心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

父あるいは批判者との別れ

■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
印象的な夢を見ました。全然関係なさそう2つの夢なのですが、目が覚めて両方の夢を感じているときに、この2つの夢はどこかつながっていることに気がつきました。

最初の夢は細部を忘れてしまったのですが、その感覚だけははっきりと覚えています。

どこかの部屋のようなところにいる。ちょっと気持ちの悪い感じのする男性が私が行く先々にぴったりくっついてきて、なんだかうっとうしい。


2つ目の夢。

父が病床にいる。もうあまり長くないことは皆がわかっている。外を見るといろんな電車が走っている。父は少し変わった形の小さな電車のことが気になるようで、身体を動かしてそちらを見て、私にあの電車は何なのかを聞く。私は何かを説明しながら、もう今さらそんなことを気にしなくても、おとなしく寝ていたほうがいいのに、と思う。

私は父のそばを離れてどこかに行った。しばらくして、弟から「父が亡くなった」という連絡が届く。そのとき初めて、どうしてあのとき、もうあまり長くないとわかっていたのに、そのまま父のそばにいてあげられなかったのか、という後悔の念が激しくこみ上げてきた。

急いで父のところに戻ると、父はまだ息をしていた。顔を真っ赤にして苦しそうに激しく息をしながら、脂汗を流している。私は思わず父の手をとって「もう行っても大丈夫だよ。お父さん、今までありがとう」と語りかけた。


私は、半分目が覚めた状態で、布団の中で「もう行っても大丈夫だよ。お父さん、今までありがとう」と何度も声に出していました。そして、激しく涙が込み上げてきました。

実際に父が亡くなったのは2006年です。亡くなったあとで周囲の人からいろいろと話を聞くと、しかるべき人がその症状を見れば、もう長くないとわかったと思うのですが、私にはそういった情報は伝わっていませんでした。もしもう長くないわかっていれば、亡くなる前にもっとそばにいてあげられたかも、と思う一方で、現実には父のそばにいることは心理的にとても辛くて、わかっていたとしても、私にはそれはできなかったかもしれないな、と思います。


夢に出てくる人物は、その人物そのものであるというよりも、自分の中の一部だと考えたほうがいろんなことがよくわかります。

私にとって父で表される部分というのは、自分の中の批判者です。自分のするあらゆることを監視し、いつも批判している部分です。そう考えると父のそばにいられなかったことはよくわかるような気がします。自分のことを批判する人のそばに行きたい人はいないかもしれませんね。

でも実際は、その批判者は自分の内側にいて、離れようにも離れられないわけです。

自分の内側の批判者の存在をはっきりと意識する体験は、最近何度も起こっていました。意識することでそのエネルギーが小さくなる、ということも理解していたつもりですが、今回の夢は、その批判者のエネルギーがまだ相当に大きかったのだな、ということを実感させてくれました。

そして、その批判者が意識の表面に出て来て、今まさに死のうとしているのでしょう。

最初の夢は父の夢を見るほんの少し前(1時間くらい前)に見たような気がします。初めは今ひとつピンとくるものがなかったので、先日のブログで書いた二元性を統合するエクササイズにしたがって、自分を苦しめる相手のエネルギーを意識的に味わってみました。

私にぴったりくっついてくるちょっと気持ち悪い男性の気分になってみると、その人はとても寂しくて、誰かにくっついて頼っていたいだけなんだ、という気がしてきました。

そして、それは父でもあるんだ、ということに気づいたとき、涙が突然笑いに変わりました。

父は本当はとても寂しくて誰かに頼っていたかったのに、それを正直に表現することができず、でも無意識に表現してしまうので、周囲の人から疎まれてしまう。そんな部分は自分の中にもずっとあったな、とあらためて気づきました。

また何かが深い部分で落ち着いたような、ほっとした感覚を感じています。

-----

関連記事

歩けない夢(2011/06/11)

本家サイトの「言葉の森」から
夢の話~大きな夢とは(2008/11/14)
死の前日~父の死の前日に起こった出来事(2006/11/17)

-----

スピリチュアルな視点を持ったカウンセリング/セラピーの情報は「スペースまほろば」をご覧下さい。電話・スカイプでのセッションも行っています。
ご感想などはshinsaku@mahoroba.ne.jpまでお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
こちら↑もクリック↑お願い致します。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
11月20日(月)〜22日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
癒しと目覚めのお話会 in新大阪
 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会
 11月25日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。