心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

「私はいない」とはどういう意味?

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
最初の目覚めの体験のあと、私が理解したことは「すべては私である」「すべては神である」ということでした。でも同時に「私はいない」ということも直感的にはわかっていたようです。というのも、当時の友人などに「本当は私っていないんだよ」なんてことを言っていた記憶があるのです。

でも、当時の私はまだその言葉の意味を深い部分では理解できてなかったようで、「そんなこと言ったって、おまえはそこにいるじゃないか」と言われたら、それ以上うまく説明することはできませんでした。

この1年ほどのさまざまな気づきを通して、やっとそのことをもう少しわかりやすく説明できるようになった気がします。


苦しみの根本的な原因は、今あなたが自分だと思っているその心と身体だけが「自分」だと考えてしまう誤った思い込みにあります。別の言い方をすると、周囲の世界、周囲の環境から分離された存在としての「自分」が存在しているという誤った思い込みが苦しみの原因なのです。

しかし、通常の意識で見てみれば、「あなた」とはまったく違うものとしての「私」がいるのはどうにも疑いようのない事実のように見えます。私には私の身体がありますし、私の考えがあります。「私がいない」というのはいったいどういうことなのでしょう。


思考の側面からこのことを説明してみます。

ほとんどの人は自分の考えを持っていると思っています。自分が自分の意思で何かを考え、自分が他の人とは違う考えを持っているからこそ、自分を他者と区別できると思っています。

でも、その考えは本当に「自分の」考え、「自分の」思考なのでしょうか。

瞑想などでは考え(思考)をただ見つめる、というようなこと言われます。

ここで思考というのは「口には出していないけれど、頭の中を流れていく言葉」ということにします。


では、少しの間、意識的に何も考えないようにしてみて下さい。

そして、その次に浮かんでくる思考がどんなものかをよーく見張ってみて下さい。


ちょっと話がそれますが、これを誰かといっしょに実際にやってみると、しばらくしてから「なかなか何も浮かんでこない」「ちょっと難しい」とおっしゃる方がいたりします。

もしそれだけ長い時間(数秒間であったとしても)、何も心に思考が浮かんでこないことを意識していたとしたら、それはある意味でとても大切なことです。でも、どうもそうではないようなのです。

つまり、何も考えないようにした次の瞬間には「うまくできるだろうか」とか、「あれ、何も浮かんでこないなぁ」とか、「これは難しいなあ」といったような思考が流れているのですね。

ところが、それらの思考と完全に一体化しているので、それらの思考を思考だと意識できていないわけです。


話を戻します。

頭の中に、例えば「これは難しいなあ」という思考が浮かんできたことに気づいたとき、その思考はあなたが考えようとして考えたのではなく、どこか何もないところから自然に浮かんできている、ということに気づいて下さい。

そして、その次に「私」という思考が浮かんできて、「私はこれを難しいと考えている」という思考に連なっていくわけです。つまり「私」というのも一つの思考にすぎないのです。

すべての思考が心と呼ばれる空間の中にどこからともなく浮かんできては、やがて消えていっている、ということに気づいたとき、ある考えが「私」に所属しているという誤った同一化は抜け落ちていきます。

通常の意味での私の考えというものはなく、あなたの考えというものもなく、ただ考えそのものが大きな空間の中に浮かんでは消えていきます。ただ宇宙の考え、神の考えだけがある、といってもいいでしょう。


普段の生活の中で、考えが心に浮かんでくる最初の瞬間に意識を向ける、ということをやってみて下さい。

すると、他から分離し独立した存在というものは何もなく、ただ大いなるものが見かけ上さまざまな姿をとって、この世界という芝居を演じているのだ、ということの意味がわかってきます。

どんなに苦しいことがあったとしても、それを苦しんでいる独立した自分がいるわけではなく、ただ苦しみが存在しているだけ、宇宙の苦しみが存在しているだけ、ということがわかってきます。

自分というものがそれらすべてを包み込む大きな存在なのだ、ということがわかってくると、それまで自分の苦しみだと思っていたものとの関係が変わってきます。苦しみが変容していくのです。

-----

関連記事

「私はいない」の先へ(2015/08/30)
苦しみの原因(2010/08/19)

-----

スピリチュアルな視点を持ったカウンセリング/セラピーの情報は「スペースまほろば」をご覧下さい。電話・スカイプでのセッションも行っています。
ご感想などはshinsaku@mahoroba.ne.jpまでお願い致します。

いつも応援クリックありがとうございます。ポチっとお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキングを見てみる
人気ブログランキングを見てみる
関連記事
[ 2011/10/01 00:12 ] 気づき(〜2012/12) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
7月31日(月)〜8月2日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
皆生温泉リトリート
 7/1(土)〜3(月)
スカイプお話会
 6月7日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 6月17日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。