FC2ブログ

心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

影(シャドー)の統合〜名古屋お話会&1dayリトリートを終えて

久しぶりの名古屋出張からもう2週間も過ぎてしまいました。いろいろ書きたいことがあったのですが、その後の忙しさと内的変化の大きさに流されるように時間が過ぎてしまった感じがします。

まずは、名古屋お話会と1dayリトリートに参加して下さった皆様、今回主催して下さった佐藤真美さん、本当にありがとうございました。境港を離れて各地に出張すると毎回私自身のプロセスも深まっていくのですが、今回はまたとても大きなギフトをいただきました。なかなか言葉にできなかったのですが、昨日温泉に入っているときにエネルギーが落ち着くところに落ちついたような感覚がやってきたので、少し言葉にしてみます。


1日目のお話会にはこれまでの私の会では過去最高となる33名の方にお越しいただきました。2時間という短い時間の中で私のやっていることの全体像をお伝えしようとある程度準備をしていたのですが、ちょっと気合いを入れ過ぎてかなり緊張していたようで、いまひとつ私の中ではしっくりこないまま終わってしまい、少し後悔が残っていました。

2日目の1dayリトリートでは、もうあれこれ考えるのはやめようと思い、いつものように参加者の皆さんのエネルギーに自然に反応する形で私の内側から流れ出るエネルギー(言葉や動き)をただ見ていた感じがします。私自身が個人としての私という感覚から少し離れて意識的にスペースの状態を保っていると、皆さんの内側でも滞っていたエネルギーが自然に流れ始め、表現され、そして消えていく、というプロセスが起こり続けていたようです。2日目は私の中でも深く満たされる感覚がありました。

とはいえ、あとで何人かの方にご感想をうかがってみると、すべての方がそうではなかったとは思いますが、1日目もいつもの私の会と同じように様々な深い体験をされた方もいらっしゃったようで、自分でうまくいかなかったと思っていただけなのかもしれません。


今回もう一つ思ったことは、自分の苦手なことを意識的にやっていくことの大切さです。それは、前回の記事でもご紹介した本『ミドル・パッセージ 生きる意味の再発見』のテーマでもありますが、自分の影(シャドー)を統合していくこと。そうすることで、自分の全体性を思い出していけるのです。

私はもともと人前で話すことが苦手でした。10年以上前には、人前で何かを話すなんて全く想像もできなかったのに、今こうして皆さんの前で人生で一番大切なことについてシェアしているのはとても不思議な感覚です。まだ緊張することもあるのですが、その緊張も感じつつ、これからも意識的に人前で話すことをやっていくことで、それまで否定されていたパワーが私の人生に統合されていくような感じがします。

また、人と深く関わっていくことに対する恐れも根深く残っています。今回、多くの方と深く関わる機会があってとても嬉しい反面、見捨てられ不安も一緒に浮上してきて、自分でも困ってしまう感覚がありました。この感覚を感じないようにするために人と関わることを避けていたのです。でも、この感覚を意識的に感じ取っていくことが必要なのだなとあらためて思いました。名古屋から帰ったあともしばらくそんな内的な動揺が続いていたのですが、それがやっと昨日落ち着いた感じがしているところです。

動揺の中にいるときにはすっかり忘れてしまうのですが、大きな流れの中ですべてが必要なこととして起こっているのだな、ということを再確認して安心しました。


それにしても、影(シャドー)(=無意識に閉じ込めているエネルギー)の大きさにはいつもながら驚いてしまいます。まだこんなに認められていないものがあったのかと思います。でも、その影に気づいて、少しずつでもその存在を認めていくことで、生きる感覚がずいぶん変わってきます。心も身体も軽くなって、イキイキとしてくる感覚があります。

また、影の存在に気づいていないと、自分も周囲の人をも困惑させ、苦しめてしまうことがあります。自分自身の問題なのに、誰かのせいにしてしまうのです。

もちろん、それを自分個人の問題だと考え過ぎて苦しむ必要はありません。影の存在に気づき、それをありのまま認められるようになってくると、それすら自分だけのものではなく、宇宙全体に属するもの、ただそうなっているだけなのだ、ということがわかってきます。

すべてのことは、だれかがやっているわけではなく自然に起こっている。すべての出来事は聖なる芝居として演じられている。日常の背後にある、その聖なる力の存在を思い出したとき、私たちは外的な状況に関係のない安心感を感じられるのです。


——

11月9日(土)10日(日)は熊本お話会&1dayリトリートです。九州では5年ぶり、熊本では初めての開催となります。名古屋での体験と気づきを踏まえて、分離の夢から覚め、楽に生きていく感覚を皆さんとシェアしたいと思います。今回からは1日目のお話会でもあまり準備をせずに、参加者の皆さんのエネルギーに共鳴して出てくる言葉を自由に話してみようと思います。何が出てくるのか、私も楽しみです。

9日(土)のお話会はまだ少し余裕があります。10日(日)の1dayリトリートは満席となりましたので、キャンセル待ちを受け付けています。

-----
名古屋1日目。ウインクあいちの会議室。多くの方にご参加いただき緊張気味です。


少し調子が出てきたかな?


2日目は妙乗院の和室でまったり。とても素敵なエネルギーの空間でした。






個人的なサポートが必要な方は「中野真作のスカイプ覚醒個人レッスン」のご案内をご覧下さい。東京、大阪、境港での対面個人セッション、お話会などの情報はスペースまほろばのサイトからどうぞ。


【スペースまほろば】からのお知らせ

■癒しと目覚めのお話会などのグループセッション

熊本お話会&1dayリトリート 11月9日(土)、10日(日)
新大阪お話会 11月24日(日)13:30〜15:30
東京お話会&1dayリトリート 12月7日(土)、8日(日)
境港お話会 12月14日(土)13:30〜16:00
Zoom読書会「「私」という夢から覚めてわたしを生きる」 12月1日(日)20:00〜22:00

大阪出張個人セッション
 11月25日(月)〜27日(水) 満席 キャンセル待ち受付中
※スカイプ・電話セッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。予約状況はこちら

■著書のご案内


■下記もあわせてご覧下さい。
「スペースまほろば」のホームページ
第二ブログ「光の中を歩む〜生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」
スペースまほろばのfacebookページ
twitter
youtubeのスペースまほろばチャンネル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

お話会や個人セッションについてのお問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp、または090-1229-1248中野までお気軽にどうぞ。
関連記事
[ 2019/11/01 22:27 ] ブログ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

中野真作

Author:中野真作
スピリチュアルセラピスト。1997年からヒーリング&カウンセリングルーム「スペースまほろば」主宰。悟り・非二元の視点から人生のあらゆる苦しみを手放すお手伝いをしています。
スカイプセッションと境港での対面セッションは随時、東京・大阪での出張個人セッションやお話会も定期的に行っています。セッションの詳細につきましては、スペースまほろばをご覧下さい。

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
オンラインお話会
 12月27日(日)20:00〜21:30
全記事表示リンク
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。