心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

悟りと解放

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
10月20日(火)午後7時から境港お話会、21日(水)午後8時からスカイプお話会(テーマ「『私はいない』の本当の意味」)です。

-----

以前から何となく思っていたことなのですが、悟りと解放はまったく別ものなのだな、ということを最近あらためて感じています。

「悟り」「解放」という言葉をどんな意味で使っているのかは人によってずいぶん違うようですが、ここでは以下のような意味で使うことにします。

悟り=すべては「それ」だとわかる。自分=世界だとわかる。私はいないとわかる。
解放=苦しみが終わる。

この2つの言葉に加えて、次の言葉も仮に定義しておきましょう。

一瞥=悟りの認識(すべては「それだ」など)を一瞬垣間みること。

このことをあらためて書いてみようと思ったのは、最近よく「探求が終わった」という言葉を聞くことがあり、いろいろと思うところがあったからです。


以前は、探求が終わるってどういうことなのだろう、そもそも終わりってあるのかな、と思っていました。

最初の一瞥体験のあと、何回か大きな体験があって、そのたびに「これで私は悟ったんだ」というような思考が出てくることがありました。

でも、当然のことですが、しばらく時間がたつとその体験は終わり、そのときに感じた高揚感や至福感は消えていき、やっぱりまだ悟っていなかったんだ、という思考がやってきて、がっかりしてしまいます。


やがて、悟りとはある特定の体験のことではないんだ、という言葉の意味が本当にわかってくるときがあります。特定の何かを指しているのではなくて、すべてにもともとから浸透している何か、存在しているということの本質とでもいうべき何か。

あらゆる体験が「それ」の表現であり、世界の中に存在するすべてのものが「それ」そのものである、ということが実感とともにわかってきます。ああそうか、悟りという言葉でいわれていたのは、このことだったんだ、という感じがしてくるのです。

私の場合は7、8年くらい前からこの感覚が少しずつ浸透してきた感じがします。探求が終わる、という言葉の意味がわかった気がしました。


でも、今思うのは、目覚めの探求、スピリチュアルな探求が終わったところから始まる真の解放のプロセスというものがあるのだな、ということです。

それは「悟った自分」「探求が終わった自分」「すべてはそれだとわかった自分」を手放していくプロセス、真の自我の死のプロセス、自分という夢から本当に覚めていくプロセスです。

それはまた、日々の何気ない暮らしの中で真実を生きていく、真実として生きていくプロセス。身近な人たちとの関係の中で真実をこの世界の中に表現していく作業、といってもいいでしょう。

肉体がある限り、このプロセスには終わりがありません。


このプロセスの中で大切なことは、ただあるものをあると認めること、完全に受け入れること、抵抗しないこと、です。

とはいえ、抵抗しないということは自我にできることではありません。抵抗したりしなかったりできる自分がいる、と思っていること自体が抵抗のあらわれなのだから。

自我の死のプロセスを通過して分離の感覚が終わったとき、抵抗しないという言葉の本当の意味が自然とわかります。なので、無理に抵抗しないようにする必要はありません。頑張って受け入れようとしなくてもいいのです。

大切なのは、ただ気づいておくこと、何をやっても、やらないようにしても、それは抵抗なのだとわかっておくこと。

何をやってもだめなんだ、どうしたってそこには行けないんだ、という思いが起こっても、それにも抵抗しないようにしてみます。いや、してもいいのですが。


そして、あるとき、ふと気がつきます。そもそも解放される誰かなんてどこにもいなかったのだと。

あなたはそもそもの最初から解放されていたのです。


特別なことは何もないし、すべてが特別です。

悟った人はいないし、悟ってない人もいません。

すべてがただありのままに流れていきます。






個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ

非二元と癒しのトークライブ
 日時:10月30日(金)19時〜20時30分
 会場:新大阪丸ビル 411号室
 参加費用:3,000円(当日払い)

非二元と癒しのリトリート
 日時:12月5日(土)13時30分集合〜6日(日)16時解散
 会場:大阪国際ユースホステル・大阪府羽衣青少年センター
 参加費用:33,000円(早割(10月末までのお振込)〜30,000円)

■東京、大阪出張個人セッション
  大阪 12月7、8日 ご予約受付中
  東京 次回は来年前半に開催予定。
(※スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています)

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストとして20年近く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
東京お話会新大阪お話会 次回は来年前半に開催予定。
スカイプお話会 毎週水曜日開催
境港お話会 10/20(火)19時

お話会に参加して下さった方のご感想

■youtubeで「中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話」配信中
youtubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。

ナチュラルスピリット社の雑誌「スターピープルvol.54」に私のインタビュー記事が掲載されています。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitterもご覧下さい。
関連記事
[ 2015/10/16 15:13 ] ブログ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
7月31日(月)〜8月2日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
皆生温泉リトリート
 7/1(土)〜3(月)
スカイプお話会
 6月7日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 6月17日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。