心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

苦しみの原因

■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
前々回の「自分に関する思い込みを手放すエクササイズ」の最後に私は次のように書きました。「その一つ一つの「私は~だ」という思考がなかったら、いったいあなたは誰なのでしょうか?」

この問いは、人間の苦しみの根本的な原因と関係しています。

これまで、私はいろんなところで次のようなことを書いてきました。

人生の苦しみのたった一つの原因は「ありのままの私ではだめだ」という考えである。

このことは、あるレベルはその通りなのですが、これをもっとも深い部分まで探求して行くと、次のような真実に目覚めるときがやってきます。

そもそも、その「私」という考えそのものが苦しみの原因である。

これではあまりにも抽象的すぎてわかりにくいでしょうか。同じことをいくつかの違う言い方で表現してみます。

・周囲の世界から分離された「私」が存在しているという考えを信じてしまっていることがすべての苦しみの原因である。

・この皮膚に包まれた私という小さな存在が自分の力だけで、このわけのわからない恐ろしい世界の中で生きていると思い込んでしまっているのがすべての苦しみの原因である。

・この無限に広がる広大な宇宙の中に、小さな私がポツンと存在しているという感覚を信じてしまっているのがすべての苦しみの原因である。

どうでしょうか。この言葉たちが表現しようとしている微妙な感覚だけでも感じとることが出来るでしょうか。

もっとシンプルに言えば「私」は存在していないのです。(それは同時に「すべてが私である」とも言えるのですが、そのお話は次の機会に)

私が苦しみ、私が病気になり、私が死を恐れ、私が苦しさのあまり死にたいと思ったりしてしまうものなのに、そもそも、その苦しみの主体となる「私」が存在すらしていないとしたらどうでしょうか。いったい、「私」が苦しんでいると思っていたのは何だったのでしょうか。

ん?でも、この私の身体は確かにここにあるし、私がいろんなことを考え、感じているよ、と思うかもしれません。ここに思考のマジック、思い込みの力が存在しているのです。

苦しみの原因2~私の思考は誰のもの?へ続きます


スピリチュアルな視点を持ったカウンセリング/セラピーの情報は「スペースまほろば」をご覧下さい。電話・スカイプでのセッションも行っています。
ご感想などはshinsaku@mahoroba.ne.jpまでお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2010/08/19 09:03 ] 気づき(〜2012/12) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
11月20日(月)〜22日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
癒しと目覚めのお話会 in新大阪
 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会
 11月25日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。