心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

英語と本とシンプルな真理

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
最近はあまり新しい本を買わなくなってきて、以前に読んで気にいっていた本をぱらぱらと読み直すことが増えています。そして、その中には洋書がかなり含まれています。

とはいっても、私は別に英語に堪能なわけではありません。洋書をよく読むようになったのは5、6年前からで、それ以前にスピリチュアル系の洋書をきちんと読んだのは、20年近く前のサネヤロウマンの"Spiritual Growth"1冊だけした。

今思えば、この本が案外スラスラ読めてしまったので、私は自分の英語力について大きな勘違いをしていたようです。

5、6年前に久しぶりに洋書を読もうと思ったのは、私の一押しの本「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」(原題 "The Power Of Now")がきっかけです。この本は、前書きを読んでみるとわかるのですが、監修者の意向で翻訳されていない部分があちこちにあります。そこに書かれていることを読んでみたくて原著を取り寄せてみたのが、また洋書を読むようになったきっかけでした。

読み始めてみると、自分の英語の読解力のなさにあぜんとしました。先に書いた"Spiritual Growth"の英語はものすごく簡単だった、ということにそのとき初めて気づいたのです。(^_^;)

1ページ読むのに、いったい何回辞書を引いたことか。結局、全文を英語で読むのはあきらめて、訳本と対照しながら、翻訳されていないところだけを読んでみました。

でも、そのときの体験から「英語で自分の好きな本を読むのは楽しいぞ」ということに気づいたので、気に入った著者のまだ翻訳が出ていない本をAmazonで買って読む、ということを始めました。それに加えて、特に気に入った翻訳本は原著を取り寄せて英語でも読んでみる、ということもやっています。

ある言葉が原著ではどんな単語なのか、ということが気になることがときどきあったりするので、そんなときに原著があると理解を深めるのに役立ちます。例えば「心」という訳語が当てられている場合、もとの単語が"mind"だったり"heart"だったり、ということがあります。また"awareness"という単語には、「気づき」以外にもさまざまな訳語が当てられていることがあって、翻訳者の苦労がしのばれたりします。

それと、これはちょっと意外だったのですが、翻訳本には思っていた以上に誤訳があるようです。私の気に入っている本でも、意味がまったく逆に訳されているところを複数見つけて、びっくりしたことがあります。

そんなこんなで、久しぶりに英語の本を読み始めてから2年くらいは自分でも驚くくらいに英語の勉強をしました。電子辞書よりも紙の辞書のほうが学習にはよいと聞き、1年くらいで英和辞典を一冊ぼろぼろにしたり、英英辞典を一冊全部読んでやろうと思って学習者向けの英英辞典を読みながら線を引く、ということを始めたりしました。(これは途中で挫折しましたが)

その当時は、いまさらこんなに英語を勉強して何になるのかな、と自分で思いながら、まあやりたいんだからいいか、という感じでした。

この1年半くらいは、いわゆるアドヴァイタ(非二元論)系の欧米の著者の本をよく読んでいます。比較的平易な英語で、真理の根本的な部分がとてもわかりやすく表現されている本が多いです。しかも、これまでほとんど日本語に翻訳されていませんでした。

これらの本は私のプロセスの最後の部分をとても助けてくれたように感じています。この数年間英語の勉強に惹き付けられたのはこのためだったのかな、という気がするのです。

そして、最近、これらの本が次々と日本語に翻訳されようとしているようです。

こういった本が出版され、そして日本でも紹介されるようになってきたのは、宗教的な装いを取り去ったシンプルな真理の描写を受け止めるだけの力が人間の中に生まれてきているのだな、という気がしています。

-----

上に書いたアドヴァイタ系の著者に興味のある方にはまず次の本をお勧めします。

過去にも未来にもとらわれない生き方 ステファン・ボディアン

誰がかまうもんか?!~ラメッシ・バルセカールのユニークな教え ブレイン・バルドー

Who Am I? Jean Klein

The End of Your World: Uncensored Straight Talk on the Nature of Enlightenment Adyashanti
この本はまもなく日本語訳が出るようです。シンプル堂代表高木悠鼓さんの新刊情報をご覧下さい。

アドヴァイタ系の著者の情報の多くはヒロさんのブログresonanz360から得ています。ヒロさん、いつもありがとうございます。

-----

スピリチュアルな視点を持ったカウンセリング/セラピーの情報は「スペースまほろば」をご覧下さい。電話・スカイプでのセッションも行っています。
ご感想などはshinsaku@mahoroba.ne.jpまでお願い致します。

いつも応援クリックありがとうございます。ポチっとお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキングを見てみる
人気ブログランキングを見てみる
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
7月31日(月)〜8月2日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
皆生温泉リトリート
 7/1(土)〜3(月)
スカイプお話会
 6月7日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 6月17日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。