FC2ブログ

心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

earth-tv、山川さん、そして、、。

一昨日、3年ぶりに地球ひろしさんのearth-tvに出演させていただきました。私の一番苦手な生放送で、開始前からだいぶ緊張していたのですが、地球さんの上手なリードで1時間があっという間に終わってしまいました。

最近、皆さんにお伝えしたいと感じていることもしっかりお伝えできたし、思っていた以上にうまく話ができたような気がしています。

前作に続き、再び出版記念と言う形で出演させていただいた地球さんのサポートには深く感謝しています。生放送を見逃した方はYouTubeにアップされていますのでこちらでご覧ください。




-----

スピリチュアルや精神世界の本を数多く翻訳されている山川紘矢さんのブログで私の本を紹介していただきました。
・”死の恐れ”(山川紘矢のブログ)
 https://ameblo.jp/yamakawakouyaakiko/entry-12490156561.html
・山川さんのフェイスブック
 https://www.facebook.com/toshi.yamakawa/posts/10217675721418477

山川さんとは私が20年以上前に主宰していたネット上のコミュニティー「気づきのメーリングリスト」がご縁で知り合いました。その後長いことご無沙汰していたのですが、前作出版の時に本をお送りしたところFacebook等で紹介していただき、今回もまた紹介して下さって、とても感謝しています。

こうして様々な方々にサポートしていただいていることを改めて深く感じ、私に関わってくださる全ての方に感謝を伝えたい気持ちです。皆さん、本当にありがとうございます。


-----

先日の皆生温泉リトリートでも感じたのですが、気づきが深まって、すべてははかないもの、一時的なものなのだとわかればわかるほど、人との深い関わりを実感し、その中でさらに癒されていく感じがします。

そして、癒されれば癒されるほど、癒しと目覚めのプロセスと呼ばれるものもまたある種の夢のようなもので、スクリーンの上に瞬く光の粒、エネルギーの流れにしか過ぎないのだな、という感じがしてきます。

すべてははかない、すべてはやってきては去っていくだけ、本当は何もない、そんな言葉で表現されるこの世界の最も深い真実に気づきながらこの現象世界を生きる時、この世界の素晴らしさ、生きていることの不思議さ、生きているだけでいいのだという安心感を感じます。

そんな感覚を感じる人が、確かに増えてきている。世界が変わり始めている。そんなことを実感する今日この頃です。


——

7月28日(日)の新大阪1dayリトリートと8月31日(土)、9月1日(日)の東京2daysリトリートでは、皆生温泉リトリートのエッセンスを凝縮してお届けします。特に東京は2日間ありますので、1日目は基本編、2日目はプロセス編として、癒しと目覚めの全体像を詳しくお伝えできることと思います。

-----

私の2作目の本、『癒しと目覚め Q&A』、好評発売中です。
青山ライフ出版のサイトでは20ページまでサンプルが読めるようになっていますので、ご覧下さい。
サンプルのURLはこちらです。
http://aoyamalife.co.jp/images/tachiyomi/iyashito.pdf
私のホームページではQ&AのすべてのQ(質問)をご紹介しています。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/q&a/q.html




個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
新大阪1dayリトリート 7月28日(日)10:15〜17:15
東京2daysリトリート 8月31日(土)、9月1日(日)10:15〜16:45
境港お話会 7月20日(土)13:30〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 7月7日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 7月29日(月)〜31日(水)
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。



[ 2019/07/06 12:44 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

思考の現実だけが現実ではない〜皆生温泉リトリートのご感想

先月の皆生温泉リトリートに参加して下さったMAHALOさんからリトリートのご感想を送っていただきましたのでご紹介致します。
 
-----ご感想ここから-----
 
参加の動機
 
私は、リトリートというものに参加するのも、中野さんにお会いするのも初めてでしたが、人生の困難な時期が続いていて、腕の痛み、痺れを中心とした身体の不調もなかなか治りきらない状況であったので、長年抑圧した感情を解放することで何か状況が動くかもしれないと思い、参加させて頂きました。
 
