心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

身近な人の苦しみを癒すために〜お話会名古屋1dayリトリート(2013/8/4)に参加して下さった方のご感想

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
8月21日(水)19時より新大阪ミニお話会です。今回のテーマは「孤独」「独りあること」です。

8月28日(水)のスカイプ読書会、9月1日(日)の東京1dayリトリートも参加者募集中です。

-----

どんなに苦しんでいる人も世界の完全性の一部なのだ、とわかればわかるほど、本当の意味でその人の力になれる。


先日の「癒しと目覚めのお話会 名古屋1dayリトリート」に参加して下さったWさんからご感想をいただきましたので、ご紹介致します。Wさんは7月7日の大阪1dayリトリートにも参加して下さり、ご感想を書いて下さっています。Wさん、いつもありがとうございます。

世界が輝き出すとき〜お話会大阪1dayリトリート(2013/7/7)に参加して下さった方のご感想

なお、今回の記事にはWさんからいただいたメールを2通ご紹介しています。できればこの記事の最後まで読んでみて下さい。

-----ご感想1ここから-----

中野さん、こんにちは。
名古屋リトリートに参加したWです。

今回もすばらしい体験ができてとても良かったです。
私という感覚が変化してきたことで、2010年の12月に初めて中野さんに連絡を取った当時に抱えていた鬱々とした気持ちがいろいろクリアになってきて心が楽になってきています。
そんな私と連動するかのように名古屋1dayを境に○の鬱状態がなくなりました。
あんなに無気力だったのに今は生き生きしています。
当時中野さんに指摘されたとうり○は母親の未解決の問題をかわりに引き受けて苦しんでくれていたのですね。
さらに○は自分の感覚を意識して必要であれば表現するようになってから母親の私との関係はもちろんの事、職場での人間関係も劇的に好転したそうです。
いろいろありがとうございました。

世界は変わりますね。

-----ご感想1ここまで-----

子どもさんの問題は親が自分で引き受けることのできなかった問題をかわりに引き受けて苦しんでくれているのだ、ということはずいぶん前からセラピーを受けて下さる方にお話していました。

子どもさんや周囲の身近な人たちが苦しみから抜け出すのを本当の意味で助けるためには、あれこれ世話を焼いたり、何かをしてあげることだけではなくて、自分が自分の問題、自分の苦しみを自分自身のものだと認識して、自分で引き受けることが大切です。
そして、すべてが自分の中にあるのだ、とわかってくると、本当は自分という分離した存在はなく、ただ「それ」だけがあるのだ、という最終的な認識への扉が開かれます。

どんな苦しみも痛みも、たった一つの「それ」の表現なのだとわかってくると、他者の苦しみに触れても、自分の中心、沈黙のスペースに落ち着いていられるようになってきます。

あなたの存在自体が「愛」であることが思い出されるのです。

その癒しの力は想像している以上に大きいです。そして、その力はなんら個人的なものではないこともわかります。

もし何かできることがあるとすれば、流れを感じること、沈黙を意識しておくこと。

そのとき、「あなた」と呼ばれるその心と身体は、大いなる存在から愛が流れ出す出口になるのです。

関連記事
身近な人たちが愛し難くなるとき

-----

Wさんにブログへの掲載許可をいただくためにメールをした上で、ここまでの文章を書いていたら、Wさんから次のようなお返事をいただきました。

-----ご感想2ここから-----

メールはどれも中野さんの判断で公開して頂いて構いません。
中野さんのお話会はとても重要な意味を持っているように思います。
神々の世界とも連動している気がします。
すべてがつながっているのですから当然といえば当然ですけれどそれを感じさせる
セラピーはすごいです。

私も毎日が驚きの連続です。
世界は何と不思議ですばらしいのでしょう。
これからも心惹かれるお話会に感じるままに参加させて頂ければと思います。

ありがとうございました。

-----ご感想2ここまで-----

こちらこそいつもありがとうございます。

私に起こっていることの意味は、もっとも深い部分では理解しているつもりなのですが、普通であるべき、他の人と同じようにふるまうべき、という深い条件づけを受けてきたこの身体と心は、自分に起こっているプロセスをどこか過小評価し、意味のないことだと考えようとする傾向があるようです。

ですから、こういったメールをいただけるのはとても勇気づけられる感じがします。

この目覚めのプロセスに身をゆだねていっても大丈夫なのだな、という安心感、信頼感が深まっていく感じがします。

-----

■東京個人セッションのお知らせ

次回、8月30日〜9月3日の東京個人セッションは満席となりました。ご予約下さった皆さん、ありがとうございます。今回は日程の都合によりこれ以上の枠の追加はできませんので、キャンセル待ちを受け付けています。

-----

■お話会&読書会の今後の予定

それぞれ参加お申込み受付中です。このブログに興味をお持ちの方、中野の話を聞いてみたい方、同じ分野に興味を持つ仲間がほしい方、お気軽にご参加下さい。

・癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 9月1日(日)府中グリーンプラザ(京王線府中駅徒歩1分)
 意識の目覚め、悟り、覚醒と呼ばれる現象の本質と心の癒しについて、長年セラピストして活動してきた私ならではの視点からお話をしていきます。質疑応答や参加者の皆さんの体験のシェア、誘導瞑想やエクササイズなども行います。

 今回は、今のところだいぶ参加者は少なそうですので、参加者お一人お一人と深く関わっていくことができそうです。興味をお持ちの方はお気軽にご参加下さい。

 ※1dayリトリートはこの後10月6日(日)大阪、11月3日(日)名古屋で開催予定です。

・スカイプでのグループ
 8月26日(水)ステファンボディアン「過去にも未来にもとらわれない生き方」スカイプ読書会

・新大阪での定例会
 8月21日(水)新大阪ミニお話会 テーマ「孤独」「独りあること」
 9月 6日(金)ニューアース読書会

これ以降のスケジュールにつきましては、下記のリンクをご覧下さい。
「中野真作の癒しと目覚めのお話会」&読書会のご案内

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談はスカイプ・電話カウンセリングをご利用下さい。新大阪と境港ではブレスワークヒプノセラピーなどの対面セッションも行っています。詳しくは「スペースまほろば」もご覧下さい。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
9月25日(月)〜27日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
 9月24日(日)13:15〜16:15
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
スカイプお話会
 8月23日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 8月19日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。