FC2ブログ

心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

沈黙と本当の幸せ

最近、また沈黙に引き込まれるような感覚が強くなっています。その感覚に身をまかせていると、何かが落ち着くところに落ち着いていくような感じがします。前回の記事に書いた「やっと普通に生きられるようになった」「やっと人間になれた」「今ここに帰ってきた」というような言葉も、この感覚と繋がっているようです。

今日の個人セッションのとき、私のエネルギーがまたずいぶん変わっているな、と実感しました。物事がどうであっても、いつでも大丈夫なのだ、という感覚がさらに深まっていることに気づいたのです。

この変化は、6月の皆生温泉リトリートあたりから始まって、7月の大阪出張、先月の東京出張や毎日の個人セッションで多くの方々のエネルギーと共鳴しあうことで、じわじわと深まって来た感じがします。関わって下さるすべての方に感謝です。


こういった意識の変化を体験するためにできることがあるとしたら、それは、以前から何度も繰り返していますが、沈黙と親しくすることです。意識的に内なる沈黙の状態にいることです。

自我は考えることをとても大事にします。それはある意味あたりまえで、思考(ストーリー)を信じることで、実体としては存在しない「自我」という夢を見ているだけなので、考えなくなると困るのです。

でも、誰もが求めている一番大切なことは考えている間はわかりません。考えを離れた時、考えをそのまま信じなくなった時に初めて、思考を通さずに理解されるのです。そのとき初めて、幸せという言葉の本当の意味がわかります。


昨日開催予定だった新大阪お話会では「沈黙と本当の幸せ」ということについて話をしようかと思っていたのですが、大変残念ながら台風の影響で中止せざるを得ませんでした。

今週末10月6日(土)は初めての北九州(小倉)でのお話会がありますので、昨日の新大阪お話会で話そうと思っていたこのテーマでお話をしてみようと思います。

今のところまだ参加お申し込みされた方は3名ですので、皆さんとゆっくりお話ができると思います。北九州でのお話会は、今後の開催は未定ですので、ご興味ございます方はこの機会に参加してみて下さい。

癒しと目覚めのお話会 in北九州【北九州お話会】 2018/10/6



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
癒しと目覚めのお話会 in北九州【北九州お話会】 10月6日(土)13:00〜16:00
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪 12月1日(土)、2日(日)10:15〜16:45(両日とも)
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 10月14日(日)20:00〜22:00
境港お話会 次回開催は準備中です
皆生温泉リトリート 2019年6月22日(金)〜24(日) 仮予約受付中

大阪出張個人セッション
 10月1日(月)〜3日(水) 満席、キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2018/10/01 22:09 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

私がいると思っている人と、私がいないことがわかっている人は同じように見える

これまで体験したことのない8泊9日のホテル暮らしから昨日帰ってきました。今回お目にかかれた皆さま、お話会に参加予定だった皆さま、本当にありがとうございました。

今回の出張では、父の13回忌を福岡県の実家で行うのに合わせて、2ヶ月に1回の大阪出張の延長という形で北九州の小倉でもお話会をすることにしていました。それが、なんということか2週連続で週末の台風接近、それもピンポイントのタイミングで電車の運休や最接近が重なり、2週続けてお話会が中止になってしまいました。

9月30日(日)の大阪は、前日夕方の時点で、当日の正午までにはJRが全面運休するという情報が流れた時点で中止を決めました。

10月6日(土)の北九州は、直前まで開催できないか迷っていました。当日朝の時点では風も大したことはなかったので一時は開催に気持ちが傾いていたのですが、午前9時をめどに福岡市内(北九州からは西に70キロほど離れています)では西鉄電車が運休する、という情報を見たときに中止することに決めました。案の定、お昼が近づくころには、立っているのも辛いほどの風が吹き始め、小倉駅を発着する電車にも運休が出始めていたので、中止にしてよかったと胸をなでおろしました。

今回の2週連続のお話会中止は、ショックではあるのですが、同時に、それもただ起こっているだけだな、という不思議な感覚があります。ただ、そういう流れが起こっているのだな、という感じ、ただ流れだけがある、という感覚。

また、今回は仕事の他に、父の13回忌や古い友人に久しぶりに再会したり、他にも大切な出会いがいくつかありました。それらの出来事を通して、自分の中の何かが落ち着くところに落ち着いた、何かが一段落した、という喜びを感じると同時に、分離の世界、夢の世界の中では大きな出来事であるそれらの出来事も夢の一部にしか過ぎないんだな、という深い安心感もやってきました。

夢だからどうでもいいのではなくて、夢を大切にすることが夢を夢だと本当にわかるために必要なことなのだな、ということをあらためて感じた9日間でした。


——

前置きが長くなりましたが、今日書きたかったテーマはここからです。

最近、なんだか普通になってきた感じがする、ということは以前にも書きました。普通というのは例えばこんなことです。人と会うと、自分に自信がなくて、なんだか振る舞いが不自然な感じがいつもしていました。その感覚がずいぶん小さくなっているのです。