感想
 
まず、全体を通して感じたのは、中野さんを中心とした参加者全員のゆったりとした一体感、及び沈黙の共有です。初日から3時間前後のセッションを、休憩や食事を挟んでやっていくのですが、セッション中は常にいつでも沈黙があるような感覚でした。はじめは他の参加者の方々とも打ち解けていけるのだろうか?という不安もありましたが、あっという間に皆さんとの共有を楽しんでいる自分がおりました。初日の夜に、ペアを組んでアロマオイルを用いてお互いにフットマッサージをするというセッションがあったのですが、終了後に全員でハグをするという流れになったのもあり、これがきっかけとなって、何か自分の心身も一気に緩んだ感触がありました。
 
自分の体験としては、不思議な事もありました。二日目、全員で頭を中心に向けて仰向けになり、輪になって、ブレスワークを行うセッションがあったのですが、自分も感情を出し切り、その場に必要な事にすべてを委ねるような意識で参加しました。開始してからすぐ、上半身すべてが痺れ出し、大きな叫び声をあげている自分がいました。ただ、意識も意外とクリアで、それを冷静に見ている自分もいるような感じです。その時の感情は、怒り、絶望、やるせなさ、などがあふれていたように感じました。それがひとしきり落ち着いた後、他の参加者様と自分が共鳴し、何かお経のような声を発しはじめました。更にその時の私の瞼の裏側には、小さな無数の光が上昇し、上の大きな光に吸い込まれていく、そしてそれをひとつの目が見ている、浄化のようなビジョンが映し出されました。ブレスワークが終わり、ただ沈黙してリラックスしている時には、光は無くなって、それを見ていた目が現れたり消えたりしながら近づいてきました。
 
かなり印象的な体験に戸惑いもありましたが、中野さんから、「そういった体験は、その時楽しむ分には良いが、何かが大きく進展したわけではないので、特別視しないこと」「今まで凄く感情を抑圧していた段階から、それが一気に緩んで解放のプロセスが始まった段階である」等のアドバイスを頂き、自分の中である程度府に落とす事が出来ました。
 
最終日は私自身の気分も体調も良く、他の参加者様から、「初日と全然違って明るい雰囲気になって良かった」等の温かいお言葉を頂いて(初日どれだけ私暗かったんだろう…)、本当に皆さんと別れを惜しみながら終了する感じでした。まさに中野さんの仰るとおり、この場に必要なメンバーが集まったのだな、という感じがしました。
 
不思議な体験もしましたが、それは思考の現実にずっと生きてきて、なんとなくスピリチュアル的な人生の流れや感覚を意識し始めたものの、それを信じきれない私にとって、思考の現実だけが現実ではないと感じさせてくれる、そんな体験でありました。
 
言葉にするのは難しいのですが、リトリート終了後は安心感のようなものが増した気がします。良きも悪きも流れに委ねて、劇であることを踏まえた上で個の人間を表現して行けば、今はそれでいいんだ、というような感覚です。これからも感情と向き合い、ワクワクを大事にして生きていきたい、と思いました。
 
中野さん、参加者の皆様、本当に有難う御座いました。またいつかお会い出来る日を楽しみにしております。
 
以上

-----ご感想ここまで-----

毎回、この3日間のリトリートで、生きる感覚がずいぶん変わって楽になる方がおられますが、今年はそういった体験をされた方が特に多かった印象があります。

思考の世界に深く閉じ込められてしまっている方にとっては、感情解放のワークを通して世界のもう一つの側面を実感することで、解放への道筋が見えてくる体験になるようです。

すべてはスピリットの表現であって、もともとありのままで何の問題もないのだ、とわかっていても、そのことを本当に実感するためには、自分の内側にあって、まだその存在を認められていない部分に光を当てていくことは避けて通れないプロセスです。内面が癒されると世界全体が癒され、分離の夢、私という夢が癒されていくのです。

