心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

Doing(すること)からBeing(あること)へ〜お話会 東京1dayリトリート(2013/9/1)に参加して下さった方のご感想

■2017年5月28日(日) 癒しと目覚めのお話会 in名古屋
■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート ※早割期限(5月2日)が近づいています。
10月6日(日)10時から、癒しと目覚めのお話会 大阪1dayリトリートです。また9月26日(木)20時からはスカイプ読書会です。どちらも参加お申込み受付中です。

-----

先日の東京1dayリトリートに参加して下さったMさんからご感想のメールをいただきました。掲載のご承諾をいただきましたので、ご紹介致します。Mさん、ありがとうございました。

なお、メールの最後の部分は個人的なご相談なので、その部分は割愛しています。

-----ご感想ここから-----

中野さん

先日は東京1dayミーティング、ありがとうございました。
初めて参加しましたMです。感想を書きました。うまくまとまらないのですが、とにかく送ります。長くなりますが、ご容赦ください。

中野さんや、三森さんが、昔バンドをやっていたこと、とても興味深かったです。
私は、歌うこと、踊ることが大好きです。

10年以上前でした、私がカラオケで歌っているとき、
ふいに私が歌っているんじゃない、という感覚が一瞬きました。
そのときは、いつもと違う歌い方になっており(口角があがり、のどが開いて音がひとりでにでてくる感じ)、歌声ものびやかで無理のないものでした。とても楽で、開放的、胸の奥がふるえる感じで(喜びかな?)した。
マインド?が、あれあれあれっ、勝手に歌ってる!と驚いている感じでした。

それより何年か前、Muワークというものに初めて行ったとき、
自分が肉体の自分を見下ろしているような、感覚を味わったことがあります。
ワーク中、自分は、悲しみのようなものが突然湧き出してきて、うずくまって倒れこんで苦しそうにしていました。回りに沢山人が集まって、大丈夫?大丈夫?と心配していますが、上からみているような感覚の私は、大丈夫だよ〜、全然苦しくないよ、と思っていました。あれっ?と思った瞬間、肉体の自分に戻っていました。

中野さんのお話会のとき、参加者の一人の方が、踊りたいという話をしたので、
私は踊ることも好きなので、つながっている感じがしました。上にかいたMuワークというのも、ハートのエネルギーの共鳴?によって、抑圧しているエネルギーが外れていき、本来の動きが出てくる、というようなものでした。Muワークではひとりでにからだが動き出し、まわりのひとと手をつないだり、ハグしたり、とても大きな声がでたり、バリ舞踏のような?踊りを踊りだしたりしました。

それはとても解放感があり、いきいきとしたエネルギーが湧き出してくる感じでした。
それも何年か続けると、過去に抑圧した感情を表出する作業をし続けても、きりがないというか、いつまでやってればいいんだろう、みたいに思い、病気になったりして、そのワークにはいかなくなりました。

*今回の東京お話会で気付いたこと、その後、この1週間のあいだに気付きが深まったこと
 
緊張して収縮している感覚こそが自我(エゴ)
本来の、ありのままに抵抗すること がエゴ

これはだめ、こうでなければならない、とか、今までの人生でいろいろ努力してきました。
その努力してきたことこそが抵抗。ありのままにさからってきた。。
私は、随分と逆らってきた。善といわれるものでも、悪とよばれるものでも、抵抗であることは同じ。
抵抗の歴史、抵抗の寄せ集めが、私という感覚だ。
では、一つ一つ心の傷、抵抗を外していき、すべて抵抗がなくなったら…?
私なんてない。ただ、あるがまま。。がある
私がなくなったら、どうしたらいいの!?みたいな驚きの感情

よく言われていること
何かを得る、何かになるために、行動をする(Doing)。
のではなく、
それ である(Being)から、行為が起こる

今まで、私は、悟った人はこうであるから、このようにすべき、と思って行動をしようと思ったが、
全然できなくて、そんな自分を意気地がないと責めた。私にはできないと。

でも違った。順番が逆だった。そう(瞑想状態のようなもの?)であれば、勝手にそうなるんだ。
意図が落ちる というか。
そういうことを思いました。
平和、静寂は自分の中にある。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私は、幼いころから、苦しくてしょうがなかった。普通の人が当たり前にしていることが、全然当たり前に思えなくて、常に葛藤があった。変に思われないように、普通の人のように振舞って、周りの期待?を読み取って、行動していたので、常にストレスフルな状況でした。

真理、覚醒を求める気持ちも、幼いころからずっとあるんです。

最初は、共鳴のセッションを受けたいと思ったのですが、
私には、癒される必要のある部分が沢山あることも分かっています。
それを思うと、想像の道のりの長さに辟易してしまうのですが。。

ブレスワークを受けてみようかな と思っています。(ブレスワーク 9回のセッションのレポートを読みました!)

-----ご感想ここまで-----

感情を浄化する、ということに関しても同じなのですが、すべてを癒してしまうこと、すべての感情を吐き出してしまうこと、がポイントなのではありません。

癒しが深まってくると、つまり、感情の浄化が進んでくると、癒されている自分の中にはなんら個人的なものはないのだ、この感情はなんら個人的なものではないのだ、という理解が起こるときがあります。

すると、個としての癒しのプロセスは生涯続くかもしれませんが、探求は終わります。

そのとき初めて、Doing(すること)からBeing(あること)へと、存在の質が変わってきます。外から見れば、まったく同じことを同じようにやっているように見えても、「在り方」が変わってしまうのです。

悟っても何も変わらないけれど、すべてが変わってしまう、という言葉の意味がわかります。

-----

■お話会&読書会の今後の予定

それぞれ参加お申込み受付中です。Doing(すること)からBeing(あること)への移行を体感してみたい方は、お気軽にお申込み下さい。

・癒しと目覚めのお話会 1dayリトリート
 10月6日(日)大阪/天満橋
 11月3日(日)名古屋/栄
 12月1日(日)東京/府中
 ※11/29〜12/4には東京での個人セッションも行います。残席4となっています。

・スカイプでのグループ
 9月26日(木)ステファンボディアン「過去にも未来にもとらわれない生き方」スカイプ読書会

・新大阪での定例会
 10月16日(水)新大阪ミニお話会 テーマ「アダルトチルドレン」「機能不全家族」
 11月 1日(金)ニューアース読書会

これ以降のスケジュールにつきましては、下記のリンクをご覧下さい。
「中野真作の癒しと目覚めのお話会」&読書会のご案内

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談はスカイプ・電話カウンセリングをご利用下さい。新大阪と境港ではブレスワークヒプノセラピーなどの対面セッションも行っています。詳しくは「スペースまほろば」もご覧下さい。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
5月30日(火),31日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
■名古屋お話会[New!]
 5月28日(日)午後開催予定。詳細は決まり次第お知らせ致します。
皆生温泉リトリート
 7/1(土)〜3(月)
スカイプお話会
 4月19日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 4月15日(土)13:00
全記事表示リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。