心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

「癒し」とは?

■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
どうも私は、文章を書いたり話をしたりするときに「癒し」という言葉を「目覚め」「悟り」といった言葉と並列にして、同じ意味として使っていることが多いことに気づきました。

「癒し」とか「ヒーリング」といった言葉はいつの頃からか流行語のように頻繁に使われるようになった気がするのですが、そもそもどういう意味なのでしょうか。

「癒し」という言葉の一般的なイメージは次のような言葉で表現できる感覚ではないでしょうか。
 リラックスする
 気持ちがよくなる
 ほっとする

もう少し心理学的な知識を持っていると、
 子どもの頃に体験した心の傷を癒す
というような感じをイメージする場合も あるかもしれませんね。

もちろん、それらは「癒し」の大切な要素なのですが、本来「癒し」という言葉は、上記のイメージをすべて含んだ上で、もっと深い意味を持っています。

heal(癒す)という言葉はwhole(全体)という言葉と語源が同じです。

私たちの世界は一見すると個別のものがたくさん集まることで世界全体を構成しているように見えていますが、実は存在するすべてのものは、その根っこの部分では一つの全体につながっています。その「たった一つの大いなる存在」がいろんな形で表現されているだけなのです。そのことが実感されてくると、何が起こっても大丈夫なんだ、という安心感が生まれてきます。

heal(癒す)という言葉のもっとも深い意味はwhole(全体)とつながるという意味なのです。

いやいや、そういう表現をすると、今はつながっていないけれども、瞑想したり、セラピーを受けたりすればいつかはつながる、という印象になってしまいますね。

どうしても、言葉の上ではそういう言い方になってしまいがちですが、実際はそうではなくて、私たち人間一人一人も含めて、存在するすべてのものはもともと全体の一部であり、そこから切り離されることはありえないのです。

ですから、「癒し」というのは、何かの拍子に自分が全体とつながっていることを忘れてしまっている状態から、それを思い出すこと、と言えるでしょう。何かを変える必要があるわけではなくて、ただ思い出すだけ、見方を変えるだけ、という感覚に近いです。「ありのままでいい」という言葉はここから来ています。

そして、不思議なことに、一度でもそのことをはっきりと思い出す体験をすると、一時的にはまたそれを忘れてしまうこともあるのですが、それを忘れさせてしまう内的、心理的な条件付けや抵抗(緊張)が自然とゆるみ始め、解放されていくプロセスが起こり始めるのです。

そのときに大切なことは、起こることに出来るだけ抵抗しないようにすることです。


スピリチュアルな視点を持ったカウンセリング/セラピーの情報は「スペースまほろば」をご覧下さい。電話・スカイプでのセッションも行っています。
ご感想などはshinsaku@mahoroba.ne.jpまでお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2010/10/01 19:39 ] 気づき(〜2012/12) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
11月20日(月)〜22日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
癒しと目覚めのお話会 in新大阪
 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会
 11月25日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。