MAHALOさん、貴重なご感想ありがとうございました。


-----

MAHALOさんと同じく、今回の皆生温泉リトリートに参加して下さったみけねこさんのブログです。存在の一番奥深くから光を求めていた声を見つけました。

抑圧感情を解放する。(青の光と星)


-----

7月28日(日)の新大阪1dayリトリートと8月31日(土)、9月1日(日)の東京2daysリトリートでは皆生温泉リトリートのエッセンスを凝縮してお届けします。特に東京は2日間ありますので、『癒しと目覚め Q&A』でご紹介しているものを中心に様々なエクササイズを行いながら、悟り・非二元と真の癒しの本質をあますところなくお伝えします。

なお、皆生温泉リトリートで行ったアロママッサージや横になって行う本格的なブレスワークは会場の都合で行いませんのでご了承下さい。


-----

私の2作目の本、『癒しと目覚め Q&A』、好評発売中です。
青山ライフ出版のサイトでは20ページまでサンプルが読めるようになっていますので、ご覧下さい。
サンプルのURLはこちらです。
http://aoyamalife.co.jp/images/tachiyomi/iyashito.pdf
私のホームページではQ&AのすべてのQ(質問)をご紹介しています。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/q&a/q.html




個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
新大阪1dayリトリート 7月28日(日)10:15〜17:15
東京2daysリトリート 8月31日(土)、9月1日(日)10:15〜16:45
境港お話会 7月20日(土)13:30〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 8月4日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 7月29日(月)〜31日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。



[ 2019/07/11 17:58 ] 皆生温泉リトリート | TB(-) | CM(-)

根本的な正直さ

先日のearth-tv出演のときに地球ひろしさんが、『癒しと目覚め Q&A』の下記の文章が印象に残った、と言って下さったのがとても嬉しかったです。

「一番大切なことは根本的な正直さ」中野真作さん 20190704
 この動画の27分55秒から


私は、一瞥体験をしただけで自分は目覚めたのだと考え、「目覚めた私」というアイデンティティにしがみついていただけでした。「自分は目覚めの体験をして悟ったのだ、だからもう問題はない」と考えることで、まだ癒されていなかった膨大な感情に触れないようにしていたのです。 『癒しと目覚め Q&A』p228


根本的な正直さは『癒しと目覚め Q&A』の、というよりも、私自身の、それこそ根本的なテーマです。目覚めること、悟ること、本当に癒されること、というのは、ものすごい体験をしたり、特別な人になることではなくて、ありのままをただありのままに認めること、特別なものは何もないとわかることです。

それを実感するために必要なことがあるとしたら、自分のありのままをありのまま認めること、自分の痛みや苦しみ、そして、その奥にあって光の当たっていない怒りや悲しみなどの感情をありのまま認め、感じて、流していくことです。

そのプロセスを真摯に進めていくと、ある地点で私という夢が本当に緩み始める段階がきます。すると一時的に驚くような覚醒体験が起こることがあり、自分は目覚めたのだからもうこれで問題はなくなった、と思い込んでしまうことがあります。そう思い込むことで、「目覚めた人」対「まだ目覚めていない人」という分離を作り出し、私という夢を強化していることに気づかずに。

このことは、ブログでも何度も書いてきましたし、お話会などでもお伝えしていることですが、今回あらためて書いてみようと思ったのは、地球さんとのお話の中で、悟りや非二元についてブログや動画で伝え始めた方の中に、実は自分はまだ全然目覚めていなかったのだ、ということに気づいて、ブログを閉鎖したりして伝えることをやめてしまう人がいる、ということを聞いたからです。


このことと関連して最近ちょっと気になることがありました。

少し前にアマゾンで悟りや癒し関連の本を検索していたときに小池龍之介さんの本を見つけ、カスタマーレビューを読んでいたら、気になる文章を見つけ、そこから、今、小池さんに起こっていることを知ったのです。

