心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

一瞥の持つ意味

■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
まず業務連絡です。毎週水曜日のスカイプお話会は10月から毎回テーマを決めて行ってきましたが、テーマを決めるのが面倒になってきたことと(^_^;)、どんなテーマにしても行き着くところは一つだけなので、今週からはまた以前のサットサン形式、フリートークの形式に戻します。

今週は11月11日(水)午後8時からです。直前の参加お申込みも歓迎します。参加費は後払いでも結構です。最近は、毎回参加者2〜4名程度です。お気軽にご参加下さい。

-----

最近「50才になるまで生きていなかった感じがする」ということについて話すことがよくあります。すると、それはいったいどういう感じなのか、と尋ねられたりします。

まず浮かんでくる言葉は「開いていく感じ」です。心が開いていく、ハートが開いていく、魂が開いていく。何かが内側から外側に向かって開かれていく感じ。閉ざされていたものが広がっていく感じ。

その途中では大きな流れ、奔流のようなものに巻き込まれ、翻弄される感じがあるようです。

昨年夏に腰痛がひどくからなってからしばらくの間、それまで長いこと閉じ込めていたエネルギーが突然解放され、その流れに翻弄されていました。怒りや悲しみやセクシャリティなど。それが少しずつおだやかな流れになってきているような感じがします。


目覚めのプロセスが深まり始めると、多くの場合、個人的な無意識の領域(今生肉体を持って生まれてきてから体験した情報が蓄えられている領域)をある程度通過したあとに集合的な無意識の領域(すべての人類に共通している領域)に触れていきます。そこは本当に分離の夢が緩み始める領域。時に狂気を感じるような領域。

でも、私の場合は、個人的無意識の領域にしっかり触れるよりもずいぶん前の20代の頃に、かなりの程度集合無意識、神話的な領域に触れる体験をしていました。これは別の表現をすれば、上部のチャクラが先に開いてしまって、下部のチャクラが後から開いていく感じ、と言ってもいいと思います。

そういう意味で、これまではずいぶんバランスが悪かったように感じます。今やっとそのバランスが整ってきているようです。


でも、そういう体験にはよかった面もあります。

多くの人にとって自己探求の最初の課題は、閉じ込めていた感情に触れ、解放し癒していくことです。分離の夢への同一化は身体レベルの緊張として表現されているからです。

でも、このプロセスを真摯に歩み始めると、最初のうちは怒りや悲しみなどいわゆる否定的で見たくないものばかりが出てきます。一時的に苦しさが増し、うまくいってないのではないだろうか、なにかが間違っているのではないだろうかと思い、探求を最初からあきらめてしまう人もいるようなのです。

私の場合は最初に一瞬だけだけれど、その奥にある光を先にちらりと見せてもらっていたので、どんなに苦しくなってもその方向で大丈夫なんだということがわかっていました。

ブロック崩しの一番下のブロックだけ先に外されていたような感じ、と言ったら近いかもしれません。だからちょっとした衝撃で上の部分も崩れやすくなっていたのでしょう。


とはいっても、普通だったら一番下が外されればその上もすぐに崩れそうなものです。

ここは最近よくお話をするところですが、分離の夢が終わってしまうことへの不安、悟ってしまう恐れのようなものがあるのです。しかも、この恐れや不安は、子どもの頃に十分な愛情を感じることで、世界への信頼感をある程度育んでいない人ほど大きくなります。

そのため、一番下のブロックが外されているのにもかかわらず、身体にがっちりと力をいれて空中につり下げられたような感じで頑張っていた気がします。

今やっと、本当はそんなことをする必要はないんだ、ということが実感できてきました。存在そのものに降参するしかなくなって来た感じです。


一瞥の体験は時に悟りそのものと勘違いされることがあり、あまりそれにこだわらないように、という言い方もされます。

それはその通りだと思うのですが、一方で、その後長く続いていく真の目覚めのプロセス(すべてに対して開かれていくプロセス、存在そのものに対して開かれていくプロセス)を導いてくれる大切な道しるべでもあります。

そして、真の悟りというのははたどり着くべき終着点のことではなくて、永遠に続くプロセスそのもの、この開かれ続けていくプロセスそのもののことなんだな、という感じが深まっている今日この頃です。




私の個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ

スペシャルトークライブ「悟り・目覚め・非二元の視点から見た セラピスト・ボディワーカーのあり方」
 日時:11月24日(火)19時15分〜21時15分
 会場:Yoga Studio 4Tree(天満橋駅徒歩4分) 
 参加費:3,000円

「非二元と癒しのトークライブ」平日午前の会
 日時:11月25日(水)10時〜11時45分
 会場:新大阪丸ビル本館 512号室
 参加費:3,000円

非二元と癒しのリトリート
 日時:12月5日(土)13時30分集合〜6日(日)16時解散
 会場:大阪国際ユースホステル・大阪府羽衣青少年センター
 参加費用:33,000円
  5日(土)のみ参加16,500円(夕食付)
  6日(日)のみ参加16,000円(昼食付)

■東京、大阪出張個人セッション
  大阪 12月7、8日 ご予約受付中
  東京 次回は来年前半に開催予定。
(※スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています)

「中野真作の癒しと目覚めのお話会」東京・大阪・境港・スカイプで開催中
悟り・非二元の視点から苦しみから解放され楽に生きていく方法について、セラピストとして20年近く活動してきた私ならではの視点でお伝えしています。
東京お話会新大阪お話会 次回は来年前半に開催予定。
スカイプお話会 毎週水曜日開催
境港お話会 11/17(火)10時、11/21(土)13時

お話会に参加して下さった方のご感想

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
「スペースまほろば」のホームページfacebooktwitteryoutubeのスペースまほろばチャンネルもご覧下さい。
関連記事
[ 2015/11/08 12:18 ] ブログ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
11月20日(月)〜22日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
癒しと目覚めのお話会 in新大阪
 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会
 11月25日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。