心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

「目覚めた私」から「目覚めそのもの」へ~ブレスワークを受けた方のご感想から

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
先日ブレスワークを受けて下さったMさんよりご感想をいただきました。ご本人の承諾を得ましたので、ご紹介致します。Mさん、ありがとうございました。

-----ご感想ここから-----

先日セッションを受けたMです。どうもありがとうございました。

分離感や孤独感がなく、安心感と至福感に包まれている幸せな人生を送る自分になりたくて、『目覚めたい』『本当の自分を知りたい』と望んで色々やってきましたが、ブレスワークでのその体験は、想像とは全く違ったものでした。目覚めると安心感や至福感など、欲しいものが得られるのだと思っていました。しかし全く逆で、何かを得たのではなく、多くの何かが消えた感じでした。

目覚めの体験をすると、自分が“目覚めた”人間になれるのだと思っていました。3か月ほど前に、分離感がなくなりいまここを強く感じ絶対的な安心感を一時的に体験した時は、私は深い体験をした、私が深い気付きを得たという、喜びと優越感みたいなものが湧きましたが、今回は、私が目覚めたという感覚はありませんでした。私が“目覚めた”人間になった訳ではありませんでした。以前のような優越感も浮足立ったような至福感もありませんでした。とても深くてとても静かでした。

セッション後中野さんが教えてくれたルートで出雲大社に行きました。車の中から見た景色も出雲大社も全てがとても美しかったです。この世界は幻想の様なものだけど、でも目に映るもの全てのものはとてもリアルで、生命力にあふれ力強く美しかったです。今までは美しい景色を見ると、『なんて美しい世界なんだろう』と思ったものですが、この時は『すべての存在はなんて美しいんだろう』と感じました。

以前浄化のセッション時に受けたアドバイスにより(スペースまほろば以外のセッションです※中野注)、観察者の立場から自分と現実を見るよう努めていて、観察者の視点に立つ時は自分と自分の後ろにいる自分を観察する分離した自分を感じていましたが、今は観察する自分と観察される自分が一体となって自分の中にある感覚があります。

ワーク後にも申しましたが、今まで自分だと思っていた自分が無くなってしまうのが怖い感覚があります。中野さんが教えてくれた通りその恐れをちゃんと受け入れて感じるようにしています。

中野さんとの出会いに心から感謝致します。またブレスワークを受けたいと思っていますので、その際はまたよろしくお願い致します。

-----ご感想ここまで-----

先日ご紹介したアジャシャンティの本を読んだすぐあとにMさんのご感想をいただいて、何か不思議なシンクロニシティのような感覚を感じました。


文中に出てくる「浄化のセッション」というのはスペースまほろば以外で以前に受けておられたセッションのことなのですが、私も同じように、目撃者の視点から思考や感情を見るように、ということをお話することがあります。

思考や感情を自分だと思い込み苦しんでいる状態から、思考や感情は本当の自分ではなくて、それをただ見ている自分が本当の自分なのだ、と気づくと、それだけで苦しみがとても小さくなることがあります。

ただ、それは最終地点ではありません。

最後の段階では、「目撃者」と「目撃されている思考や感情」といった二元性が崩れ去り、すべては自分であり、同時に自分はどこにもいない、という感覚がやってきます。

ただ感情や思考の流れだけがある、というような感覚です。

それは、心配や不安などの、否定的なものがまったくなくなるというわけではありません。

心配や不安があっても、それはただ流れていくだけで、心配や不安を感じる個別の私はいないのだ、というような感じでしょうか。

その流れそのものが「私」なのです。

「目撃者の視点」といわれるものは、実際に「目撃者」が実体として存在するわけではないのですが、真実に近づくための仮の足場のようなものだと考えればいいと思います。

-----

これに関連してもう一つ。

「目撃者の視点」を得るためには、自分(だと思っているもの)の中にある思考や感情にしっかり気づく必要があります。

多くの方は、自分の中にありながらほとんど意識していない思考や感情、特に感情のエネルギーをたくさん持っています。

その状態では、なかなか「目撃者の視点」に移行することができないようです。

この段階にいる方は、感情を離れて目撃する、ということに意識を向けるよりも、一度感情の中にどっぷり浸って、感情のエネルギーを全身で感じ取る必要があります。(この段階の方にもブレスワークなどのセラピーはとても有効です)

すると、次のステップである「目撃者の視点」を意識しやすくなり、その視点を意識的に保っていると、目撃者と目撃されるものとの分離がなくなっていく体験が起こりやすくなるわけです。

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談はスカイプ・電話相談をご利用下さい。新大阪と境港ではブレスワークヒプノセラピーなどの対面セッションも行っています。詳しくは「スペースまほろば」もご覧下さい。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキングを見てみる
人気ブログランキングを見てみる
関連記事
[ 2012/05/28 00:42 ] セラピーのご感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
9月25日(月)〜27日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
 9月24日(日)13:15〜16:15
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
スカイプお話会
 8月23日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 8月19日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。