詳細については下記のブログが詳しいのでご興味ある方は読んでみてほしいのですが、

解脱失敗とその懺悔――小池龍之介さんからの電話

簡単にまとめると、小池さんは「解脱が近づいているので世界を放浪して瞑想する旅に出たけれど、もうなくなっていたと思っていた自分の弱さや辛さに直面し、悲しみで涙が出るような状態になってしまった。解脱が近いと思っていたのは魔境に入っていたのだとわかった。今後は還俗し瞑想の指導もやめる」と話しているのです。ご本人がお話しをしているyoutubeの動画(音声のみ)もありますので、上のページのリンクから辿ってみて下さい。

このことを知ったとき、これだけ有名な小池さんがここまで自分の気持ちを正直に語っていることに、少なからず衝撃を受けました。そして、瞑想の指導をやめてしまう必要はないのでは、とも感じました。

こうして、弱さや辛さ、悲しみが出て来たのは瞑想が失敗したわけではなくて、これまでやってきた瞑想が深まってきて、今まで光が当たっていなかった部分に光が届くようになったからこそ、癒されていなかったエネルギーを受け止める空間が生まれたからこそです。瞑想が深まってきたからこそ起こった体験だと思うのです。

これから世界全体の目覚めのプロセスが深まり、真の目覚めを体験する人が増えるにつれ、同じような体験をする人が増えてくると思います。そのとき、小池さんに限らず、こういった体験をした方がそのプロセスについて自分の体験を伝えてくれれば、それが力になる人たちがたくさんいるのではないかと思います。

もちろん、そうすることを恥ずかしく感じる気持ちもわかります。私自身も、私が体験してきたプロセスすべてを赤裸々に語るのはまだ少し抵抗があるし、そもそも、すべて語ればいいというわけでもないと思います。一番大切なことは心の奥にきちんとしまっておく、ということもまた大切です。

とはいえ、私自身は、心の準備ができれば、もう少し突っ込んで皆さんにお話ししたい気もしています。上にご紹介した動画の中でも話していますが、私はこれまでも自分自身の体験を率直に伝えるという形でこの活動をやってきました。癒しや悟りについてもっともらしいことだけを語るスタイルにはどうしても抵抗を感じてしまうのです。

個人セッションでは、必要な方には私自身の最近の体験をずいぶん深くシェアすることもしていて、それを役立ったと感じて下さる方もいらっしゃるようです。もう少し「根本的な正直さ」を深めるときがきているのかな、と感じる今日この頃です。

※少し前から準備していたこの文章をアップするにあたり、もう一度いろいろと調べていたら、小池さんが活動を再開されることを知りました。なんだかホッとしました。


-----

7月28日(日)の新大阪1dayリトリートと8月31日(土)、9月1日(日)の東京2daysリトリートでは皆生温泉リトリートのエッセンスを凝縮してお届けします。特に東京は2日間ありますので、「癒しと目覚め Q&A」でご紹介しているものを中心に様々なエクササイズを行いながら、悟り・非二元と真の癒しの本質をあますところなくお伝えします。

なお、皆生温泉リトリートで行ったアロママッサージや横になって行う本格的なブレスワークは会場の都合で行いませんのでご了承下さい。

-----

10月19日(土)、20日(日)に久しぶりに名古屋に行きます。ただいま主催者の方と打ち合わせ中ですが、19日は気軽に参加できる2時間程度の講演会的なもの、20日はさらに深めたい方のために1日通しのリトリート的なものを企画中です。20日はいつもの会議室とは違う素敵な会場で皆さんをお迎えし、さらにプロセスを深めることができそうです。8月には詳細をお知らせできると思いますので、ご興味お持ちの方は予定を空けておいて下さいね。

-----

私の2作目の本、『癒しと目覚め Q&A』、好評発売中です。
青山ライフ出版のサイトでは20ページまでサンプルが読めるようになっていますので、ご覧下さい。
サンプルのURLはこちらです。
http://aoyamalife.co.jp/images/tachiyomi/iyashito.pdf
私のホームページではQ&AのすべてのQ(質問)をご紹介しています。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/q&a/q.html




