心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

「私」とは流れそのもの、存在そのもの

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
もともと「私」という感覚の源は存在の感覚そのもの、宇宙の広がりそのもののことでした。「私」とはすべてであって、同時に「空」「無」である、というような表現もできるでしょう。

なぜだかわからないけれど、見かけ上は、一度分離した個としての私の中に閉じ込められる体験をするようになっているようです。「人生はゲームである」とか「リーラ」と言った言葉はそういった現象のことを指しています。

本当は大いなる存在だけしかない世界の中で、「私」や「あなた」といった見かけ上の分離を作り出し、何も問題のない世界の中に見かけ上の問題を作り出して、さまざまなゲームを繰り広げるわけです。


ほとんどの人は、子供の頃に体験する心の痛みを感じないようにするために、心と身体の一部を緊張させます。その緊張感、収縮感が「小さな私」「分離した自我」という感覚になります。

やがて、その痛みを何とかしたいと考え始め、人は自己探求の道へと歩み出します。さまざまな技法を使って自分の内面に光をあて、その痛みをありのまま認める、愛するという作業を始めるのです。

無意識に見ないようにしてきた過去の痛みとそれに伴う感情、怒り、悲しみなどをありのまま認める作業をしていくとエネルギーが流れ、心と身体の緊張がゆるんできます。緊張感そのものが「小さな私」「分離した私」という感覚のことなのですから、緊張が緩んでくると、通常の意味での私という感覚が緩んできます。

すると同時に、さまざまな思い込み、思考に対する執着が見えてくるようになります。「〜は〜でなければならない」といったたぐいの、自分を制限する思考の束がはっきりと見えてくるようになります。見えてくると、それらは自然とゆるんでくるのです。


心と身体をこわばらせることで収縮していたエネルギーが自然に流れるようになってくると、どんな思考も、どんな感情も、そしてこの身体すら、存在そのもの、大いなるエネルギーそのものが形を変えて表現されているだけなのだ、ということがわかってきます。

どんな思考や感情にも「よい」「悪い」といった思考のレッテル張りをしなければ、それらは単なる思考や感情の流れにしかすぎないことがわかってきます。「よい」「悪い」といった思考すら、単なる思考、言葉の連なりにしかすぎないことが見えてきます。すべてはやってきてはやがて去っていく流れの一部なのです。


あらゆるものはただ流れていくのだという感覚がわかってくると、本当の自分というのは思考や感情や身体ではなく、それらの流れを見ている存在だという感覚がやってきます。

どんな苦しみや痛みを感じたとしても、本当の自分はそれらよりもはるかに大きなもので、ただそれらを見ているだけなのだ、ということがわかります。自分に起こることにまきこまれることが少なくなってくるのです。これは大いなる解放の感覚です。


しかし、これで終わりではありません。その「すべてを見ている私」をできるだけ意識しながら生きていると、さらなる探求が続いていきます。

そう、その「すべてを見ている私」というのも、思考や感情や身体と同じように、大いなるエネルギーがその形をとって現れている、流れの一部なのです。

「す・べ・て・を・み・て・い・る・わ・た・し」という言葉が頭の中を流れていくことに気づいてみて下さい。それも一連の思考、言葉の流れにしかすぎません。

やがて、見ている私と見られている対象物(思考、感情、身体、etc..)という区別は溶け去り、そこにはただ流れだけがあることに気づきます。

そもそもの初めから、流れだけがあったのです。

「私」とはその流れそのもの、変化そのものです。


流れが流れそのものに気づいている。

意識が意識そのものを意識している。

気づきが気づきそのものに気づいている。

ただそれだけがある。

それ だけ。

-----

自己探求のプロセスの中では感情に気づくことがとても大切です。下記の記事も読んでみて下さい。
(あらためて)感情を解放することの大切さについて

-----

2月17日(日)に名古屋で初めてのお話会を行います。残席10名程度になっています。詳細は下記のリンクからご覧下さい。
中野真作の癒しと目覚めのお話会 名古屋1dayミーティング 2013/2/17

新大阪での毎月定例のグループ、2月は以下の通りです。
2月10日(日)14時〜17時 アジャシャンティ勉強会
  20日(水)19時〜21時 癒しと目覚めのお話会

なお、5月4、5日の「癒しと目覚めのお話会 大阪2daysミーティング&リトリート」に関して「参加したいのですが時間帯はどうなりますか」というお問い合わせがありましたので、時間帯を決めました。下記のリンクをご覧下さい。引き続き仮予約をお受けしています。
癒しと目覚めのお話会 大阪2daysミーティング&リトリート

皆さんのご参加をお待ちしています。

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談はスカイプ・電話カウンセリングをご利用下さい。新大阪と境港ではブレスワークヒプノセラピーなどの対面セッションも行っています。詳しくは「スペースまほろば」もご覧下さい。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
9月25日(月)〜27日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
 9月24日(日)13:15〜16:15
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
スカイプお話会
 8月23日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 8月19日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。