心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

悲しみの変容

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
今日は前回の記事で予告していたように、このところ感じることが多い悲しみと涙について書くつもりでした。でも、同じようなことを書いてないかなと思って少し前の記事を読み直してみると、今日書きたいと思っていたことをほとんどそのまま書いている記事を見つけました。

なので、興味をお持ちの方は、まずこちらの記事を読んでみて下さい。
取り返しのつかない人生?

今日はこの記事の補足のような感じで書いてみようと思います。


腰の具合がまだまだ悪かった頃、腰がしんどくなってきて横になると、横になった瞬間に溢れるように涙が出て来て、それが10分も20分も続く、ということが毎日のように起こっていました。

昔聞いていた音楽を聞くと涙が出てくる、ということもよくあったので、去年の一番辛かった頃は、iPhoneでYoutubeにアップされている古いヒット曲を繰り返し観ては、ひたすら泣き続けたりしていました。

このプロセスは、この1ヶ月くらい前からかなり治まって来ている感じがしていて、まったく起こらない日もあったり、起こっても数十秒ほどで静まったりしています。まあ、エネルギー的にはまだまだ残っていそうな感じはするのですが。


そのプロセスの中で、自分でもちょっと面白いなあ、という思う事があります。

どんなに激しく、もうこの世のものとは思えないような勢いで泣いていても、何か話さないといけない用事を思い出したり、妻から何かを尋ねられたりしたら、すぐに素面というか普通の意識に戻って普通に話をし、話が終わったらまたすぐに泣きのプロセスに自然に入っていくことができるのです。

その様子を見るたびに妻から「面白いね」とか「すごいね」なんて言われます。私にとっては何でもない普通のことのような気がしていたのですが、ある方にこの話をしたときにも同じような反応があったので、そう言われればそうなのかな、と初めて意識しました。

たしかに、あれだけ激しく泣いていたらそのエネルギーに飲み込まれてしまって、普通の意識状態にすぐに戻るのは難しいのかもしれません。

これはきっと、大いなる視点、スピリットの視点、すべてを包み込む視点、つまるところ、視点なき視点、を意識しながら自分に起こっていることを見ていられるので、そんなことができるのでしょう。

さらに言えば、大いなる視点を意識できて初めて、自我の視点から見ると耐え難いほどの痛みをありのまま見ること、その痛みに意識の光を当てることができるのではないでしょうか。

その痛みを十分に見たとき、それに十分に意識の光が当たったとき、実はその痛みも大いなる夢の一部だったのだ、という認識が自然にやってくるようです。痛みが光に変容するわけです。いや、痛みも光の一部だったと思い出す、と言ったほうが近いかな。


この能力は私のセラピストとしての在り方にもとても力になっているようです。

セラピストが自分の中の耐え難い程の痛みをありのまま認め、それを変容させることができると、クライアントさんの痛みも、それがどれほど大きくて辛いもののように見えても、ただありのまま認め、光に変容させていくプロセスをサポートできるのです。

その痛みのように見えていたものも光の一部、夢の一部であって、それほど深刻になる必要はない、ということを、言葉で伝えるだけでなくて、実感していくプロセスを援助できるのです。


余談ですが、6月の皆生温泉リトリートの頃にも、まだこのプロセスはかなり続いていて、リトリートの中でそのプロセスについて話をしようと思っていたのですが、私がなかなか話さないのでしびれを切らした妻が先に私の泣きのプロセスについて話し始めたのです。そしたら、それまで気持ちよさそうにウトウトしていた参加者の皆さんが急に身体を起こして私の方に向き直り、聞き耳を立てたように見えたのがなんだかとても面白かったです。


-----

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


このブログ記事の内容についてもっと詳しく知りたい方、中野と直接話してみたい方は「癒しと目覚めのお話会」に参加してみて下さい。個人的なサポートが必要な方は「中野真作の個人セッションのご案内」をご覧下さい。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■東京、大阪出張個人セッション
  東京 9月4、5、7、8日 キャンセル待ち受付中
  大阪 9月28、29日 ご予約受付中
(※スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています)

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストとして20年近く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
東京お話会 9月6日(日)
新大阪お話会 9月27日(日)
スカイプお話会 毎週水曜日開催
境港お話会 8/4(火)19時、8/22(土)13時

お話会に参加して下さった方のご感想

関西2daysリトリート(一泊二日の宿泊付きお話会)
 日時:12月5日(土)13時30分集合〜6日(日)16時解散
 会場:大阪国際ユースホステル・大阪府羽衣青少年センター
 参加費用:33,000円(早割(10月末までのお振込)〜30,000円)

■youtubeで「中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話」配信中
youtubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。

ナチュラルスピリット社の雑誌「スターピープルvol.54」に私のインタビュー記事が掲載されています。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitterもご覧下さい。
関連記事
[ 2015/08/07 22:22 ] ブログ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
7月31日(月)〜8月2日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
皆生温泉リトリート
 7/1(土)〜3(月)
スカイプお話会
 6月7日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 6月17日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。