心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

そんなことどうでもいいじゃん!

■2018年7月29日(日)特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪
■2018年9月8日(土),9(日)2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京
1月17日(土)13時から境港お話会です。今回は関東や関西から参加の方もおられて、どんなことが起こるか楽しみにしています。あなたがあなたのままでいられる空間を楽しんで下さい。まだ空席ありますし、お天気もまずまずのようですので、お近くの方も遠方の方もお気軽にご参加下さいね。

-----

今日は少し前から感じていた微妙な気づき、というか、意識の変化について。

少し前から、たぶん1年かもう少し前くらいから、人の話を聞いているときに、いつも自分の心の中で自然に流れてくる思考がありました。

それは「そんなことどうでもいいのに」というような感じの思考でした。

誰かが真剣な話をしているときに、表面上はその話を真剣に聞いていながら、自分の意図とは関係なく「そんなことどうでもいいのに」という言葉が頭の中を流れていくのです。

真剣に話をしている相手に悪いなあ、と思いつつ、自分で考えようとして考えているわけではないので、その思考の流れを止めることもできません。


やがて、それは他の人が話していることだけでなく、自分が何かを話しているときにも同じように起こってきました。

自分が何かを真剣に話しているのに、心の中では「そんなことどうでもいいのに」という思考が同時に流れているのです。

腰が痛くて動けないとき、食欲がなくてどんどん体重が減っているとき、子供の頃から抱えてきたいろんな感情が溢れてきて苦しくなったとき、そのことを妻に話しながら、心の奥では「そんなことどうでもいいのに」と思っているのです!

自分が語っていることの(見かけ上の)真剣さと、心の中を流れていく「そんなことどうでもいいじゃん!」という軽さの矛盾をどう扱っていいのかよくわからずに、居心地が悪い感じがしました。


でも、いつの頃からか、その感覚も変わってきています。

「そんなことどうでもいい」ということも単なる思考にすぎず、その考えすらどうでもよくて、それほど真剣にとらえる必要もない、ということに気づいたのです。

なーんだ、と思いました。

あらゆることを真剣にとらえすぎていた。

この中野真作と呼ばれてきた心と身体に起こったこと、世界の中で起こっていること、そして、悟り、非二元と呼ばれるような考え方、あらゆることを真剣に考えすぎていた。

そう気づいてからは、「どうでもいい」という思考もあまり浮かんでこなくなってきました。


この気づきとつながっているような気がするごく最近の感覚にこんなのがあります。

以前から大好きだったことをやっても、以前ほどの高揚感や楽しさを感じなくなっていることに気づきました。

一方で、嫌なこと、避けたいようなことが起こったときにも、そのことであれこれ悩んだり、必要以上に引きずったりしなくなってきたようです。

なんだか寂しいような、でも嬉しいような、ちょっと不思議な感覚です。


そんな平板で空しい人生いやだ!と感じる人は、人生のアップダウンを十分に味わっていいと思います。

でも、やがて、どのアップもどのダウンもやってきては去っていくだけだ、ということに気づき始めます。

そのアップダウンを体験している私すらそのうち去っていくのです。


すべてのことはただやってきてはそのうち去っていくだけ。

すべてのことは自然に起こっているだけ。

このことを思うとなんだか「せつない」感じがします。


すべての体験は私をこの感覚へと引き戻してくれる。

すべての体験は目覚めへと、真の癒しと統合へと導いてくれる。

そのことを思い出したとき、人生はとてもシンプルになり、それまで想像もできなかった豊かさ、ありのままの豊かさを感じられるようになります。

-----

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
このブログと中野を応援して下さる方は上記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(と思う、、、)

-----

■スカイプ個人セッション

非二元・悟りの視点から人生の苦しみを手放していくお手伝いをしています。

ご希望と必要に応じて、言葉を通した情報の伝達・アドバイス・リーディング、沈黙を通した共鳴、そして、他の類似のセッションにはない私ならではの心理的なサポート、真の変容のためのセラピー的なアプローチ(夢分析、イメージワーク、プロセスワークなど)も行っていきます。

料金は120分18,000円、60分10,000円です。詳細はこちらのページもご覧下さい。
電話・スカイプカウンセリング

-----

■スカイプお話会

毎週水曜日、第一、第三水曜日は夜8時から、第二、第四水曜日は午前10時から、スカイプの会議通話を利用したグループセッションを行っています。参加費は1回3,000円です。

次回は1月21日(水)午後8時からです。次回は「死」「死ぬこと」がテーマです。目覚めるということは小さな自分が死んでいくこと。そのためには死を意識した生き方が大切になってきます。

まず私が最初に少しお話をして、そのあとは参加者の皆さんに自由で語りあっていきます。何を話して下さってもかまいませんし、何も話さずに他の方の話を聞いているだけでも結構です。インターネット空間を通してでも広がっていく沈黙の共鳴を味わえることと思います。

詳細はこちらをご覧下さい。
癒しと目覚めのお話会on sykpe【スカイプお話会】

-----

■境港お話会

毎月第三土曜日13時〜16時は境港お話会です。次回は1月17日(土)に開催します。参加費は1回5,000円です。

1月17日はすでに関東や関西の方からも参加のお申し込みをいただいています。どんなことが起こるのか、とても楽しみです。

詳細は下記をご覧下さい。
中野真作の癒しと目覚めのお話会in境港【境港お話会】

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。覚醒、悟り、真の癒しのプロセスについてのご相談はスカイプ・電話カウンセリングをご利用下さい。境港ではブレスワークヒプノセラピーなどの対面セッションも行っています。詳しくは「スペースまほろば」もご覧下さい。お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jpまたは070-6686-8697中野までお願い致します。

twitter@shinsaku0323
スペースまほろばのfacebookページ いいね!お願いします
まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooks

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2015/01/15 11:23 ] 腰痛その後 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

中野真作

Author:中野真作
スピリチュアルセラピスト。1997年からヒーリング&カウンセリングルーム「スペースまほろば」主宰。悟り・非二元の視点から人生のあらゆる苦しみを手放すお手伝いをしています。
スカイプセッションと境港での対面セッションは随時、東京・大阪での出張個人セッションやお話会も定期的に行っています。セッションの詳細につきましては、スペースまほろばをご覧下さい。

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
2018年7月30日(月)〜8月1日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in大阪
 7月29日(日)13:15〜16:15
2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京
 9月8日(土),9日(日)10:15〜16:45
境港お話会
 次回開催は準備中です。
Zoom読書会
 7月8日(日)20:00〜22:00
全記事表示リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。