個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
新大阪1dayリトリート 7月28日(日)10:15〜17:15
東京2daysリトリート 8月31日(土)、9月1日(日)10:15〜16:45
境港お話会 7月20日(土)13:30〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 8月4日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 7月29日(月)〜31日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。



[ 2019/07/17 19:38 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

そこにいてくれてありがとう

最近、自分の中に根強く残っていた恐れ(人に対する恐れ、未来への恐れ、死の恐れ、、)が急に小さくなっているような感じがして、とても不思議な気分です。すべての恐れは自分の中の何かを恐れていること、ということはわかっていましたが、恐れがなくなってきたときにどうなるのかは、本当に初体験です。

自分の中にあるあらゆる思考、あらゆる感情をただありのままにしておくこと。そうすれば、それは、ただやってきては去っていくエネルギーの流れでしかないことがわかります。この肉体すらもただやってきては去っていきます。

それに気づけば楽になるのに、それに気づくということは、自分という思い込みが終わっていくこと、本当に目覚めてしまうことなので、どこかそれすらも恐れてしまうのです。

その恐れも、ただやってきては去っていくだけなのに。


最近、生きていてよかったな、と感じることがたびたびあります。

どこか人を恐れ、人と深く関わることを避けていました。そうすることで、自分の痛みに触れないように頑張っていたのです。

でも、その「痛み」もやってきては去っていくだけだとわかったとき、人を恐れる必要もなくなってきたようです。他者とこんなに深く関わる感覚があることを初めて知りました。この感覚を知らずにここまで生きてきたのはとても悲しいですが、その悲しみすらやがて去っていきます。

私も、他者も、ただ流れていく一つの大きなエネルギーにすぎない、本当は誰もいない、とわかったとき、あなたがそこにいることがとてつもなくいとおしく感じます。

そこにいてくれてありがとう。

すべての私にありがとう。



-----

今週末7月28日(日)は癒しと目覚めのお話会 新大阪1dayリトリートです。

ありのままの自分をありのまま認め、深い安心感の中で生きる感覚を、皆さんとの対話、様々なエクササイズ、そして一番大切な沈黙の共有を通してお伝えします。最近感じている感覚の変化についてもシェアしていきます。

今のところ参加者5名程度ですので、皆さんとゆっくりお話しできることと思います。ご縁のある方と出会えることを楽しみにしています。

なお、7月29〜31日の大阪出張個人セッションは満席です。キャンセル待ちを受け付けています。

8月31日(土)、9月1日(日)の東京2daysリトリートも参加お申し込み受付中です。 

-----

私の2作目の本、『癒しと目覚め Q&A』、好評発売中です。
青山ライフ出版のサイトでは20ページまでサンプルが読めるようになっていますので、ご覧下さい。
サンプルのURLはこちらです。
http://aoyamalife.co.jp/images/tachiyomi/iyashito.pdf
私のホームページではQ&AのすべてのQ(質問)をご紹介しています。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/q&a/q.html




個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション
新大阪1dayリトリート 7月28日(日)10:15〜17:15
東京2daysリトリート 8月31日(土)、9月1日(日)10:15〜16:45
・名古屋出張予定 10月19日(土)、20日(日) 8月中には詳細をお知らせします。
境港お話会 8月17日(土)13:30〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 8月4日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 7月29日(月)〜31日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。




[ 2019/07/24 17:37 ] ブログ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

中野真作

Author:中野真作
スピリチュアルセラピスト。1997年からヒーリング&カウンセリングルーム「スペースまほろば」主宰。悟り・非二元の視点から人生のあらゆる苦しみを手放すお手伝いをしています。
スカイプセッションと境港での対面セッションは随時、東京・大阪での出張個人セッションやお話会も定期的に行っています。セッションの詳細につきましては、スペースまほろばをご覧下さい。

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
オンラインお話会
 12月27日(日)20:00〜21:30
全記事表示リンク
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。