心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

本当の自分~ワンネス

■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
外の世界で起こっていること(雨が降ったり、風がふいたり)と、心の中で起こっていること(考えや感情が流れていくこと)を同じ宇宙の自然な出来事だと見ることができるようになってくると、ありのままでいいのだ、という言葉の本当の意味がわかってきます。

「こんな自分ではだめだ」というような否定的な考えが頭の中を流れても、それはただ雨が降るのと同じように宇宙の自然の一部であって、雨はそのうちやむだろうと思えます。

激しい怒りの感情がこみ上げてきたとしても、それは風がふくのと同じように宇宙の自然の一部であって、風もそのうちおさまるだろうと思えます。

そんなふうに「すべてをただ見ている自分」のことを「目撃者」という言葉で表現することもあります。

では「目撃者」が本当の自分なのでしょうか?どうもそうではないようです。

自分の外側で起こっていることも、自分の内側で起こっていることも、すべてのことをありのまま見ている自分、目撃者の視点を保ち、そこに意識的にとどまっていると、見ている自分と見られているいろんなもの(山や川や雨や風や車やパソコンや思考や感情、、、)との境界が薄れてくる感覚がしてきます。

見ている自分がいて、見られている何かがあるわけではなく、その二つが実は同じものなのだ、という感覚がしてくるのです。あなたが山を見ているのではなくて、あなたが山なのです。

「すべては一つ」「ワンネス」という言葉もあります。

「あなたが世界だ」という言い方もありますね。

つまり、すべてを見ている自分、目撃者が本当の自分なのではなくて、「すべてが自分」なのです。

なんだかよくわからなくなってきましたか?

ここに書かれている言葉が論理的に理解できなくても大丈夫です。頭でわかってもわからなくても、あなたはすでに「ありのまま」「それ」なのですから、本当は何も心配いらないのです(心配してもいいのですが)。この文章を読んで自分の内側で感じている感覚をよく味わってみて下さい。

少し抽象的な文章ばかりになってきましたので、次回からは私自身の体験もおりまぜながら綴ってみたいと思います。


スピリチュアルな視点を持ったカウンセリング/セラピーの情報は「スペースまほろば」をご覧下さい。電話・スカイプでのセッションも行っています。
ご感想などはshinsaku@mahoroba.ne.jpまでお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2010/07/05 18:20 ] 気づき(〜2012/12) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
11月20日(月)〜22日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
癒しと目覚めのお話会 in新大阪
 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会
 11月25日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。