心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

私は無、私はすべて〜ブレスワークを受けた方のご感想から

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
意識の目覚めのプロセスの最終地点は、自分が「何か」である、という幻想から目覚めることです。それを言葉で表現すれば、自分はすべてであり、同時に何でもない(無である)、という感じでしょうか。

もちろん、そのときに「すべて」とか「無」という言葉にこだわってしまっては、一番大切なものを見逃してしまいます。そういった言葉は、本来言葉では表現できない何かを指し示しているだけなのだ、ということを常に意識しておきましょう。

そして「最終地点」という言葉を使いましたが、それは、そこですべてが終わって、その後はただ何もない静寂が続く、というようなものでもありません。

すべて、というのは文字通り「すべて」なのであって、そこには静寂も混乱も至福も絶望も、存在するすべてが含まれています。「私はすべて」というのは「私は変化そのもの」と表現してもいいでしょう。

今この瞬間、あなたの目前に展開しているこの驚異的な世界全体、この世界の中に存在しているすべての要素が「あなた」なのです。

この感覚を実感してくると、怖れるものは何もないのだ、ということがわかってきます。怖れそのものも自分の大切な一部なのだ、とわかってくるのです。

-----

以前に初めてブレスワークを受けて下さったときのご感想をこのブログでもご紹介した東京のMさん(30代女性)から3回目のブレスワークのあとのご感想をいただきました。Mさんから掲載のご承諾をいただきましたので、2回目のときのご感想とあわせてご紹介致します。Mさん、ありがとうございました。

-----2回目のブレスワーク(9月)のご感想ここから-----

昨日ブレスワークを受けたMです。

昨日もお話ししましたが、中野さんがおっしゃった「いま見ているもの全てが本当の世界」的な言葉に全身がズドンと衝撃を受けた感じでした。今見ている重くて苦しい感じのする世界は幻想の世界で、本当の世界は別にあって、それを探していた自分に気付きました。今見ている世界も、たまに感じるあの絶対的安心感の世界も同じものなんだと腑に落ちて、肩に乗ってた重い物がなくなった様な解放感を感じています。物事や感情に抵抗せずただ受け止めて感じるだけだ、この世界に身を委ねていればいい、安心して流れに身を任せてれば大丈夫、っていう感じです。

あと、私がシュノーケルが好きなのは、その時思考が停止しているからだって言われて、あ、本当にその通りだなと思いました。風に揺れる木々の葉を眺める、ものすごい青色の海や空を見る、など私が好きな事をしている時って思考が停止しているな、だから好きなんだなって思いました。

好きな人達といると、その人達にばかり気が行ってしまい、自分の中の沈黙に意識を向ける事が出来なかったのですが、中野さんに言われたように、常に沈黙を意識していこうと思います。

色々お話し頂きありがとうございました。

ブレスワークもやっぱりすごかったです。また受けに行きたいと思います。

-----2回目のブレスワーク(9月)のご感想ここまで-----


-----3回目のブレスワーク(11月)のご感想ここから-----

一昨日ブレスワークを受けたMです。ありがとうございました。

今まで時々真実を垣間見るような時間や深い気づき等があったものの、それらは何となくはっきりしないものでした。そのような体験は、真実を求める自我が、真実を思い出したと思い込ませる為の思い込みではないかと思う事もありました。

昨夜の事ですが、夕食を作っている時に激しい眠気に襲われて、少し寝ようと布団に入りました。とても眠かったのにすぐに眠れず、半分眠っているかの様な感覚でウトウトしていました。いくつかの夢の様なものを見たり声を聞いたりし、寝ているのか起きているのか分からない中で、ハッキリとした理解がやってきました。(理解というか、認識というか、なんと表現したらよいか分かりません。)

目を開けて部屋を見渡すと、全てが私でした。私は根源だ、源だという事がはっきりしていました。私は全てでした。そしてまた引きずられる様に目を閉じると、無でした。何もありませんでした。私は無でした。でも以前想像していた何も無くて怖い暗闇でなく、何もないのに満たされている感じでした。私は無であり全てでした。

目覚めの体験をしようがしまいが、最初から私は私でした。視点は変わりましたが。でも昨日までの真実を求めていた自分はどこかに行っていなくなってしまった様な感じもあります。まさに今まで私が私だと思っていた私の世界が終わったという感じです。

目覚めの体験がゴールで、その先は目覚めの為にすべき事はなくなると思っていましたが、それも違っていたみたいです。真実を求める事さえ遊びの様な戯れの様なものにも感じますが。

混乱したり、思い違いをせずにいられるのは、中野さんの言葉や中野さんの文章、中野さんが教えてくださった書物のおかげです。どうもありがとうございます。次回のワークも楽しみにしています。よろしくお願い致します。

-----3回目のブレスワーク(11月)のご感想ここまで-----

次の記事も読んでみて下さい。

今回ご紹介したMさんが初めてブレスワークを受けて下さったときのご感想です。
「目覚めた私」から「目覚めそのもの」へ〜ブレスワークを受けた方のご感想から(2012/05/28)
http://spacemahoroba.blog134.fc2.com/blog-entry-164.html


記事の最後にブレスワークで起こる可能性のある体験についてまとめています。
身体のエネルギーの感覚とブレスワーク〜ブレスワークを受けた方のご感想から(2012/01/20)
http://spacemahoroba.blog134.fc2.com/blog-entry-147.html


今回ご紹介したMさんのご感想も含めて、ブレスワークを受けて下さった方のご感想をまとめています。
・ブレスワークを受けて
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/kansou/breath.html
-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談はスカイプ・電話カウンセリングをご利用下さい。新大阪と境港ではブレスワークヒプノセラピーなどの対面セッションも行っています。詳しくは「スペースまほろば」もご覧下さい。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2012/11/10 10:06 ] セラピーのご感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
9月25日(月)〜27日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
 9月24日(日)13:15〜16:15
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
スカイプお話会
 9月20日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 9月16日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。