心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

悪夢を見るとき

■2018年6月22日(金)〜24(日)皆生温泉リトリート
■2018年7月29日(日)特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」
皆さん、こんにちは。スペースまほろばの中野です。今日は悪夢について書いてみます。

悪夢を見るのでどうしたらいいでしょうか、という質問を受けることがよくあります。怖い夢や不安になる夢、特に自分が死んだり人を殺したりする夢を見て心配になる人が多いようです。

でも、それは全く心配いりません。私はいわゆる「悪夢」と言うものは存在しないと考えています。「悪い夢」と言うのは無いのです。

私たちは自分で受け入れられないと感じる様々な感情や思いを知らないうちに心の奥に閉じこめ蓋をしてしまっています。そうすることで自分の中に分離を作り、それが外の世界に投影されて、本来はすべてが一つに繋がっているこの世界の中に、私対あなた、良い対悪い、といった分離の夢を生み出してしまいます。

閉じ込められているエネルギーの多くは、怒りや悲しみ、嫉妬や狂気など、いわゆる「否定的な」エネルギーなので、それが自分の内側にある、ということを普段はなかなか認められません。閉じ込められているそのエネルギーがあまりにも大きくなってしまうと、病気や事故、人間関係のトラブルといった否定的な影響を人生に与えるようになってしまいます。

その閉じ込められたエネルギーを無意識のうちに解放して、自分という存在全体がバランスを取ろうとしている働きが悪夢なのです。ですから、怖い夢を見るのは、ある意味ではとてもいいことなのです。

悪夢を見るとそれが現実になるのではないか、と心配する人もいますが、それは逆で、夢で解放しているから現実に起こる必要がなくなるわけです。

また、夢の中で人が死ぬのもいい夢です。それは、自分の一部が死んで新たに生まれ変わろうとしているときに見る夢だからです。


どんな悪夢を見たとしても、そのときに感じる感覚、感じる気分をありのまま感じることを許して、味わってみて下さい。そうすることで閉じ込めらているエネルギーが解放され、統合されていきます。

もし可能なら、起きたあとに、その夢を膨らませるようにストーリーを作ってみて下さい。夢の中でやりたかったことをイメージの中で何度もやってみて、そのとき感じる気分をよく味わってみて下さい。

現実にはできないようなことであっても、イメージの中では何をやっても大丈夫です。悪いことを想像するとそれが現実に起こるのではないか、と心配する必要はありません。閉じ込めている否定的なエネルギーに気づかないでいるとき、それが現実化する可能性が高まるのです。


こうして考えてみると、現実生活の中で起こる一見よくないことも、すべて、この悪夢と同じだとも言えるでしょう。よくないことのように見えているけれど、それが起こることで無意識に閉じ込められている否定的なエネルギーを解放し、大いなる存在が分離の夢を終わらせようとしている、と考えることもできると思います。

とはいえ、悪夢を見たり、現実にいやなことが起こることはできれば避けたいものですね。できることなら、悪夢のような形で現れる前に、知らないうちに心の奥に閉じ込めて自分ではないものとして切り離してしまった自分の大切な一部に気づいていきたいものです。

そのためのヒントは日常生活の中で一瞬一瞬与えられています。それは、いつでも、そのときどきに本当に感じていることをありのまま感じることを許すこと、感じる力を取り戻すこと、です。


参考記事(私の本にも収録している古い記事です)
(あらためて)感情を解放することの大切さについて (2012/10/05)
感情を感じること=自分を愛すること=自分が緩んでいくこと (2013/06/30)

——

5月27日(日)の特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」(大阪)では、目覚めのプロセスの中で体験する「夢」とその扱い方についてもお話します。なお、このセミナーは満席となっていますので、次回7月末の大阪出張時にも同じテーマで開催する予定です。詳細は5月末頃お知らせ致します。

6月22〜24日の皆生温泉リトリートではこのテーマを含めた目覚めと癒しのプロセス全体についてお伝えしていきます。残席7となっています。



個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会
特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」 5月27日(日)13:30〜16:00 満席
皆生温泉リトリート 6月22日(金)〜24日(日) 残席7
Zoom読書会 6月10日(日)20:00〜22:00
境港お話会 次回開催は準備中です

大阪出張個人セッション
 5月28日(月)〜30日(水) キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内
『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。このブログのエッセンスが詰まっています。全国の書店でもお買い求めできます。読んで下さった方のご感想リンク集もご覧下さい。


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
関連記事
[ 2018/05/18 19:12 ] | TB(-) | CM(-)
プロフィール

中野真作

Author:中野真作
スピリチュアルセラピスト。1997年からヒーリング&カウンセリングルーム「スペースまほろば」主宰。悟り・非二元の視点から人生のあらゆる苦しみを手放すお手伝いをしています。
スカイプセッションと境港での対面セッションは随時、東京・大阪での出張個人セッションやお話会も定期的に行っています。セッションの詳細につきましては、スペースまほろばをご覧下さい。

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
2018年7月30日(月)〜8月1日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」(大阪)
 7月29日(日)13:15〜16:15
皆生温泉リトリート
 6月22日(金)〜24日(日) 残席4
境港お話会
 次回開催は準備中です。
Zoom読書会
 6月10日(日)20:00〜22:00
全記事表示リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。