FC2ブログ

心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

感じることですべてが一つであることを思い出す

■2018年9月8日(土),9(日)2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京
■2018年9月30日(日)新大阪お話会「スピリチュアルがうまくいかないとき」
■2018年10月6日(土)北九州お話会
この度の西日本の水害の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

今回は私の身近な人の中にも家の近くまで水が迫っていた方もいて、かなり心配しました。その後、犠牲者が増えていくニュースに触れるたび、心がざわざわした状態が続いています。

また、山陰と山陽をむすぶ大動脈のJR伯備線がいまだ不通になっています。復旧には1ヶ月以上かかるとのことで、一昨日米子駅で見た情報では8月20日までは特急やくも号の指定券の発売が停止になっているそうです。関西方面へ向かう高速道路は問題ないので、今月末の大阪出張は久しぶりに高速バスを利用することにして、切符の手配も済ませました。

境港にセッションを受けに来て下さる方は、関東方面の方は飛行機利用で問題ありませんが、関西方面の方は当面は高速バスのご利用をお勧めします。所要時間はJR利用とほとんど変わらず、料金はJRの半額程度です。お盆期間を除けば渋滞で遅れることもあまりありません。

-----

前回皆生温泉リトリートのご感想をご紹介したカズミンさんが、今度はリトリートで行ったブレスワークのご感想を書いて下さいました。
中野さんリトリートで一つになる体験

内側の感情のエネルギーをすべてありのまま感じることで、すべては一つのエネルギーであること、すべては一つにつながっていることを実感し、深い安心感を感じることができます。

-----

先月の皆生温泉リトリートのあと、内側の深い部分がまた緩んできている感じがします。

何人かの方からいただいた個人的なご感想のメールの中に、ありのままの自分を受け入られるようになった、という言葉があったのですが、それは私自身にとっても同じだったようです。

最近はその頻度はだいぶ少なくなってきているのですが、今でも突然泣きたくなることがあります。それは悲しみのようでもあり、喜びのようでもあり、何の理由もなくただエネルギーが溢れてくるようでもある涙。

これまでは妻以外の人の前で泣くことはなかったのですが、今回のリトリートでは、感情解放のワークをいくつかやったせいもあるのか、休憩時間、皆さんのエネルギーを感じていると突然涙が溢れて来て、一人で泣いていました。

皆さんが「中野温泉」と呼んでいる受容的な場のエネルギーが私自身をも包み込んでくれていたようです。こうして妻以外の人の前でいつものように泣けたことで、こんな自分でも世界全体に受け入れられているのだなと感じることができて、深く安心できた気がします。


その後の変化として大きかったのは、身体の深い部分がさらに緩んできたことです。いつもやっているストレッチがとても深い部分まで効く感じがしています。感情が緩めば身体が緩むし、身体を緩めれば感情が緩んでくる。いったいどこまで続くのかわかりませんが、あらためてこのプロセスの大切さを実感しました。

そして、そうして緩んできたことと明らかに関係しているのですが、もっと何かをしないと、何かにならないと、という強迫的な思いがさらに減ってきた感じがします。

それは、将来への不安や過去への後悔が少なくなっていくこと、今ここに生きていることの喜びと悲しみをありのまま認めること、分離の夢から覚めていくこととも繋がっているようです。


感情や身体がこれほど深い部分までこわばっているということに多くの人は気づいていないような気がします。それは、そのこわばりが自分という感覚と同じだからです。

本当に深い部分が緩み始めると自分という感覚そのものが緩んでくる、つまり、私という夢が緩み、存在のもう一つの次元に気づき始めてしまい、一時的に恐れや不安を感じることがあるのです。

でも、本当は誰もがこのことを知っています。自分というものが普段自分が思い込んでいる以上の広大な存在であることを知っているのです。


もし、まだそのことを思い出せていない、という思考を信じてしまうのなら、必要なことは、あなたの内側にあるけれどまだ十分感じられていないエネルギーをすべてありのまま感じることです。

そのとき、ストーリーとしての自分を超えた大いなる自分を思い出し、深く安心することができるのです。


-----

7月の大阪と9月の東京でのセミナーでは、会場の都合で横になって行う本格的なブレスワークはできませんが、感情の浄化のワークも行う予定です。特に9月の東京は時間が十分ありますので、いつくかのワークを行いたいと思います。
・7月29日(日)13:15〜16:15
 特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪
・9月8日(土),9日(日)10:15〜16:45
 2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京 



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪 7月29日(日)13:15〜16:15
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京 9月8日(土),9日(日)10:15〜16:45
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 8月5日(日)20:00〜22:00
境港お話会 次回開催は準備中です

大阪出張個人セッション
 7月30日(月)〜8月1日(水) キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2018/07/14 13:48 ] ブログ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

中野真作

Author:中野真作
スピリチュアルセラピスト。1997年からヒーリング&カウンセリングルーム「スペースまほろば」主宰。悟り・非二元の視点から人生のあらゆる苦しみを手放すお手伝いをしています。
スカイプセッションと境港での対面セッションは随時、東京・大阪での出張個人セッションやお話会も定期的に行っています。セッションの詳細につきましては、スペースまほろばをご覧下さい。

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
2018年10月1日(月)〜3日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京
 9月8日(土),9日(日)10:15〜16:45
新大阪お話会「スピリチュアルがうまくいかないとき」
 9月30日(日)13:15〜16:15
北九州お話会
 10月6日(土)13:00〜16:00
境港お話会
 次回開催は準備中です。
Zoom読書会
 9月2日(日)20:00〜22:00
皆生温泉リトリート
 2019年6月21日(金)〜23日(日) 仮予約受付中
全記事表示リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。