心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

悟りは真の癒しをサポートする

■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
■2018年1月28日(日)癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
台風一過、秋の空気に入れ替わった感じのする境港です。先週は2ヶ月ぶりの大阪出張が終わって、私の中でも何かが入れ替わった感じがしています。

田舎暮らしがなじんでくると大阪や東京のエネルギーはかなり強烈な感じがするのですが、こうして定期的に出かけて行きたくなるのは、そのエネルギーを感じ、そこで出会う方々との交流を通して、私自身が体験するべきことがあるのだな、という気もします。

いろいろ書きたいことが頭の中を流れていっては、忙しさの中で消えていくのですが、ぼちぼち書いてみようと思います。(って、いつも同じようなことを言ってますが(^_^;))

-----

なんだか、自分はずっーと今ここにいることを避け続けていたのだな、という思いがふっと浮かんできました。

若い頃からいろんなことをやってきましたが、今振り返って考えてみると、ほとんどすべての活動は、それをやることで今ここに触れないように一生懸命頑張っていたのだな、ということに気づきました。

もちろん、それをやることである程度の達成感があったり周囲から認められたりということはたしかにありました。でも同時に、何か一番大切なものを巧妙に避け続けていたのだな、という気がします。

今、そのことがはっきりと見えてきたのは、2年前の腰痛以降、自分の内面に閉じ込められたまま気づいていなかった感情やエネルギーに気づき、それをありのまま認められるようになってきたからです。


多くの方が非二元に興味を持ち、悟りを求めて探求しています。少なくとも私が出会うほとんどの方にとって、その探求の原動力になっているのは生きることの苦しさです。その苦しみをなんとかしたい、悟りをひらけば、非二元の真実がわかれば楽になるのではないか、そう考えて探求の道に入っているようです。

ある意味、それは正しいのですが、苦しみそのものは悟っていないから苦しい、というわけではなくて、癒されていない心の痛み、抑圧された感情から来ていると言った方が正しいと思います。

ただ、世界の本当の姿を知れば(非二元的な認識を得られれば、すべてがは一つに繋がっているのだということがわかれば)、苦しみに向き合う感覚がまったく変わります。その苦しみにはなんら自分固有のもの、個人的なものはないのだ、ということがわかります。

そうなったときに初めて、それまではそんなものがあると想像もしていなかった自分の内側の深い痛みが意識の表面に浮上してきて、それが本当に癒されるというプロセスが進んでいきます。

なので、これはいつも強調していることですが、苦しみから解放されるためには、悟りの探求と心理的な癒しの両方が大切なのです。悟りとは何かがわかってきて初めて、深い癒しが進んでいくのです。


そのプロセスの中で大切なことは、ただありのままをありのまま認めるということです。自分が感じるあらゆる感情がそこにあることをただ認めるということです。思考(ストーリー)からできるだけ離れ、身体の感覚を通して感じ取るということです。

悟りをひらくこと、非二元的な認識を得るということは、すべてはそもそもの最初からありのまま受け入れられている、存在を認められていると気づくことです。キリスト教的な言葉を使えば、すべては神に愛されていると気づくことです。

自分の内面にあるものをすべてありのまま認められるようになってくると、不思議なことに世界にあるすべてのものがありのまま認めれているのだ、ということに自然と気づくのです。

そして、その気づきが深まると、また奥深くに残っていた痛みや感情が浮上し、それを認めることで、ありのままでいいのだという感覚がさらに深まってくる。するとまた残っていた痛みや感情が浮上してくる、、、。

このプロセスはその力をだんだん弱めながらも、肉体があるうちはずっと続くのかもしれません。

ただ、そういった目覚めのプロセス、癒しのプロセスというもの自体が単なるストーリー、思考が作り出した物語なのだとわかれば、それもまた人生を彩る一つのスパイスのようなものとして感じられてきます。

そのプロセスを楽しむことが出来るようになってくるのです。



-----

11月末の大阪出張個人セッション(11月29日〜12月1日)は、これまでより1日日程を増やしたのですが、ホームページでお知らせしてから数日で満席となってしまいました。キャンセル待ちを受け付けていますので、ご希望の方はお知らせ下さい。

11月末の大阪出張では、いつものような週末の1dayリトリートは行いませんが、11月28日(月)の夜(19時〜21時の予定)に久しぶりに2時間の参加しやすいお話会を行います。今回は大阪市内中心部の飲食も出来る素敵なスペースにお招きいただいて開催する予定です。詳細決まりましたらこのブログでもお知らせ致しますので、興味をお持ちの方は予定を空けておいて下さいね。

また、鬼が笑いそうな来年の話ですが、11月の次の大阪(関西)出張では、気楽に横になったり寝そべったりできる神戸市内の会場(ヨガスタジオ)で初めて1dayリトリートを開催する予定です。冬の宿泊付リトリートがなくなった代わり、と言ったらちょっと言い過ぎですが、宿泊付きリトリートのまったり感、リラックス感を日帰りで気軽に体験していただける貴重な機会になると思います。今回はブレスワークも行う予定です。日程は1月29日(日)、詳細は11月初め頃までにはお知らせしたいと思っていますので、もうしばらくお待ち下さい。

-----

私の初の著書『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。Kindle版も発行されました。

Amazonのなか見!検索では内容が少し読めるようになっています。全国の書店でもお買い求めできます。



まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooksに、私の本の巻末に載せている参考図書を一覧できるページを作りました。読書のきっかけにして下さい。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。

【東京】
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート 10月30日(日) 参加お申込み受付中。

【大阪】
大阪出張個人セッション 次回は11月29日(火)〜12月1日(木) キャンセル待ち受付中です。
・11月28日(月)19時〜21時 大阪市内でお話会開催予定

【スカイプ】
スカイプお話会 スカイプの会議通話を利用したオンラインのお話会です。

【境港】
癒しと目覚めのお話会in境港

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
下記もご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ いいね!お願いします
facebook個人ページ 友達申請お待ちしています
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
関連記事
[ 2016/10/06 15:39 ] ブログ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
11月20日(月)〜22日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めのお話会 in新大阪
 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会
 11月25日(土)13:00〜16:00
癒しと目覚めのお話会 神戸1dayリトリート
 2018年1月28日(日)10:30〜17:30
全記事表示リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。