそんなことをしたい、と言ったら私はそれを止めるでしょう。

でも、もしそのことが起こってしまっても、それはその人個人の問題ではない、ということもわかっています。「罪を憎んで人を憎まず」という言葉の本当の意味はここにあるのです。


そもそも何も意味はありません。お金を稼ぐことも、有名になることも、悟りをひらくことも、どれもただストーリーの中で起こっていることで、真のリアリティとは何の関係もありません。

このことが本当に理解されると、何をやっていても何もやっていなくても満たされている感覚が生まれてきます。そして、どんなことでもやりたいことを自由にやっていける感覚が深まってきます。

その理解の過程のなかでは虚しさがやってくることもあります。何かに夢中になるのは、夢中になるということの虚しさを知るために必要なことなのかもしれません。(これを書きながら思ったのですが、「夢中」という言葉は意味深ですね。夢の中にいるわけだ。)その虚しさもただ起こっているだけで特別な意味はないのだとわかれば、それでオッケーです。


何もする必要はない、という言葉は「そもそもの初めから誰も何もしていない」「何かをする誰かはどこにもいない」というシンプルな事実をエゴが誤解しているだけです。

「悟りのために何かをするのは悟りから離れてしまうのではないだろうか」という言葉を信じて身動きできなくなってしまうことも、エゴがエゴ自体を維持し続けようとする策略の一つなのです。

どうぞ、やりたいことがあるときは、あれこれ考えすぎずに自由にやってみて下さい。

あなたはそのために生まれてきています。

あなたはいつでも自由なのです。




-----

参考記事
どうしたら悟れるか
感情を感じること=自分を愛すること=自分が緩んでいくこと

-----

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


このブログ記事の内容についてもっと詳しく知りたい方、中野と直接話してみたい方は「癒しと目覚めのお話会」に参加してみて下さい。個人的なサポートが必要な方は「中野真作の個人セッションのご案内」をご覧下さい。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■4月25日(土)中野真作の癒しと目覚めのお話会 in新大阪
昨年7月以来、久しぶりの大阪でのお話会です。悟り、非二元とは何か、楽に生きるために必要なこと、私の目覚めのプロセス、などについてお話します。お話会の後に懇親会も行います。>>>詳細はこちら

■皆生温泉リトリート(6月26〜28日)参加お申し込み受付中です。>>>詳細はこちら
resonanz360のヒロさんが温泉リトリートのとても素敵な紹介文を書いて下さっています。
温泉リトリート!

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストして長く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
新大阪お話会 4月25日(土)
・東京お話会 次回開催は未定です
境港お話会スカイプお話会は随時開催中

■earth-tvに出演したときの動画をyoutubeで見られます。
 苦しみからの解放、あなたは絶対に大丈夫。「スペースまほろば」中野真作さん 20150228

ナチュラルスピリット社の雑誌「スターピープルvol.54」に私のインタビュー記事が掲載されています。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitterもご覧下さい。
[ 2015/04/15 16:39 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

動画配信始めました。「すべては自然に起こっている」

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
4月21日(火)午前10時から境港お話会、22日(水)午前10時からスカイプお話会です。

-----

先日のearth-tv生出演以降、自分でも動画配信をやってみたいな、と思っていました。もともとしゃべるのが苦手な私にとっては、そんなことを思うようになったということ自体が自分でも驚くべきことなのですが。(笑

最近、表現したいことが次々浮かんでくる一方で、文章を書くのがちょっと面倒に感じることがある、ということと、文章だけでは伝わりにくい、言葉と言葉の間、沈黙の空間が運んでくれるエネルギーを感じやすくなるのでは、と思ったこともきっかけです。

あまり気の効いたことは話せませんが、私が体験して来た事を私なりの表現でぼちぼちお伝えしていこうと思います。

今回は第一回ということで、悟り、非二元の一番基本的な部分についてお話してみましたが、今後はいつものお話会のように、私自身の目覚めのプロセスも織り交ぜながらお伝えしてみたいなと思っています。

