心の癒しと意識の目覚めのために

スペースまほろば別館 本当の自分を知り、楽に生きるためのヒント 自己実現、悟り、アドヴァイタ、非二元、瞑想、プロセスワーク、スピリチュアル、アダルトチルドレンetc...

二元性のベールをはがす

■2017年7月1日(土)〜3日(月)癒しと目覚めのお話会 皆生温泉リトリート
私が世界であって、すべてが一つなのだとしたら、自分を苦しめている(ように見える)人や問題はすべて自分自身の内側にある、ということになります。

その人が悪いから、社会が悪いから自分はこんなに苦しんでいるのだ、と考えている間は、その苦しみから逃れられないわけです。

自分の内側に苦しめられている部分と、苦しめている部分の両方がある、ということを実感したとき、その両方を公平に眺めることができる目撃者の視点を獲得することができ、苦しみの質が変わってきます。

例えば、次のようなことをやってみて下さい。

会社でいやな上司や同僚に悩まされているとしたら、休みに時間にちょっとトイレにこもって、その人になった気分になってみて、その人が自分に対して振る舞っているのと同じように身体を動かしたり顔色を作ってみたりしてみましょう。まわりに誰もいなければその人が言っているような言葉を言ってみます。(誰かに聞かれそうならば、心の中で言ってみます)

しばらくやってみたら、今度は悩まされている自分(普通の自分)の気持ちになってみて、そう言われたときの気分をよく味わってみます。

そして、これを何度か繰り返してみます。自分を悩ますエネルギーになってみたり、悩まされているエネルギーになってみたりを交互に繰り返してみるわけです。

小さな子供さんに悩まされているお母さんでしたら、実際のその子のまねをしてみるといいでしょう。いつも泣かれて困っていたら、その子と一緒にしばらく泣いてみてから、次に泣かれて困っているお母さんになり、そしてまた一緒に泣きます。両方の自分を意識的に演技してみるのです。

私たちは知らないうちに二元性(ものごとを「あれ」か「これ」か、「よい」か「悪い」かなどの2つの極にわけて見てしまう傾向)のべールを通して世界を見ています。すると本来何の問題もない「ありのまま」の世界が問題と対立で一杯になっている大変な世界に見えてしまうのです。

上記のエクササイズは内面の二元性の両方の極に意識的にアクセスするものです。すると、その二元性のベールが薄くなっていき、その結果、あなたのもともとの本性、すべてとつながっている大いなる自分が自然と浮上してきます。すると世界の見え方が変わってくるかもしれません。


スピリチュアルな視点を持ったカウンセリング/セラピーの情報は「スペースまほろば」をご覧下さい。電話・スカイプでのセッションも行っています。
ご感想などはshinsaku@mahoroba.ne.jpまでお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2011/06/16 12:42 ] エクササイズ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「悟り(非二元)と癒しのお話」youtubeで配信中

中野真作の悟り(非二元)と癒しのお話シリーズ第一回「悟りの本質〜すべては自然に起こっている」。その他の動画はyoutubeのスペースまほろばチャンネルをご覧下さい。
東京・大阪出張個人セッション
■大阪出張個人セッション
7月31日(月)〜8月2日(水)
■東京出張個人セッションは当分の間お休みします。詳細はこちら。
スカイプセッション、境港での対面セッションは随時ご予約をお受けしています。
中野真作の癒しと目覚めのお話会スケジュール
ゆったりした雰囲気の中で、あなたの本性である悟り、沈黙の香りを味わっていく集まりです。悟りたい方、非二元に興味のある方、生きるのが辛い方、友達がほしい方、ただのんびりしたい方、お気軽にご参加下さい。>>>お話会の総合案内とスケジュールの一覧はこちら
皆生温泉リトリート
 7/1(土)〜3(月)
スカイプお話会
 6月7日(水)20:00〜21:45

境港お話会
 6月17日(土)13:00〜16:00
全記事表示リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
このブログをご覧の方にお勧めの本
まほろばの本棚ではさらに多くの本を分野別にご紹介しています。