心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

思考が静まる感覚

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
先日の記事でも少し書いたのですが、この最近、以前の自分からは信じられないほど心が静まってきているのを感じます。「心が静まってきている」というのは、「考えない時間が増えている」と表現してもいいでしょうか。

以前の私は、思考が起こってきてもその思考に巻き込まれなくなること、思考と一体化しなくなることがポイントなのであって、考えなくなること自体が大切なわけではない、と考えていました。

ところが、巻き込まれなくなる感覚がわかればわかるほど、思考は自然と静まっていくような感じがしています。

普段、どれほど、考えることにエネルギーを使っていたのか、ということがさらにはっきりとわかってきました。あれほど四六時中考えていたら、疲れやすくなるのも当然だったなと思います。

以前だったら、こんなことが起こったときには、あれやこれやと思考に巻き込まれて大変だっただろうな、と思うような出来事があっても、何も考えていない自分に気づいて、とても不思議な気分になることがあります。

問題が起こるから考えていたのではなくて、考えるから問題が起こっていたのですね。(^_^)

もちろん、現実の生活の中で何かが起これば、それに対処しなければいけません。でも、それを「問題」にする必要はないのです。


同時に、最近、「考えない」ということに不安を感じなくなってきた気がします。

多くの方は、ほぼ完全に思考と一体化しています。ところが、セラピーを受けたり、瞑想をしたり、あるいは何もしていなくても、少しずつ目覚めのプロセスが深まってきて、考えない時間が自然に増えてくると、自分が馬鹿になっていくのではないか、頭がおかしくなってきたのではないか、という不安を感じる方が多いようです。

一つは、現代社会が思考優先、頭がいいということばかりを人間の評価基準にしているので、考えないようになってくると、その基準から外れてしまうのではないか、という心配が出てくるのだと思います。

もう一つは、思考がとまってくると過去の痛みとその痛みにともなって抑圧されている感情が浮上しやすくなります。

通常、ほとんどの人は過去の痛みが意識に上ってこないようにするために、頭の中を思考で埋め尽くしているわけですが、目覚めのプロセスが深まってくると、過去の痛みが浮上してくるための思考のすきま、意識のスペースが大きくなってくるわけです。

そういった体験は「自分」という感覚が揺らぐ出来事なので、自分が変になってきたのではないかと心配になってしまうのだと思います。

しかし、逆にいえば、過去の痛みや感情などの無意識の領域に閉じ込めてしまっているものに光をあてていかないと、思考は思考にすぎないという感覚はなかなか実感できないし、沈黙の状態に落ち着いていられるようにならないのです。

考えない状態を体験し始めているあなたは、頭がおかしくなってきたわけではなく、多くの人がまだ体験したことのない高度な知性が開き始めているのです。


このブログを読んでいるあなたは、気づいていないかもしれませんが、少しずつ思考のすきまから漏れ出てくる意識の光、大いなる知性のパワーを感じ始めているはずです。

そのプロセスの中で、もしあなたが不安を体験をしているとしたら、大切なことは、その「不安」そのものをも単なるエネルギーの流れだと気づいて、ただその感覚とともにいることです。

「不安」「ふ・あ・ん」という言葉を外して、そのときの身体の感覚そのものとともにいることです

そのエネルギーに対して何もせずに、ただ存在することです。

すると、強固なもののように思っていた「自分」という感覚が自然と緩んできて、アイデンティティーが広がっていきます。

その心と身体だけが自分である、という思い込みが自然と小さくなってきて、自分とはすべてであると同時に無である、というもっとも深いリアリティを思い出し始めます。

そのとき、不安も恐れも心配も本当のあなたには何の影響も与えないことに気づきます。

ただ、すべてのものがあるようにあるだけです。

-----

・お話会の今後の予定

5月4日(土・祝)、5日(日・祝)
「癒しと目覚めのお話会 大阪2daysミーティング&リトリート」
4日の1dayミーティングでは「本当の自分に目覚め楽に生きるための具体的な方法」をテーマに、どうしたら目覚めのプロセスを深めていけるのか、ということに関して、私のこれまでの学びをできるだけ体系的にまとめた形でお伝えします。
5日の1dayリトリートでは、4日のテーマをさらに深めながら、個人セッションに近い雰囲気で、目覚めの障害となっている心理的な問題などにも光を当てていきたいと思います。
どちらか1日だけの参加も(4日は半日参加も)可能です。

6月16日(日)
「癒しと目覚めのお話会 東京1dayミーティング」
3月31日は少人数限定の「リトリート」でしたが、今回は昨年12月と同じ府中の会場で、定員も比較的多く、気軽に参加しやすい「ミーティング」として行います。テーマは現在検討中ですが、5月4日の大阪と同じテーマで行うことにするかもしれません。
なお、6月15、17、18日に行う東京での個人セッションはすでに満席となりました。キャンセル待ちを受け付けています。
その次の東京での個人セッションは8月31日、9月2、3日に行う予定です。

癒しと目覚めのお話会のご感想

-----

覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談は「スペースまほろば」をご覧下さい。
スカイプ・電話によるセッションも可能です。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
7月31日(月)〜8月2日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
皆生温泉リトリート
 7/1(土)〜3(月)
スカイプお話会
 6月7日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 6月17日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。