ご感想、ご質問などありましたら、ブログのコメント欄をご利用下さい。なお、コメントは承認後に表示されますので、よろしくお願い致します。

すべては自然に起こっている 中野真作 2015/04/17


-----

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


このブログ記事の内容についてもっと詳しく知りたい方、中野と直接話してみたい方は「癒しと目覚めのお話会」に参加してみて下さい。個人的なサポートが必要な方は「中野真作の個人セッションのご案内」をご覧下さい。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■4月25日(土)中野真作の癒しと目覚めのお話会 in新大阪
いよいよ来週になりました。昨年7月以来、久しぶりの大阪でのお話会です。悟り、非二元とは何か、楽に生きるために必要なこと、私の目覚めのプロセス、などについてお話します。お話会の後に懇親会も行います。>>>詳細はこちら

■皆生温泉リトリート(6月26〜28日)参加お申し込み受付中です。>>>詳細はこちら
resonanz360のヒロさんが温泉リトリートのとても素敵な紹介文を書いて下さっています。
温泉リトリート!

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストして長く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
新大阪お話会 4月25日(土)
・東京お話会 次回開催は未定です
境港お話会スカイプお話会は随時開催中

■earth-tvに出演したときの動画をyoutubeで見られます。
 苦しみからの解放、あなたは絶対に大丈夫。「スペースまほろば」中野真作さん 20150228

ナチュラルスピリット社の雑誌「スターピープルvol.54」に私のインタビュー記事が掲載されています。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitterもご覧下さい。
[ 2015/04/17 20:24 ] youtube動画配信 | TB(-) | CM(4)

動画配信No.2「光の浸透」

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
4月25日(土)癒しと目覚めのお話会in新大阪です。今のところ参加者10名ほどです。まだ空席ありますので、お気軽にお申し込み下さい。当日飛び入り参加もできます。

-----

前回の動画配信第一弾を見て下さった皆さん、ありがとうございました。ブログのコメントの他にもメールなどでいくつもご感想をいただき、とても嬉しいです。

前回アップしたあと、内側ですごくエネルギーが動いた感じがしました。20年近く前に初めてホームページをアップしたとき、このページは世界中のどこからでも見られるんだ、と思ったときのわくわく感に似たような感覚ですね。

前回はなにぶん初めてのことで、話の内容の他に技術的にも慣れないことが多くて、もうちょっと照明を明るくすればよかったかな、とか、もうちょっと解像度を上げてもいいかな、など、いろいろ反省しきりです。今回はこのあたり少し工夫してみました。

私たちはもともと光そのものなのですが、そのことを実感するためには、見かけ上光ではなくなっているように見える部分に意識の光が浸透していく必要があるようです。そんなことについてお話してみました。

では、お楽しみ下さい!

なお、今週末4月25日(土)は久しぶりの大阪でのお話会です。私の話を直接聞いてみたい方はお気軽にご参加下さい。今のところ参加予定は10名ほどで、まだお席に余裕あります。
中野真作の癒しと目覚めのお話会 in新大阪

No.2 光の浸透 中野真作 2015/04/20


-----

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


このブログ記事の内容についてもっと詳しく知りたい方、中野と直接話してみたい方は「癒しと目覚めのお話会」に参加してみて下さい。個人的なサポートが必要な方は「中野真作の個人セッションのご案内」をご覧下さい。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■4月25日(土)中野真作の癒しと目覚めのお話会 in新大阪
いよいよ今週末になりました。昨年7月以来、久しぶりの大阪でのお話会です。悟り、非二元とは何か、楽に生きるために必要なこと、私の目覚めのプロセス、などについてお話します。お話会の後に懇親会も行います。>>>詳細はこちら

■皆生温泉リトリート(6月26〜28日)参加お申し込み受付中です。>>>詳細はこちら
resonanz360のヒロさんが温泉リトリートのとても素敵な紹介文を書いて下さっています。
温泉リトリート!

