心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

宇宙から地球を見る

■2018年7月29日(日)特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪
■2018年9月8日(土),9(日)2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京
先週土曜日の午後、NHKで放送していたNHKアーカイブス「スペースシャトル 30年の軌跡」を興味深く見ていました。以前から宇宙には漠然とした興味を持っていたのですが、一昨年のアポロ月着陸40周年をきっかけに宇宙開発の歴史に関するサイトや動画をずいぶん沢山見てみわり、その興味が一段と深まったような感じがします。

人間が命がけで宇宙へと惹かれていくのは、人間の意識が本能的に、地球を外側から見る視点を求めているからではないかと思います。

今は人間の意識が次の段階に向かって成長しようともがいているときです。それゆえに、個人には心や身体の病気が増え、世界的には大きな災害や事故が増えています。

そんな今、気づきを深め、意識が次の段階へ成長していくために必要なポイントは、一人一人の個人が自分自身を外側から見る視点を得ることだと思うのです。

言い換えれば、自分の内側で起こっていること(怒りや悲しみ、喜びなどのさまざまな感情、いろんな判断をする思考、身体的な感覚、、)をそのまま自分自身だと思ってしまうのではなくて、それらがより大きな自分の中で起こっている、という視点。その「大きな自分」の視点を獲得することです。

すると、不思議なことに、それだけで、現実にはまだほとんど変化が起こっていなくても、私たちが現実から受ける印象がまったく変わります。個人が受ける精神的なストレスが少なくなります。すると、やがて現実世界もそれに合わせて変わっていくわけです。

百一匹目の猿の話で象徴的に示されているように、ある一定以上の数の個人が新たな視点を獲得したとき、現実世界にも大きな変化が起こるのでしょう。意識そのものがその変化を急がせようとして、人を宇宙へと駆り立てているのではないでしょうか。

次の満月(7月16日)まではまだ少し時間がありますが、みなさんも月を見上げたとき、あそこまで行った人間がいるということ、あそこから地球を眺めたらどんな気分になるのか、そんなことを感じてみるといいかもしれません。


スピリチュアルな視点を持ったカウンセリング/セラピーの情報は「スペースまほろば」をご覧下さい。電話・スカイプでのセッションも行っています。
ご感想などはshinsaku@mahoroba.ne.jpまでお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2011/07/07 23:37 ] プロセス(日々の体験) | TB(-) | CM(-)
プロフィール

中野真作

Author:中野真作
スピリチュアルセラピスト。1997年からヒーリング&カウンセリングルーム「スペースまほろば」主宰。悟り・非二元の視点から人生のあらゆる苦しみを手放すお手伝いをしています。
スカイプセッションと境港での対面セッションは随時、東京・大阪での出張個人セッションやお話会も定期的に行っています。セッションの詳細につきましては、スペースまほろばをご覧下さい。

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
2018年7月30日(月)〜8月1日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪
 7月29日(日)13:15〜16:15
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京
 9月8日(土),9日(日)10:15〜16:45
境港お話会
 次回開催は準備中です。
Zoom読書会
 7月8日(日)20:00〜22:00
全記事表示リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。