心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

思考との脱同一化と無意識に触れる事〜ブレスワークを受けて下さった方のご感想から

■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
■2018年1月28日(日)癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
5月16、17日のスカイプお話会のテストセッション、参加者募集中です。スカイプでお話会(サットサン)ができるのか?という参加無料の実験セッションです。興味をお持ちの方はぜひご協力下さい。詳しくは5月5日の記事をご覧下さい。その後、いくつかの注意事項を追加していますので、参加予定の方も今一度読んでおいて下さい。両日とも定員まであと2、3名です。

-----

先日ブレスワークを受けて下さったTさんからご感想のメールをいただきました。掲載のご承諾をいただきましたので、以下にご紹介致します。Tさん、ありがとうございました。

-----ご感想ここから-----

中野様

先日はブレスワークセッションをしていただき、ありがとうございました。
ちょうど1週間立ちましたので、振り返って感想を書いてみたいと思います。


ブレスワークを受けてみようと思ったきっかけは「目覚め」に向かううえで
「感情の解放」がもっと必要なのでは?と思っていたことがありました。

今取り組んでいる瞑想やワークだけではアクセスできていない感情にブレスワークで触れることができるのではないかという期待がありました。

最初のカウンセリングでは「目覚めの体験」がなかなかやってこないことへのジレンマなどについてお話しました。「目覚めの体験よりも大切なことは、視点が二元から一元にシフトすることではないでしょうか」という一言がとても印象に残っています。

ワークが始まりました。

「息を吸うときは鼻から」という先入観があったので最初は鼻から吸っていたのですが、あまり勢いよく吸えないので途中から口から吸って口から吐くに切り替えました。

最初は中野さんが一緒に呼吸をしてくれたのでそれに合わせるように「ハーッ」 と勢いよく呼吸を続けました。

こんな感じでいいのかな?と思いつつ呼吸を続けていました。するとまず、手がしびれてきました。次にお腹、骨盤のあたりもしびれてきました。

この感覚は何だ!と驚きながらも深い呼吸を続けていきました。

「途中で動きたくなったら思いのままに動いてください」と言われていましたが、途中から呼吸に合わせて手を上下に動かしていました。

呼吸の途中もずっと思考はありました。ですが、普段の生活でしているような「思考を眺める」体験と明らかに異なっていました。とても広大なスペースの中に、ただ思考が漂っている・・・。この思考は自分のものじゃない。それをとてもハッキリと感じられました。

深い呼吸を終えて普通の呼吸に戻してから、身体がしびれたままじっとしているとやがて感情があふれてきました。

「全てこのままで良かったんだ」
「もっと家族に愛を表現したい」
「嫌いなあいつも、苦手なあの人もそのままでいいんだ」

そんな感情が溢れてきました。すると涙がつーっと溢れ、流れ落ちました。そのときに「あれ?誰が泣いているんだろう?」と他人を見ているような感覚になったことを覚えています。

ワークを終え、梅田でアレコレ用事を済ませ、帰宅しました。私の場合、ワークを受けた当日よりも一晩寝た翌朝に変化を感じることが多いです。

セッションを受けたのがGW最期の日だったので、翌日は仕事でした。普段のような連休明けのだるさも感じることなく、プレッシャーのかかる会議の場面でも臆することなく冷静に対応している自分がいました。

「思考は本当の自分ではない・・・」

日頃、人から聴いたり、本で読んだりしていることがハッキリと体感できたことが始めてのブレスワークでの大きな収穫だったと思います。

その後も
物事がサラサラと流れていく・・・
思考がああだこうだと騒がない・・・
など見方がシフトした感覚があります。

定期的に受けたいと思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

-----ご感想ここまで-----

前々回の記事で「ブレスワークのあとには、ある種の神秘体験が起こりやすくなります」という書き方をしました。これは言い換えれば、自分の内側にありながら普段はそれに気づいていない領域、つまり無意識の領域に触れる体験が起こりやすくなる、ということでもあります。

思考が自分ではないという気づきを得るためには、思考を客観的に見つめていくことが大切ですが、ただ思考を眺めていく技法だけではなかなか体感しにくいことも多いようです。

そのときに大切なのは、無意識の領域に触れていく作業です。

無意識の領域に触れていく技法には多くのものがあり、私が提供できる他の技法として、イメージを使ったヒプノセラピーや、おもちゃなどの手に触れることのできる具体的な道具を使った箱庭療法などもありますが、呼吸を使ったブレスワークではその経験がより起こりやすくなるようです。

無意識の領域に触れる体験をすると、それまで自我によってコントロールされていたさまざまな制限が緩んでくる感覚が起こり、ものごとが自然な形で流れ出してくる感じがしてくるかもしれません。

一方で、この感覚は自我の死のプロセスの始まりですから、前回の記事でも書いたように、不安や恐れが出てくる場合もあります。

そんなときは、その不安や怖れすらものごとの自然な流れの一部なのだ、ということを意識しながら、ただ起こってくることと共にいることが大切です。

すべてはただ起こっているのです。

-----

6月の東京個人セッションの空き枠は6月19日(水)16時30分〜18時30分の1枠のみとなっています。

6月16日(日)の癒しと目覚めのお話会 東京1dayミーティングは参加お申し込み受付中です。

-----

庭の写真第2弾をお届けします。
背の高いピンクの花がイキシア、背の低いオレンジや黄色の花がガザニアです。今の時期が、庭が一年中で一番きれいです。この世のものとは思えない天国のよう、と言ったら言い過ぎでしょうか。(^_^;)


-----

覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談は「スペースまほろば」をご覧下さい。
スカイプ・電話によるセッションも可能です。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2013/05/15 13:48 ] セラピーのご感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
11月20日(月)〜22日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めのお話会 in新大阪
 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会
 11月25日(土)13:00〜16:00
癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
 2018年1月28日(日)10:30〜17:30
全記事表示リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。