以前は、自我の感覚がしっかりしてきたということ、自我がやっと確立されてきたということだと理解していました。でも、普通に自分という感覚をしっかり持っている人とは、同じようだけど何かが違うような気もしていたのです。

最近わかったのは、自我をしっかりと確立している人と、本当は自分はいないんだとわかっている人は、表向きは同じように見えるのだ、ということです。

どちらも、同じように自然な形で「私」として振る舞える。でも一方は本当に私が私の意思でやっていると思っている。もう一方は、私はいないのだ、私の意思も宇宙の意思なのだ、とわかりながら「私」をやっている。

でも、外から見たら同じなのです。

なーんだ、そういうことだったのね、という感じがします。


-----

次回の大阪出張では9月に東京で開催して大変好評だった2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」を大阪でも行います。普段大阪で行なっている午後3時間のお話会では語りつくせない、癒しと目覚めの基本的なことから私自身のプロセスまでを、2日間で余すところなくお伝えします。「中野温泉」に浸かっているだけでも、深い意識の変容が起こるかもしれません。1日だけの参加もできます。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪 12月1日(土)、2日(日)10:15〜16:45(両日とも)
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 10月14日(日)20:00〜22:00
境港お話会 次回開催は準備中です
皆生温泉リトリート 2019年6月21日(金)〜23(日) 仮予約受付中

大阪出張個人セッション
 12月3日(月)〜5日(水) 満席、キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2018/10/08 21:42 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

調和の世界

世界の中で起こることはすべて最善な調和の中にあるのだな、という感覚が深まっています。すべてがありのままでいいのだという感じ。すべてはありのままで完璧だという感覚。

というような表現をすると、では、犯罪や事故や戦争も完璧なのか、という疑問が浮かんできます。

ありのままでいい、ということをもう少し正確な言い方をすれば、完璧とか完璧でないとか、よいとか悪いといった判断なしに世界を見る、という感じでしょうか。


すべてのことは宇宙の大きな自然の一部として起こっている。

アルプスの大自然が宇宙の自然の一部であるのと同じように、原子力発電所も宇宙の自然の一部である、という感覚。

何事もない日々の平和な暮らしが宇宙の調和の一部であるのと同じように、戦争の真っ只中での暮らしも宇宙の調和の一部である、という感覚。

美しい宝石の輝きが大いなるものの表現であるのと同じように、道端のゴミも大いなるものの表現である、という感覚。

そんなことあるはずないじゃないか、戦争はやっぱりいけない、という思考が浮かんできたら、その思考すら宇宙の自然の流れの一部として自然と起こってくるだけで、それを考えている人がいるわけではない、ということ。

もちろん、だからといって、何もしないでじっと座っていればいい、ということではありません。何かをしたくなって、その行動が起こるときには、それすら自然に起こっているということ。


すべては調和の中にあってそのままで完璧だとわかりながら、世界を改善する行動を取ることもできます。

そのとき、その行動が一番効果的なものになるのです。




個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪 12月1日(土)、2日(日)10:15〜16:45(両日とも)
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 10月14日(日)20:00〜22:00
境港お話会 次回開催は準備中です
皆生温泉リトリート 2019年6月21日(金)〜23(日) 仮予約受付中

大阪出張個人セッション
 12月3日(月)〜5日(水) 満席、キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2018/10/10 17:53 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

空間としての私

この数日ものすごく眠くて、セッションのご予約がないときは寝てばかりいます。昼寝してても夜も7時間ぐっすり眠れたりして、なんだか不思議な感じです。最近、心身ともに大きく変化しているようで、その大きなエネルギーの流れを通せるように身体が調整されているような感じがしています。光が細胞の一つ一つに浸透していくような感覚。身体が透明になっていくような感覚。


最近、4年前の腰痛から始まった奥深い感情の解放のプロセスが少しずつ静かになっているのを感じています。物理的な身体が調整されて、癒されていくプロセスはまだまだ始まったばかりのようですが、何かが一段落して次に進んだようです。

解放、あるいは浄化が進めば進むほど、個人としての私という感覚が緩み、私というものがなんら個人的なものではない、ということが思い出されてきます。


この頃「空間としての私」をよく意識します。スピリットとしての私、大いなるものとしての私、光としての私と言ってもいいのですが、今は空間あるいはスペースと言う言葉が一番ぴったりきます。

自分のことをこの心と身体だけだと思い込んでいると、心と身体には緊張やストレスがどんどん溜まっていきます。でも、本当は私と言うのはこの心と身体を包み込んでいる無限の空間なのだということがわかってくると、その緊張やストレスが自然と解放されていきます。この空間が緊張やストレスを優しく受け止めてくれる癒しのスペースになるのです。

自分が自分自身を癒していけるという事は素晴らしいことです。本当は誰かに癒してもらう必要は無いのです。すべての人が自分を癒す力を持っています。自分がもともとはスペースそのものであることを思い出せばいいのです。

そのために必要なことは、何か神秘的なことや、超常現象のようなオカルト的なことではありません。ただ、自分の感覚、感情に正直にいること。私の本の中でも何度も強調していますが、根本的な正直さだけなのです。

