心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

幻想のような世界〜ブレスワークを受けて下さった方のご感想から

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
5月16、17日のスカイプお話会のテストセッション、参加者募集中です。興味をお持ちの方はぜひご協力下さい。参加無料です。詳しくは前回の記事をご覧下さい。

-----

先日の東京個人セッションブレスワークを受けて下さったHさんからご感想をいただきました。パソコンが苦手なHさんは直筆のお手紙にご感想を書いて下さいました。掲載のご承諾をいただきましたので、以下にご紹介致します。Hさん、ありがとうございました。

-----ご感想ここから-----

ブレスワークを体験して S.H.
中野さん、今日は。先日はありがとうございました。先日のブレスワークの体験がとても素晴らしく、そして印象深いものだったので早くご報告したかったのですが、こんなに遅くなってしまい申し分けありません。

ワークの前は多少の緊張もありましたが、中野さんの指示に従い少しずつリラックスして呼吸することが出来るようになっていきました。吸う息と吐く息の長さを同じにとの指示でしたが、私の場合、徐々に吐く息が長く長くなっていき、呼吸とともに声にならない声(音?)も吐き出され、それが自分でもよくこんなに息が長く続くものだとびっくりする程長く続きました。そしてまた息を吸っては吐き出すを繰り返し、とにかく何かを吐き出し続けたという感じでワークが終わる頃、耳元で“空間があなたです”と言われた言葉に“えっ!!”と私の中の何かが反応したようでした。

帰り道、所用の為実家に向かったのですが、電車に乗っていて駅が近づいてきたその瞬間に、その光景から急にこの世のリアルな感じがなくなって、次元の違った幻想のような何かに見え、人影も、この人たちも皆真剣に完璧な演技をしているんだと、何故か思えてきたのです。

その後、その感覚はずっと続いているわけではなくて、たまに車を運転しているときなど、外の光景にフッとその時の感じが戻ってくることがあります。この世の見え方が違ってきているという不思議な感覚なのです。

しかし何と言っても、ブレスワーク後の私の呼吸の変化には目覚ましいものがありました。本当に呼吸そのものが楽になったのです。以前は呼吸に意識を向けようとしても浅い切れ切れの呼吸しかできませんでした。それが深く深く吸い込み、またゆっくり吐き続けるということができるようになっているのです。

豊かな呼吸で心身共に癒されていくように感じられ、自ずと心も充実してきます。その事だけでも何事にも換え難い、本当に有り難い事と日々感謝しております。

中野さん、本当にありがとうございました。今後共何卒よろしくお願い致します。

パソコンが苦手の為、手紙形式にしました。乱筆乱文お許し下さい。



-----ご感想ここまで-----

最近はブレスワークの最後、普通の呼吸に戻ってリラックスしてもらう時間に真のスピリチュアルな視点、非二元的な視点にもとづいた短い誘導の言葉を使うようにしています。

普段だったら何気なく「ああそうだよね」と聞き流してしまうような言葉、例えば「あなたは空間そのものである」「広がりそのものであるあなたの中に思考や感情が流れていく」といったような言葉が、ブレスワークのあとの拡大した意識状態で聞くと、存在の深い部分に共鳴して、ハッと腑に落ちる、という現象が起こりやすくなるようです。


また、ブレスワークのあとには、ある種の神秘体験が起こりやすくなります。世界が夢のように見えたり、物事の本質を見たと感じたり、自分は悟ったと思ったり。(^_^)

そういった体験はとても魅力的ですが、その体験そのものが悟りではない、ということも覚えておく必要があります。

もちろん、そういった体験は「これが世界というものである」「これが自分というものである」といった、深く根づいている思い込みを緩めていき「どうも世界というのは自分が思っていたものとは違うようだ」ということに気づかせてくれる大切なものです。

体験が起こったときにはそれを楽しんで味わって下さい。でも、その体験の感覚が消えてしまったとしても、その感覚はあなたの存在の深い部分に必ず影響を与えています。体験そのものにしがみつかないことも大切です。

本当の悟り、本当の目覚めとは、ある特定の体験のことではなく、その体験をしている「私」という感覚の微妙かつ根本的なシフトです。「ものすごい悟りの体験をした」と思ったら、その体験をしたのはいったい誰なのか、ということを意識してみるといいでしょう。


多くの場合、ある種の神秘体験のような体験を何度も繰り返していく中で、「私」という感覚が緩んでいくプロセス、エゴが解体されていくプロセスが進行していきます。

でも、本当はどんなプロセスも必要なわけではなく、今この瞬間、その目覚めのプロセスすら含めたすべてが「それ」なのだ、という視点も忘れないようにしましょう。

-----

このHさんのご感想を拝見して、私が20年くらい前に体験した「町を歩いている人たちが皆舞台の上で芝居をしているように感じた」という感覚を思い出しました。

舞台の下から「なーんだ、そうだったの?」〜実践ガイド

-----

早々に満席となっていた6月の東京個人セッションに日程を追加しました。現在、6月19日(水)の2枠が空いています。

6月16日(日)の癒しと目覚めのお話会 東京1dayミーティングは参加お申し込み受付中です。

-----

覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談は「スペースまほろば」をご覧下さい。
スカイプ・電話によるセッションも可能です。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2013/05/10 20:15 ] セラピーのご感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
9月25日(月)〜27日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
 9月24日(日)13:15〜16:15
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
スカイプお話会
 8月23日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 8月19日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。