心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

緊張を緩める

■2017年9月24日(日)癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
■2017年10月29日(日)癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
緊張を取りたいと考えている方は多いと思います。ところが、これは思った以上に難しいことです。というのも、緊張が取れれば自分はもっと楽になるだろう、と考えてしまいますが、実際は「緊張=自分という感覚」だからです。

本当の意味で緊張がなくなるというのは、
 自分という感覚なしで生きていくこと
 大きな存在に身をゆだねて生きていくこと
 ものごとの空性を認識すること
 真実に目覚めていくこと
などというような言葉で表現されることと同じことです。

緊張がなくなれば、他と分離された自分という感覚もなくなって、生きることはとても楽になってきます。いや、自分が生きているという感覚がなくなると言ってもいいかもしれません。ただ、大いなるものが私やあなたやあれやこれやを通して表現されていて、私はそれを見ているだけ、という感覚でしょうか。

その感覚を思い出すためには、心の中に流れていく思考のすき間を意識するようにしてみましょう。(先日の「自己探求」の中で書いた、自分の身体の内側のエネルギー場をできるだけいつも意識しておく方法も役に立ちます)

思考のすき間を意識できる時間が増えてくると、そこから大きな自分が流れこんできます。それまで自分の内側にそんなものがあるなんて意識したこともなかったエネルギーが動き出してきます。

緊張を取るために行う様々な技法やエクササイズ(ストレッチ、ヨガなどの身体的技法やさまざまな心理的エクササイズ)を行うときは、自分の内側にある大いなるものを常に意識しながら行うことが大切です。そうでないと、どんなエクササイズをしても、自分の無意識の条件付け=緊張感を強化するだけになってしまう可能性があります。

もちろん、身体を緩めたり、感情を解放したり、ということもとても大切なのですが、内側の大いなるものを意識することが増えてくると、身体を緩めたり、感情を解放したりするプロセスが日常生活の中で自然に起こってきたりすることもあるのです。


スピリチュアルな視点を持ったカウンセリング/セラピーの情報は「スペースまほろば」をご覧下さい。電話・スカイプでのセッションも行っています。
ご感想などはshinsaku@mahoroba.ne.jpまでお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2011/04/25 13:17 ] 気づき(〜2012/12) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
9月25日(月)〜27日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
癒しと目覚めの連続講座 in新大阪「私がセラピストになった理由」
 9月24日(日)13:15〜16:15
癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリート
 10月29日(日)10:20〜16:50
スカイプお話会
 8月23日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 8月19日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。