心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

インナーボディを感じる瞑想

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
前回のブログで「インナーボディを意識する」ということを書いたときに、このブログの中でインナーボディのエクササイズについて書いているところにリンクを貼ろうかと思ったら、まだきちんと書いていなかったことに気づいたので、簡単にご紹介します。

お話会では、私の誘導で、みなさんでこのエクササイズを行うこともあります。

このエクササイズは、内的なエネルギーの感覚、存在そのものの感覚、存在の空性、存在の神性、、、に気づいていく入口になる簡単だけれどとても大切なエクササイズですので、文章を読みながら、ぜひ実際にやってみて下さい。

-----

★ステップ1 一番感じやすい両手の先の感覚からインナーボディを感じる

座っていても、寝ていてもいいですから、楽な姿勢になって、ゆったりと呼吸をします。普段瞑想を行う習慣のある方は、いつもの瞑想の姿勢を取るといいかもしれません。

まず、両手の先を意識してみます。

両手の先のあたりに、ジーンとするような、チリチリとするような微妙な感覚を感じることはできるでしょうか。

ゆったりと楽に呼吸をしながら、その感覚にただ意識を向けておきます。

意識が頭の中の考えのほうにいっていることに気づいたら、すぐに両手の感覚そのものに意識を戻します。

しばらくの間、その両手のジーンとする感覚そのものを感じておきます。

-----

★ステップ2 インナーボディの感覚を身体の複数の場所で同時に感じる

今度は、身体の他の部分に同じようなジーンとする感覚、チリチリとする感覚がないかを感じてみます。

頭のてっぺんや足の先など、身体の先端部分は感じやすいかもしれません。

両手の先の感覚を意識したまま、「同時に」他の部分の感覚も意識してみます。

ゆったりと楽に呼吸をしながら、それらの感覚にただ意識を向けておきます。

意識が頭の中の考えのほうにいっていることに気づいたら、すぐに両手と頭や両足のジーンとする感覚そのものに意識を戻します。

しばらくの間、両手の感覚と頭や両足にあるジーンとする感覚そのものを、「同時に」感じておきます。

-----

★ステップ3 インナーボディの感覚を身体全体で感じる

両手や、頭の先、足の先にあるジーンとする感覚が、身体全体に広がっていくのをイメージしてみましょう。

感覚が直接感じられる人は、その感覚を身体全体で感じとって下さい。うまく感じられない人はイメージするだけでもいいです。

自分の身体全体がジーンと微妙に振動しているような、細かいヴァイブレーションのフィールドになっているような感覚を感じてみます。

身体全体が一つのエネルギーの場になって、細かく振動しているのを感じてみます。

自分の存在がエネルギーそのものであることを意識してみます。

-----

★ステップ4 宇宙全体を一つのエネルギーとして感じる

身体の内側全体で振動している微妙なエネルギーが身体の表面(皮膚)を超えて広がっていくのをイメージしてみます。

今あなたのいる部屋全体に広がり、

今あなたのいる町全体に広がり、

今あなたのいる国全体に広がり、

地球全体に広がり、

ついには、宇宙全体にまで広がっていく。

そんな様子をイメージしてみます。

宇宙全体が一つのエネルギーであって、「自分」というのはこのエネルギーそのもののことである、ということを意識してみましょう。

-----

★ステップ5 インナーボディを感じながら日常を生きる

このジーンとするエネルギーの感覚を意識したまま、ゆっくりと目を開けて周囲の世界を見渡してみましょう。宇宙全体、あるいは身体全体の感覚を感じられないときは、少なくとも両手の先にあるジーンとした感覚だけは意識しておきます。

目を開けた瞬間にジーンとするエネルギーの感覚から意識が離れてしまうことがあるので、それに気づいたら、意識をエネルギーの感覚に戻します。

次は、その感覚を意識したまま何か言葉を発してみましょう。声を出した瞬間にエネルギーの感覚から離れてしまうことがあるので、それに気づいたら、意識をエネルギーの感覚に戻します。

-----

日常生活の中で、何をしているときにも、意識の一部をこのジーンとするエネルギーの感覚、少なくとも両手の先にあるジーンとする感覚(インナーボディの感覚)に向けておくことを心掛けてみて下さい。

このエクササイズの流れで言うと、少なくともステップ1の部分だけでいいですから、普段の生活の中で何度も思い出してみて下さい。

そうすることで、意識が深い部分から変化していきます。

-----

最後まで読んで下さってありがとう。あなたの愛に感謝します。
「スペースまほろば」 twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキングを見てみる
人気ブログランキングを見てみる
関連記事
[ 2011/12/23 18:40 ] エクササイズ | TB(0) | CM(3)
いつも拝見させて頂いております。

ひとつ質問させて頂きたいのですが、宜しいでしょうか。

私は、瞑想という程ではなく、椅子に座りなにも考えない無の状態の時に身体(上半身の内側?外側?)になんて表現したらよろしいのかわからないのですが、「ジュワ~とした感覚が1、2秒程」が繰り返し短間隔で起こります。

この感覚がインナーボディーを感じていることなのでしょうか?
また、「インナーボディーを感じている=ハートを感じている」と解釈して宜しいのでしょうか。

コメント頂けると在り難いです。
宜しくお願いいたします。


のりひろ
[ 2016/02/11 15:15 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
のりひろさん、いつもブログ見て下さってありがとうございます。

> 私は、瞑想という程ではなく、椅子に座りなにも考えない無の状態の時に身体(上半身の内側?外側?)になんて表現したらよろしいのかわからないのですが、「ジュワ~とした感覚が1、2秒程」が繰り返し短間隔で起こります。
>
> この感覚がインナーボディーを感じていることなのでしょうか?

はい、そうです。
その感覚について考える事なく、ただその感覚とともにいて下さい。その感覚が起こるにまかせてみて下さい。

> また、「インナーボディーを感じている=ハートを感じている」と解釈して宜しいのでしょうか。

インナーボディというのは、それそのものは感じることができないたった一つの「それ」(意識、気づき、存在、神、スピリット、光、愛、沈黙、大いなるもの、、)が身体で感じられる感覚として現れているものですから、「ハート」という言葉が「それ」を指しているのなら、その通りです。

命そのものを感じている、と言ってもいいと思います。
[ 2016/02/14 14:44 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
コメントありがとうございました。

安心してこの身体感覚に委ねられそうです。

ハート。

ハート=「それ」だったんですね。また、気づきを頂きありがとうございました。

ブログ、コメントからも中野さんの温かさを感じて癒されています。

こちらのブログがひとりでも多くの方の目に届くことを祈っております。

また、気づきがありましたらご報告させて頂きます。

ありがとうございました。


[ 2016/02/14 21:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
9月25日(月)〜27日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
 9月24日(日)13:15〜16:15
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
スカイプお話会
 8月23日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 8月19日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。