心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

ストーリーから抜け出す

■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
2月7日(金)はニューアース読書会(新大阪)、2月9日(日)は癒しと目覚めのお話会 名古屋1dayリトリートです。名古屋1dayリトリートの前後には名古屋で初めての個人セッションも行います。

-----

なんだか、最近の感覚ってとっても面白いんですよね。

ゆっくりと夢から覚めていっているというか、
大いなる光にこの心と身体を慣らしていっているというか、
すべてであると同時に無としての自分に親しんでいっているというか、

そんな感じがあります。ここまで自分の気持ちが変わっていけるんだ、という感じもします。

実際に起こっている感覚でいえば、
ますます人目が気にならなくなってきたり(そもそも気にするべき他者はどこにもいないとわかってきたから)、
いろんなことがどうなっても問題ないと感じられたり(すべてはもともと完璧だとわかってきたから)、
身体の緊張が緩んできて生きているのが楽になってきたり(そもそも周囲の世界から分離した私がいるのではないとわかってきたから)、
死ぬことがますます怖くなくなってきたり(そもそも私とは生まれたり死んだりする存在ではないとわかってきたから)、
そんなことが起こっているようです。

これは、少し違う表現を使うと「ストーリー(物語)から抜け出す」ということが起こっているのだと思います。

これまでずっと「私とは中野真作と呼ばれるこの心と身体のことなのだ」と思い込まされていたのですね。

25年前にその思い込みに一瞬亀裂が入ったのですが、集合的な思い込みの力というのはものすごく大きくて、なかなかそこから本当の意味で抜け出すということは難しかったのだな、と思います。

最近になってストーリーから抜け出す感覚を実感すればするほど、ストーリーと完全に一体になっている人々や社会のエネルギーを感じたときに、すぐにストーリーに引き戻されそうになるのをはっきり体感することが何度もありました。

とはいえ、ストーリーそのものも実在するものでははく、ある種の夢のようなものです。ストーリーから抜け出すプロセス、目覚めのプロセスは一度始まったら後戻りすることはなく、やがてはっきりと真実を思い出すときがくるのです。

ストーリーを抜け出した上でストーリーとしての私を生きていくというのは、ちょっと不思議で、でもなかなか楽しい体験です。


きっとここでも、ではどうしたらストーリーから抜け出せるの、という疑問が浮かんでくるかもしれません。

先日のお話会でも、どうしたらストーリーにはまってしまっている人をサポートできるでしょうか、というようなご質問がありました。

何を言われてもそれは単なるストーリーだ、と指摘し続ける(自分に対する場合は、自分に言い聞かせる)というアプローチもあるかもしれません。そのアプローチが役立つ人もいると思うのですが、私が感じているのは「ストーリーをストーリーとして大切にする」ということなのです。

ほとんどの人は自分がハマっているストーリーがまったく見えていません。自分のストーリー全体が見えてきたとき、それが単なるストーリーにしかすぎないんだ、という気づきへの道が開けてきます。

もう少し具体的に言えば、自分の中にある無意識のストーリーをはっきり自覚していくこと。

私の場合は、昔は、ただ生きていくことそのものがなんだかわからないけれど苦しい、という感じだったのが、その背後にあるストーリー(親からの愛を実感できずに=自分をありのまま認めることができずに、自分の感情をほとんどすべて閉じ込めて生きてきた)がはっきりと見えてくると、実はそのストーリーも今この瞬間には思考の形を取って頭の中を流れている単なるストーリー(言葉の流れ)に過ぎないんだ、という気づきが生まれやすくなった気がします。

多くの心理的なアプローチでは、そのストーリーが唯一リアルな現実だという前提の上で癒しのプロセスを進めています。もちろん、ストーリーというある種の夢の中で少し楽になることはあるかもしれません。でも苦しみの根本的な原因はその夢を唯一リアルな現実だと間違って思い込んでしまっていることなんだ、ということが少しでも見えてきたら、もう夢の中にとどまっていることは難しくなってきます。

誰かをストーリーから助け出してあげたい、と思ったら、まずはあなた自身がストーリーから抜け出し、今ここにいる感覚を深めていくことです。

そのときあなたは「ストーリーから抜け出す」ということも一つのストーリーに過ぎないのだ、とわかりながらそれをやっているはずです。(^_^)

-----

次の記事も参考にして下さい。

どうしたら悟れるか (2013/10/26)

-----

■お話会&読書会の今後の予定

・癒しと目覚めのお話会
 2月 9日(日)癒しと目覚めのお話会 名古屋1dayリトリート
  ※2/8,10は名古屋で個人セッションを行います。
 3月 8日(土)癒しと目覚めのお話会 大阪1dayリトリート
 3月16日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
  ※3/14〜19は東京で個人セッションを行います。残席2となっています。

・新大阪での定例会
  2月 7日(金)ニューアース読書会
  ※新大阪ミニお話会は、2月は私の冬休みのため、3月は東京出張のためお休みです。4月以降の予定は後日お知らせします。

・スカイプでのグループ
  1月30日(木)ステファンボディアン「過去にも未来にもとらわれない生き方」スカイプ読書会

これ以降のスケジュールにつきましては、下記のリンクをご覧下さい。
「中野真作の癒しと目覚めのお話会」&読書会のご案内

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談はスカイプ・電話カウンセリングをご利用下さい。新大阪と境港ではブレスワークヒプノセラピーなどの対面セッションも行っています。詳しくは「スペースまほろば」もご覧下さい。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2014/01/23 17:12 ] 気づき2(2013/01〜14/07) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
11月20日(月)〜22日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
癒しと目覚めのお話会 in新大阪
 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会
 11月25日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。