心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

自己否定の終わり

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
なんだか、ずっーと自己否定の中にいたんだな、と最近あらためて思います。

自己否定が生み出す苦しみの中でもがいていた。それは、ただ単に自分で自分を否定しているだけなのだから、それをやめればいいだけなのにやめられなかった。

自己否定が本当に終わるのは、そもそも自己否定する自分なんていなかったのだとわかってからです。

自分はいないのに自己否定。なんだかジョークのようです。


でも、自分のありのままの姿、世界のありのままの姿を本当に認めるのはかなり難しいです。

前々回の記事で紹介した吉福伸逸さんの言葉をあらためてご紹介します。「物事のあるがままの姿をそのまま受け止めると大洪水になってしまうので、大半の人は恐れおののきます。」(「世界の中にありながら世界に属さない」より

分離した私というものは実体としては存在していないのだ、私はいないのだ、という真実を突然見てしまうことには耐えられないので、それを少しずつ時間をかけて受け入れていくために、仮の「分離した私」という感覚があるのかもしれません。


一瞥の体験をし、自分という感覚がゆるみ始めてくると、真の探求の道、統合の道が始まります。それまでは自分でないものとして否定し、外の世界に投影していたものを自分自身に引き戻す作業です。

怒りや悲しみ、不安や恐れ、セクシャリティなど、無意識に否定していたさまざまなエネルギーを自分自身のものとして取り戻していく作業。

個人的な無意識=この肉体を持って生まれてきてから以降に抑圧されてきた感情やエネルギーを取り戻していく作業は、もちろん簡単ではないけれど、分離した自分という感覚をまだ保ったままできる作業です。

でも、それだけではありません。その作業が深まっていくと、いわゆる集合無意識的な領域、神話的な領域へと分け入っていきます。それは、人間の意識が誕生してからずっと積み重ねられてきた人類全体に共通する無意識の領域。

すべての人間が同じように体験する、誕生や死、母性や父性、そして多くの人間が体験してきたであろう様々な人生の苦しみ(大切な人との別れ、飢餓や戦争)、さらには自然に対する畏敬の念など、人間存在のおおもとにある意識の枠組みのようなもの。

そんな集合無意識的な領域に触れ始めると、分離した自分という感覚が本当に緩み始め、自我の視点から見るとさまざまな驚くべき体験が起こる時期があって、ちょっとびびってしまうかもしれません。

それは本当に洪水のように感じられるときがあって、それに溺れそうになりながらも今までなんとか通過してきた感じがします。


今、悟りや覚醒が多くの人によって語られているけれど、それって一瞥しただけじゃないの?というささやきが私の心の中を流れていくときがあります。

どこかで、そんなに軽々しく覚醒が語られることを否定していたのですね。私は気が狂いそうになる体験を何度もしてきたのに、そんなに軽々しく悟りだなんだっていわないでよ、って。(笑

でも、ふと気づいたのです。それも他者を否定すること=自己否定だったな、と。

本当に悟った私と一瞥しただけでまだ悟ってはいないあの人、という分離を作ることで、自分のありのままの姿、残っている痛みに触れることをまだ避けようとしていたのです。

このことに気づいたら、一段と力が抜けたような気がしています。大切なことは、分離を作り出している自分に気づいておく、ということです。


言葉で強調されることは自分自身に必要なメッセージ。

少し前に「悟った人も悟ってない人もいない」、「悟りも非二元も単なるストーリー」ということを強調していた時期がありますが、これも私自身に必要なメッセージだったのだな、と思います。


昨日から空気が入れ替わって、秋の気配が一段と深まってきました。

私のエネルギーもまたちょっと入れ替わったかな?




私の個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ

非二元と癒しのトークライブ
 日時:10月30日(金)19時〜20時30分
 会場:新大阪丸ビル 411号室
 参加費用:3,000円(当日払い)

非二元と癒しのリトリート
 日時:12月5日(土)13時30分集合〜6日(日)16時解散
 会場:大阪国際ユースホステル・大阪府羽衣青少年センター
 参加費用:33,000円(早割(10月末までのお振込)〜30,000円)
  5日(土)のみ参加16,500円(夕食付)
  6日(日)のみ参加16,000円(昼食付)

■東京、大阪出張個人セッション
  大阪 12月7、8日 ご予約受付中
  東京 次回は来年前半に開催予定。
(※スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています)

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストとして20年近く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
東京お話会新大阪お話会 次回は来年前半に開催予定。
スカイプお話会 毎週水曜日開催
境港お話会 11/3(火・祝)19時

お話会に参加して下さった方のご感想

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitteryoutubeのスペースまほろばチャンネルもご覧下さい。
関連記事
[ 2015/10/26 21:32 ] ブログ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
9月25日(月)〜27日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
 9月24日(日)13:15〜16:15
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
スカイプお話会
 8月23日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 8月19日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。