心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

ルパート・スパイラ「プレゼンス」と「浸透していく感覚」

■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
今度の週末、3月16日(日)は癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリートです。まだ空席がありますので、このブログに興味をお持ちの方はお気軽にご参加下さい。3月14〜19日の東京個人セッションは残席4となっています。

-----

さてさて、2月後半の冬眠期間?が終わって3月より通常パターンに戻りました。

当初、2月後半に冬休みを取ると決めたときには、お金のことが心配になるのではないか、とか、何にもすることがないと不安になるのではないか、などなどマインドがうるさかったのですが、いい意味で予想を裏切って、とても大切な時間になりました。

この冬眠期間に感じたこと、気づいたことを少し書いてみようと思います。

-----

冬眠期間の後半、ルパートスパイラの「プレゼンス」に夢中になっていまいした。今2回目をゆっくり読んでいるところです。


今、この本の中にある「浸透していく」という言葉が私にとって、とても大きな意味を持つ転語(意識を拡大していく言葉)になっています。

空性が浸透していく

光が浸透していく

存在のすべての領域に浸透していく

すべては「それ」である、という気づきは数年前に私の中でかなり確固としたものになった感覚がありました。でも、まだまだ不安や恐れのような感覚にとらわれることもしばしばありました。マインドでの理解が起こっても、それが感情や身体の領域にまでしっかりと浸透していくには数年かかることがあるのですね。

また、どんな感情も「それ」の現れなのだ、と思考で思い込むことで、まだ自分の中に残っている感情の抑圧から目を背けてしまうこともありえます。

この本でこういった指摘が簡潔な文章で書かれているのを読みながら、大いなる光が存在のすみずみにまで広がっていく感覚を味わっていました。「浸透する」という言葉が運んでくるエネルギーが私の中で響きわたっていくのを感じていました。

今、「すべては愛である」「すべては光である」といった言葉が存在のもっとも深いレベルから納得されてくる感覚が起こっています。そもそもの初めからそうでしかなかったのに、そのことを忘れていた、ということがなんだかおかしくなってきます。

それは同時に「小さな私」というものの完全な死の体験でもあります。自分の人生をコントロールしていると思っていた「私」というのはどこにもいませんでした。ただ、感情や感覚や思考が流れているだけなのです。

そこに「私」という思考をかぶせずに、ただ単に流れていくエネルギーにしかすぎないのだと見たとき、大いなるものが大いなるものそのものを見ています。

どんな苦しみや恐れや不安があっても、それを体験している誰かがいるわけではないとわかると、信じられないような開放感があります。

そして、その開放感すらやってきては去っていく一つの感覚だと気づけば、すべてはただ在るだけだということがわかります。

そこには何の問題もありません。

ただ、在るように在るだけなのです。

-----

冬眠前の記事に書いていた本家サイトの更新に関しては、いろいろアイデアは浮かんできているのですが、「プレゼンス」を読むのに夢中になっていて全然手をつけられませんでした(^_^;)。まあ、今年中にはリニューアルできたらいいな、と思っています。

一方で、スペースまほろばの活動としていろいろやってみたいことがいくつか浮かんできました。

一つは、「ノイローゼ(神経症)と悟り」をテーマにしたセミナーを開くことです。これは前回の記事にも追記しましたが、5月3、4日に大阪/天満橋のエル・おおさかに部屋を確保しました。まもなく詳細についてお知らせできると思います。

もう一つは、境港の自宅にほど近い皆生(かいけ)温泉で宿泊付きリトリートをやってみたい、ということです。これは身近な方にはときどき構想を話したりもしていますが、今年の後半か、遅くとも来年春頃までには実現できるでしょうか。

部屋から海が見える海岸沿いのホテルで、海の幸を堪能しながら温泉と存在のエネルギーにどっぷり浸れるリトリートにしたいな、と思っています。

あと、これはスペースまほろばの活動と関係ないですが、今年のテーマ「喜び」と「遊び」に関連して、一度平日の人の少ないディズニーランドでアトラクション乗りまくってみたい、という夢があります(^_^)。去年も行ったのですが、人が多すぎてあんまりゆっくり楽しめなかったので。

というわけで、冬眠から覚めてまた少しエネルギーが変わった「スペースまほろば」にぼちぼちおつきあい下さいね。

-----

東京/神田神保町の大型書店「書泉グランデ」では、4階の精神世界コーナーレジ横にて「スペースまほろば」のパンフレットを配布して下さっています。

このパンフレットはスペースまほろばの本家サイトの中のセラピーの情報を簡単にまとめたものに、東京でのお話会のご案内をホッチキスで留めたものですので、このブログを読んで下さっている方にとってはあまり新しい情報はないかもしれませんが、お知り合いなどにスペースまほろばのことをご紹介していただくときにはお役に立つかもしれません。

グランデに行く機会があれば、ぜひご覧になってみて下さい。

 

書泉グランデ
精神世界コーナー
東京都神田神保町1-3-2
03-3295-0011

-----

■お話会&読書会の今後の予定

・癒しと目覚めのお話会
 3月 8日(土)癒しと目覚めのお話会 大阪1dayリトリート
 3月16日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
  ※3/14〜19は東京で個人セッションを行います。残席1となっています。
 4月 6日(日)癒しと目覚めのお話会 名古屋1dayリトリート

・新大阪での平日夜の定例会
  4月 4日(金)ニューアース読書会
  4月16日(水)新大阪ミニお話会 テーマ「罪悪感」

・スカイプでのグループ
  3月27日(木)ステファンボディアン「過去にも未来にもとらわれない生き方」スカイプ読書会

スケジュールの一覧につきましては、下記のリンクをご覧下さい。
「中野真作の癒しと目覚めのお話会」&読書会のご案内

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談はスカイプ・電話カウンセリングをご利用下さい。新大阪と境港ではブレスワークヒプノセラピーなどの対面セッションも行っています。詳しくは「スペースまほろば」もご覧下さい。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp中野までお願い致します。
twitter@shinsaku0323

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2014/03/04 20:46 ] お勧めの本 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
11月20日(月)〜22日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
癒しと目覚めのお話会 in新大阪
 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会
 11月25日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。