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストして長く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
新大阪お話会 4月25日(土)
・東京お話会 次回開催は未定です
境港お話会スカイプお話会は随時開催中

■earth-tvに出演したときの動画をyoutubeで見られます。
 苦しみからの解放、あなたは絶対に大丈夫。「スペースまほろば」中野真作さん 20150228

ナチュラルスピリット社の雑誌「スターピープルvol.54」に私のインタビュー記事が掲載されています。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitterもご覧下さい。
[ 2015/04/20 19:41 ] youtube動画配信 | TB(-) | CM(4)

新大阪お話会を終えて

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
4月28日(火)午後8時から境港お話会です。

-----

昨年8月初めに腰を痛めて新大阪セッションルームを閉鎖して以来、8ヶ月ぶりの大阪でのお話会が無事終了しました。参加して下さった皆さん、参加はできなかったけれど興味を持ってみて下さっていた皆さん、本当にありがとうございました。

先月の東京お話会の時に比べれば腰の具合もずいぶんよくなっていたのですが、それでも3時間半のお話会とその後の懇親会まで大丈夫かな、と多少心配もしていたのですが、居酒屋での懇親会のそのまたあとのいつものモスでの2次会まで、とっても充実した時間を過ごすことができました。

今回大阪でお話会を再開することは、新大阪にセッションルームを構えて以来12年にわたってお世話になってきた大阪の方々に、これまでのお礼と、昨年来ご迷惑をおかけしてしまったお詫びをお伝えする意味で、私にとっては特別なものだったように思います。

それがこうして無事に終了したことは、本当に感無量です。

お話会の最初にも少し話しましたが、私個人がやっているという感覚がほとんどなくなっていて、私の心と身体を皆さんに使ってもらって、私も含めた皆さんが必要としている情報とエネルギーをこの私の心と身体を通して引き出してもらっている、そんな感覚が深まっています。

今回のお話会を通して、このエネルギーをもっと多くの人に役立つように使っていく必要があるな、ということをあらためて強く思うようになりました。どういう形になっていくのかまだよくわかりませんが、いろいろと新しい事が動きだしそうな感じがします。

earth-tv出演をきっかけにスタートした動画配信もその一つかもしれません。思っていた以上に動画の評判がよくて、私の動画を観たことをきっかけにお話会に参加して下さったとおっしゃる方が何人もおられました。本当に嬉しいです。

なんだかいろんなことをしゃべってみたい、という気持ちが大きくなっています。動画の配信もぼちぼちやっていきますし、大阪や東京でのお話会も、次回の予定はまだ決まっていませんが、定期的にやっていきたいと思います。

あれこれ頭で考えて行うのではなくて、ものごとが自然に展開していくのにまかせていくこと。

なんだか今更な感もありますが、これにつきるのかな、と思います。いや、まかせるもなにも、まかせている人はどこにもいないし、まかせる以外のことは起こっていないのですが。(笑

-----

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


このブログ記事の内容についてもっと詳しく知りたい方、中野と直接話してみたい方は「癒しと目覚めのお話会」に参加してみて下さい。個人的なサポートが必要な方は「中野真作の個人セッションのご案内」をご覧下さい。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■皆生温泉リトリート(6月26〜28日)参加お申し込み受付中です。>>>詳細はこちら
resonanz360のヒロさんが温泉リトリートのとても素敵な紹介文を書いて下さっています。
温泉リトリート!

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストして長く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
境港お話会スカイプお話会は随時開催中
・東京と大阪は次回の予定がきまり次第お知らせ致します。

■earth-tvに出演したときの動画をyoutubeで見られます。
 苦しみからの解放、あなたは絶対に大丈夫。「スペースまほろば」中野真作さん 20150228
 その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。

ナチュラルスピリット社の雑誌「スターピープルvol.54」に私のインタビュー記事が掲載されています。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitterもご覧下さい。
[ 2015/04/25 22:38 ] ブログ | TB(-) | CM(0)
「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
9月25日(月)〜27日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
 9月24日(日)13:15〜16:15
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
スカイプお話会
 8月23日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 8月19日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。