心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

小さな悟りの瞬間〜お話会東京1dayミーティングに参加して下さった方のご感想(5)

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
去年の東京ミーティングの少し前からとてもたくさんの気づきがやってくる瞬間があって、ブログに書きたいこともいろいろあるのですが、東京ミーティングに参加して下さった方のご感想をもう何件か皆さんにご紹介したいので、おつきあい下さい。

今日ご紹介するNさんのご感想は、私がこれから特に力を入れていきたいと考えている、心理的な癒しと意識の目覚め・悟りを統合するという視点からもとても貴重な体験を含んでいます。

一般的に心の病と呼ばれているような状態を改善するためにはさまざまな心理的な技法や薬などが使われます。しかし、本当に苦しみから解放されるためには、それだけでは十分ではなくて、それと同時に、自分の本質を知ること、自分というものは苦しんでいるこの肉体と心からなる小さな存在ではなくて、もっともっと大きな何かなのだ、ということを知ることがとても大切になってくるのです。

ミーティングの中で起こった無意識の共鳴、沈黙の伝達を通して、Nさんの心の中で何かが起こり始めたようです。

Nさんのご感想の中にはとてもプライベートな内容も含まれていますが、同じような症状をかかえている方の参考にしてほしい、というご希望で、全文掲載のご承諾をいただきました。Nさん、ありがとうございました。

-----ご感想ここから-----

昨年12月の1dayミーティングでは本当にお世話になりました。当初からとても楽しみにして伺ったわけですが当日はとても有意義なものになったように思っています。
想像はしていましたが、何より中野さんの落ち着いた、とても深いところからお話になっているような語り口調が印象的でした。
また、それぞれのご経験に基づいて探究をされてきた皆さんのお話しを伺っているだけで、何か安心感のようでいて落ち着く何かがありました。
それに、自分なりに探究してきたことを深めることができたというのが正直な感想です。

そもそも同じような志向、方向を向いているあれだけの人数の方々が集まること自体に興味を持っていました。

中野さんもblogでの紹介で
「また、言葉を通した情報伝達だけでなく、私と参加して下さった皆さんのエネルギー場が共鳴しあって、ある種のサットサン(真理の集い)に参加しているような、沈黙を通した伝達、コミュニオンが起こり、この場にいるだけで意識の深い変容体験が起こることがあります。」
とお書きになっていましたが、ここはとても興味深く感じるところでした。

当日はもちろん、大変満足感深く帰宅したわけですが、実は翌日以降に思うことがあったのでぜひお伝えしておきたいと思います。

当日の中野さんのお話し、参加者の皆さんのお話から、これまでこれは自分の頭で理解してきたことなのであくまで理屈の問題なのかもしれませんが「理解が深まった」と感じて納得していました。

しかし、翌日以降、特に火曜日以降、職場で起こったこと、いえ感じたことがあります。

私はかつてメンタルで長期の休職を経験してから、現在はかなり軽くなっているものの神経症というか不安障害といった症状があり、多くの人の前にいることがとても苦手です。満員電車などは乗れず、無理して乗るとパニック発作を発症したりするような傾向があります。そのため、職場にいるときもオフィスがそれなりの広さがあり人も多いため、時によってはかなり苦しい状況になるときがあるのです。

25日火曜日、オフィスの席でふと周囲を見渡し、いつもの苦しさを感じた次の瞬間のことです。それは、たぶん、1秒に満たないものすごく一瞬というか短い時間だと思います。音がなくなり、「空間」が意識され、同時に『ほら、人生なんて映画みたいなものだろう?』という声ではないと思うほどの思考が認識されたのです。

その時まさに、言葉や観念を通さずに感じるということ、そして、すべては流れているだけで、自分はそのスペースにすぎない、そういったことが理屈ではなくまさに『腑に落ちた』思いがしたのです。

この出来事だけではなく、「腑に落ちた」という感覚はそれなりに持続し、23日のミーティングでおそらくは言葉や会話だけではない何かがあの場を機会に行われていたのではないかという深い実感を得たのです。

1dayミーティングを知ったとき、どうしても行かなくてはいけないという強い気持ちはここにつながっていたのではないか、そんなふうに思うのです。

当日も中野さんがおっしゃっていたように、状態はずっと続くものではないというまさにそのとおりで、その状況がいつも感じられるわけではありません。しかし、思い出すことができるのです。また、それをきっかけに「そうだったんだ」と感覚を呼び起こすことができるのです。言葉を介した理屈ではなく「感覚」を思い起こすのです。


23日は本当に参加してよかったと心から思えます。そして、中野さんにお会いできましたことに感謝致します。

ぜひまた、お会いできますことを楽しみにしております。本当にありがとうございました。

-----ご感想ここまで-----

3月31日(日)には少人数限定の「お話会 東京1dayリトリート」を開催します。私と参加者のみなさん、そして、参加者のみなさん同士が深く関わっていく中で起こる、より深い癒しと変容が体験できるのではないかと思っています。

また、昨年12月と同様に気軽に参加できる「お話会 1dayミーティング」は、2月17日(日)に名古屋6月16日(日)に東京で行います。また新大阪では毎月1回平日の夜に行っています。皆さんのご参加をお待ちしています。

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談はスカイプ・電話カウンセリングをご利用下さい。新大阪と境港ではブレスワークヒプノセラピーなどの対面セッションも行っています。詳しくは「スペースまほろば」もご覧下さい。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
素晴らしい
体験談ですね。僕も同じ体験をしているんですが、言葉にできません。
それを見事に言語化されています。
シェアありがとうございます。
[ 2013/01/11 20:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
7月31日(月)〜8月2日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
皆生温泉リトリート
 7/1(土)〜3(月)
スカイプお話会
 6月7日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 6月17日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。