心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

けんか?いいことあった?

■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
近所のショッピングセンターで買い物を済ませて車に乗ったとき、駐車場の脇で話をしている二人組が見えました。そのとき、何かいいことでもあったのかな、という思考が浮かんできたことに気づきました。でも、よく見ると特別嬉しそうに話をしているわけでもありません。ただ何か話をしているだけでした。

そのとき、ふと思い出したことがあります。以前、同じように話をしている二人組を見たとき、けんかでもしているのかな、という思考が浮かんできたことがあったのです。そのときも、よく見てみれば、別に怒った顔をしているわけでもなく、ただ話をしているだけでした。

ただ話をしている人たちが視界に入ってきただけなのに、全然違う印象を受けていた自分に気がついたのです。

投影の力というのは、これほどまでに大きなものなのだ、ということをあらためて感じました。

そこにあるのは、ただ、話をしている二人の人、という映像だけなのに、それに自分で色をつけて解釈している。現実を見ているつもりになっているけれど、自分の色眼鏡を見ているだけ、自分自身を見ているだけなのです。

という話をすると、いやいやあの人は本当に怒っているから気になるんだよ、というふうにおっしゃる方もいます。いつも誰かに怒られてとても辛いときには、あの人は自分の投影なのではなくて本当に怒っているからこっちも辛くなるんだ、と言いたくなるかもしれません。

でも、ここが投影という現象の不思議なところです。本当は自分自身が怒っているのだ、ということに気づいたら、怒っている人のことが全然気にならなくなります。自分自身の怒りのエネルギーをエネルギーそのものとしてしっかり感じ取り、自分が怒りを持っているということを許せたら、人から理不尽な怒りを向けられることはなくなるのです。

このことは、理屈としては理解できたとしても、エネルギーレベルで腑に落ちるのはとても難しいようです。なぜなら、投影が本当に投影だとわかってしまうと、そもそも他者というものは存在していないということ、この世界には自分しかいないということがわかってしまいます。本当に目覚めてしまって、この世界というゲームが単なるゲームだとわかってしまうのです。

私たちは無意識のうちにそれだけは避けようとして、自分の見たくない部分をまわりの世界に映し出し、世界というゲームを楽しみ(苦しみ)続けます。そのゲームがゲームだとわかれば、もっとゲームを楽しめるのに。

このことを思うとなんだか切なくなります。でも、それが世界というものなのだな、という気もします。

もし、それなら早くゲームだと気づきたい、と思ったら、そこで何かできることがあるとすれば、これがゲームだとかそうでないとか、そんなことは考えずに、やりたいことをしっかりとやっていくことです。もし、あなたが少しでもこの世界がゲームであるということに気づいているのなら、そのことを意識しつやってみるとより効果的です。どんなことも十分にやったら飽きてしまいます。すべてのことに飽きてきたとき、むなしさとともにこの世界の本当の姿が自然と意識に浮上してきます。

そのとき、投影という現象すらゲームの一部だったことを思い出し、ほっとするのです。


-----

私の初の著書『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。Kindle版も発行されました。
Amazonのなか見!検索では内容が少し読めるようになっています。全国の書店でもお買い求めできます。
読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。



まほろばの本棚〜スピリチュアルセラピスト中野真作のお勧めBooksに、私の本の巻末に載せている参考図書を一覧できるページを作りました。読書のきっかけにして下さい。


個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。

このブログと中野を応援して下さる方は下記の2つバナーを一日一回クリックして下さるようお願い致します。このブログがより多くの人の目にとまるようになります。(クリックありがとうございます!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


【スペースまほろば】からのお知らせ
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

【名古屋】
・5月28日(日)午後、3年ぶりに名古屋でお話会を開催します。詳細は決まり次第お知らせ致しますので、興味をお持ちの方は予定を空けておいて下さいね。

【大阪】
・5月29日(月)、30日(火)、31日(水) 大阪出張個人セッション 満席、キャンセル待ち受付中。

【東京】
・次回東京出張は皆生温泉リトリート終了後の秋頃を予定しています。

【皆生温泉リトリート】
・7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート 参加お申込み受付中。5月2日までに参加お申し込みとご入金を済ませていただくと参加費が割引になります。

【スカイプ】
スカイプお話会 スカイプの会議通話を利用したオンラインのお話会です。原則として毎月第1、3水曜日夜8時から開催。次回は5月3日です。

【境港】
癒しと目覚めのお話会in境港 次回は5月20日(土)13時〜。当分の間、火曜日の会はお休みします。

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
下記もご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
スペースまほろばのfacebookページ いいね!お願いします
facebook個人ページ 友達申請お待ちしています
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
関連記事
[ 2017/04/25 22:13 ] ブログ | TB(-) | CM(1)
こういう場合でも、自分の中に怒りなどがあるからなんでしょうか?
「拍手」のところにコメントしてしまいました〜。もう一度こちらに書かせていただきます。

中野さんの本を今読ませていただいている途中です〜。
とても分かりやすいです。感謝です☆☆☆

<本当は自分自身が怒っているのだ、ということに気づいたら、
怒っている人のことが全然気にならなくなります。>というところなんですが、

知的障害の20歳の息子が、普段は落ち着いているのですが、
急に変になり私たち夫婦だけに暴力を振るい、手がつけられないぐらい暴れます。
自宅で暴れた時は、私たちが外に逃げれば1時間ぐらいで治まるのですが、
スーパーなどで暴れた場合家に連れ帰らなければならないので、道中がたいへんです。
こういう場合でも、やはり自分の中に「怒り」などがあるから
外側からこのような暴力が出てくるのでしょうか?

[ 2017/05/07 08:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
11月20日(月)〜22日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
癒しと目覚めのお話会 in新大阪
 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会
 11月25日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。