心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

耳がちぎれる?

■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
■2017年11月19日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪
「あなたがうっかり馬鹿なことをしてしまったとしよう。そのとき、失敗した自分を嫌うのではなく、「間違い」をもたらしてくれた自分の中の未知なる部分に敬意をはらってみるのだ。・・・夢見のメタスキルは、自分自身や他人の無意識を批判することではなく、その体験をより深めてみることを重んじる。身体症状や偶然の出来事を無視するのではなく、それらを歓迎してみよう。」アーノルド・ミンデル シャーマンズボディp111


数日前、夜遅く、急いで布団に入ろうと思って、眼鏡を外して布団にばたんと倒れ込んだら、布団のすぐ横に置いていたプラスティック製のゴミ箱のふちに耳を激しくぶつけてしまい、しばらく布団の上で悶絶していました。横では妻がそれを見ながら大笑いです。

いや、もう、耳がちぎれてしまうのではないかと思ったほどのショックでした。(^_^;)

私は、いつの頃からか、自分の役割は向こうの世界とこちらの世界を結びつけることだ、という感覚を感じていました。そうすることで人間と世界は本当の意味で癒され(=全体性を取り戻し)成長していくことができる、そして、それはシャーマンの役割と同じなのだ、ということも薄々感じていました。でも、本当の意味でシャーマンになるためには、とても大変な修行が必要なのかもしれません。

20年近く前に買ったままになっていたシャーマニズム関連の本が気になって少し読んでみると、シャーマンになるためのイニシエーション(通過儀礼)として、身体の一部を切り取られたり、内臓を取り出されたりしたあとにもとに戻される、なんてことが書かれています。上記のミンデルの本には、現実の出来事ではなくて「ヴィジョンの中で」という注釈が付いていましたが。

それほどの苦しみを体験し、死と狂気に触れることで、やっと小さな私との同一化から離れて大きな自分の流れに乗っていけるようになるのかもしれません。

そんなことを思っていたら、耳がちぎれそうになったのも、去年親知らずを抜いて苦しんだことも、身体の一部が切り取られるという意味で、一つの通過儀礼だったのだろうな、という感じがしてきました。

とても辛いときに、身体がちぎれそうな感じがしたり、身体が壊れていきそうな感じがしたことがあったのですが、それも同じことだったのかもしれません。

-----

スピリチュアルな視点を持ったカウンセリング/セラピーの情報は「スペースまほろば」をご覧下さい。電話・スカイプでのセッションも行っています。
ご感想などはshinsaku@mahoroba.ne.jpまでお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
11月20日(月)〜22日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
癒しと目覚めのお話会 in新大阪
 11月19日(日)13:15〜16:15
境港お話会
 11月25日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。