心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

尾てい骨が緩む

■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
さて、前回の記事の続き。今回は身体の感覚の変化でちょっと驚いたことを。

私にとっての癒しと目覚めのプロセスは身体が緩んでいくプロセス、不要な緊張が落ちていくプロセスでもありました。

今思えば、若い頃は体全体がガチガチに緊張していたのだと思います。20代の頃には首が回らないような感覚を感じていたこともありましたし。

そして、20代の一瞥体験以降、変容のプロセスが始まり、感情が解放されてはそれにともなって身体が緩んでくる、ということが何度も何度も起こってきました。


そのプロセス全体を通して特徴的なことは、まず、それまで意識すらしていなかった緊張に気づき、それからその部分が深く緩んでくる、という感覚です。

ガチガチに固まっているときには、緊張しているということにまったく気づいていません。これは、感情を完全に閉じ込めているときには、そんな感情を持っているということにまったく気づいていない、ということと繋がっています。

やがて、身体のある部分がとても緊張しているのだな、と気づき始めます。気づいてきたということは、もうすでにその部分が緩み始めているのです。

緊張に気づいたときに皆さんにいつもお話するのは、緊張をただ緩めようとするのではなくて、一度意識的にもっと緊張させてから緩める、ということです。

身体の緊張というのは、無意識のうちに、つまり自分でも知らないうちに自分で緊張させているのですが、無意識にやっていることはやめようと思ってもやめられません。一度意識的に緊張させてみることで、緊張が抜けやすくなるのです。


話がそれましたね。ちょっと戻します。

私自身の癒しと変容のプロセスの中で、何度も身体が緩み、感情がこみ上げてくることが起こりました。肩の力が抜けてきたり、お腹が緩んできたり、口の周りの緊張に気がついた事もありました。

とはいっても、一度気づいて身体のある部分の緊張が抜けたとしても、その部分の緊張が一度ですっかり抜け落ちるということはなかなかないようです。肩の力がすごく抜けた、と感じたことは何回かありますが、今でもまだ肩のあたりには微妙な緊張が残っている感じがしています。

前回の記事で感情について書いたのと同じように、受け止められる準備ができている分だけ緊張がゆるみ、感情が解放され、私という感覚が広がるような感じがします。


一昨年のひどい腰痛のあと、腰の周辺が無意識のうちにものすごく緊張していたのだな、ということがわかってきました。特に、尾てい骨の周辺あたりにいつも力が入っていることに気づきました。

気づいたときには、上に書いたように、意識的に力を入れてみては緩める、ということを繰り返していたのですが、気づいたらまたすぐに力が入っているのです。

とはいえ、これも上に書いたように、気づけるようになったのだから緩み始めているのだし、まあしばらくこうやって感じていればいいか、と思っていました。

先週の軽いぎっくり腰のあと、久しぶりに感情が激しく溢れ出るプロセスを一通り通過して、ふと気づいたら、その尾てい骨のあたりの緊張がまったくなくなっていたのです。

この一年半か、もっと前から、なかなか抜けないしつこい緊張だな、と思っていたのが、まったくなくなっていたのにはちょっと驚きました。

そして、自分はいつでも今ここにいるという感覚、身体の内側の命のエネルギー(インナーボディの感覚)とともにいるという感覚がさらに深まっていて、何かを求めて落ち着きなくさまようマインドの働きがさらに静まっていたのです。

一瞥体験や、小さな悟り体験が起こって、「わかった!」という感覚が生まれたとしても、感情に気づき、身体に気づいて緩める、という体験が深まらないと、そこに安定していられるようにはならないのだ、ということをあらためて実感しました。


でも、また面白いことに、こうしてある部分の緊張が深く緩んでくると、その周辺部分にまだ残っている微妙な緊張が意識されるようにもなってくるのです。

まだ傷ついている部分を健康な部分のエネルギーに浸していく、というような言葉を聞いたことがあります。これは私が大好きな言葉、「光が浸透していく」という感覚と同じだと思います。

癒され、目覚めと気づきが深まっていくと、さらに深い痛み、深い緊張が浮かんでくるスペースが生まれる。癒しと目覚めのプロセスはこの繰り返しです。

そして、それは個人の中だけで起こるのではなくて、誰かが深く癒され目覚めると、その周囲の人がさらに癒されて目覚めていく、という形で集合的にも起こります。

私が体験しているこのプロセスは、今このブログを読んでいるあなたにも影響を与えているし、あなたが体験している癒しのプロセスはあなたの周囲の人たちをも癒しているのです。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。

【スカイプ】
・スカイプお話会 毎週水曜日開催(スマホなどでも参加できます)
 癒しと目覚めのお話会on skype【スカイプお話会】

【大阪】
・4月24日(日)
 新大阪でグループ開催予定
・4月25、26日
 大阪出張個人セッション

【東京】
・次回東京出張は夏〜秋頃の予定です。

【境港】
・3月19日(土)13:00〜16:00
 癒しと目覚めのお話会in境港【境港お話会】

【皆生温泉リトリート】
・6月24日(金)〜26日(日)
 癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート【第二回】2016/6/24〜26 

お話会に参加して下さった方のご感想

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または070-6686-8697中野までお気軽にどうぞ。
下記もご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ いいね!お願いします
facebook個人ページ 友達申請お待ちしています
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
関連記事
[ 2016/03/16 18:07 ] ブログ | TB(-) | CM(2)
屋久島より
今日の記事とても感じました。

春が来ましたね。

ありがとうございます。
[ 2016/03/17 21:21 ] [ 編集 ]
Re: 屋久島より
増岡さん、コメントありがとうございます。
また一つ季節が巡って来たな〜、という感じがしています。
何かがうごめき出している感覚が心地よいです。(^_^)
[ 2016/03/18 18:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
11月20日(月)〜22日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
癒しと目覚めのお話会 in新大阪
 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会
 11月25日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。