ほとんどの人が自分の本当の気持ちを無視しています。そのことに自分でも気づいていないので、何かがうまくいかないとき、何が問題なのかがわからず、見当違いのことばかりやってしまうのです。

必要なことは、各自が自分自身に正直になって自分を癒すことだけだとわかれば、世界は大きく変わっていくのかもしれません。

自分に正直になればなるほど、自分はいないとわかり、そのとき初めて本当の自分の人生が始まる。言葉で表現すると矛盾しているようですが、そんな感覚を感じています。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪 12月1日(土)、2日(日)10:15〜16:45(両日とも)
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 10月14日(日)20:00〜22:00
境港お話会 次回開催は準備中です
皆生温泉リトリート 2019年6月21日(金)〜23(日) 仮予約受付中

大阪出張個人セッション
 12月3日(月)〜5日(水) 満席、キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2018/10/19 20:20 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

一時的なアイデンティティ

サラリーマン時代に会社の総務の人から、いくつかの訴訟を抱えている、と聞いて驚いたことがあります。というのも私だったらそんな大きな心配事があったら、そのことが四六時中心配になって夜も眠れないのではないかと思ったのです。

でも最近は、必ずしもそうでもないのかな、と思い始めています。

本当の私はスペースそのものであり、そのスペースの中に一時的に様々なアイデンティティーをまとった小さな私が現れたり消えたりしています。ある時は会社の上司、ある時は妻や夫、ある時は子供といった社会や家族の中での役割であったり、神経質な私、優しい私、悲しい私、怒りっぽい私、といった性質や性格であったり。

私の場合は、ある時は悟りを開いたスピリチュアルティーチャーであったり、あるときは何でも話を聞いてくれるカウンセラーであったり、あるときは深く傷ついた小さな子供であったり、それぞれの瞬間に1つのアイデンティティーを一時的にまとい、それが終わったらスペースとしての私、無としての私に戻ります。

どんな自分も一時的にまとっている役割の1つにしか過ぎないということに気づけば、とても心配している私、と言うのもその時に演じている人つの役柄にしか過ぎないということがわかってきて、それに必要以上にこだわることがなくなります。

ほとんどの人は自分が役柄を演じているということに気づかずに、演じている役柄と完全に同一化しているようです。

本当の自分はその役柄、その一時的なアイデンティティではなく、背景にあるスペースそのものだということがわかってくると、その役柄を意識的に演じることができるようになってくるのです。

周囲の人全員がその役柄が本当の自分だと思い込んでいる中で自分だけが意識的に役柄を演じていると、最初はとても奇妙な感じがしますが、慣れてくるとどうしてこの感覚を忘れていたのか不思議に思えてきます。これこそが本来の自然なあり方だったのだということを思い出してきます。

まずは感情を十分に感じて自然に流していくことです。自分に正直になり、ありのままの自分を愛していくことです。どんな感情も個人的なものではなくやってきては去っていく自然な流れに過ぎないということがわかってきたとき、私というアイデンティティが緩み始め、どの役割もやってきては去っていくだけだということがわかってきます。

すべてははかないということを思い出し、スペースとしての私、無としての私、として深く安心できるのです。

何が起こっても、本当の私は絶対に大丈夫なのだ、とわかるのです。



-----

第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」ですが、昨年末から毎日更新を続けていたのに、数日前に初めて更新するのを忘れてしまいました!その最後の文章を読み直してみたら、最終回にふさわしい内容だったので、しばらくお休みしようかとも思ったのですが、思い直して、これからも毎日ではなくてもぼちぼち更新することにしましたので、第二ブログのほうもよろしくお願い致します。

・この下にある来年の皆生温泉リトリートのご案内の日程が間違っていました。修正しましたので、よろしくお願い致します。現在仮予約受付中です。一人部屋または二人部屋ご希望の方は仮予約の方だけで満室になる可能性がありますので、お早めにご連絡下さい。正式に参加されるかどうかは来年1、2月頃に参加費などの詳細を発表してから決めて下さって結構です。

・12月1日(土)、2日(日)の2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪はただいま参加者募集中です。2日間かけて癒しと悟りの基本的なことから私自身の体験まであますところなくお伝えします。1日のみの参加もできます。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪 12月1日(土)、2日(日)10:15〜16:45(両日とも)
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 11月11日(日)20:00〜22:00
境港お話会 次回開催は準備中です
皆生温泉リトリート 2019年6月21日(金)〜23(日) 仮予約受付中

大阪出張個人セッション
 12月3日(月)〜5日(水) 満席、キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
[ 2018/10/24 16:37 ] ブログ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

中野真作

Author:中野真作
スピリチュアルセラピスト。1997年からヒーリング&カウンセリングルーム「スペースまほろば」主宰。悟り・非二元の視点から人生のあらゆる苦しみを手放すお手伝いをしています。
スカイプセッションと境港での対面セッションは随時、東京・大阪での出張個人セッションやお話会も定期的に行っています。セッションの詳細につきましては、スペースまほろばをご覧下さい。

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
オンラインお話会
 12月27日(日)20:00〜21:30
全記事表示リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。